『前モデルより全体的にかなりアップデート』 スバル レヴォーグ 2020年モデル かつサンド君さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2020年モデル

『前モデルより全体的にかなりアップデート』 かつサンド君さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

レヴォーグ 2020年モデルのレビューを書く

かつサンド君さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
前モデルより全体的にかなりアップデート

前モデル1.6Lターボからの買い替えです。
採点はちょっと厳しめにしてます。
GTH EX(アイサイトX)にしました。
全体的にかなり進化したと感じています。
総額支払いは高くなりましたが、主な要因は、エコカー減税がなくなって約10万アップ。
値引きがなくなって30万アップ。
になったイメージで、前モデルに必要なオプションを付けた費用と変わりません。
主な標準装備は、
アイサイトX(リアコーナーセンサー、バックモニター付き)
全席シートヒーター、トランクが手をかざして開く、
サイドミラー自動閉開
18インチタイヤ、
ブルーステッチ。
インテリア照明
これで370万
ナビ無し、アイサイトX無し(コーナーセンサー、バックモニターがオプション)と38万しか差がないためこちらを選択する方がお得になります。
スバル純正ナビは30万しますから。

むしろ内外装、アイサイト始め全てグレードアップしていることを鑑みたら前作よりコスパが上がったことになると思います。
エンジンの排気量アップに加え、他車を圧倒するアイサイトの進化は素晴らしいと思います。

ちなみに、前回も今回も価格がほぼ同じハリアーと迷いましたが、ターボのきびきび感、安全性向上、運転のしやすさから今回もLEVORGに買い替えとなりました。
ハリアーのようなどや顔は出来ないかもしれませんが、スバルは本当に良い車を造るな、と思います。

1.エクステリア

なかなか精悍なマスク。
ガンダムぽいところがカッコいい。
色はスポーツイメージが強いネイビーパールにしました。

2.インテリア

ステアリング、シートのブルーステッチが気に入ってます。黒シートとの相性抜群。
車体のブルーと統一感が出てカッコいい。
シートヒーターめちゃめちゃ暖かいです。
冬はこれがあればエアコン不要。
タッチパネルは私も苦手。慣れる?
最も残念なのは、アイサイトX必須の大型ナビにしたら、DVD.CDはオプションにしないと機能が無いこと!これは残念

3.エンジン性能
1.6より、もさもさしなくなりました。
贅沢言うなら2.0Lにして欲しかった。
燃費はやはり少し落ちます。
街乗り10キロくらいかな?
ターボにしてはレギュラーガソリンだし燃費も優秀かとは思います。
ターボは気持ち良いです。

4.乗り心地
シャーシ、サスペンションの改良があり、前作よりも乗り心地もかなり向上してます。
それに静かです。
贅沢言うならもう少しサスペンション柔らかく仕上げて欲しかった。

5.価格
前述した通り。
エコカー減税と値引き無しはかなり財布にこたえました。

6.総評
ミニバン、SUV、ハイブリッド全盛の中、あえてのターボのステーションワゴンは逆にカッコいいし満足感高い車と思います。
次もLEVORGにしているかもしれません。


レビュー対象車
新車
購入時期
2022年1月
購入地域
大阪府

新車価格
370万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
前モデルより全体的にかなりアップデート

前モデル1.6Lターボからの買い替えです。

GTH EX(アイサイトX)にしました。
全体的にかなり進化したと感じています。
総額支払いは高くなりましたが、主な要因は、エコカー減税がなくなって約10万アップ。
値引きがなくなって30万アップ。
になったイメージで、前モデルに必要なオプションを付けた費用と変わりません。
主な標準装備は、
アイサイトEX(リアコーナーセンサー、バックモニター付き)
全席シートヒーター、トランクが手をかざして開く、
サイドミラー自動閉開
18インチタイヤ、
ブルーステッチ。
これで370万
アイサイトEX無しと30万しか差がないためこちらを選択する方がお得になります。


むしろアイサイト始め全てグレードアップしていることを鑑みたら前作よりコスパが上がったことになると思います。
エンジンの排気量アップに加え、他車を圧倒するアイサイトの進化は素晴らしいと思います。

