『満足度の高いエントリーモデル』 AfterShokz OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト] 小寺信良さんのレビュー・評価

2020年 9月18日 発売

OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]

Bluetooth 5.0対応の骨伝導ヘッドホン

OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥9,420

(前週比:+170円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥9,420

デジ楽

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,420〜¥9,999 (21店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥9,480 〜 ¥9,480 (全国739店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ネックバンド 装着方式:両耳 構造:骨伝導 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]の価格比較
  • OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]の店頭購入
  • OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]のスペック・仕様
  • OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]のレビュー
  • OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]のクチコミ
  • OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]の画像・動画
  • OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]のピックアップリスト
  • OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]のオークション

OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]AfterShokz

最安価格(税込):¥9,420 (前週比:+170円↑) 発売日:2020年 9月18日

  • OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]の価格比較
  • OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]の店頭購入
  • OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]のスペック・仕様
  • OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]のレビュー
  • OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]のクチコミ
  • OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]の画像・動画
  • OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]のピックアップリスト
  • OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]のオークション

『満足度の高いエントリーモデル』 小寺信良さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:20件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター / コラムニスト。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。映像、音楽を軸に、AV機器から放送機器、メディア論、著作権論まで幅広く執筆活動を行なう。WEBではAV Watch、ITmedia Monoist、P…続きを読む

満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質2
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止2
携帯性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

満足度の高いエントリーモデル

エントリー機ながら性能的には十分なOpenMove

「AIR(右)」と比較。アーム部の構造が異なる

充電はUSB-TypeC

   

付属の耳栓を使えば低音も楽しめる

   

骨伝導スピーカーの中でも、音質面ではAfterShokzシリーズは群を抜いている感があります。これまで「AIR」、「AEROPEX」を使ってきましたが、「OpenMove」は新しいエントリーモデルとなります。日本の輸入代理店であるフォーカルポイントさんから評価機をご提供いただきました。

骨伝導のポイントはやはりドライバが決め手となりますが、OpenMoveはエントリーモデルとはいえ、ドライバーの世代はオーディオ専用モデル「XTRAINERZ」と同じになります。価格は半分ぐらいになっていますが、もっともコストダウンに貢献したと思われるのは、フック部分です。

上位モデルはフック部分全部がチタンでできており、耳にかかるフック部分もカーブしていてここも自由に曲がります。一方OpenMoveは、あたまの後ろに回るヘッドバンド部はチタンですが、耳がかりのフック部分がポリカーボネート製で、曲がりません。そのため、ヘッドバンドは他のモデルよりも頭のやや上を廻ることになります。

防塵・防滴機能はIP55で、最上位モデルよりは劣りますが、AIRと同等です。充電ポートをしっかり閉じていれば、軽く水洗いするぐらいは問題ありません。

肝心のオーディオ性能ですが、普通のイヤホンと違って低音はそれほど出ませんが、中高域はかなり聞こえます。耳穴を塞がないのがウリですので、外音遮断性はゼロです。ジョギングなど路上に出て運動する場合は、周囲の音が聞こえるので、より安全に楽しむことができます。

低音もしっかり聴きたい場合は、付属の耳栓を使用します。スポーツ時はお勧めしませんが、耳を塞ぐと低音がドーンと出てきますので、むしろ騒音をシャットアウトして音楽を聴きたい場合にも使えます。ただBluetoothのコーデック的にはSBCしか対応していないので、音質的には限界があります。

ボリュームのプラスマイナスを同時に3秒間押すと、イコライザーが切り替わります。ノーマル、ボーカルモード、イヤプラグモードの3タイプが選べます。イヤプラグモードは耳栓をしたときに使用するモードですが、お好みで選べばいいと思います。

意外に通話時の音質がいいのもポイントの一つです。人の声が聞き取りやすい事に加え、マイク性能も高いです。イヤホンだと長時間のリモート会議で耳が痛くなるという方にもお勧めです。

価格も実売で1万円しないので、とりあえず最先端の骨伝導とはどんなものか体験したい方にはぴったりかと思います。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]
AfterShokz

OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]

最安価格(税込):¥9,420発売日:2020年 9月18日 価格.comの安さの理由は?

OpenMove AFT-EP-000023 [アルパインホワイト]をお気に入り製品に追加する <23

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意