『気軽に持ち出せる実力派コンパクトフルサイズミラーレスカメラ』 SONY α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー] 下手な鉄砲打ちさんのレビュー・評価

2020年10月23日 発売

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]

  • 約509gと小型・軽量なフルサイズミラーレス一眼カメラ。一般的なスマホで採用されている1/2.3型センサーの約30倍の35mmフルサイズセンサーを搭載。
  • 高いフォーカス精度と追随性を持つ像面位相差AFシステムを採用。リアルタイム瞳AFやリアルタイムトラッキングにも対応し、ピントを合わせ続けられる。
  • モアレやジャギーの少ない高解像力を備えた4K動画画質を実現。フルサイズEマウント用標準ズームレンズ「FE 28-60mm F4-5.6」が付属する。
α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー] 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥217,961

(前週比:-539円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥221,270

WiNK PREMIUM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥211,800 (4製品)


価格帯:¥217,961¥262,900 (43店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥217,961 〜 ¥236,610 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • シルバー
  • ブラック

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:424g α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]のスペック・仕様

【付属レンズ内容】FE 28-60mm F4-5.6 SEL2860

ご利用の前にお読みください

 
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]の価格比較
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]の中古価格比較
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]の買取価格
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]の店頭購入
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]のスペック・仕様
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]の純正オプション
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]のレビュー
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]のクチコミ
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]の画像・動画
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]のピックアップリスト
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]のオークション

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]SONY

最安価格(税込):¥217,961 (前週比:-539円↓) 発売日:2020年10月23日

  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]の価格比較
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]の中古価格比較
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]の買取価格
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]の店頭購入
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]のスペック・仕様
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]の純正オプション
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]のレビュー
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]のクチコミ
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]の画像・動画
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]のピックアップリスト
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]のオークション

『気軽に持ち出せる実力派コンパクトフルサイズミラーレスカメラ』 下手な鉄砲打ちさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

下手な鉄砲打ちさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:202人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
217件
デジタルカメラ
1件
58件
自動車(本体)
0件
57件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感3
気軽に持ち出せる実力派コンパクトフルサイズミラーレスカメラ
機種不明ISO感度比較
当機種EF35F2.8ZA F5.0
当機種キットレンズ 35mm F5.0(開放)

ISO感度比較

EF35F2.8ZA F5.0

キットレンズ 35mm F5.0(開放)

当機種キットレンズズ VS EF35 F2.8ZA 逆光比較
当機種EF50F1.8 F5.6
当機種キットレンズ 50mm F5.6(開放)

キットレンズズ VS EF35 F2.8ZA 逆光比較

EF50F1.8 F5.6

キットレンズ 50mm F5.6(開放)

α6400からの乗り換え組です。

【デザイン】
スッキリして良いデザインです、基本デザインはペンタ部を外したα7Vなんですが、ペンタ付きのα7系は筐体が角ばりすぎて、エモーショナルな部分がなく色気のないデザインでしたがα7Cはペンタ部が無くなることでバランスの取れたスマートなデザインに生まれ変わっています。
α6400はスリムなマッチョですがα7Cは少しポッチャリした感じです。

【画質】
α7SV以降から色味を変えているらしくα7Cでも撮って出しで充分にきれいです。
高感度ノイズもα6400とは比較にならず、ISO12800でも常用に耐えそうです。

キットレンズは素晴らしい、EF50とEF35ZAと撮り比べたのですが同じF値なら見劣りしません周辺も良いし、逆光にも強そうです。
明るさは改善された高感度ISOで対応できますがボケ表現はやはり単焦点に依存します、キットレンズを主体に単焦点レンズをポケットに忍ばせる使い方が良いのかと思います。

