『毎年改悪が進むが、TrueImageは過去最悪。』 Acronis True Image 2021 1 Computer おいんごさんのレビュー・評価

True Image 2021 1 Computer 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥4,560

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥5,109

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥4,560¥6,580 (21店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国712店舗)最寄りのショップ一覧

販売形態:パッケージ版 True Image 2021 1 Computerのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • True Image 2021 1 Computerの価格比較
  • True Image 2021 1 Computerの店頭購入
  • True Image 2021 1 Computerのスペック・仕様
  • True Image 2021 1 Computerのレビュー
  • True Image 2021 1 Computerのクチコミ
  • True Image 2021 1 Computerの画像・動画
  • True Image 2021 1 Computerのピックアップリスト
  • True Image 2021 1 Computerのオークション

True Image 2021 1 ComputerAcronis

最安価格(税込):¥4,560 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 9月18日

  • True Image 2021 1 Computerの価格比較
  • True Image 2021 1 Computerの店頭購入
  • True Image 2021 1 Computerのスペック・仕様
  • True Image 2021 1 Computerのレビュー
  • True Image 2021 1 Computerのクチコミ
  • True Image 2021 1 Computerの画像・動画
  • True Image 2021 1 Computerのピックアップリスト
  • True Image 2021 1 Computerのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > バックアップソフト > Acronis > True Image 2021 1 Computer

『毎年改悪が進むが、TrueImageは過去最悪。』 おいんごさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

True Image 2021 1 Computerのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

おいんごさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
33件
ノートパソコン
0件
16件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
14件
もっと見る
満足度1
機能性3
使いやすさ1
安定性1
軽快性1
サポート無評価
マニュアル無評価
毎年改悪が進むが、TrueImageは過去最悪。

私は15年ぐらいTrueImageを愛用していて、今回はTrueImage2018から3年ぶりに買い替えました。毎年バージョンアップする度に不要な機能がついて使いにくくなっていますが、今回は特に酷いです。インストールしているとシステムが不安定になりますし、いくつかのアプリでインストール時に適切にレジストリに書き込めなくなる不具合が出ました。

センチュリーのRAIDケースの管理ツールでも保護機能に引っかかってインストールが中断されます。こちらはTrueImageの通知が出ますが、手作業で除外する必要があります。通知が出ればいいほうで、他にも様々なソフトのインストールや環境設定を邪魔して、インストールが不完全に終わっているかもしれません。後から不具合が出ても原因究明は不可能でしょう。バックグラウンドで稼働しているプロセスも多いし、止めることができまません。

最近入れたMicrosoftの「Garage Mouse without Borders」というマウスやキーボードを複数のPCで共有できる常駐ソフトでも、Windows10終了時にエラーが出てしまうことが多かったのですが、TrueImage2021を入れない状態ではエラーが出なくなりました。関連は不明ですが、システムに常駐されてているのは逆に不安です。

そもそもバックアップソフトにランサムウェアからの保護機能など求めていません。実際、TrueImageでバックアップ以外の機能を使ってる人なんて、どこのレビュー読んでも見たことありません。みんな他に優れたセキュリティソフトを導入していますし、セキュリティソフトの重複は不具合が出ることがあるので避けるのが普通です。

バックアップソフトならバックアップソフトらしく、一切システムに影響を与えず軽快さと安定性を重視して欲しい。バックアップだけのバージョンを別に出して貰えると助かります。保護機能をオプションにして、バックアップ機能だけをインストールできる仕様でもいいです。要らない機能を排除できるように、選べるようにしてください。

私は新しいPCを導入するたびにOSとドライバを入れた綺麗な状態でTrueImageでイメージをバックアップを取り、アプリを入れたり環境設定を変更したりする度に増分バックアップしていくという使い方をしてきました。新しい環境設定やアプリのせいで不具合が出ても、すぐにひとつ前のクリーンな綺麗な状態に戻せるからです。しかし、バックアップソフト自体が不具合の原因になっていたら話になりません。

今回初めてEaseUSも使ってみましたが、こちらのほうが安定していて動作も軽く、バックアップソフトとしての機能は十分です。また、ブータブルメディアの挙動もEaseUSのほうが安定していました。今回、TrueImage2021で作ったブータブルUSBでは、ドライブをロックできないなどのでにエラーダイアログが出て不安になりました。

【機能性】
いらない機能が多すぎます。
【使いやすさ】
バックアップは使いやすいです。
【安定性】
バックグラウンドで動作しているプロセスが多いし、不安定になるリスクが高い。
【軽快性】
重い。タスクトレイに常駐しているにもかかわらず、メインウィンドウを開くのが遅い。
【サポート】
利用していないので不明です。
【マニュアル】
入っていません。しかし不要です。
【総評】
バックアップソフトとしても、セキュリティソフトとしても最悪。

