『スタンダードなITX板』 ASUS PRIME B460I-PLUS/CSM 股太郎侍さんのレビュー・評価

2020年 9月18日 発売

PRIME B460I-PLUS/CSM

  • B460チップセットを搭載したビジネス向けMini-ITXマザーボード(ソケットLGA1200)。第10世代 Intel Core、Pentium Gold/Celeronプロセッサー対応。
  • システム全体の電力をリアルタイムで節約できる「EPU」機能や、ファンコントロール機能「Fan Xpert 4」を搭載している。
  • サーバーグレードのIT管理ソフトウェア「ASUS Control Center Express」が付属。企業内のデバイス管理、モニタリング、リスクからの保護などが可能。
PRIME B460I-PLUS/CSM 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:Mini ITX CPUソケット:LGA1200 チップセット:INTEL/B460 メモリタイプ:DDR4 PRIME B460I-PLUS/CSMのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PRIME B460I-PLUS/CSMの価格比較
  • PRIME B460I-PLUS/CSMの店頭購入
  • PRIME B460I-PLUS/CSMのスペック・仕様
  • PRIME B460I-PLUS/CSMのレビュー
  • PRIME B460I-PLUS/CSMのクチコミ
  • PRIME B460I-PLUS/CSMの画像・動画
  • PRIME B460I-PLUS/CSMのピックアップリスト
  • PRIME B460I-PLUS/CSMのオークション

PRIME B460I-PLUS/CSMASUS

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 9月18日

  • PRIME B460I-PLUS/CSMの価格比較
  • PRIME B460I-PLUS/CSMの店頭購入
  • PRIME B460I-PLUS/CSMのスペック・仕様
  • PRIME B460I-PLUS/CSMのレビュー
  • PRIME B460I-PLUS/CSMのクチコミ
  • PRIME B460I-PLUS/CSMの画像・動画
  • PRIME B460I-PLUS/CSMのピックアップリスト
  • PRIME B460I-PLUS/CSMのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > ASUS > PRIME B460I-PLUS/CSM

『スタンダードなITX板』 股太郎侍さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PRIME B460I-PLUS/CSMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

股太郎侍さん

  • レビュー投稿数:191件
  • 累計支持数:1053人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
28件
663件
デジタル一眼カメラ
12件
318件
レンズ
11件
184件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性3
拡張性3
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価
スタンダードなITX板
   

i3 10105Fもバッチリ使えます

   

【安定性】
特に気になる事はありません。

【互換性】
LGA1200のデスクトップ用 第10世代(Comet Lake-S)のみ。
H410/B460は第11世代(Rocket Lake-S)への対応をしないようですね。
慣例通りのつもりで安価なH410/B460を先行導入、第11世代を待ってた人には
ハシゴを外された感もあるかもしれません。
しかし、第11世代にはPentium/i3は用意されず、i3 10105などをはじめとする
「Comet Lake-S Refresh」が発売されましたので、その救済策の意味合いもあるのかも。

現状、本品は対応CPUに「Comet Lake-S Refresh」は含まれていませんが、
Core-i3 1015FはBIOSでキチンと認識&使えるようです。(人柱報告)


【拡張性】
Mini-ITXなので、妥協が必要です。
M.2は1個のみ、Wi-Fi(別売)かSSDの排他利用です。
SATAは4つありますので、ファイル鯖にはいいかもしれませんね。

H410とB460では大きな違いがあり、H410ではRAID、Optane非対応、
メモリもシングルチャンネル、チップセット側 PCI Express 3.0レーン数が6
(B460は16)、同時出力モニタが2(B460&上位は3)と
バッサリ切られており、現状僅かの金額差ならH410製品を選ぶ利点は
Celeron〜i3でオフィス用PCを大量に揃える時のコスト削減ぐらいでしょうか。

【機能性】
ASUS PRIMEシリーズの標準的なモノです。
Wi-Fiは別売りでM.2スロットを排他利用。
基盤を光らせたい人はTUFやROGシリーズの方がいいのでは?
(一応、Aura RGB Strip Headerはありますけど)

内蔵グラフィックの出力はDP or HDMIのみで、D-subやDVDはありません。
古いモニタを流用したい場合、DP→DVIがコスト的に最も有利かと思います。
D-subしか空きがないモニタの場合は割高になるかも。

