『素晴らしい操作性』 パナソニック LUMIX DC-S5 ボディ フレッド君さんのレビュー・評価

2020年 9月25日 発売

LUMIX DC-S5 ボディ

  • 高い機動性能を備えた小型・軽量ボディ(約630g)に、すぐれた撮影機能を凝縮したフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • 「デュアルネイティブISOテクノロジー」を搭載した24.2MフルサイズCMOSセンサーと「ヴィーナスエンジン」を採用し、高感度画質を実現している。
  • 追従精度が向上したリアルタイム認識AFを採用。4K60p 10 bit動画記録、AF追従のスロー&クイックモーション撮影などの動画記録モードを搭載。
LUMIX DC-S5 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥245,830

(前週比:+7,787円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥245,830

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥208,800 (10製品)


価格帯:¥245,830¥275,000 (18店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥247,500 〜 ¥247,500 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2528万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:630g LUMIX DC-S5 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • LUMIX DC-S5 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-S5 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-S5 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-S5 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-S5 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-S5 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-S5 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-S5 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-S5 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-S5 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-S5 ボディのオークション

LUMIX DC-S5 ボディパナソニック

最安価格(税込):¥245,830 (前週比:+7,787円↑) 発売日:2020年 9月25日

  • LUMIX DC-S5 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-S5 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-S5 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-S5 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-S5 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-S5 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-S5 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-S5 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-S5 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-S5 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-S5 ボディのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-S5 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

フレッド君さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
36件
レンズ
1件
4件
コンバージョンレンズ・アダプタ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
素晴らしい操作性
別機種長秒ノイズ
別機種
別機種

長秒ノイズ

別機種ISO25600
別機種
別機種

ISO25600

GX8を購入してパナソニックの良さを知り
G9、S1を経てS1Rへ
本当はS1とS1Rを併用したいが、サイズや重さで2台を持ち歩くのは
厳しいと思い、G9の時から併用していたソニーのα7Vやα7RVを
使い続けていたが、使いにくい操作性に嫌気がさしていた所にS5の発表!
躊躇なく予約しました。
レンズキットで予約したが、ほぼ使わず手放したのでボディーのみの
レビューです。


【デザイン】 ずっとキヤノンを使っていたが、丸みを帯びたデザインより
       角ばったSシリーズの無骨さが好きです。
   
【画質】   同じぐらいの画素数のα7V、EOS RPを使っていましたが
       どの機種もさほど違いは感じず、どの機種も綺麗です。
       
       RAWで撮影してlightroomで現像していますが
       高感度ノイズ耐性はとても優れていると思います。
       個人的にはISO25,600でも使える印象です。
       あえて使うことはないけど、星景でもISO12800までなら使えそう
       高感度ノイズ耐性は優秀だけど長秒ノイズがかなり酷い印象です。
       暗部を持ち上げると盛大にノイズが現れ
       星景でEOS6Dも使っていますが、6Dより酷いです。
       長秒で撮影する時はRAWから現像したほうがよいです。
       (画像1枚目が暗部を持ち上げた一部を切り取りました)
       
       私の悪い癖で、アンダー気味に撮って現像時に少し持ち上げる
       撮り方をしていますが、S5だとその撮り方があだとなっているので
       適正露出か少し明るめで撮るようにしています。
       
       
【操作性】  S1やS1Rよりボタンやレバーが減りましたが、そこまで操作性は
       悪くなっておらず本当に使いやすくメニュー操作も快適
       ただ、少し残念なのがジョイスティックやAF-ONボタンが
       S1シリーズと比べ背が低くなったせいで少し使いずらい
       メニュー操作は一部分だけどS1やS1Rより使いやすくなっている
       所もあります。
      
【バッテリー】S1シリーズと比べて、もちは良くなっていると思いますが
       ソニーのα7Vと比べたら悪いかな。

【携帯性】  S1シリーズ比べて当然の事ながら小型軽量ですので携帯性は
       良いですが他社のミラーレスと比べたら普通

【機能性】  他社と比べてこれ以上ないぐらい色々な機能が有ります。
 手振れ補正がとても優秀で安心して手持ち撮影できる。
       私がよく使い機能
       絞りブラケット
       明るいレンズで撮るとき、絞りを変えて3枚か5枚、全て絞りなど
       絞りを変えて自動的に撮影してくれます。
       欲を言えば絞りを指定出来たら尚よいが…
       NearAF、FarAF
       NearAF、FarAFはピントが後ろに抜けたり、前方で合ったりする時に
       大変便利な機能
       4Kフォト、6Kフォト
       秒間30連射。AFは追従しないので蝶や鳥が飛び立つ瞬間を
       プリ連射で狙う

