『音の世界から、あなたのスマホライフに彩りと潤い、驚きと感動を』 ヤマハ SR-C20A(B) [ブラック] うさりん♪さんのレビュー・評価

2020年10月 1日 発売

SR-C20A(B) [ブラック]

  • ARC対応のHDMI端子を搭載したサウンドバー。HDMI接続中の対応テレビ・レコーダーと連動して、本機の電源オン/オフ・音量調整が行える。
  • 「クリアボイス」や「バスエクステンション」、独自チューニングのサラウンド技術によりテレビの音を聴きやすく、低音と臨場感を再現する。
  • Bluetooth対応でスマホ内の音楽をワイヤレスで楽しめる。音質改善技術「ミュージック・エンハンサー」やAAC対応により、圧縮音源を高音質で聴ける。
SR-C20A(B) [ブラック] 製品画像
最安価格(税込):

¥21,780

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥21,780¥21,780 (4店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥21,780 〜 ¥21,780 (全国701店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー チャンネル数:5.1ch DolbyDigital:○ サラウンド最大出力:40W ウーハー最大出力:30W SR-C20A(B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • SR-C20A(B) [ブラック]の価格比較
  • SR-C20A(B) [ブラック]の店頭購入
  • SR-C20A(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • SR-C20A(B) [ブラック]のレビュー
  • SR-C20A(B) [ブラック]のクチコミ
  • SR-C20A(B) [ブラック]の画像・動画
  • SR-C20A(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • SR-C20A(B) [ブラック]のオークション

SR-C20A(B) [ブラック]ヤマハ

最安価格(税込):¥21,780 (前週比:±0 ) 発売日:2020年10月 1日

  • SR-C20A(B) [ブラック]の価格比較
  • SR-C20A(B) [ブラック]の店頭購入
  • SR-C20A(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • SR-C20A(B) [ブラック]のレビュー
  • SR-C20A(B) [ブラック]のクチコミ
  • SR-C20A(B) [ブラック]の画像・動画
  • SR-C20A(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • SR-C20A(B) [ブラック]のオークション

『音の世界から、あなたのスマホライフに彩りと潤い、驚きと感動を』 うさりん♪さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SR-C20A(B) [ブラック]のレビューを書く

うさりん♪さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
1件
0件
タブレットPC
1件
0件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
機能性4
入出力端子5
サイズ4
音の世界から、あなたのスマホライフに彩りと潤い、驚きと感動を

 筆者はステレオとかオーディオ機器には全く関心がなく、思えば「サウンドバー」との出会いは全くの偶然であった。東京・仙台・京都に展開している「ホテルグランバッハ」という、客室ではバッハのメロディーが流れ、癒しのひと時を過ごせるというホテルにモニターステイする機会があり、その客室にあったのが「サウンドバー」、YAS-109であった。一夜の体験を経て、これは欲しいと思い、いろいろ比較検討した結果、YAS-109は新品ではもう買えない、後継機種のSR-B20Aは置きたいと思っていた場所には大きすぎる、および筆者の世代にとってはYAMAHAは別格であり、ほかの銘柄は考慮しなかった、等の事情により本機種を購入するに至った。「かながわPay」(2022年4月30日まで期間延長中)によるによる10%還元を活用し、ビックカメラ藤沢店で17,770円-ビックポイント11%還元(クーポン使用)-かながわPayで実質14,000円くらいか。

 コスパという面では判断がつかなかったが、サウンドバーは、転売市場の価格を見るとそれなりに使ったものでも新品と大して変わらない価格で取引されており、付属品や箱を保存して大事に使えば実質無料で使い放題みたいなものだと考えて納得することにした。

 しばらくは自宅の4Kテレビ(LG製)、につないで使い、この内蔵スピーカーの性能はいいほうだとは思っていたが、サウンドバーを併用すると、音楽が流れると音の質がはっきり違うのが感じ取れた。意外と使えると思ったのは「クリアボイス」モードで、ニュース番組とかがはもとより、リモート会議とかの音声もこれで出力すると非常に聞きとりやすくなった。

