『普及帯価格でサブミニチュア真空管を搭載した初めてのDAP』 カイン N3Pro Model 9さんのレビュー・評価

2020年 9月 4日 発売

N3Pro

  • 3.2型IPSタッチスクリーンを採用したフルバランスポータブルオーディオプレーヤー。ソリッドステートと真空管の2つの音色を持つ。
  • 2つのDACチップセットがネイティブで最大DSD256・32bit/384kHzに対応。よりよいダイナミックレンジと解像度を実現する。
  • Bluetooth5.0対応で、ヘッドホンやスピーカーと接続して高音質を楽しめる。また、「HiByLink」でスマホとの接続も可能。
N3Pro 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥52,855

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥52,855

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥52,855¥59,950 (10店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥59,950 〜 ¥59,950 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

記憶媒体:microSDカード 再生時間:11時間 インターフェイス:USB Type-C N3Proのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • N3Proの価格比較
  • N3Proの店頭購入
  • N3Proのスペック・仕様
  • N3Proの純正オプション
  • N3Proのレビュー
  • N3Proのクチコミ
  • N3Proの画像・動画
  • N3Proのピックアップリスト
  • N3Proのオークション

N3Proカイン

最安価格(税込):¥52,855 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 9月 4日

  • N3Proの価格比較
  • N3Proの店頭購入
  • N3Proのスペック・仕様
  • N3Proの純正オプション
  • N3Proのレビュー
  • N3Proのクチコミ
  • N3Proの画像・動画
  • N3Proのピックアップリスト
  • N3Proのオークション

『普及帯価格でサブミニチュア真空管を搭載した初めてのDAP』 Model 9さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

N3Proのレビューを書く

Model 9さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
154件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
31件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性4
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5
普及帯価格でサブミニチュア真空管を搭載した初めてのDAP

【まえがき】音楽性の点で非常に満足できる製品です。ビンテージのミリタリーグレード・サブミニチュア真空管を搭載していて、真空管マニアには垂涎もののDAPと言えるでしょう。このような小さな機器で本物の「真空管の音」が聴けます。真空管オーディオをメインに手掛けてきたCayin社だからこそ出来た名機だと思います。
当方、スピーカー・オーディオで真空管式パワーアンプMarantz Model 9を愛用するオーディオファイルです。真空管搭載のDAP購入を模索していたところ、この機種が発売されたので試聴もせずに購入しました。
イヤフォンにAndromeda SE GoldとApple EarPods、ヘッドフォンにBeats Proとbeyerdynamic DT 770 Pro 250 Ohmを使いました。現在所有のDAPは、FiiO X7 MkII (AM3D搭載), X5 3rd gen, M5です。

【デザイン】ブラックとゴールドで構成されていて高級感があります。別売りの純正レザーケースは、グリーンとゴールドを基調とした色で、ユニーク性を持っています。

【携帯性】サブミニチュア真空管を搭載しているとは思えないほどコンパクトで、ワイシャツのポケットにも無理なく入ります。

【バッテリ】毎日充電するなら十分な再生時間です。充電はFiiO X7 MkIIに比較して遅く感じました。

【音質】3.5mmアンバランスと4.4mmバランスのフォーン・ジャックを搭載していますが、当方4.4mmバランスのイヤフォン・ヘッドフォンを持っていないので、前者だけについて述べます。
3.5mmアンバランスでは、[1]半導体(ソリッド・ステート)、[2]トライオード真空管、[3]ウルトラリニア真空管の3つのモードを切り替えることができます。
トライオードとは、「3極」という意味で、搭載している直熱5極管のRAYTHEON JAN 6418を3極管と等価な回路に接続した状態で使う方法です。
ウルトラリニアとは、5極管を3極管接続と5極管接続の中間的な回路に接続した状態で使う方法です。
当方の愛用しているパワーアンプMarantz Model 9でも、トライオードとウルトラリニアのモードを切り替えて使用できる様になっていて、真空管アンプでは、よくある仕様です。
どういう音質かは、すでにレビューがありますので、書きませんが、昔からのオーディオファイルが経験してきた音の違いを楽しめます。

【操作性】Androidではない独自OS搭載なので、非常にシンプルです。国際仕様の初期バージョンのファームウエアとしては普通のレベルの出来ではないでしょうか。動作がおかしいこともバグもありますが、致命的なエラーにはまだ出会っていません。今後追加して欲しいと思う機能は、MQA対応とAirPlay受信機能です。今後のバージョンアップに期待したいところです。

【拡張性】最近のDAP標準装備であるWiFi, Bluetooth送受信, Line-Out, USB-DACモード、SPDIF同軸出力(要変換ケーブル)などが備わっているので、かなりの拡張性があります。当方で今まで試したのはBluetooth送受信とUSB-DACモードです。USB-DACモードでは、Android端末とPCに対応しています。当方のところでは、動作保証されていないiPhone 7とiPhone SEとも電源供給機能付きLightning-USBカメラアダプターでモバイル・バッテリーと共に接続して、ハイレゾ再生が出来ています。

【総評】真空管搭載DAPとしてはエポックメインキングな機種となることは確実だと思います。イヤフォン・オーディオでも真空管の存在を一般に知らしめる役割を果して居ると言え、嬉しく思います。ぜひ入手して聴いてみてください。

ジャンル
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

N3Proのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

N3Pro
カイン

N3Pro

最安価格(税込):¥52,855発売日:2020年 9月 4日 価格.comの安さの理由は?

N3Proをお気に入り製品に追加する <52

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意