ちなみに、前回も今回も価格がほぼ同じハリアーと迷いましたが、ターボのきびきび感、安全性向上、運転のしやすさから今回もLEVORGに買い替えとなりました。
ハリアーのようなどや顔は出来ないかもしれませんが、スバルは本当に良い車を造るな、と思います。

1.エクステリア

なかなか精悍なマスク。
ガンダムぽいところがカッコいい。
色はスポーツイメージが強いネイビーパールにしました。

2.インテリア

ステアリング、シートのブルーステッチが気に入ってます。黒シートとの相性抜群。
車体のブルーと統一感が出てカッコいい。
シートヒーターめちゃめちゃ暖かいです。
冬はこれがあればエアコン不要。
タッチパネルは私も苦手。慣れる?
最も残念なのは、アイサイトX必須の大型ナビにしたら、DVD.CDはオプションにしないと機能が無いこと!これは残念

3.エンジン性能
1.6より、もさもさしなくなりました。
贅沢言うなら2.0Lにして欲しかった。
燃費はやはり少し落ちます。
街乗り10キロくらいかな?
ターボにしてはレギュラーガソリンだし燃費も優秀かとは思います。

4.乗り心地
シャーシ、サスペンションの改良があり、前作よりも乗り心地もかなり向上してます。
それに静かです。
贅沢言うならもう少しサスペンション柔らかく仕上げて欲しかった。

5.価格
前述した通り。
エコカー減税と値引き無しはかなり財布にこたえました。

6.総評
ミニバン、SUV、ハイブリッド全盛の中、あえてのターボのステーションワゴンは逆にカッコいいし満足感高い車と思います。
次もLEVORGにしているかもしれません。


レビュー対象車
新車
購入時期
2022年1月
購入地域
大阪府

新車価格
370万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
前モデルより全体的にかなりアップデート

前モデル1.6Lターボからの買い替えです。

GTH EX(アイサイトX)にしました。
全体的にかなり進化したと感じています。
総額支払いは高くなりましたが、主な要因は、エコカー減税がなくなって約10万アップ。
値引きがなくなって30万アップ。
になったイメージで、前モデルに必要なオプションを付けた費用と変わりません。

むしろアイサイト始め全てグレードアップしていることを鑑みたら前作よりコスパが上がったことになると思います。
エンジンの排気量アップに加え、他車を圧倒するアイサイトの進化は素晴らしいと思います。

ちなみに、前回も今回も価格がほぼ同じハリアーと迷いましたが、ターボのきびきび感、安全性向上、運転のしやすさから今回もLEVORGに買い替えとなりました。
ハリアーのようなどや顔は出来ないかもしれませんが、スバルは本当に良い車を造るな、と思います。

1.エクステリア

なかなか精悍なマスク。
ガンダムぽいところがカッコいい。
色はスポーツイメージが強いネイビーパールにしました。

2.インテリア

ステアリング、シートのブルーステッチが気に入ってます。黒シートとの相性抜群。
車体のブルーと統一感が出てカッコいい。
シートヒーターめちゃめちゃ暖かいです。
冬はこれがあればエアコン不要。
タッチパネルは私も苦手。慣れる?
最も残念なのは、アイサイトX必須の大型ナビにしたら、DVD.CDはオプションにしないと機能が無いこと!これは残念

3.エンジン性能
1.6より、もさもさしなくなりました。
贅沢言うなら2.0Lにして欲しかった。
燃費はやはり少し落ちます。
街乗り10キロくらいかな?
ターボにしてはレギュラーガソリンだし燃費も優秀かとは思います。

4.乗り心地
シャーシ、サスペンションの改良があり、前作よりも乗り心地もかなり向上してます。
それに静かです。
贅沢言うならもう少しサスペンション柔らかく仕上げて欲しかった。

5.価格
前述した通り。
エコカー減税と値引き無しはかなり財布にこたえました。

6.総評
ミニバン、SUV、ハイブリッド全盛の中、あえてのターボのステーションワゴンは逆にカッコいいし満足感高い車と思います。
次もLEVORGにしているかもしれません。


レビュー対象車
新車
購入時期
2022年1月
購入地域
大阪府

新車価格
370万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

レヴォーグ 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

レヴォーグ 2020年モデル
スバル

レヴォーグ 2020年モデル

新車価格:310〜477万円

中古車価格:249〜529万円

レヴォーグ 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <1357

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意