『完成度が高いAVアンプです』 マランツ SR6015 ahasegさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
2020年 9月中旬 発売

SR6015

  • Hi-Fiコンポーネントと同じく原音に忠実で透明度の高い空間表現力を実現したAVレシーバー。
  • HEOSによるストリーム音楽再生、8K対応HDMIセレクターでTV、Apple TVを接続、Bluetoothでスマートフォンにもコネクトし、それらが自動で切り替わる。
  • Dolby Atmos、DTS:X、IMAX Enhancedのほか、新4K/8K衛星放送で使用されている音声フォーマットMPEG-4 AAC(5.1ch)にも対応。
SR6015 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥124,542

(前週比:+1円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥124,542¥138,380 (6店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥148,000

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

サラウンドチャンネル:9.1ch HDMI端子入力:7系統 オーディオ入力:6系統 SR6015のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SR6015の価格比較
  • SR6015の店頭購入
  • SR6015のスペック・仕様
  • SR6015のレビュー
  • SR6015のクチコミ
  • SR6015の画像・動画
  • SR6015のピックアップリスト
  • SR6015のオークション

SR6015マランツ

最安価格(税込):¥124,542 (前週比:+1円↑) 発売日:2020年 9月中旬

  • SR6015の価格比較
  • SR6015の店頭購入
  • SR6015のスペック・仕様
  • SR6015のレビュー
  • SR6015のクチコミ
  • SR6015の画像・動画
  • SR6015のピックアップリスト
  • SR6015のオークション

『完成度が高いAVアンプです』 ahasegさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SR6015のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

ahasegさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
24件
AVアンプ
2件
14件
デジタルカメラ
2件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
完成度が高いAVアンプです

(2020/11/28 加筆)
(2021/1/5 加筆)

パイオニアのAVアンプVSA-AX2AHからの買い替えです。フロント、センターに加えて、天井にサラウンド、サラウンドバックそれぞれ2ch、合計7スピーカー構成です。もともとフロント2chだけサンスイAU-9500をパワーアンプに使って鳴らしていましたが、AU-9500の調子が悪くなり、AX2AHからフロントも鳴らしていました。


- 日常的にはSpotifyを鳴らしているが、以前の機種に比べて、透明感がある印象。
→ Amazon Music HDの音質のよさにやられて、基本HEOS経由でAmazon Musicを聴くようになりました。(21105 加筆)
- 今回音楽にも対応したAVアンプ、という方針での購入だったので大満足。(21105 加筆)
→ HEOS経由でハイレゾ音源を試聴、透明感が全然違った(210105 追加)
- スピーカーは変えていないが、パイオニアVSA-AX2AHに比べてよりサラウンド感が増した。(201128 追加)

機能
- HEOS再生が自動チャンネル選択なのは楽でよい。具体的には、アプリからHEOS、AirPlayで選ぶと勝手にそちらに切り替えてくれる。プロジェクタをつけなくとも勝手にチャンネルを選んで再生が始まるので家族にも使いやすい(本体で切り替えてもいいんですが)。
- HEOS再生時のスマホからの音量調整がやりにくい。iPhoneでボリュームをあげるとかなり音が上がる。その後本体で微調整は可能。
- Radiko、Radio Cloudにも対応してほしい(TuneInにはあまり魅力的なラジオ局がない)。
- いろいろな設定が、アプリ、ブラウザ経由でできるのは面白い。
- 興味本位でAudyesseyアプリも買ってみたが、本体のみでの調整と完全に別系統なのは残念。

コントロール
- リモコンにプロジェクター等のコントロール機能が欲しかった(プロジェクターの電源のみのためにプロジェクタリモコンを出すのが面倒、、、)。
- 別途複合リモコンを購入することした。(追加)

アプリ
- 2種のアプリ(Marantz AVR、HEOS)の挙動は正直よくわからないが、あまり意識しなくとも使える。

サラウンド
- 2+1+2+2の環境で、どれをサラウンドにすべきか、どれをハイトスピーカーにすべきか迷った→サラウンドバック2つをサラウンドにして、サラウンド用の2つをミッドハイトにした。
→ VSA-AX2AHに比べてサラウンド効果がより顕著に感じられる。サラウンドバックがなくなったが、特に不便は感じない。Dolby Atmosコンテンツでは派手に効果が感じられる。(210105 追加)
- Audyessey自動レベル調整にて、左右スピーカーの補正値が結構異なった。部屋の環境によるものなのだろうか?センタースピーカーのみ6Ωで、同じレベルでの再生だと音が大きくなりすぎるので、そこを補正してもらえるのはありがたい。
- とはいえ、スピーカーのインピーダンス調整が全て一括なのはちょっと残念(センターのみ6Ω、他は8Ω)。

設置場所
リビング

参考になった9人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
完成度が高いAVアンプです

(2020/11/28加筆)

パイオニアのAVアンプVSA-AX2AHからの買い替えです。フロント、センターに加えて、天井にサラウンド、サラウンドバックそれぞれ2ch、合計7スピーカー構成です。もともとフロント2chだけサンスイAU-9500をパワーアンプに使って鳴らしていましたが、AU-9500の調子が悪くなり、AX2AHからフロントも鳴らしていました。


