『●11.2CHで7.3.4構成にしました 』 マランツ SR6015 Tomo蔵。さんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
2020年 9月中旬 発売

SR6015

  • Hi-Fiコンポーネントと同じく原音に忠実で透明度の高い空間表現力を実現したAVレシーバー。
  • HEOSによるストリーム音楽再生、8K対応HDMIセレクターでTV、Apple TVを接続、Bluetoothでスマートフォンにもコネクトし、それらが自動で切り替わる。
  • Dolby Atmos、DTS:X、IMAX Enhancedのほか、新4K/8K衛星放送で使用されている音声フォーマットMPEG-4 AAC(5.1ch)にも対応。
SR6015 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥148,500

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥148,500¥165,000 (8店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥173,000

店頭参考価格帯:¥148,500 〜 ¥148,500 (全国701店舗)最寄りのショップ一覧

サラウンドチャンネル:9.1ch HDMI端子入力:7系統 オーディオ入力:6系統 SR6015のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SR6015の価格比較
  • SR6015の店頭購入
  • SR6015のスペック・仕様
  • SR6015のレビュー
  • SR6015のクチコミ
  • SR6015の画像・動画
  • SR6015のピックアップリスト
  • SR6015のオークション

SR6015マランツ

最安価格(税込):¥148,500 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 9月中旬

  • SR6015の価格比較
  • SR6015の店頭購入
  • SR6015のスペック・仕様
  • SR6015のレビュー
  • SR6015のクチコミ
  • SR6015の画像・動画
  • SR6015のピックアップリスト
  • SR6015のオークション

『●11.2CHで7.3.4構成にしました 』 Tomo蔵。さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SR6015のレビューを書く

Tomo蔵。さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:105件
  • 累計支持数:657人
  • ファン数:20人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
1118件
ノートパソコン
3件
488件
デジタル一眼カメラ
6件
314件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質4
パワー4
機能性5
入出力端子5
サイズ5
●11.2CHで7.3.4構成にしました 

9月9日にフロントメインのSPを変えました

音楽が5割ほど聴いているので良質なスピーカーを手に入れて次第です
メーカー製のSPでは物足りなく、個人の自作のオリジナルモデルを手に入れました

外装選択式★特厚大★3Wayバスレフ型スピーカー★DIATONE DS-77HR用31cmウーファー★Pioneer S-180A用12cmボロンスコーカー★R2-W30F 25mmドームツィーター
https://speaker.easy-myshop.jp/c-item-detail?ic=sp0247

デザインが気に入り、色は黒檀風にしましたマッド調のつや消しでシックでいいです
音質もバブル期のコストをかけた良質の3Way構成でウーファーはDIATONE DS-77HR用31cmです
クリアでヌケの良い音質で低域もパワフルです
音楽は2CHステレオで聴いていますが、サブウーファーは必要ないほどす
音楽はFire TV Stick cubeでAmazon Music HD、ウルトラHD(24-bit/192khz)音質、YouTubeミュージックが主です
CDより音質がいいので便利に使ってます


Dolby Atmos対応は11.2CHで7.3.4構成にしました、スピーカーの構成を見直しました

構成は

フロントメイン オリジナル3Wayバスレフ型スピーカー
センター cabasse MT32
サラウンド  VICTOR SX-500Split
サラウンドバック YAMAHA NS-F700

Dolby Atmos
フロントハイト BOSE 501X
リアハイト BOSE Model 101MM
(アンプはDENON RCD-N9)

サブウーファー(メイン) YAMAHA NS-SW700
サブウーファー(サブ) SONY SA-W101

フロントハイト BOSE 501Xは2.1チャンネルスピーカーシステムなので
7.3.4構成になります

スピーカーのシステムは今まで使用していたスピーカーを流用しているので
特にお気に入りは30年以上愛用しています
バラバラの構成ですが、音質はサラウンドでは気になりません

やはりメインのDolby Atmos作品の視聴は圧巻です
天井4スピーカーは2スピーカーに比べて自然な感じです
リアハイトの駆動はDENON RCD-N9を介していますが
それほどパワー不足は感じません
65W+65W有るので十分かもしれないです

11.2CHAVアンプだと予算オーバーでしたが
11.2を手軽にできるのはありがたいと思います
マランツ SR6015を選んで正解でした

設置場所
その他

参考になった11人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
操作性4
音質4
パワー4
機能性5
入出力端子5
サイズ5
●11.2CHで7.3.4構成にしました 

 

 

11.2CHで7.3.4構成にしました 

3月の末に手に入れましたが、3月に大きな地震があり
天井に取り付けていたSPが落下したこともあり
天井取付を躊躇していました

柱の位置を検出する下地センサーを購入して
Dolby Atmosのリアハイトのスピーカーを設置できました

構成は7.3.4構成です

構成は

フロントメイン ビクターSX-500Split
フロントサブ  JBL 4312M
センター cabasse MT32
サラウンド  YAMAHA NS-F700
サラウンドバック ONKYO D-70

