『悪くはないが、中途半端』 SONY α7C ILCE-7C ボディ [シルバー] ゆいぴょんさんのレビュー・評価

2020年10月23日 発売

α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]

  • 約509gと小型・軽量なフルサイズミラーレス一眼カメラ。一般的なスマホで採用されている1/2.3型センサーの約30倍の35mmフルサイズセンサーを搭載。
  • 高いフォーカス精度と追随性を持つ像面位相差AFシステムを採用。リアルタイム瞳AFやリアルタイムトラッキングにも対応し、ピントを合わせ続けられる。
  • フルサイズ領域で画素加算のない全画素読み出しにより、モアレやジャギーの少ない高解像力を備えた4K動画画質を実現。
α7C ILCE-7C ボディ [シルバー] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥194,000

(前週比:-800円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥184,800 (5製品)


価格帯:¥194,000¥236,900 (46店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥194,000 〜 ¥206,910 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • シルバー
  • ブラック

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:424g α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]の価格比較
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]の中古価格比較
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]の買取価格
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]の店頭購入
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]のスペック・仕様
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]の純正オプション
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]のレビュー
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]のクチコミ
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]の画像・動画
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]のピックアップリスト
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]のオークション

α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]SONY

最安価格(税込):¥194,000 (前週比:-800円↓) 発売日:2020年10月23日

  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]の価格比較
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]の中古価格比較
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]の買取価格
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]の店頭購入
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]のスペック・仕様
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]の純正オプション
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]のレビュー
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]のクチコミ
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]の画像・動画
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]のピックアップリスト
  • α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]のオークション

『悪くはないが、中途半端』 ゆいぴょんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

ゆいぴょんさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:633人
  • ファン数:2人
満足度4
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感3
悪くはないが、中途半端
当機種電子シャッター(1/100sec縞が6本強)
当機種フレキシブルスポットM、ジャスピン
当機種ピント拡大AF、甘い

電子シャッター(1/100sec縞が6本強)

フレキシブルスポットM、ジャスピン

ピント拡大AF、甘い

普段はOM-Dやα6400を使用していますが、フルサイズで最軽量の組み合わせとなる、α7C + Tamron 28-200mm F2.8-5.6 (A071) を試用してみました。

【重量感】
トータル重量1090g前後で、フルサイズ+高倍率ズームとしては最軽量でしょうか。但し、α7Cのグリップが中途半端なのと、全体に重心が前方向になるからか、E-M1+12-100mmF4Pro(ほぼ同じ重さ)に比べて、重く感じます。レンズの長さと、αはマウントがボディから出っ張っている(前に出ている)ことも原因かもしれません。

【操作性】
ボタンやダイヤルの数は他のα7シリーズより少なく、かと言って、α6xxx系と同じでもなく、中途半端な感じです。α7シリーズとしての操作の統一を図るのであれば、最低限前ダイヤルは必要でしたし、録画ボタンの位置も変です。
唯一、AF-ONボタンは、α7IIIより押しやすく感じました。特に左目でファインダーを覗く場合、α7IIIのAF-ONは少々押しづらい位置ですが、α7Cはいい位置にあります。
SDカードスロットが左側というのはかなり特異ですが、ここしか場所は無かったのでしょう。
電源ONから撮影可能になるまで、少し待たされる感じがあります。
電池の持ちは、カタログスペック上もα7IIIより少し上ですが、実使用でも減りが遅い感じがします。

【ファインダー】
賛否両論のファインダー(倍率0.59倍)。単体で使う分には、撮影できない程小さいとは感じません。αは画像再生時に拡大しても鮮明なので、画像確認は拡大すればほぼ問題無い感じです。但し、小さいファインダーなのに、視線のズレには少々敏感で、周辺が滲む感じがします。ファンダー接眼レンズの性能という意味では、オリンパス(E-M5m3除く)、ニコンはほぼ完璧ですが、ソニーはどのモデルも今一です。

【センサー性能】
センサー的には、α7 IIIとほぼ同じと思われ、性能もほとんど同じと感じます。
電子シャッターの幕速は1/16sec前後で、今どきのカメラとしてはかなり遅めです。
高感度特性は、α6400比で、約1段良い感じでした。

【AF性能】
静物に限って確認。A071との組み合わせでは、AF-Sでの精度はもう一歩。レンズのファームはVer.3最新で対策済みのはずですが、ソニー純正レンズを使用するより、AFの歩留まりは少し悪い感じがします。他のαも同じですが、ピント拡大中のAF精度は、どうも今一で、どこにピントを合わせようとしているのか分からない、結果ピン甘になることも多いです。この点は、E-M10 Mark IIやPEN-Fなど、オリンパスの位相差画素無しセンサーの拡大AFの方が遥かに信頼性が高いです。

【手ブレ補正】
ソニーの手ブレ補正は、マイクロフォーサーズと比べるとかなり劣ります。面積4倍(重さも4倍以上?)のセンサーを動かす必要があるのと、マウント径の小ささの問題かもしれません。
それでも、α7IIIが平均で2.5段程度の効果だとすると、α7Cは約3段前後と改善しています。新開発のユニットの方が優秀なのでしょう。なお、カタログスペックの5段は、実写ではほぼ無理な感じです。
マイクロフォーサーズなら、最低4段、調子が良いと6段前後の効果がある場合もあります。被写体が動かない場合は、高感度特性の差(約2段)を、手ブレ補正能力でカバーしてしまいます。

【まとめ】
手ブレ補正ユニット入りで500g強と、軽量なフルサイズボディ。現在唯一の存在ですが、ファインダー性能が悪い、ダイヤル・ボタンが少ないなど、値段の割にはα7IIIの下位機種のような設計です。ただ、手ブレ補正効果だけはα7IIIより上のようです。
この値段のままなら、後継機はファインダーと操作性を改善して欲しいです。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]
SONY

α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]

最安価格(税込):¥194,000発売日:2020年10月23日 価格.comの安さの理由は?

α7C ILCE-7C ボディ [シルバー]をお気に入り製品に追加する <342

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意