『豪華な5ch構成で上品な音、コスパは極めて高い』 LGエレクトロニクス SN7CY Tea Houseさんのレビュー・評価

2020年 8月 6日 発売

SN7CY

  • 「メリディアン」社監修のチューニングでまとまりのあるサウンドイメージを実現したサウンドバー。
  • 音の移動情報を加えた音声フォーマット「ドルビーアトモス」「DTS:X」に対応。臨場感あふれるリアルな立体オーディオを提供する。
  • パッシブラジエーターをチャンバーに採用することで70Hzから50Hzまでの低周波数帯域を拡張。没入感のあるサウンドを実現。
SN7CY 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥19,700

(前週比:-1,299円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥19,700¥35,930 (34店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥19,750 〜 ¥26,000 (全国740店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:160W SN7CYのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SN7CYの価格比較
  • SN7CYの店頭購入
  • SN7CYのスペック・仕様
  • SN7CYのレビュー
  • SN7CYのクチコミ
  • SN7CYの画像・動画
  • SN7CYのピックアップリスト
  • SN7CYのオークション

SN7CYLGエレクトロニクス

最安価格(税込):¥19,700 (前週比:-1,299円↓) 発売日:2020年 8月 6日

  • SN7CYの価格比較
  • SN7CYの店頭購入
  • SN7CYのスペック・仕様
  • SN7CYのレビュー
  • SN7CYのクチコミ
  • SN7CYの画像・動画
  • SN7CYのピックアップリスト
  • SN7CYのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

SN7CYのレビューを書く

Tea Houseさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
ホームシアター スピーカー
3件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質3
機能性5
入出力端子3
サイズ4
豪華な5ch構成で上品な音、コスパは極めて高い

49NANO86JNAとの組み合わせで放送番組の音が飛ぶ不具合があり、メーカー引き取りとなりましたが、良い製品だったのでレビューをします。

【ハードウエア構成】
2万円前半まで値段が下がっていた時期もあり、ハードウエアの構成からすると、この値段で利益出るの?と心配になるくらいの豪華仕様です。オブジェクトオーディオにはDolby AtmosだけでなくDTS:Xにも対応しています。スピーカーはフロント2ch+センター1ch+ハイト2chの5ch構成で、同価格帯の他社製品を圧倒しています。本体ディスプレイには必要な情報が文字で表示され、とても分かりやすいです。低音増強用にパッシブラジエーターも2基ついていますが、

【音の傾向】
サラウンド音源の映画では、当たり前ですがセリフはセンタースピーカーから出ます。なのでセリフは聞きやすいです。ハイトスピーカーはAtmosやDTS:Xの時だけ鳴ります。疑似サラウンドでハイトスピーカーを鳴らすモードもありますが、わざとらしい感じになるので私は使いませんでした。AtmosやDTS:Xのコンテンツを視聴しない人には宝の持ち腐れになるでしょう。パッシブラジエーターは見かけほどの効果は感じられず、低音の量感は少なめです。バランスとしては高音寄りで、透明感のある上品な音が特徴です。 メリディアンチューニングのスタンダードモードは音楽鑑賞には最適です。ただし音は広がらないので、テレビ視聴時は画面の下側から鳴っている感が強いです。

【オブジェクトオーディオ】
ハイトスピーカーが鳴ると、音場が上側に大きく広がります。最初はすごっ!となりますが、長時間視聴していると人工的、機械的な感じが気になりました。現在使用中のCreative Stage 360の2ch疑似Atmosと比べると、音の広がりはSN7CYの方が上ですが、音の立体感や自然さはStage 360の方が上です。

【不具合】
別のレビューアの方も書かれている通り、LG製テレビとの組み合わせで、放送番組の音が飛んだりぷつぷつ途切れる現象が出ます。49NANO86JNAのデジタル音声出力が「自動」だと頻繁に音飛びが発生します。「パススルー」にすると地デジとBSはほぼ問題なくなりますが、4K放送は音飛びが解消されず、最終的にテレビとサウンドバー両方ともメーカー引き取りとなりました。(私はテレビ側に問題があったと思っています)

【総評】
音飛びの問題さえ起きなければ、コスパの高い良質なサウンドバーだと思います。低音の量感が少ないので、迫力のある低音好きな方には向きませんが、私は本機の上品な音が好きでした。この後DHT-S216に買い換えてから、本機を手放したことを後悔しました。

設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「SN7CY」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
シンプルデザイン  4 2022年1月28日 10:20
豪華な5ch構成で上品な音、コスパは極めて高い  4 2021年12月6日 00:04
満足しているが気になる部分も  4 2021年1月17日 23:40
ほぼ期待通り  4 2020年12月17日 22:23

SN7CYのレビューを見る(レビュアー数:4人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

SN7CYのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SN7CY
LGエレクトロニクス

SN7CY

最安価格(税込):¥19,700発売日:2020年 8月 6日 価格.comの安さの理由は?

SN7CYをお気に入り製品に追加する <81

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意