参考になった15人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度1
機能性3
使いやすさ1
安定性1
軽快性1
サポート無評価
マニュアル無評価
毎年改悪が進むが、TrueImageは過去最悪。

私は15年以上TrueImageを愛用していて、今回はTrueImage2018から3年ぶりに買い替えました。毎年バージョンアップする度に不要な機能がついて使いにくくなっていますが、今回は特に酷いです。インストールしているとシステムが不安定になりますし、いくつかのアプリでインストール時に適切にレジストリに書き込めなくなる不具合が出ます。

センチュリーのRAIDケースの管理ツールでも、保護機能に引っかかってインストールが中断されます。こちらはTrueImageの通知が出ますが、手作業で除外する必要があります。通知が出ればいいほうで、他にも様々なソフトのインストールや環境設定を邪魔して、インストールが不完全に終わっていると考えられます。後から不具合が出ても原因究明は不可能でしょう。バックグラウンドで稼働しているプロセスも馬鹿みたいに多いし、止めることができまません。

最近入れたMicrosoftの「Garage Mouse without Borders」というソフトでも、Windows10終了時にエラーメッセージが出てしまうことが多かったのですが、TrueImage2021を入れない状態ではエラーが出なくなりました。

この会社はセキュリティ保護機能をアピールしたいらしいですが、そもそもバックアップソフトにランサムウェアからの保護機能など求めていません。実際、TrueImageでバックアップ以外の機能を使ってる人なんて、どこのレビュー読んでも見たことありません。みんなもっと優れたセキュリティソフトを別に導入しています。バックアップソフトならバックアップソフトらしく、一切システムに影響を与えず軽快さと安定性を重視すべきです。

私は新しいPCを導入するたびにOSとドライバを入れた綺麗な状態でTrueImageでイメージをバックアップを取り、アプリを入れたり環境設定を変更したりする度に増分バックアップしていくという使い方をしてきました。新しい環境設定やアプリのせいで不具合が出ても、すぐにひとつ前のクリーンな綺麗な状態に戻せるからです。しかし、バックアップソフト自体が不具合の原因になっていたら話になりません。

技術力は素晴らしいのに経営がダメなんでしょうか。付加価値をつけて毎年新しいバージョンを売りたいんだろうけど、ユーザーの視点で考えられない浅はかな考え。これは余計なお世話かもしれませんが、ニュースリリースのたびに出てくる会社の雰囲気を見ても、ITにしてはなんだか体質が古そうな企業だなと感じていました。

こうやって邪魔な機能をつけていく限り、二度とTrueImageは買いません。
今回初めてEaseUSも使ってみましたが、こちらのほうが安定していて動作も軽く、バックアップソフトとしての圧縮率や速度も十分です。また、ブータブルメディアの挙動もEaseUSのほうが安定しています。TrueImage2021で作ったブータブルUSBでは、ドライブをロックできないなどのでにエラーダイアログが出て不安になりました。無料ライセンスでさえTrueImageよりマシです。

【機能性】
いらない機能が多すぎます。
【使いやすさ】
バックアップは使いやすいです。
【安定性】
バックグラウンドで動作しているプロセスが多いし、不安定になるリスクが高い。
【軽快性】
重い。タスクトレイに常駐しているにもかかわらず、メインウィンドウを開くのが遅い。
【サポート】
利用していないので不明です。
【マニュアル】
入っていません。しかし不要です。
【総評】
バックアップソフトとしても、セキュリティソフトとしても最悪。

参考になった3

満足度1
機能性3
使いやすさ1
安定性1
軽快性1
サポート無評価
マニュアル無評価
毎年改悪が進むが、TrueImageは過去最悪。

私は15年以上TrueImageを愛用していて、今回はTrueImage2018から3年ぶりに買い替えました。毎年バージョンアップする度に不要な機能がついて使いにくくなっていますが、今回は特に酷いです。インストールしているとシステムが不安定になりますし、他のアプリのインストールも失敗します。

今回、Adobe InDesign 2020とInCopy 2020のインストール時に例外が発生してインストールできず、Adobeのサポートに従ってログを確認したところレジストリへの書き込みに失敗していましたが、その原因がわからず、結局OS初期化するハメになりました。最終的に、TrueImage2021を入れている場合にだけこの不具合が出ることがわかりました。保護機能を止めていても無意味です。原因究明まで、2日徹夜しました。