 現在は、当初考えていたように、スマホに録音している音楽やストリーミングを聞くのにBluetoothでつないで使っている。スマホの内蔵スピーカーは、何だかんだ言ってもサイズの制約がある以上多くは期待できず、AV機能に注目されることはあまりないと思われるが、外部スピーカーをつないでストリーミングサイトにアクセスすればアンリミテッドなジュークボックスに早変わり。思ったとおりである。

 使い方のポイントとしては、テレビにつないで使う場合、テレビの内蔵スピーカーからも音が出る設定にしたほうが、音の迫力を引き出せるような気がする。また、部屋の広さや置く場所、また出力するコンテンツの種類によって、聞こえ方はかなり変わる。好みの音質を引き出すにはサブウーファーの出力やエフェクトをかなりいじって試してみる必要があるように思え、これらはスマホアプリからしか操作できない(付属品のリモコンはほとんど何の役にも立たない)。このサウンドバー、ある種のスマホグッズと考えたほうがいいのかもしれない。

 欠点は、テレビにつないで使う場合、その手前に置くことになると思うが、リモコン受光部をふさぐことが多いように思う。そうなるとテレビが非常に使いにくくなるという点である。

設置場所
その他
広さ
16〜19畳

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
機能性4
入出力端子5
サイズ4
音の世界から、あなたのスマホライフに彩りと潤い、驚きと感動を
   

アプリ操作画面。カスタマイズ項目は、実はそれほど多くない。

   

 筆者はステレオとかオーディオ機器には全く関心がなく、思えば「サウンドバー」との出会いは全くの偶然であった。東京・仙台・京都に展開している「ホテルグランバッハ」という、客室ではバッハのメロディーが流れ、癒しのひと時を過ごせるというホテルにモニターステイする機会があり、その客室にあったのが「サウンドバー」、YAS-109であった。一夜の体験を経て、これは欲しいと思い、いろいろ比較検討した結果、YAS-109は新品ではもう買えない、後継機種のSR-B20Aは置きたいと思っていた場所には大きすぎる、および筆者の世代にとってはYAMAHAは別格であり、ほかの銘柄は考慮しなかった、等の事情により本機種を購入するに至った。コスパという面では判断がつかなかったが、サウンドバーは、転売市場の価格を見るとそれなりに使ったものでも新品と大して変わらない価格で取引されており、付属品や箱を保存して大事に使えば実質無料で使い放題みたいなものだと考えて納得することにした。

 しばらくは自宅の4Kテレビ(LG製)、につないで使い、この内蔵スピーカーの性能はいいほうだとは思っていたが、サウンドバーを併用すると、音楽が流れると音の質がはっきり違うのが感じ取れた。意外と使えると思ったのは「クリアボイス」モードで、ニュース番組とかがはもとより、リモート会議とかの音声もこれで出力すると非常に聞きとりやすくなった。

 現在は、当初考えていたように、スマホに録音している音楽やストリーミングを聞くのにBluetoothでつないで使っている。スマホの内蔵スピーカーは、何だかんだ言ってもサイズの制約がある以上多くは期待できず、AV機能に注目されることはあまりないと思われるが、外部スピーカーをつないでストリーミングサイトにアクセスすればアンリミテッドなジュークボックスに早変わり。思ったとおりである。

 使い方のポイントとしては、テレビにつないで使う場合、テレビの内蔵スピーカーからも音が出る設定にしたほうが、音の迫力を引き出せるような気がする。また、部屋の広さや置く場所、また出力するコンテンツの種類によって、聞こえ方はかなり変わる。好みの音質を引き出すにはサブウーファーの出力やエフェクトをかなりいじって試してみる必要があるように思え、これらはスマホアプリからしか操作できない(付属品のリモコンはほとんど何の役にも立たない)。このサウンドバー、ある種のスマホグッズと考えたほうがいいのかもしれない。

 欠点は、テレビにつないで使う場合、その手前に置くことになると思うが、リモコン受光部をふさぐことが多いように思う。そうなるとテレビが非常に使いにくくなるという点である。

設置場所
その他
広さ
16〜19畳

参考になった1

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

SR-C20A(B) [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SR-C20A(B) [ブラック]
ヤマハ

SR-C20A(B) [ブラック]

最安価格(税込):¥21,780発売日:2020年10月 1日 価格.comの安さの理由は?

SR-C20A(B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <427

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意