『静かなお店で、試聴してから』 東芝 Aurex TY-AK2 けろよん75さんのレビュー・評価

2020年 9月下旬 発売

Aurex TY-AK2

  • Bluetooth送受信機能を搭載し、カセットテープ音源の送信にも対応したCDラジカセ。カセットテープ音源もワイヤレスで聴くことができる。
  • カセットテープやCDなどの音源をハイレゾ相当の音質で再現するアップコンバート機能を搭載。
  • 独自のイコライジングで中・高音域の厚みを増した躍動感・臨場感のある音質。従来機のフラットな周波数特性の落ち着いた音質モードと切り替えが可能。
Aurex TY-AK2 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥21,530

(前週比:+30円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥21,530¥34,117 (33店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥21,604 〜 ¥21,604 (全国701店舗)最寄りのショップ一覧

対応メディア:CD/CD-R/RW/カセットテープ 最大出力:40W ハイレゾ:○ Aurex TY-AK2のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Aurex TY-AK2の価格比較
  • Aurex TY-AK2の店頭購入
  • Aurex TY-AK2のスペック・仕様
  • Aurex TY-AK2のレビュー
  • Aurex TY-AK2のクチコミ
  • Aurex TY-AK2の画像・動画
  • Aurex TY-AK2のピックアップリスト
  • Aurex TY-AK2のオークション

Aurex TY-AK2東芝

最安価格(税込):¥21,530 (前週比:+30円↑) 発売日:2020年 9月下旬

  • Aurex TY-AK2の価格比較
  • Aurex TY-AK2の店頭購入
  • Aurex TY-AK2のスペック・仕様
  • Aurex TY-AK2のレビュー
  • Aurex TY-AK2のクチコミ
  • Aurex TY-AK2の画像・動画
  • Aurex TY-AK2のピックアップリスト
  • Aurex TY-AK2のオークション

『静かなお店で、試聴してから』 けろよん75さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Aurex TY-AK2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

けろよん75さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
2件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
操作性5
音質3
パワー5
入出力端子4
サイズ5
静かなお店で、試聴してから

今まで使っていたラジカセが壊れて、買い換えるという人なら満足度4かな?。ハマった人なら5?
お気に入りのシステムをすでに持っていて、買い足しするという人とか、音にウルサい人なら(手頃にそこそこの音が楽しめるものの、アラが目立ってしまい)満足度3かな?

デザイン   ○
コンパクトで、操作性も直感で操作できる配置で、ボタンが小さいものの悪くありません。
質感は、価格なりです。
サイズが小さいので、セッティングで音は工夫できるかもしれません。

スピーカーからの音質について  ○なんだけど、△
 現在、販売されているCDラジカセの中では、抜群に迫力のある音が楽しめます。ただ、しばらく聴いていると、なんていうか「聴き疲れ」するような気がします。
後ろのバスレフポートをふさいだのですが、あまり変わらず。
 静かなピアノ曲などを聴くと、初めはなかなかパンチのある音で「これぞ、求めていた音!?」なんて思うのですが、やがて聴いているうちに飽きてしまう。
高音域、低音域のエッジが耳に残るからなのか・・・
 他の現行ラジカセスピーカーのスカスカ音とは全く違う傾向なので、ひとことで言うと、それらを「とほほ」と表現するなら、これは「うーん。でもな〜」な感じです。
どちらか選べといわれればこちらの方がよいと思います。が、苦手な人はいるはずです。
 ただ、このコンパクトなスピーカーでこの音が出るのだから、気にしすぎるのは贅沢で、わがままな悩みかもしれません。
(いわゆる「エージング」で音が変化する可能性もあるので、1年くらいたったら再レビューしてみます)

ヘッドフォン出力  ×
ホワイトノイズのようなものが聞こえます。
ロックなどでは気にならないと思いますが、静かめのピアノ曲ではかなり気になるでしょう。
これを消すのはそこそこのコストがかかるのでしょうが、本品のような商品企画では、その辺をある程度クリアしないと結局、購入者は満足した気持ちになれません。

CD部  機構の点で、×
 なぜ、×かというと、CDを載せるところが、パソコン内蔵やポータブルタイプのDVDドライブと同じで、円盤を「載せる」のではなく「装着」するようなタイプだからです。
ディスクに負担がかかったり、やがてバネ部が緩んでしまうのではないか不安だし、そもそも交換のたびにちょっとしたストレスになります。
 ディスクを押さえ込むちょっとした機構を省いたのは、機器の高さを抑えるためなのか、コストダウンの為なのか、それとも、こうすれば読み取りの精度が上がるのかは分かりませんが、永く使われるのを拒否しているような設計に見えます。

カセット部  ○
音自体は、単体で使用する分には、いま手に入るラジカセの中ではベストだと思います。
ただし、ほかのシステムにつなげる使い方は、後述の通り苦手なようです。
本機単体で、カセットテープを聴いているときは、「聴き疲れ」感はありませんでした。

 ブルートゥースやメモリカードが使えたり、オールインワンで夢のような1台ですが、あまり期待しすぎるとがっかりします。

 今回、オーディオシステムに接続してカセットデッキのように使うつもりだったのですが、ブルートゥース経由で接続したところ、音に厚みがありませんでした。それではと、本機のヘッドフォン出力からシステムのAUX端子につなげてみると、音が小さくなってしまいました。
 直前まで使用していたソニーのE501では、ヘッドフォン端子からシステムにつなげてとてもいい音で鳴っていたのですが、当機では相性が悪いのか、スカスカな感じになっています。
 現行品のソニー401では、カセットヘッドの周波数特性がカタログ数値で少し狭まったのでこちらを選んだのですが、その点で期待外れでした。
ヘッドの周波数特性を公表しないメーカーが多い中(東芝も、現行機は非公表)、はっきり明示するソニーのココロ意気に気づいた方がよかったのか・・・

 迷いに迷って、ソニー401とこれとで悩んだのですが、購入してみての感想では、ソニー401なら、普段はベッドやデスクサイドでおしゃれで使いやすいラジカセとして使い、たまにきちんとしたシステムにつなげて楽しめると思います。
 一方、AK2は単体でセッティングを工夫しながら、メモリーカードなどにを活用して使うのがいいと思います。スピーカーからの音質は、大きさや価格の事情、好みもあるのでともかく、ヘッドフォン出力のホワイトノイズは残念でした。かって使用していたハイファイオーディオのブランドを名乗るなら、そこはきちんとしたほうがよかったと思います。

レベル
中級者

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Aurex TY-AK2」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Aurex TY-AK2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Aurex TY-AK2
東芝

Aurex TY-AK2

最安価格(税込):¥21,530発売日:2020年 9月下旬 価格.comの安さの理由は?

Aurex TY-AK2をお気に入り製品に追加する <137

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ミニコンポ・セットコンポ]

ミニコンポ・セットコンポの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ミニコンポ・セットコンポ)

ご注意