- 日常的にはSpotifyを鳴らしているが、以前の機種に比べて、透明感がある印象。
- 今回音楽にも対応したAVアンプ、という方針での購入だったので満足。
- 試しにAmazon Music HDも加入してみたが、正直違いはよくわからない。
- スピーカーは変えていないが、パイオニアVSA-AX2AHに比べてよりサラウンド感が増した。(追加)

機能
- HEOS再生が自動チャンネル選択なのは楽でよい。具体的には、アプリからHEOS、AirPlayで選ぶと勝手にそちらに切り替えてくれる。プロジェクタをつけなくとも勝手にチャンネルを選んで再生が始まるので家族にも使いやすい(本体で切り替えてもいいんですが)。
- HEOS再生時のスマホからの音量調整がやりにくい。iPhoneでボリュームをあげるとかなり音が上がる。その後本体で微調整は可能。
- Radiko、Radio Cloudにも対応して欲しい(TuneInにはあまり魅力的なラジオ局がない)。
- いろいろな設定が、アプリ、ブラウザ経由でできるのは面白い。
- 興味本位でAudyesseyアプリも買ってみたが、本体のみでの調整と完全に別系統なのは残念。

コントロール
- リモコンにプロジェクター等のコントロール機能が欲しかった(プロジェクターの電源のみのためにプロジェクタリモコンを出すのが面倒、、、)。
- 別途複合リモコンを購入することした。(追加)

アプリ
- 2種のアプリ(Marantz AVR、HEOS)の挙動は正直よくわからないが、あまり意識しなくとも使える。

サラウンド
- 2+1+2+2の環境で、何をサラウンドにすべきか、何をハイトスピーカーにすべきか迷った→サラウンドバック2つをサラウンドにして、サラウンド用の2つをミッドハイトにした。
- Audyessey自動レベル調整にて、左右スピーカーの補正値が結構異なった。部屋の環境によるものなのだろうか?センタースピーカーのみ6Ωで、同じレベルでの再生だと音が大きくなりすぎるので、そこを補正してもらえるのはありがたい。
- とはいえ、スピーカーのインピーダンス調整が全て一括なのはちょっと残念(センターのみ6Ω、他は8Ω)。

設置場所
リビング

参考になった4

満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
完成度が高いAVアンプです

パイオニアのAVアンプVSA-AX2AHからの買い替えです。フロント、センターに加えて、天井にサラウンド、サラウンドバックそれぞれ2ch、合計7スピーカー構成です。もともとフロント2chだけサンスイAU-9500をパワーアンプに使って鳴らしていましたが、AU-9500の調子が悪くなり、AX2AHからフロントも鳴らしていました。


- 日常的にはSpotifyを鳴らしているが、以前の機種に比べて、透明感がある印象。
- 今回音楽にも対応したAVアンプ、という方針での購入だったので満足。
- 試しにAmazon Music HDも加入してみたが、正直違いはよくわからない。

機能
- HEOS再生が自動チャンネル選択なのは楽でよい。具体的には、アプリからHEOS、AirPlayで選ぶと勝手にそちらに切り替えてくれる。プロジェクタをつけなくとも勝手にチャンネルを選んで再生が始まるので家族にも使いやすい(本体で切り替えてもいいんですが)。
- HEOS再生時のスマホからの音量調整がやりにくい。iPhoneでボリュームをあげるとかなり音が上がる。その後本体で微調整は可能。
- Radiko、Radio Cloudにも対応して欲しい(TuneInにはあまり魅力的なラジオ局がない)。
- いろいろな設定が、アプリ、ブラウザ経由でできるのは面白い。
- 興味本位でAudyesseyアプリも買ってみたが、本体のみでの調整と完全に別系統なのは残念。

コントロール
- リモコンにプロジェクター等のコントロール機能が欲しかった(プロジェクターの電源のみのためにプロジェクタリモコンを出すのが面倒、、、)。

アプリ
2種のアプリの挙動はよくわからないが、あまり意識しなくとも使える。

サラウンド
2+1+2+2の環境で、何をサラウンドにすべきか、何をハイトスピーカーにすべきか迷った→サラウンドバック2つをサラウンドにして、サラウンド用の2つをミッドハイトにした。
- Audyessey自動レベル調整にて、左右スピーカーの補正値が結構異なった。部屋の環境によるものなのだろうか?センタースピーカーのみ6Ωで、同じレベルでの再生だと音が大きくなりすぎるので、そこを補正してもらえるのはありがたい。
- とはいえ、スピーカーのインピーダンス調整が全て一括なのはちょっと残念(センターのみ6Ω、他は8Ω)。

設置場所
リビング

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「SR6015」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
完成度が高いAVアンプです  5 2021年1月5日 00:05
CP高すぎ!音に対する没入感がほんとヤバい  5 2020年12月31日 14:20
買ってよかった  5 2020年9月22日 10:41

SR6015のレビューを見る(レビュアー数:3人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

SR6015のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SR6015
マランツ

SR6015

最安価格(税込):¥124,542発売日:2020年 9月中旬 価格.comの安さの理由は?

SR6015をお気に入り製品に追加する <260

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意