【設定項目】
近年のASUS PRIMEシリーズの標準的なモノです。

【付属ソフト】
ドライバDVDには要らないソフトが一杯付いてきます、使うかどうかは別として。

【総評】
Mini-ITXなので拡張性は乏しいとはいえ、メモリがデュアルチャンネルで、OptaneメモリやRAID対応なことを考えれば、悪くないと思います。
他社製品と比較してもリーズナブルですし。

【参考】当方での導入
B460 MicroATX板で用意したシステムを、Mini-ITXにしたくて買い換えです。
どうしてもMini-ITXのケースにぶち込みたかったので
同時にCPUをCeleronG5900 → i3 10100 → i3 10105にアップグレード
実証機(オモチャともいう)から仮想PC専用機として
余り物・転用品を組み合わせて完成させました。

CPU:Core-i3 10105F
RAM:32GB DDR4 3200(16GB*2)
GPU:GeForce GT1030 GDDR5 2GB PCI-e
SSD:16GB Optane Memory
HDD:WD 2TB 3.5インチHDD
M/B:ASUS PRIME B460I-PLUS/CSM(本品)
PWR:SilverStone 300W SFX電源
CASE:Node 202
OS:Windows10 Pro

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
安定性5
互換性4
拡張性3
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価
スタンダードなITX板

【安定性】
特に気になる事はありません。

【互換性】
LGA1200のデスクトップ用 第10世代(Comet Lake-S)のみ。
ただし、400番台のチップセットの製品は現時点においては
第11世代(Rocket Lake-S)もBIOS更新で対応できると言われています。
ですので、現状第10世代のCeleronとかで組んでおき、
第11世代の上位CPUに装喚する事前提で導入もアリかと思います。

【拡張性】
Mini-ITXなので、妥協が必要です。
M.2は1個のみ、Wi-Fi(別売)かSSDの排他利用です。
SATAは4つありますので、ファイル鯖にはいいかもしれませんね。

H410とB460では大きな違いがあり、H410ではRAID、Optane非対応、
メモリもシングルチャンネル、チップセット側 PCI Express 3.0レーン数が6
(B460は16)、同時出力モニタが2(B460&上位は3)と
バッサリ切られており、現状僅かの金額差ならH410製品を選ぶ利点は
Celeron〜i3でオフィス用PCを大量に揃える時のコスト削減ぐらいでしょうか。

【機能性】
ASUS PRIMEシリーズの標準的なモノです。
Wi-Fiは別売りでM.2スロットを排他利用。
基盤を光らせたい人はTUFやROGシリーズの方がいいのでは?
(一応、Aura RGB Strip Headerはありますけど)

内蔵グラフィックの出力はDP or HDMIのみで、D-subやDVDはありません。
古いモニタを流用したい場合、DP→DVIがコスト的に最も有利かと思います。
D-subしか空きがないモニタの場合は割高になるかも。

【設定項目】
近年のASUS PRIMEシリーズの標準的なモノです。

【付属ソフト】
ドライバDVDには要らないソフトが一杯付いてきます、使うかどうかは別として。

【総評】
Mini-ITXなので拡張性は乏しいとはいえ、メモリがデュアルチャンネルで、OptaneメモリやRAID対応なことを考えれば、悪くないと思います。
他社製品と比較してもリーズナブルですし。

【参考】当方での導入
B460 MicroATX板で用意したシステムを、Mini-ITXにしたくて買い換えです。
どうしてもMini-ITXのケースにぶち込みたかったので
同時にCPUをCeleronG5900 → i3 10100にアップグレード
実証機(オモチャともいう)から仮想PC専用機として
余り物・転用品を組み合わせて完成させました。

CPU:Core-i3 10100
RAM:32GB DDR4 3200(16GB*2)
GPU:Quadro K2000 2GB(TDP:51W)
SSD:16GB Optane Memory
HDD:WD 2TB 3.5インチHDD
M/B:ASUS PRIME B460I-PLUS/CSM(本品)
PWR:SilverStone 300W SFX電源
CASE:SilverStone SST-RVZ02B-W
OS:Windows10 Pro

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「PRIME B460I-PLUS/CSM」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
スタンダードなITX板  4 2021年4月13日 22:23
コストを抑えたコンパクトなPCに  4 2021年3月29日 19:38

PRIME B460I-PLUS/CSMのレビューを見る(レビュアー数:2人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

PRIME B460I-PLUS/CSMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PRIME B460I-PLUS/CSM
ASUS

PRIME B460I-PLUS/CSM

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 9月18日

PRIME B460I-PLUS/CSMをお気に入り製品に追加する <37

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意