『期待していたほどの機能性や利便性は無かった』 スバル レヴォーグ 2020年モデル 評価アカウントさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2020年モデル

『期待していたほどの機能性や利便性は無かった』 評価アカウントさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

レヴォーグ 2020年モデルのレビューを書く

評価アカウントさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
74件
デスクトップパソコン
1件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費1
価格1
期待していたほどの機能性や利便性は無かった

旧型レヴォーグから期待を込めて乗り換えましたが個人的にはしっくり来ませんでした。むしろ旧型レヴォーグの方が機能面では成熟していたと思います。今回D型フォレスター乗り換えを決意しましたので、これまでの経験ベースで気になった点をいくつか。

【燃費】
東京都内の走行だと平均燃費6.9km/Lくらいです。e-BOXER搭載したらもっと改善できそう。

【走行性能】
エンジン始動直後のカックン現象を修正してもらうまで悩まされました。時速20km以下で走行するとアイサイト停止状態でも車がブレーキを行いカックンカックンの乗り出し。

【STIの運転モード】
夏の皆が苦しんだ2ヶ月に及ぶアイサイト停止期間中はノーマルモード運転でしたので、正直運転モードで変わるのはハンドルの重さくらいです。コンフォートでもノーマルでも同乗者は分かりませんし、運転手も分かりません。

【タッチパネル操作】
これはスバルの大失敗とも言えるでしょう、せめて頻繁にUIアプデをしておくべきだった。基本的に画面操作しようとするとよそ見運転になるので物理ボタンは安全性に有利だと感じました。

- AVHのON・OFF操作が面倒
- シートヒーターの調整操作が面倒(旧型は物理ボタン)
- AVHの操作をすると地図倍率がリセットされる(日本全国表示になる)
- 運転モード変更時毎回ポップアップ表示がうざい

この点D型フォレスターはエアコンは物理スイッチ。AVHも物理スイッチなので最高です。

【音声操作】
ゆっくり大声で話してもこれほとんど認識しません。タッチパネル操作した方が手間取りません。「エアコンをオフにして」と言うと100%の確率で「エアコンをオンにします」ってしゃべってきて笑います。

【新型アイサイト】
よく言われてますが、従来より左寄りを走るので一般道でのツーリングアシスト利用は路肩接触に注意が必要です。フォレスターでは改善されている事を願うばかり。

また最近は先行車両に20mほどの距離にならないと認識しない事が何度が発生していてカメラ性能上がったよね・・・と謎です。バイクとかだと普通に追突します。

【アイサイトX】
首都高新宿〜代々木のカーブを走行すると急に左によったと思ったら右に行くという現象を体験しています。正直カーブ走行の制御があまりスマートではありません。

これは従来どおり自分でカーブ前からブレーキを踏んで減速して急角度のカーブだけは自らしっかりハンドル操作をした方が効果的です。またカーブ減速も安全面を考慮してか減速しすぎな時があります。

あと高速道路使わないとアイサイトX無意味なので、高速道路利用が1年に数回ならアイサイトXは不要です。かと言って選ばないと買取価格に影響するのでご注意を。

【総評】
タッチ操作に偏ってしまったUIとアイサイト初期不良がなければ理想的な車かもしれません。またアイサイトXは未熟な部分もあり、これを目当てで購入するとがっかりするかもしれないです。これから年次改良を重ねてレヴォーグD型くらいが、おそらくは全ての面で安定するかも。

レビュー対象車
新車
購入時期
2021年5月
購入地域
東京都

新車価格
409万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった72人(再レビュー後:50人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
ディーラーに行くのが面倒じゃなければA型でも十分

【エクステリア】
旧型レヴォーグからの乗り換えですがシャープなイメージで気に入っています。

【インテリア】
旧型ではブラック本革シートでしたがSTIだとワインレッドしか選択肢がありません。まあおしゃれだとは思いますが購入時はわずかですが躊躇しました。

【エンジン性能】
あまりエンジンにこだわりがないので特に問題ありません。

【走行性能】
市街地や高速、路面状況で好きな時に足回りを電子制御で変更できるので気楽です。

【乗り心地】
走り屋でもないですのでこの部分は気になりません。

【燃費】
コロナの影響もあり市街地走行が多いので平均燃費6km/lです。流石に2020年発売の車としては燃費性能に関して時代遅れ感があります。高速道路が多ければもっと10km/lとか行くでしょう。他者のハイブリッドに比べるとどうしてもここは劣ります。

【価格】
基本的に中古車しか乗らないのですが今回は新車にしました。高いです(笑)リセールバリューに期待しています。

【総評】
A型なので部品交換等によりディーラーを尋ねる機会が前モデルD型より圧倒的に多いです。まあ無償で何度でも修理されるのですがディーラーに行くのが煩わしいと感じることもあります。

B型、C型と進化していく中でA型も部品交換が進み結果としては将来のD型と同じくらいの安定感が出るのではないでしょうか。

レビュー対象車
新車
購入時期
2021年5月
購入地域
東京都

新車価格
409万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

 
 
 
 
 
 

「レヴォーグ 2020年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

レヴォーグ 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

レヴォーグ 2020年モデル
スバル

レヴォーグ 2020年モデル

新車価格:310〜477万円

中古車価格:259〜498万円

レヴォーグ 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <1357

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意