『「リアルタイム翻訳」も含め、生活を便利にする進化型イヤフォン』 Google Pixel Buds [Clearly White] 高山正寛さんのレビュー・評価

2020年 8月20日 発売

Pixel Buds [Clearly White]

  • 専用12mmダイナミックスピーカードライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホン。アダプティブサウンド機能が騒がしい環境に移動すると自動で音量を調整。
  • Bluetooth4.0以降に対応するデバイスに素早く簡単に接続でき、「Google Pixel」とのペア設定はワンタッチで完了。リアルタイム翻訳機能付き。
  • USB-Cケーブルまたは対応するワイヤレス充電パッドにより充電が可能。1回の充電で最長5時間、充電ケースを併せれば最長24時間使用可能。
Pixel Buds [Clearly White] 製品画像
最安価格(税込):

¥20,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥20,800¥20,800 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 駆動方式:ダイナミック型 Pixel Buds [Clearly White]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Pixel Buds [Clearly White]の価格比較
  • Pixel Buds [Clearly White]の店頭購入
  • Pixel Buds [Clearly White]のスペック・仕様
  • Pixel Buds [Clearly White]のレビュー
  • Pixel Buds [Clearly White]のクチコミ
  • Pixel Buds [Clearly White]の画像・動画
  • Pixel Buds [Clearly White]のピックアップリスト
  • Pixel Buds [Clearly White]のオークション

Pixel Buds [Clearly White]Google

最安価格(税込):¥20,800 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 8月20日

  • Pixel Buds [Clearly White]の価格比較
  • Pixel Buds [Clearly White]の店頭購入
  • Pixel Buds [Clearly White]のスペック・仕様
  • Pixel Buds [Clearly White]のレビュー
  • Pixel Buds [Clearly White]のクチコミ
  • Pixel Buds [Clearly White]の画像・動画
  • Pixel Buds [Clearly White]のピックアップリスト
  • Pixel Buds [Clearly White]のオークション

『「リアルタイム翻訳」も含め、生活を便利にする進化型イヤフォン』 高山正寛さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Pixel Buds [Clearly White]のレビューを書く

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:76件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度4
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

「リアルタイム翻訳」も含め、生活を便利にする進化型イヤフォン

お借りしたのは「Clearly White」のカラー、価格は2万800円と少し高めです

同梱物はイヤフォン本体の他、ケースと3サイズのイヤーチップとUSB-Cケーブル

かさばらない大きさのワイヤレス充電ケース。10分充電で最長2時間の音楽再生が可能

クイックスタートガイドは非常に見やすく、必要な機能をすぐに覚えることができます

娘にも装着感と翻訳を体感してもらったところ、思った以上に軽く良好とのこと

実際の翻訳画面、英語が話せる娘にも好評で今後のアップデートにも期待できます

すでにレビューしたGoogle製の最新スマホである「Pixel 4a」に続き、完全ワイヤレスイヤフォンである「Google Pixel Buds(以下:Pixel Budsと表記)」をGoogleから1週間お借りすることができました。

現在、音楽再生はiPhone8がメインでイヤフォンに関してはノイズキャンセリングを重視してソニーの「WF-1000XM3」を使っています。決してAppleの「AirPods Pro」がイヤというわけではなく純粋に音楽を楽しむのとノイキャン性能の高さに惹かれて購入したわけです。

さて、この「Pixel Buds」をお借りした理由はGoogle Pixel 4aも含めたスマホ(今回はAndroid端末)との親和性をチェックしたかったからです。

世の中には多くのイヤフォン、特にワイヤレスイヤフォンは市場でも数多く販売されています。これまでも筆者は安さに釣られて何個も購入して玉砕、まさに「安物買いの銭失い」を経験してきました。

その中で前述したWF-1000XM3は価格は高めですが、満足できる性能。ただ重量的には片側で約8.5gとやや重く、ユニット自体の形状ががやや「ゴッツイ」ので個人差はありますが、もう少しフィット感の優れたイヤフォンも将来検討したいと感じていたからです。

話をPixel Budsに戻すとこちらのユニットは片側で約5.3gの重量、固定用のシリコンチップを耳のくぼみにひっかけるようにして使うのですが、装着は簡単。装着後の違和感もなく、フィット感も優れていると感じました。今回、大学生の娘にも協力してもらいましたが、イヤーチップ自体は自分よりワンサイズ小さいものがフィットするとのこと。多少小走りしても全く落ちることはない点は気に入ったそうです。

まず音質についてですが、純粋に音楽を楽しむという点では少し帯域は狭めに感じました。ACCは対応していても、aptXなどのフォーマットにも対応していませんし、普段リファレンス(視聴)用に使用している音源でも高域の倍音成分の表現力が弱く、その点ではソニーの方が音楽再生には向いているかなと感じました。