【操作性】
コンパクトさとのトレードオフでグリップが小さくなったりカスタムボタンやジョイスティックが無くなりました。
トラッキングAFを使えば狙った被写体にシャッター半押しでロックし、そのまま構図を変えればジョイスティックを使うより素早くスマートにAFポイントを移動させることができるのでジョイスティックは不要です。新たにAFボタンに[押す間トラッキング+AFオン]が追加されたのでAF-SやMF(DMF)操作時でもワンタッチでトラッキング機能が使え、更に操作性が上がっています。
カスタムボタンも工夫次第、動画を使わなければ動画ボタンをカスタムボタン代わりに使えます、例えばモードダイヤルの1、2、3に静止画用、飛び物用、動画用と設定し、それぞれの使い方で必要な機能をC1,動画ボタン、AFボタンにあてがえばカスタムボタンを有効に使えます。

【バッテリー】
NP-FZ100を採用しているので予備バッテリーなしでも1日使えそうです。

【携帯性】
フルサイズミラーレスでは断トツです。

【機能性】
私には必要にして十分です。
動画は温度(警告)設定を高にしておけば最高画質で2時間以上連続で稼働します、但し熱を筐体に積極的に排熱しているようで筐体は熱くなります。

【液晶】
チルト液晶派なのでバリアングルは光軸とズレるので傾き等を直感的に合わせずらいのであまり好きではありません。
なのでメニュー設定、ハイ・ローアングル以外はファインダーを使用しています、裏返しでセットでき、液晶保護になるのは評価します。
ファインダーはα6400よりも鮮やかでクリヤーです、そのせいかα6400より倍率は低いがほぼ同等に感じます、ピントも合わせやすく不自由はしていません。
ペンタ有りのα7XXから乗り換えた人とα6XXXから乗り換えた人では評価が違うのかもしれません。

【ホールド感】
小さいけど大きくしたら本末転倒でしょう、でもα6400よりは小指がかかるようにはなりました。

【総評】
値段は高いがそれなりの価値はあります、GMレンズをそろえて本格的に撮影するだけならペンタ付きα7xxを使うべきです。
単焦点やキットレンズ等の小型のレンズを付けて普段持ち歩き、旅行先では小型軽量なAPS-C便利ズームレンズ、たまの本気撮りはとっておきのレンズに付け替え。
本格的なカメラにAPS-Cレンズをつける気にはなりませんがα7CはAPS-Cレンズをつけても違和感はありません。
フルサイズレンズも使える高感度に強い1000万画素のAPS-Cカメラと考えてもよいかと思います。
小は大を兼ねる、TPOに応じてレンズを使い分ける使い方がこのカメラの真骨頂でしょう、カジュアルな使い方から本格的な撮影まで、それに答える実力を持ったコンパクトフルサイズミラーレス機です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった29人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感3
気軽に持ち出せる実力派コンパクトフルサイズミラーレスカメラ
機種不明ISO感度比較
当機種EF35F2.8ZA F5.0
当機種キットレンズ 35mm F5.0(開放)

ISO感度比較

EF35F2.8ZA F5.0

キットレンズ 35mm F5.0(開放)

当機種キットレンズズ VS EF35 F2.8ZA 逆光比較
当機種EF50F1.8 F5.6
当機種キットレンズ 50mm F5.6(開放)

キットレンズズ VS EF35 F2.8ZA 逆光比較

EF50F1.8 F5.6

キットレンズ 50mm F5.6(開放)

α6400からの乗り換え組です。

【デザイン】
スッキリして良いデザインです、基本デザインはペンタ部を外したα7Vなんですが、ペンタ付きのα7系は筐体が角ばりすぎて、エモーショナルな部分がなく色気のないデザインでしたがα7Cはペンタ部が無くなることでバランスの取れたスマートなデザインに生まれ変わっています。
α6400はスリムなマッチョですがα7Cは少しポッチャリした感じです。

【画質】
α7SV以降から色味を変えているらしくα7Cでも撮って出しで充分にきれいです。
高感度ノイズもα6400とは比較にならず、ISO12800でも常用に耐えそうです。