それだけでなく、センチュリーのRAIDケースの管理ツールでも、保護機能に引っかかってインストールが中断されます。こちらはTrueImageの通知が出ますが、手作業で除外する必要があります。通知が出ればいいほうで、他にも様々なソフトのインストールや環境設定を邪魔して、インストールが不完全に終わっていると考えられます。後から不具合が出ても原因究明は不可能でしょう。バックグラウンドで稼働しているプロセスも馬鹿みたいに多いし、止めるすべがない。

最近入れたMicrosoftの「Garage Mouse without Borders」というソフトでも、Windows10終了時にエラーメッセージが出てしまうことが多かったのですが、TrueImage2021を入れない状態ではエラーが出なくなりました。

この会社はセキュリティ保護機能をアピールしたいらしいですが、そもそもバックアップソフトにランサムウェアからの保護機能など求めていません。実際、TrueImageでバックアップ以外の機能を使ってる人なんて、どこのレビュー読んでも見たことありません。みんなもっと優れたセキュリティソフトを別に導入しています。バックアップソフトならバックアップソフトらしく、一切システムに影響を与えず軽快さと安定性を重視すべきです。

私は新しいPCを導入するたびにOSとドライバを入れた綺麗な状態でTrueImageでイメージをバックアップを取り、アプリを入れたり環境設定を変更したりする度に増分バックアップしていくという使い方をしてきました。新しい環境設定やアプリのせいで不具合が出ても、すぐにひとつ前のクリーンな綺麗な状態に戻せるからです。しかし、バックアップソフト自体が不具合の原因になっていたら話になりません。

技術力は素晴らしいのに経営がダメなんでしょうか。付加価値をつけて毎年新しいバージョンを売りたいんだろうけど、ユーザーの視点で考えられない浅はかな考え。これは余計なお世話かもしれませんが、ニュースリリースのたびに出てくる会社の雰囲気を見ても、ITにしてはなんだか体質が古そうな企業だなと感じていました。

こうやって邪魔な機能をつけていく限り、二度とTrueImageは買いません。
今回初めてEaseUSも使ってみましたが、こちらのほうが安定していて動作も軽く、バックアップソフトとしての圧縮率や速度も十分です。また、ブータブルメディアの挙動もEaseUSのほうが安定しています。TrueImage2021で作ったブータブルUSBでは、ドライブをロックできないなどのでにエラーダイアログが出て不安になりました。無料ライセンスでさえTrueImageよりマシです。

【機能性】
いらない機能が多すぎます。
【使いやすさ】
バックアップは使いやすいです。
【安定性】
バックグラウンドで動作しているプロセスが多いし、不安定になるリスクが高い。
【軽快性】
重い。タスクトレイに常駐しているにもかかわらず、メインウィンドウを開くのが遅い。
【サポート】
利用していないので不明です。
【マニュアル】
入っていません。しかし不要です。
【総評】
バックアップソフトとしても、セキュリティソフトとしても最悪。

参考になった0

満足度1
機能性3
使いやすさ1
安定性1
軽快性1
サポート無評価
マニュアル無評価
毎年改悪が進むが、TrueImageは過去最悪。

毎年、バージョンアップする度に不要な機能がついて使いにくくなっていますが、今回は特に酷いです。インストールしているとシステムが不安定になりますし、他のアプリのインストールも失敗します。

Adobe InDesign 2020とInCopyのインストール時に例外が発生してインストールできず、インストールログを確認したところレジストリへの書き込みに失敗していました。Adobeのサポートに従って試行錯誤しても原因がわからず、結局OS初期化しました。最終的にTrueImage2021を入れているとと不具合が出ることがわかりました。保護機能を止めていても無意味です。原因究明まで2日徹夜しました。

それと、センチュリーのRAIDケースの管理ツールでも、保護機能に引っかかってインストールが中断されます。こちらはTrueImageの通知が出ますが、手作業で除外する必要があります。通知が出ればいいほうで、他にも様々なソフトのインストールや環境設定を邪魔して、インストールが不完全に終わっていはずです。後から不具合が出ても原因究明は不可能です。

この会社は保護機能をアピールしたいらしいですが、そもそもバックアップソフトにランサムウェアからの保護機能など誰も求めていません。実際、TrueImageでバックアップ以外の機能を使ってる人なんて、どこのレビュー読んでも見たことありません。みんなもっと優れたセキュリティソフトを別に導入しています。

バックアップソフトなら、一切システムに影響を与えず軽快さと安定性だけ重視すべきです。付加価値をつけて毎年新しいバージョンを売りたいんだろうけど、ユーザーの視点で考えられない浅はかな考え。技術力は素晴らしいのに、経営がダメなんだろうと思います。