ただそれでも全体としては聴きやすく、昨今のデジタル音源の再生にはギリギリ満足できるレベルとか思います。

またこれは事前勉強不足だったのですが、ノイキャン(ノイズキャンセリング)機構は搭載されていません。正確に言えば周辺の環境に合わせて音量を自動調整する「アダプティブサウンド」による“パッシブ型”のノイキャン的な機能は搭載しています。

基本的にアクティブ型とは異なり、位相差を打ち消すような機構ではありませんが、思った以上に効果は体感できました。ただこれに関しては違和感を持つ人もいると思いますのでその場合はオフにすれば良いだけです。

同様にレビュー時には「試験運用中」だった「アテンションアラート」もちょっと面白い機能です。救急車両のサイレンや犬の吠え声、赤ちゃんの泣き声の3種類が用意されており、それらを感知すると一時的に音楽の音量を下げてくれます。これに関しては家の近くに消防署があるので実際に1時間近く立って消防車が出るのを待っていましたが、レスポンス良くとは行かないまでもスーッと音量が下がることが体験できました。これらの仕組みも本体内のソフトウエアやビームフォーミング機能を持つマイクなどの性能が優れているからでしょう。

実はこのレビュー品が届いて電源を入れた直後にアップデートが入り、機能が拡張されました。昨今のこの手の商品で多い、ソフトウエアのアップデートで機能やバグ修正なども行える点はやはりありがたいです。今、この瞬間はイマイチの機能でもそう遠くないうちに改善される可能性があるだけでも大きな魅力と言えます。

そして注目の「Google翻訳」機能です。私はあまり英語が得意ではないので、ここでも英語が話せる娘に協力してもらいました。Google翻訳は日々アップデートされていますし、実際私も海外の資料を読む際には活用しています。

元々短めの発話程度の認識ですが、娘にいくつかフレーズを話してもらい、実際の翻訳度合いをチェックしました。実際の英語の講義などでも使うフレーズなども使ってみましたが娘曰く「たまに文法でアレ?ってのもあるけど、結構イイ線行っている」とのこと。英語で書かれている海外のプレスリリースを読んで貰ったのですが自分としては理解できる翻訳レベルです。

理想的な使い方は会話をする双方がPixel Budsを所有していることですが、相手の会話をスマートフォンで拾えば十分使うことができます。また「翻訳して」と何度も言ってみたのですが、正確には「通訳して」が正しいようです。「翻訳して」ですと、アプリのインストールに移動してしまいます。この辺は「Google翻訳」を謳っている以上、ワードトリガーの改善には期待したい部分です。

「リアルタイム翻訳」という点では手放しで褒めることはできませんが、前述したように日々進化するアプリですから、筆者が子供の頃憧れた同時通訳のような世界もいずれは実現できるのでは、と夢が膨らみます。

最後にではこのPixel Budsはどういう人に向いているのでしょうか。筆者的には昨今のオンライン会議や授業などの利用頻度が高い人です。多くは触れませんでしたが、音楽再生はもうひと頑張りですが、通話の明瞭度が非常に高かったのには驚きました。わざわざ高額なマイクやスピーカーなどを買わなくても良いと思えるほどで、スマホやタブレットとの組み合わせで質の高い会議に参加できそうです。

どちらかと言えばエンタメ型ではなく、家から出て会社や学校までの移動時間、そして仕事、家に戻ってからGoogle機器との連携など日常の生活でシームレスに使えるイヤフォンであると感じました。

最後ですが、翻訳やオンライン会議も含め、もう少し使いこなしてみたいという欲求もあり、商品返却後に自腹で購入しました。色は一時期品不足だった「Quite Mint」ですが現在は普通に買えるようになっています。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Pixel Buds [Clearly White]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ガマンの限界  1 2021年11月2日 20:00
ハードに弱いグーグルらしい製品  2 2021年9月30日 09:56
購入する前によく考えて!  1 2021年7月25日 15:09
iPhoneユーザーは迷わずAirPods proを買いましょう  3 2021年2月25日 08:42
やっと安定した  4 2021年2月24日 11:53
普通のTWSイヤホン(不具合多い?)  3 2021年2月23日 21:05
企画はいいが、物もサポートも品質がいろいろ追いついていない  1 2021年1月17日 17:39
不具合が多い  1 2021年1月8日 00:06
Bluetooth接続が安定しない。  3 2020年12月11日 07:35
Android使用の方にオススメ  4 2020年11月3日 01:34

Pixel Buds [Clearly White]のレビューを見る(レビュアー数:17人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Pixel Buds [Clearly White]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Pixel Buds [Clearly White]
Google

Pixel Buds [Clearly White]

最安価格(税込):¥20,800発売日:2020年 8月20日 価格.comの安さの理由は?

Pixel Buds [Clearly White]をお気に入り製品に追加する <33

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意