EOS R6 ボディ レビュー・評価

2020年 8月27日 発売

EOS R6 ボディ

  • 有効画素数約2010万画素フルサイズCMOSセンサー、映像エンジン「DIGIC X」を搭載した「EOS Rシステム」のフルサイズミラーレスカメラ。
  • 電子シャッターによる撮影時は最高約20コマ/秒の高速連写を実現。「デュアルピクセル CMOS AF II」による快適なAF性能を備えている。
  • 最大8.0段の手ブレ補正による快適な撮影が可能。4K/60Pの動画撮影ができ、臨場感のある映像表現を楽しめる。
EOS R6 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥301,950

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥301,950¥366,080 (19店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥301,950 〜 ¥335,500 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2140万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:598g EOS R6 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • EOS R6 ボディの価格比較
  • EOS R6 ボディの中古価格比較
  • EOS R6 ボディの買取価格
  • EOS R6 ボディの店頭購入
  • EOS R6 ボディのスペック・仕様
  • EOS R6 ボディのレビュー
  • EOS R6 ボディのクチコミ
  • EOS R6 ボディの画像・動画
  • EOS R6 ボディのピックアップリスト
  • EOS R6 ボディのオークション

EOS R6 ボディCANON

最安価格(税込):¥301,950 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 8月27日

  • EOS R6 ボディの価格比較
  • EOS R6 ボディの中古価格比較
  • EOS R6 ボディの買取価格
  • EOS R6 ボディの店頭購入
  • EOS R6 ボディのスペック・仕様
  • EOS R6 ボディのレビュー
  • EOS R6 ボディのクチコミ
  • EOS R6 ボディの画像・動画
  • EOS R6 ボディのピックアップリスト
  • EOS R6 ボディのオークション

満足度:4.41
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:26人 (試用:1人)
  1. 3 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.99 4.52 49位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.72 4.54 15位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.44 4.29 10位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.51 4.15 32位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.13 4.26 34位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.68 4.41 8位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.14 4.33 31位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.61 4.42 18位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R6 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:257人
  • ファン数:258人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
1件
3328件
デジタル一眼カメラ
2件
1369件
レンズ
0件
403件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

私は1DXを所有してます(α7R3も所有してました)描写力はもう初代1DXより上です。AF性能も1DXに馴染んだ者から見てもR6のAFに不満はありません。

気になっていたのがAIサーボで連写しながら別の場所に素早くピントが合うかです。
Aの場所にテレビのリモコンを置きその30センチ後ろにBリモコンを配置しました。
R6の敏感度を最速にしておきAのリモコンにピントを合わせて連写を開始し連写したままでBリモコンにレンズを向けるとしっかりピントが正確に素早く合ってました。これを敏感度最速にしたα7RVでやると遅い、またはまったく合わないことも、α7R4+200-600mmをかりてやったときも同様です。α7RVは連写せず半押しでAからBに移動ならば即座にあいますがR6のように連写しながらピントをグイグイ調整して合わせてくれません。これが不満でした。

リビングでの人物撮影ではISO1600を多用するのですがα7RVでは粒子が粗いので人の肌を拡大してよくみるとノイズが目立ちます
1DXを使っていたのでα7RVのこのノイズの出方には悩まされました。しかしR6は高画素機ではないのでISO1600程度ならば1DX同様に透明感もあり綺麗です。それにキヤノンの人肌の描写はやはりいいですね。

○ボタンカスタマイズですがまず最初にやるのがジョイスティックをオンとポインターの速度を最速。
○私は親指AF(AF ONボタン)としては使わないのでそこには瞳AFを割り当てます。物撮りなどで1点フォーカスにしていてもこのボタンを押している間は瞳AFになります(AFフレーム選択にて瞳AFにすればボタン押しながらというアクションはいりません)
それから瞳AFはONE-SHOTでジョイスティックで右目左目を選択できます(α7RVはできない)