私はこれまで、私は15年以上TrueImageを愛用してきました。
新しいPCを組むたびに、OSとドライバを入れた綺麗な状態でTrueImageでイメージをバックアップを取って、アプリを入れたり環境設定を変更したりする度に増分バックアップしていくという使い方をしてきました。新しい環境設定やアプリのせいで不具合が出ても、すぐにひとつ前のクリーンな綺麗な状態に戻せるからです。しかし、バックアップソフトがその不具合の原因になっていたら話になりません。

こうやって邪魔な機能をつけていく限り、二度とTrueImageは買いません。EaseUSのほうが安定していて動作も軽く、バックアップソフトとしての圧縮率や速度も十分です。無料ライセンスでさえTrueImageよりマシです。また、ブータブルメディアの挙動もEaseUSのほうが安定しています。TrueImage2021で作ったブータブルUSBでは、ドライブをロックできないなどのでにエラーダイアログが出て不安になりました。

【機能性】
いらない機能が多すぎます。
【使いやすさ】
バックアップは使いやすいです。
【安定性】
バックグラウンドで動作しているプロセスが多いし、不安定になるリスクが高い。
【軽快性】
重い。タスクトレイに常駐しているにもかかわらず、メインウィンドウを開くのが遅い。
【サポート】
利用していないので不明です。
【マニュアル】
入っていません。しかし不要です。
【総評】
バックアップソフトとしても、セキュリティソフトとしても最悪。

参考になった0

満足度1
機能性3
使いやすさ1
安定性1
軽快性1
サポート無評価
マニュアル無評価
毎年改悪が進む。EaseUSのほうがいい。

毎年バージョンアップする度に不要な機能がついて使いづらくなってきました。しかし新しいOSに対応したりGPTディスクに対応したり、安定性を高めたりなどしなければならないので、バージョンアップしないわけにもいかない。

今年までTrueImage 2018を使っていましたが、TrueImage2019以降は起動メディア不要でブート可能なバックアップ外付けディスクが作成できるとのことで最新版を購入しました。しかし案の定ほかにも余計な機能がたくさんついて使いにくいし、ウィルスからの保護機能など常駐タスクが多くなっていて最悪です。昔はTrueImage一択でしたが、今はEaseUSのほうがいいと思います。

私は新しいPCを組むたびに、OSとドライバを入れた綺麗な状態でTrueImageでイメージをバックアップを取って、アプリを入れたり環境設定を変更したりする度に増分バックアップしていくという使い方をしてきました。設定や新しいアプリのせいで不具合が出て、もすぐにひとつ前の綺麗な状態に戻せるからです。

しかし今回はこのソフトを入れていると、それ以降のアプリのインストールに不具合が出ました。外付けRAIDケースのモニタアプリの導入時にも警告が出ましたし、ほかの動作もなんだかおかしい。具体的にどう影響しているのかは不明ですが、たぶんリアルタイムで動いている保護機能のせいだと思います。バックアップとは無関係な余計な機能がかなりたくさん動いています。TrueImage2021を入れていなければ安定しています。仮に設定で改善できたり、不具合の原因がTrueImageのせいでなかったとしても、一因になる可能性がある時点で問題外です。

そもそもセキュリティソフトは別に導入しているので、バックアップソフトにランサムウェアからの保護機能など求めていません。一切システムに影響を与えず、軽快さと安定性だけ重視して欲しいです。複数のセキュリティソフトが導入されいていると競合する可能性もありますし、かといってTrueImageの中途半端な保護機能に頼れるはずもないし、まったく要らない機能です。

付加価値をつけて毎年新しいバージョンを売りたいんだろうけど、私の求める方向性ではないので今後は使うことはないと思います。そもそもTrueImageでバックアップ以外の機能を使ってる人など、どこのレビュー読んでも見たことがありません。バックアップ機能だけに絞ったバージョンを出して欲しいですね。


【機能性】
いらない機能が多すぎます。
【使いやすさ】
バックアップは使いやすいです。
【安定性】
バックグラウンドで動作しているプロセスが多いし、不安定になるリスクが高い。
【軽快性】
重い。タスクトレイに常駐しているにもかかわらず、メインウィンドウを開くのが遅い。
【サポート】
利用していないので不明です。
【マニュアル】
入っていません。しかし不要です。
【総評】
残念。

参考になった0

「True Image 2021 1 Computer」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

True Image 2021 1 Computerのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

True Image 2021 1 Computer
Acronis

True Image 2021 1 Computer

最安価格(税込):¥4,560発売日:2020年 9月18日 価格.comの安さの理由は?

True Image 2021 1 Computerをお気に入り製品に追加する <11

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バックアップソフト)

ご注意