『気になっていることをまとめます。』 スバル レヴォーグ 2020年モデル a_tcmsさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2020年モデル

『気になっていることをまとめます。』 a_tcmsさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

レヴォーグ 2020年モデルのレビューを書く

a_tcmsさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
気になっていることをまとめます。

 1.8STI Sport EXの先行予約組です。納車から10000km走行しましたので、レビューいたします。
 結論から申し上げますと、他の多くの皆さんと同様、特に走りの部分では非常に満足しています。ただ、ここでレビューを閲覧しておられる方は、ネガな部分の事も気にされていると思いますので、私からはオーナー目線で気になったポイントをレビューさせていただこうと思います。

【エクステリア】
・STIエアロ(フロント)は段差で簡単に擦ってしまう。ただ私は好みだったので、見た目優先で付けており、全く後悔はしていません。
・純正ホイールかなり重いです。冬は同サイズのweds Sportホイール+スタッドレスに履き替えますが、圧倒的に軽く感じ、走りも軽快な気がする。
・過去に購入したスバル車と同様、ホイールの中心部に油がべっとり付いています。パーツクリーナーで容易に落とせますが、なぜこの状態のままで出荷されるのでしょう?

【インテリア】
・オートビークルホールドやアイドリングストップの物理スイッチがなく、ディスプレイでの操作が必要です。そのうち慣れるかと思いましたが、これはやっぱり不便。改善を望みます。
・ステアリングのスポークの裏(特に下)が大きく張り出しているので、ステアリングを回すたびに指先が当たる。
・この車格ならステアリングヒーターは付けて欲しかった。
・小物を置くところが少なく、大きさも中途半端でスマホを置くには小さすぎる。

【エンジン性能】
 1.8でこれだけ走ってくれれば何も不満はない。
 ただ出だし重さ、超低速時のアクセルワークは、車の動きがギクシャクする時があります。これはエンジンというよりかCVTなのかもしれませんが、思うように加速しない時に少し踏み増しすると、今度は思った以上にグッと回転数が上がり、急加速する場面があります。ECUをリプロしてもらいかなり改善はしましたが、この辺りは妻の軽自動車(ターボ車)のほうがよっぽどしつけが良いと感じます。なお、出だしの重さはSモードにすると改善されます。
 また、ホンダのeHEV車にも乗りますが、アクセルの踏み込みに対するリニアな加速感は、電動車にはかないません。ハイブリッド等の電動車から乗り換えを検討されている方は、この辺りが許容できるかよく確かめたほうが良いのではと思います。

【走行性能】
 これまでに乗ってきたどの車よりも良いです。特にワインディング走行はホントに気持ち良いです。
・ドライブモードセレクトのパワーユニットですが、ノーマルモードはエンブレの効きが弱く感じます。ギアをダウンするときは2速まとめて落とすことが多いです。Sモードだとしっかりエンブレ効きます。
・S♯モードは、サーキット走行をしない私には必要ありませんでした。Sモードで十分です。

【アイサイトX】
・ステアリングのアシスト力がかなり強めです。「ステアリング操作は俺がやるから手を出すな」と言わんばかりの強さです。横風が強い高速運転時などはよくケンカしてしまい、アシストをOFFにしてしまいます。
・ハンズオフは渋滞時の疲れをかなり軽減してくれます。ただ前の車の動きに合わせますので、常に車間を詰めるドライバーの後ろだと、こちらも同じように加減速を繰り返しますので、変に疲れてしまいます。また、登坂渋滞の場合も、加速とブレーキを頻繁に繰り返すように思いました。

【乗り心地】
・電サスは、街乗りはコンフォート、高速やワインディングはノーマルorスポーツで走っています。特に不満はありません。
・STIフレキシブルパーツは付けていませんが、ノーマル状態で普通に満足しています。

【燃費】
過去のスバル車と比べれば随分よくなったとは思いますが、ガソリンターボ×AWDで仕方がないとはいえ、このご時世では、幅広く受け入れてはもらえないかと。私はこれが最後と思い、ガソリンターボ×AWDを満喫していますが…。

【価格】
安くはないですが、車に乗ると価格相応かなと思えます。
「わかる人にはわかる車」だと思いますので、わからない人にしたら高いと思うでしょうね。
車好き(走り好き)の人にはお勧めしますが、そうでない人にはお勧めはしません。エコで万人受けする車はたくさんありますので。
個人的に、STIパーツはもう少し値下げしてくれるとうれしい。

【その他】
・加速状態からアクセルを戻したときに「クー」とどこからか音が聞こえます。他のオーナーさんからも同様の声が上がっているようですので「仕様」だと思いますが、何だか安っぽさを感じる。
・車のエンジンを切っても、センターディスプレイが消えず音楽も流れたままになります。納車時の説明がなかったのではじめ驚きましたが、これは運転席のドアを開けると落ちる仕様のようです。エンジン切ったらフツーに落ちてくれたほうがうれしいかも。
・ドライバーモニタリングシステムですが、マスクをつけていると顔を認識してくれません。車に乗り込んだら、急いでマスクを外し、まっすぐ前を向くことが儀式となっています。便利なんだか、不便なんだか…。
・停止時にアイドリングストップから復帰する際、振動と音が大きすぎる。車が身震いをしているかのようなイメージ。ちょっと恥ずかしいと思うのは私だけ?というわけで私は専らOFFにしています。

【総評】
見てよし、乗ってよし、所有感が満たされる車であることは間違いありません。
何度もリコールがありましたが、幸いにもウチの車は何一つ症状は出ませんでした。
A型はそのリスクを背負うという考えが、当たり前となってはいけませんので、初期型から作りこみをしっかりしていただきたいとは思いますが、割と早い段階でリコールを届け出していますし、アイサイトXなどの先進技術を大手メーカーに先立って世に送り出している点については、私は評価したいと思います。
以上、長文失礼いたしました。少しでもご参考になれば幸いです。

使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
三重県

新車価格
409万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった49

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「レヴォーグ 2020年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
この時代に、2.4Lターボを出した心意気に感謝し、燃費に泣く。  5 2022年11月19日 23:05
アイサイトX  5 2022年11月11日 21:53
走行性能がとても良い!  4 2022年11月6日 19:16
走りがピカイチ  4 2022年11月6日 02:04
安定した走り  5 2022年9月22日 10:47
快適でよくできた自動車  5 2022年9月11日 22:29
改善の余地もあるが、かなり優れた車  5 2022年9月11日 15:48
私史上、乗り心地最悪の車です。( ; ; )  1 2022年9月7日 18:35
結構快適  4 2022年9月2日 17:17
1.8GTを4日間乗ってみた  5 2022年8月14日 20:02

レヴォーグ 2020年モデルのレビューを見る(レビュアー数:97人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

レヴォーグ 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

レヴォーグ 2020年モデル
スバル

レヴォーグ 2020年モデル

新車価格:310〜482万円

中古車価格:264〜548万円

レヴォーグ 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <1373

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

レヴォーグの中古車 (全2モデル/2,062物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意