Dolby Atmos
フロントハイト BOSE X501
リアハイト BOSE Model 101
(アンプはDENON RCD-N9)

サブウーファー(メイン) YAMAHA NS-SW700
サブウーファー(サブ) SONY SA-W101

フロントハイト BOSE X501は2.1チャンネルスピーカーシステムなので
7.3.4構成になります

スピーカーのシステムは今まで使用していたスピーカーを流用しているので
特にお気に入りは30年以上愛用しています
バラバラの構成ですが、音質はサラウンドでは気になりません

音楽を聴くときはビクターSX-500Split+YAMAHA NS-SW700の2.1です

2CHのときはもう少しパワーがほしい気がしますが
夜間の視聴では十分です

やはりメインのDolby Atmos作品の視聴は圧巻です
天井4スピーカーは2スピーカーに比べて自然な感じです
リアハイトの駆動はDENON RCD-N9を介していますが
それほどパワー不足は感じません
65W+65W有るので十分かもしれないです

11.2CHAVアンプだと予算オーバーでしたが
11.2を手軽にできるのはありがたいと思います
マランツ SR6015を選んで正解でした

設置場所
その他

参考になった1

満足度5
デザイン5
操作性4
音質4
パワー4
機能性5
入出力端子5
サイズ5
Dolby Atmosに対応したく7.2.2にしましたがメインは音楽再生

【デザイン】

AVアップとしてはブラック基調でカッコいいです

【操作性】
リモコンが英語表示で最初は違和感が有りましたが
使い込めば問題なく使えます
SPの設定などもわかりやすく便利にです

【音質】
最近の音質はアナログアンプと比べても向上しているとは思えない

【パワー】
期待したほどパワーを感じるとは思えない

【機能性】
てんこ盛りです、必要十分10年は現役として使えそう

【入出力端子】
必要以上にあります、足りなくなることはないです

【サイズ】
以前使用していたパイオニアのVSX-AX3iに比べて横幅が少し大きい、奥行きは逆に5センチほど短い


【総評】
パイオニアのVSX-AX3iを使用していましたが、最近のHDMI接続ができなく
Wi-Fi環境にも対応を考えて15年ぶりの買い替えです
Dolby Atmosに対応したく7.2.1接続で使用しています
近いうちにVSX-AX3iも利用して7.2.4環境にする予定です

ただメインは音楽6:映画4なので
AmazonMUSICHDにしていい音を奏でています
CDを聴くとはなくなりました

設置場所
その他

参考になった4

満足度5
デザイン5
操作性4
音質4
パワー4
機能性5
入出力端子5
サイズ5
Dolby Atmosに対応したく7.2.1にしましたがメインは音楽再生

 

 

【デザイン】

AVアップとしてはブラック基調でカッコいいです

【操作性】
リモコンが英語表示で最初は違和感が有りましたが
使い込めば問題なく使えます
SPの設定などもわかりやすく便利にです

【音質】
最近の音質はアナログアンプと比べても向上しているとは思えない

【パワー】
期待したほどパワーを感じるとは思えない

【機能性】
てんこ盛りです、必要十分10年は現役として使えそう

【入出力端子】
必要以上にあります、足りなくなることはないです

【サイズ】
以前使用していたパイオニアのVSX-AX3iに比べて横幅が少し大きい、奥行きは逆に5センチほど短い


【総評】
パイオニアのVSX-AX3iを使用していましたが、最近のHDMI接続ができなく
Wi-Fi環境にも対応を考えて15年ぶりの買い替えです
Dolby Atmosに対応したく7.2.1接続で使用しています
近いうちにVSX-AX3iも利用して7.2.4環境にする予定です

ただメインは音楽6:映画4なので
AmazonMUSICHDにしていい音を奏でています
CDを聴くとはなくなりました

設置場所
その他

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「SR6015」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
5.1ch SACD再生には最適  4 2022年6月1日 15:19
コスパ最高!!  5 2022年3月6日 19:53
Marantzの製品なの?  4 2022年1月16日 23:07
HDMIの不具合が無ければ満点としたかった  3 2021年12月27日 01:16
さすがに良いです。  5 2021年12月21日 20:23
ハイコストパフォーマンス  5 2021年12月2日 20:23
●11.2CHで7.3.4構成にしました   5 2021年9月10日 08:32
【修正】CP高すぎ!音に対する没入感がほんとヤバい  5 2021年9月9日 19:24
コスパは最高  5 2021年7月22日 17:04
完成度が高いAVアンプです  5 2021年1月5日 00:05

SR6015のレビューを見る(レビュアー数:11人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

SR6015のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SR6015
マランツ

SR6015

最安価格(税込):¥148,500発売日:2020年 9月中旬 価格.comの安さの理由は?

SR6015をお気に入り製品に追加する <374

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意