【液晶】   α7VとS1を併用していた時に一番違和感を感じていた部分が
       EVFと液晶の見え方の違い。
       S1と比べてα7Vは本当に酷かった
       α7VとS5のEVFの解像度は同じだが、S1RとS5を併用していてEVFも
       液晶も何故か違和感を感じない。とても綺麗

【ホールド感】小指あまりが少しするが、L型ブラケットを付けているので
       しっかり握れている。
       少しグリップが浅いかなと感じるが許容範囲内
         
【総評】   S1シリーズは機能性、画質共々素晴らしいのに、デカく重いだけで
       敬遠され、パナの良さを分かってもらえなかったのが残念だったが、
       S5で少しでもパナのカメラの素晴らしさが広まる機会になれば
       嬉しいです。
       −10度以下でも問題なく使用出来ましたしバッテリーの持ちも
       良かったです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった21人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
素晴らしい操作性
別機種
別機種
 

 

GX8を購入してパナソニックの良さを知り
G9、S1を経てS1Rへ
本当はS1とS1Rを併用したいが、サイズや重さで2台を持ち歩くのは
厳しいと思い、G9の時から併用していたソニーのα7Vやα7RVを
使い続けていたが、使いにくい操作性に嫌気がさしていた所にS5の発表!
躊躇なく予約しました。
レンズキットで予約したが、ほぼ使わず手放したのでボディーのみの
レビューです。


【デザイン】 ずっとキヤノンを使っていたが、丸みを帯びたデザインより
       角ばったSシリーズの無骨さが好きです。
   
【画質】   同じぐらいの画素数のα7V、EOS RPを使っていましたが
       どの機種もさほど違いは感じず、どの機種も綺麗です。
       
       RAWで撮影してlightroomで現像していますが
       高感度ノイズ耐性はとても優れていると思います。
       個人的にはISO25,600でも使える印象です。
       あえて使うことはないけど、星景でもISO12800までなら使えそう
       高感度ノイズ耐性は優秀だけど長秒ノイズがかなり酷い印象です。
       暗部を持ち上げると盛大にノイズが現れ
       星景でEOS6Dも使っていますが、6Dより酷いです。
       長秒で撮影する時はRAWから現像したほうがよいです。
       (画像1枚目が暗部を持ち上げた一部を切り取りました)
       
       私の悪い癖で、アンダー気味に撮って現像時に少し持ち上げる
       撮り方をしていますが、S5だとその撮り方があだとなっているので
       適正露出か少し明るめで撮るようにしています。
       
       
【操作性】  S1やS1Rよりボタンやレバーが減りましたが、そこまで操作性は
       悪くなっておらず本当に使いやすくメニュー操作も快適
       ただ、少し残念なのがジョイスティックやAF-ONボタンが
       S1シリーズと比べ背が低くなったせいで少し使いずらい
       メニュー操作は一部分だけどS1やS1Rより使いやすくなっている
       所もあります。
      
【バッテリー】S1シリーズと比べて、もちは良くなっていると思いますが
       ソニーのα7Vと比べたら悪いかな。

【携帯性】  S1シリーズ比べて当然の事ながら小型軽量ですので携帯性は
       良いですが他社のミラーレスと比べたら普通

【機能性】  他社と比べてこれ以上ないぐらい色々な機能が有ります。
 手振れ補正がとても優秀で安心して手持ち撮影できる。
       私がよく使い機能
       絞りブラケット
       明るいレンズで撮るとき、絞りを変えて3枚か5枚、全て絞りなど
       絞りを変えて自動的に撮影してくれます。
       欲を言えば絞りを指定出来たら尚よいが…
       NearAF、FarAF
       NearAF、FarAFはピントが後ろに抜けたり、前方で合ったりする時に
       大変便利な機能
       4Kフォト、6Kフォト
       秒間30連射。AFは追従しないので蝶や鳥が飛び立つ瞬間を
       プリ連射で狙う

【液晶】   α7VとS1を併用していた時に一番違和感を感じていた部分が
       EVFと液晶の見え方の違い。
       S1と比べてα7Vは本当に酷かった
       α7VとS5のEVFの解像度は同じだが、S1RとS5を併用していてEVFも
       液晶も何故か違和感を感じない。とても綺麗

【ホールド感】小指あまりが少しするが、L型ブラケットを付けているので
       しっかり握れている。
       少しグリップが浅いかなと感じるが許容範囲内
         
【総評】   S1シリーズは機能性、画質共々素晴らしいのに、デカく重いだけで
       敬遠され、パナの良さを分かってもらえなかったのが残念だったが、
       S5で少しでもパナのカメラの素晴らしさが広まる機会になれば
       嬉しいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった0