キットレンズは素晴らしい、EF50とEF35ZAと撮り比べたのですが同じF値なら見劣りしません周辺も良いし、逆光にも強そうです。
明るさは改善された高感度ISOで対応できますがボケ表現はやはり単焦点に依存します、キットレンズを主体に単焦点レンズをポケットに忍ばせる使い方が良いのかと思います。

【操作性】
コンパクトさとのトレードオフでグリップが小さくなったりカスタムボタンやジョイスティックが無くなりました。
トラッキングAFを使えば狙った被写体にシャッター半押しでロックし、そのまま構図を変えればジョイスティックを使うより素早くスマートにAFポイントを移動させることができるのでジョイスティックは不要です。新たにAFボタンに[押す間トラッキング+AFオン]が追加されたのでAF-SやMF(DMF)操作時でもワンタッチでトラッキング機能が使え、更に操作性が上がっています。
カスタムボタンも工夫次第、動画を使わなければ動画ボタンをカスタムボタン代わりに使えます、例えばモードダイヤルの1、2、3に静止画用、飛び物用、動画用と設定し、それぞれの使い方で必要な機能をC1,動画ボタン、AFボタンにあてがえばカスタムボタンを有効に使えます。

【バッテリー】
NP-FZ100を採用しているので予備バッテリーなしでも1日使えそうです。

【携帯性】
フルサイズミラーレスでは断トツです。

【機能性】
私には必要にして十分です。
動画は温度(警告)設定を高にしておけば最高画質で2時間以上連続で稼働します、但し熱を筐体に積極的に排熱しているようで筐体は熱くなります。

【液晶】
チルト液晶派なのでバリアングルは光軸とズレるので傾き等を直感的に合わせずらいのであまり好きではありません。
なのでメニュー設定、ハイ・ローアングル以外はファインダーを使用しています、裏返しでセットでき、液晶保護になるのは評価します。
ファインダーはα6400よりも鮮やかでクリヤーです、そのせいかα6400より倍率は低いがほぼ同等に感じます、ピントも合わせやすく不自由はしていません。
ペンタ有りのα7XXから乗り換えた人とα6XXXから乗り換えた人では評価が違うのかもしれません。

【ホールド感】
小さいけど大きくしたら本末転倒でしょう、でもα6400よりは小指がかかるようにはなりました。

【総評】
値段は高いがそれなりの価値はあります、GMレンズをそろえて本格的に撮影するだけならペンタ付きα7xxを使うべきです。
単焦点やキットレンズ等の小型のレンズを付けて普段持ち歩き、旅行先では小型軽量なAPS-C便利ズームレンズ、たまの本気撮りはとっておきのレンズに付け替える。
本格的なカメラにAPS-Cレンズをつける気にはなりませんがα7CはAPS-Cレンズをつけても違和感はありません。
フルサイズレンズも使える高感度に強い1000万画素のAPS-Cカメラと考えてもよいかと思います。
小は大を兼ねる、TPOに応じてレンズを使い分ける使い方がこのカメラの真骨頂でしょう、カジュアルな使い方から本格的な撮影まで、それに答える実力を持ったコンパクトフルサイズミラーレス機です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった1

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感3
気軽に持ち出せる実力派コンパクトフルサイズミラーレスカメラ
機種不明iso感度比較
当機種EF35F2.8ZA F5.0
当機種キットレンズ 35mm F5.0(開放)

iso感度比較

EF35F2.8ZA F5.0

キットレンズ 35mm F5.0(開放)

機種不明キットレンズ VS EF35f2.8ZA 逆光比較
当機種EF50F1.8 F5.6
当機種キットレンズ 50mm F5.6(開放)

キットレンズ VS EF35f2.8ZA 逆光比較

EF50F1.8 F5.6

キットレンズ 50mm F5.6(開放)

