『打率の上がるレンズ!』 ニコン NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S かぼちゃ天さんのレビュー・評価

2020年10月30日 発売

NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S

  • 絞り開放から画像周辺部まで解像感の高い描写力を発揮する大口径超広角ズームレンズ。NIKKOR Zレンズの「S-Line」シリーズに属する。
  • 全長約124.5mm、約650gの短く軽量なボディと、開放F値2.8の高い描写力を両立している。
  • 従来品「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」と比べ、「点が点に写る」高い点像再現性や、ゴースト、フレアを効果的に抑える逆光耐性などが大幅に向上。
NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥272,493

(前週比:-1,793円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥275,595

WiNK PREMIUM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥241,900 (48製品)


価格帯:¥272,493¥342,400 (43店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥320,000

店頭参考価格帯:¥272,496 〜 ¥285,120 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:広角ズーム 焦点距離:14〜24mm 最大径x長さ:88.5x124.5mm 重量:650g 対応マウント:ニコンZマウント系 NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sの価格比較
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sの中古価格比較
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sの買取価格
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sの店頭購入
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sのスペック・仕様
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sのレビュー
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sのクチコミ
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sの画像・動画
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sのピックアップリスト
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sのオークション

NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sニコン

最安価格(税込):¥272,493 (前週比:-1,793円↓) 発売日:2020年10月30日

  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sの価格比較
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sの中古価格比較
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sの買取価格
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sの店頭購入
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sのスペック・仕様
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sのレビュー
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sのクチコミ
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sの画像・動画
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sのピックアップリスト
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sのオークション

『打率の上がるレンズ!』 かぼちゃ天さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sのレビューを書く

かぼちゃ天さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
1件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力5
携帯性4
機能性5
打率の上がるレンズ!

コロナで抑圧されて、部屋にこもっている中、SF映画に触発されてふと撮りたいと思いました。
星景写真。ってことで、本レンズを購入。

【操作性】
問題なしです。長年単焦点に親しんできたので、ズームリングを回すのが少し億劫なだけです。

【表現力】
開放からばっちり解像しています。オリンパスのバキバキレンズにセンサーサイズが故の立体感をプラスした感じ。
Zマウントは巨大ですが、その恩恵を受け、本レンズの強みが十分に生きているのが分かります。
ただ、ちょっとボケがうるさいような気がします。

【携帯性】
600g程度で、大三元ズームとしては軽いです。

【機能性】
円形フィルターも、角型フィルターも両方使える利便性が何よりグッドです。H&Yのフィルター(参考まで: https://hy-filter-japan.com)を愛用していますが、気軽に仕様したい時は付属のフードに112mmマグネット、ガッツリ風景撮る時は100mm K-seriesを携行します。丸型も角型も2-3枚重ねてもケラれないし、ゴーストなどの害も出てこないので重宝しています。

レンズ構成が11群16枚(EDレンズ4枚、非球面レンズ3枚、ナノクリスタルコートあり、アルネオコートあり、最前面のレンズ面にフッ素コートあり)とのことでてんこ盛り。長年いい相棒になってくれますよ、きっと。

【総評】
でかい以外は最高。これはZマウントレンズ全般への意見です。
本レンズ自体にはちょっと高い以外は不満ありません。

レベル
ハイアマチュア

参考になった10人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
操作性4
表現力5
携帯性4
機能性5
打率の上がるレンズ!

コロナで抑圧されて、部屋にこもっている中、SF映画に触発されてふと撮りたいと思いました。
星景写真。ってことで、本レンズを購入。

【操作性】
問題なしです。長年単焦点に親しんできたので、ズームリングを回すのが少し億劫なだけです。

【表現力】
開放からばっちり解像しています。オリンパスのバキバキレンズにセンサーサイズが故の立体感をプラスした感じ。
Zマウントは巨大ですが、その恩恵を受け、本レンズの強みが十分に生きているのが分かります。
ただ、ちょっとボケがうるさいような気がします。