満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
素晴らしい操作性
別機種長秒ノイズ
別機種
別機種

長秒ノイズ

別機種ISO25600
   

ISO25600

   

GX8を購入してパナソニックの良さを知り
G9、S1を経てS1Rへ
本当はS1とS1Rを併用したいが、サイズや重さで2台を持ち歩くのは
厳しいと思い、G9の時から併用していたソニーのα7Vやα7RVを
使い続けていたが、使いにくい操作性に嫌気がさしていた所にS5の発表!
躊躇なく予約しました。
レンズキットで予約したが、ほぼ使わず手放したのでボディーのみの
レビューです。


【デザイン】 ずっとキヤノンを使っていたが、丸みを帯びたデザインより
       角ばったSシリーズの無骨さが好きです。
   
【画質】   同じぐらいの画素数のα7V、EOS RPを使っていましたが
       どの機種もさほど違いは感じず、どの機種も綺麗です。
       
       RAWで撮影してlightroomで現像していますが
       高感度ノイズ耐性はとても優れていると思います。
       個人的にはISO25,600でも使える印象です。
       あえて使うことはないけど、星景でもISO12800までなら使えそう
       高感度ノイズ耐性は優秀だけど長秒ノイズがかなり酷い印象です。
       暗部を持ち上げると盛大にノイズが現れ
       星景でEOS6Dも使っていますが、6Dより酷いです。
       長秒で撮影する時はRAWから現像したほうがよいです。
       (画像1枚目が暗部を持ち上げた一部を切り取りました)
       
       私の悪い癖で、アンダー気味に撮って現像時に少し持ち上げる
       撮り方をしていますが、S5だとその撮り方があだとなっているので
       適正露出か少し明るめで撮るようにしています。
       
       
【操作性】  S1やS1Rよりボタンやレバーが減りましたが、そこまで操作性は
       悪くなっておらず本当に使いやすくメニュー操作も快適
       ただ、少し残念なのがジョイスティックやAF-ONボタンが
       S1シリーズと比べ背が低くなったせいで少し使いずらい
       メニュー操作は一部分だけどS1やS1Rより使いやすくなっている
       所もあります。
      
【バッテリー】S1シリーズと比べて、もちは良くなっていると思いますが
       ソニーのα7Vと比べたら悪いかな。

【携帯性】  S1シリーズ比べて当然の事ながら小型軽量ですので携帯性は
       良いですが他社のミラーレスと比べたら普通

【機能性】  他社と比べてこれ以上ないぐらい色々な機能が有ります。
 手振れ補正がとても優秀で安心して手持ち撮影できる。
       私がよく使い機能
       絞りブラケット
       明るいレンズで撮るとき、絞りを変えて3枚か5枚、全て絞りなど
       絞りを変えて自動的に撮影してくれます。
       欲を言えば絞りを指定出来たら尚よいが…
       NearAF、FarAF
       NearAF、FarAFはピントが後ろに抜けたり、前方で合ったりする時に
       大変便利な機能
       4Kフォト、6Kフォト
       秒間30連射。AFは追従しないので蝶や鳥が飛び立つ瞬間を
       プリ連射で狙う

【液晶】   α7VとS1を併用していた時に一番違和感を感じていた部分が
       EVFと液晶の見え方の違い。
       S1と比べてα7Vは本当に酷かった
       α7VとS5のEVFの解像度は同じだが、S1RとS5を併用していてEVFも
       液晶も何故か違和感を感じない。とても綺麗

【ホールド感】小指あまりが少しするが、L型ブラケットを付けているので
       しっかり握れている。
       少しグリップが浅いかなと感じるが許容範囲内
         
【総評】   S1シリーズは機能性、画質共々素晴らしいのに、デカく重いだけで
       敬遠され、パナの良さを分かってもらえなかったのが残念だったが、
       S5で少しでもパナのカメラの素晴らしさが広まる機会になれば
       嬉しいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった6

 
 
 
 
 
 

「LUMIX DC-S5 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
夜景に強い動画が楽しいS5  5 2021年2月25日 11:18
安いけれどフル機能搭載のプロ機  5 2021年2月16日 20:49
素晴らしい操作性  5 2020年12月19日 21:10

LUMIX DC-S5 ボディのレビューを見る(レビュアー数:3人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-S5 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-S5 ボディ
パナソニック

LUMIX DC-S5 ボディ

最安価格(税込):¥245,830発売日:2020年 9月25日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-S5 ボディをお気に入り製品に追加する <183

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
monoka
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意