α6400からの乗り換え組です。

【デザイン】
スッキリして良いデザインです、基本デザインはペンタ部を外したα7Vなんですが、ペンタ付きのα7系は筐体が角ばりすぎて、エモーショナルな部分がなく色気のないデザインでしたがα7Cはペンタ部が無くなることでバランスの取れたスマートなデザインに生まれ変わっています。
α6400はスリムなマッチョですがα7Cは少しポッチャリした感じです。

【画質】
α7SV以降から色味を変えているらしくα7Cでも撮って出しで充分にきれいです。
高感度ノイズもα6400とは比較にならず、ISO12800でも常用に耐えそうです。

キットレンズは素晴らしい、EF50とEF35ZAと撮り比べたのですが同じF値なら見劣りしません周辺も良いし、逆光にも強そうです。
明るさは改善された高感度ISOで対応できますがボケ表現はやはり単焦点に依存します、キットレンズを主体に短焦点レンズをポケットに忍ばせる使い方が良いのかと思います。

【操作性】
コンパクトさとのトレードオフでグリップが小さくなったりカスタムボタンやジョイスティックが無くなりました。
トラッキングAFを使えば狙った被写体にシャッター半押しでロックし、そのまま構図を変えればジョイスティックを使うより素早くスマートにAFポイントを移動させることができるのでジョイスティックは不要です。新たにAFボタンに[押す間トラッキング+AFオン]が追加されたのでAF-SやMF(DMF)操作時でもワンタッチでトラッキング機能が使え、更に操作性が上がっています。
カスタムボタンも工夫次第、動画を使わなければ動画ボタンをカスタムボタン代わりに使えます、例えばモードダイヤルの1、2、3に静止画用、飛び物用、動画用と設定し、それぞれの使い方で必要な機能をC1,動画ボタン、AFボタンにあてがえばカスタムボタンを有効に使えます。

【バッテリー】
NP-FZ100を採用しているので予備バッテリーなしでも1日使えそうです。

【携帯性】
フルサイズミラーレスでは断トツです。

【機能性】
私には必要にして十分です。
動画は温度(警告)設定を高にしておけば最高画質で2時間以上連続で稼働します、但し熱を筐体に積極的に排熱しているようで筐体は熱くなります。

【液晶】
チルト液晶派なのでバリアングルは光軸とズレるので傾き等を直感的に合わせずらいのであまり好きではありません。
なのでメニュー設定、ハイ・ローアングル以外はファインダーを使用しています、裏返しでセットでき、液晶保護になるのは評価します。
ファインダーはα6400よりも鮮やかでクリヤーです、そのせいかα6400より倍率は低いがほぼ同等に感じます、ピントも合わせやすく不自由はしていません。
ペンタ有りのα7XXから乗り換えた人とα6XXXから乗り換えた人では評価が違うのかもしれません。

【ホールド感】
小さいけど大きくしたら本末転倒でしょう、でもα6400よりは小指がかかるようにはなりました。

【総評】
値段は高いがそれなりの価値はあります、GMレンズをそろえて本格的に撮影するだけならペンタ付きα7xxを使うべきです。
単焦点やキットレンズ等の小型のレンズを付けて普段持ち歩き、旅行先では小型軽量なAPS-C便利ズームレンズ、たまの本気撮りはとっておきのレンズに付け替える。
本格的なカメラにAPS-Cレンズをつける気にはなりませんがα7CはAPS-Cレンズをつけても違和感はありません。
フルサイズレンズも使える高感度に強い1000万画素のAPS-Cカメラと考えてもよいかと思います。
小は大を兼ねる、TPOに応じてレンズを使い分ける使い方がこのカメラの真骨頂でしょう、カジュアルな使い方から本格的な撮影まで、それに答える実力を持ったコンパクトフルサイズミラーレス機です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった4

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]
SONY

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]

最安価格(税込):¥217,961発売日:2020年10月23日 価格.comの安さの理由は?

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]をお気に入り製品に追加する <393

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意