『110年とか中途半端で、別に記念じゃないよね』 DENON PMA-A110 77tbさんのレビュー・評価

2020年10月上旬 発売

PMA-A110

  • デノン創立110周年記念モデルのプリメインアンプ。大電流出力と安定性の高い回路構成の「Advanced UHC-MOSシングルプッシュプル増幅回路」を採用。
  • MM型とMC型の両方に対応したCR型フォノイコライザーを搭載し、全帯域で均一な音色、繊細で素直なサウンドを実現。
  • PCと直接接続できるUSB-B入力を搭載し、11.2MHz DSD、384kHz/32bit PCMに対応。テレビ自動再生機能を備えている。
PMA-A110 製品画像
最安価格(税込):

¥336,600

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥336,600

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥336,600¥374,000 (12店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥358,000

店頭参考価格帯:¥336,600 〜 ¥336,600 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

定格出力:80W/8Ω/160W/4Ω 対応インピーダンス:4Ω〜16Ω 再生周波数帯域:5Hz〜100kHz アナログ入力:3系統 アナログ出力:1系統 ハイレゾ:○ PMA-A110のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PMA-A110の価格比較
  • PMA-A110の店頭購入
  • PMA-A110のスペック・仕様
  • PMA-A110のレビュー
  • PMA-A110のクチコミ
  • PMA-A110の画像・動画
  • PMA-A110のピックアップリスト
  • PMA-A110のオークション

PMA-A110DENON

最安価格(税込):¥336,600 (前週比:±0 ) 発売日:2020年10月上旬

  • PMA-A110の価格比較
  • PMA-A110の店頭購入
  • PMA-A110のスペック・仕様
  • PMA-A110のレビュー
  • PMA-A110のクチコミ
  • PMA-A110の画像・動画
  • PMA-A110のピックアップリスト
  • PMA-A110のオークション

『110年とか中途半端で、別に記念じゃないよね』 77tbさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PMA-A110のレビューを書く

77tbさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:520人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
5件
1件
液晶テレビ・有機ELテレビ
3件
0件
プリメインアンプ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ3
110年とか中途半端で、別に記念じゃないよね

 PMA-2500NEを下取りに出し、値上げ前のタイミングで購入しました。地方在住であり、コロナ蔓延の状況で試聴のため越境もできませんでしたが、ショップのレビューなど参考にしました。脳内では、L-505UX2、MODEL30、と三つ巴で悩む時間もありました。参考になれば幸いです。
【デザイン】
 グラファイト・シルバーは、ダークなラックには馴染みます。アルミの天板、フットやつまみの質感も上等です。気のせいかELディスプレイの輝度が上がっているようで、相変わらず文字は小さいのですが、輝度が上がったのか、視聴位置からの視認性が上がっている気がします。
【操作性】
 リモコンも本体と同じくグラファイト・シルバーです。記念モデルらしく箱入りです。これまで学習リモコンしか使わなかったので、本機に於いても使う予定はありません。もちろん学習リモコンのキーを再度覚えさせることなく使えています。
【音質】
 重心が低く、安定感のある再現性でどのソースのどのジャンルの音楽も楽しく聴かせてくれるのがPMA-2500NEの良さだと感じ、それなりに満足していました。しかし、もうちょっと頑張って欲しいなと思っていた部分が全域(特に中高域)の解像感でした。
 さて、110周年記念モデル。同じ入力機器、同じスピーカーから本来そこにあったであろう情報が聴き取れます。コーラスのエコー感や、楽器の微細な特徴、パーカッションの音色、効果音など、聴きなれた曲から違う景色が見えてきます。それは、ただ単に解像度を上げたドンシャリ傾向でもなく、節度も感じられます。S/N感も高く、曲間や音の消え際が美しいです。また、中高域だけでなくDENONの特徴と言われる低音域にも解像感が付与されており、繊細さと重厚感が両立できているように感じました。
 例えが適切かわかりませんが、PMA-2500NEは高校生の剛球投手、A110は投球術を幾分学んだ若手ホープのプロ投手という感じでしょうか。いかんせんオーディオには上には上の未踏の世界がありますから、これがエースとまではとても言えません。
【パワー】
 PMA-2500NEはボリュームを上げると中低域の分厚さから煩さに繋がりやすかったのですが、全域の解像感が上がったA110では、中高域がほぐれたことでそれが緩和されます。田舎の一軒家なので「出せる。」のですが、それでも10時以降はノブを回すことがなさそうです。
【機能性】
 デジタル端子と連動ON、OFF機能が付きましたが、自分には必要ないのでOFF設定にしました。使途によっては重宝すると思います。30分のオートスタンバイは、活用しています。
 ボリュームがデジタルになりましたが、リモコンでの使用においてスムーズで、急激な音量の増減などはありません。 
【入出力端子】
 入力は、同軸デジタルが1つ減って、光デジタルが1つ増えています。これまでスピーカーケーブル片側2本でバイワイヤリングでしたが、スピーカー端子が一系統になったので、バナナプラグにアンプ側2本ねじって入れてバイワイヤリングで使用しています。シングルにしたりいろいろやっています。
【サイズ】
 これより重いと自分は多分腰を痛めます。それでもどうにか一人で設置出来ました。こんなでかい重いアンプは多分絶滅に向かっていくだろうと思いますが、PMA-2500NEの安定感ある再現性は、この重さゆえのものだと思わされたついでに、今回も同じ轍を踏んでしまいました。ほぼ同じ重さです。省スペース性でも、省エネでも、コンパクトでもありません。若い人は買わないでしょう。
【総評】
 同一機種のチューニングモデルであるA110の購入にあたり、もしその良さが分からない、または分かってもその差額に納得できないようであれば、自分は(バカ耳で)音の良さを求める資格がないと理解し、即刻売却の上、安く小さく軽い機種に代えようと思っていました。結果、届いてから数日、様々聴いてきましたが、手放すことはなさそうです。もちろんプラシーボの部分もあるでしょうが、飽きるほど聴き慣れた曲から、新たな魅力を引き出してくれることに驚きさえ感じています。
 PMA-2500NEとPMA-A110。様々なレビューでは「全く別物。」「レベルが違う。」など商業的な言葉が多々見られますが、自分はそういうレビューを鵜のみにすることはありませんし、好きではありません。使用スピーカーや使用環境、好みのジャンル、楽しみ方の別、それに許される予算等々で評価が変わって当然だと思います。「たった十万だから、これを買え。」みたいなショップの発言には頭に来ます。余談ですが、「505じゃラックスと言えない。」とか、「B&Wの高いやつしかアンプで差が出ないだろ。」みたいな言い分も同様です。
 ベースであるPMA-2500NEはオールマイティで、使い勝手よく安心して音楽に浸れる良さが魅力です。しかし、自分のようにもう一息解像感をと感じている人には記念モデルは、最適解になろうかと思います。ただ、ボーカルの肉声間など、ややソリッドに感じられることもあると思うので、好みに合わないこともあるでしょう。細かいと言ってもマランツでは絹越し、デノンは木綿越しという感じでしょうか。
 長々読んでいただいた方には、コロナ禍による苦労、不便等にお見舞い申し上げます。機種選びの参考になれば幸いです。

レベル
中級者

参考になった92

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「PMA-A110」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

PMA-A110のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

PMA-A110
DENON

PMA-A110

最安価格(税込):¥336,600発売日:2020年10月上旬 価格.comの安さの理由は?

PMA-A110をお気に入り製品に追加する <178

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意