【携帯性】
600g程度で、大三元ズームとしては軽いです。

【機能性】
円形フィルターも、角型フィルターも両方使える利便性が何よりグッドです。H&Yのフィルターを愛用していますが、気軽に仕様したい時は付属のフードに112mmマグネット、ガッツリ風景撮る時は100mm K-seriesを携行します。丸型も角型も2-3枚重ねてもケラれないし、ゴーストなどの害も出てこないので重宝しています。

レンズ構成が11群16枚(EDレンズ4枚、非球面レンズ3枚、ナノクリスタルコートあり、アルネオコートあり、最前面のレンズ面にフッ素コートあり)とのことでてんこ盛り。長年いい相棒になってくれますよ、きっと。

【総評】
でかい以外は最高。これはZマウントレンズ全般への意見です。
本レンズ自体にはちょっと高い以外は不満ありません。

レベル
ハイアマチュア

参考になった6

満足度4
操作性4
表現力5
携帯性4
機能性5
打率の上がるレンズ!

コロナで抑圧されて、部屋にこもっている中、SF映画に触発されてふと撮りたいと思いました。
星景写真。ってことで、本レンズを購入。

【操作性】
問題なしです。長年単焦点に親しんできたので、ズームリングを回すのが少し億劫なだけです。

【表現力】
開放からばっちり解像しています。オリンパスのバキバキレンズにセンサーサイズが故の立体感をプラスした感じ。
Zマウントは巨大ですが、その恩恵を受け、本レンズの強みが十分に生きているのが分かります。
ただ、ちょっとボケがうるさいような気がします。

【携帯性】
600g程度で、大三元ズームとしては軽いです。

【機能性】
円形フィルターも、角型フィルターも両方使える利便性が何よりグッドです。専用アダプターリングが発売されている為、H&Yのフィルターを愛用していますが、気軽に仕様したい時は112mmマグネット、ガッツリ風景撮る時はKseriesを携行します。丸型も角型も2-3枚重ねてもケラれないし、ゴーストなどの害も出てこないので重宝しています。

レンズ構成が11群16枚(EDレンズ4枚、非球面レンズ3枚、ナノクリスタルコートあり、アルネオコートあり、最前面のレンズ面にフッ素コートあり)とのことでてんこ盛り。長年いい相棒になってくれますよ、きっと。

【総評】
でかい以外は最高。これはZマウントレンズ全般への意見です。
本レンズ自体にはちょっと高い以外は不満ありません。

レベル
ハイアマチュア

参考になった1

満足度4
操作性4
表現力4
携帯性4
機能性5
フルサイズという響きに負けない力の持ち主!

コロナで抑圧されて、部屋にこもっている中、SF映画に触発されてふと撮りたいと思いました。
星景写真。ってことで、本レンズを購入。

【操作性】
問題なし。レンジを回す向きが、これまで他マウントユーザーだった人にとっては逆だったりする以外は不満なし。

【表現力】
開放からばっちり解像しています。オリンパスのバキバキレンズにセンサーサイズが故の立体感をプラスした感じ。
Zマウントは巨大ですが、その恩恵に合わせ、本レンズの強みが十分に生きているのが分かります。
ただ、ちょっとボケがうるさいような気がします。

【携帯性】
600g程度で、大三元ズームとしては軽いです。

【機能性】
円形フィルターも、角型フィルターも両方使える利便性が何よりグッドです。専用アダプターリングが発売されている為、H&Yのフィルターを愛用していますが、気軽に仕様したい時は112mmマグネット、ガッツリ風景撮る時はKseriesを携行します。丸型も角型も2-3枚重ねてもケラれないし、ゴーストなどの害も出てこないので重宝しています。

レンズ構成が11群16枚(EDレンズ4枚、非球面レンズ3枚、ナノクリスタルコートあり、アルネオコートあり、最前面のレンズ面にフッ素コートあり)とのことで長年いい相棒になってくれそう。

【総評】
でかい以外は最高。これはZマウント全般への意見です。本レンズ自体にはちょっと高い以外は不満ありません。

レベル
ハイアマチュア

参考になった0

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S
ニコン

NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S

最安価格(税込):¥272,493発売日:2020年10月30日 価格.comの安さの理由は?

NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sをお気に入り製品に追加する <381

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意