瞳AF+追従フレームを選択してフォーカスポイント枠を出したいときはメニューからAF→5タブ内の顔認識のサーボAF開始でAUTOになっていたら上の2つの枠のどちらかを選択すると表示されるようになります。画角内に複数人いるときに便利かなと

○AF ONボタンの右隣のボタン*には露出やAF追従特性などあらかじめ露出を登録していた設定をボタンを押している間で瞬時に呼び出せます。登録の際カメラアイコンが目印です。
プロ機の1DXにもある機能で私はカワセミの狩の瞬間で高速シャッターに設定していて急にホバリングをしてもこのボタンを押している間は別のシャッタースピード、絞り、感度、測光、フォーカスエリア、AF追従特性などを一瞬で呼び出せてその設定のまま撮影できるのでシャッタースピードを遅く設定登録しとけばカワセミの羽をぶらせた写真が撮れますしフォーカスエリアを瞳AFにしとけばホバリングなら瞳を探知してピントがあう反則のような性能です。またカワセミ以外の鳥が突如やってきてとまりものの鳥を低ISOで撮りたいときにもシャッタースピード、絞りを低めに設定登録しISO感度をオートにしておけばとても便利です

○ロックボタンはタッチを操作にしてます。ストラップでカメラぶら下げて歩いているといつの間にかフォーカスポイントがタッチ移動していてとんでもないポイントになっててピント合わないなぁって事が多々ありました。この設定にしててもメニュー内の画面タッチ操作は可能です

○拡大ボタンを押すとファインダー内で被写体が拡大されマニュアルフォーカスしやすくなります。ミラーレス初めての人は便利になったなと思うとおもいます。

○AF ONボタンの右2つ隣のボタンはAF OFFにしてマニュアルフォーカスしてます。拡大ボタンと併用すると便利です。

○レンズ側のグリップの根元付近の大きめのボタンにはサーボとワンショットの切り替えを割り当てます

○マウントアダプターのコントロールリングはフォーカスエリアを切り替えにし選択できるようにしてます

電子シャッターで20コマ連写で試して、ISO感度で変わりますがかなり連写できますし復帰が凄く早いです。SDXC64GB.UHS2プログレードのコバルトを使ってます。
ストレスはまったく感じません。α7RVでこのプログレードカードを使ってましたがα7RVの10コマ連写ではすぐにつっかえてしまう上にデータ量が大きいので書き込みが遅く復帰まで時間かかります(書き込みが遅いので連写した最後の写真がなかなか見れません)。さらにその間操作できません。R6は操作できますし書き込みが速いので連写最後の写真もすぐに見れます。連写写真の再生で次のショットとページめくりもスムーズです、α7RVはつっかかります

メカシャッター先幕で最高連写12コマはR6だとバッテリー残量30%以上まで可能でR5だと60%以上ないと最高連写を維持できないところは12コマ連写が必要な人にはR6のアドバンテージは大きいと思われます。
連写の連続撮影枚数ですがR5よりR6のほうが多いです。あと1秒連写できたらあのシーン撮れたのにってことたまにあるんです。価格差15万を考えたらR6は物凄いコスパがいいと言えるのではないでしょうか、もちろん高画素と8K動画が必要なければですが。

試し撮りで蜂の飛翔を撮ってみたら1DXを使っていてもR6のAFにあれってなることなく撮影できました。電子シャッター20コマでもピントをグイグイ合わせにいくのは1DXゆずりですね。
R6で蜂の飛翔を撮るには領域拡大、電子シャッター、被写体追従特性は0.速度変化に対する追従特性は+1が撮りやすかったです。EFレンズでしかも旧100mmマクロをマウントアダプター経由で使ってもAFやピント精度はまったく問題なかったです。旧型100mmUSMマクロでISがありませんがボディ内手ブレ補正が強力なのでマクロ撮影では大きなアシストをしてれてます。レンズにISがついていたらさらにブレません。R5.R6からキヤノンの手ブレ補正は最強だと思います。また、グリップが握りやすいのもR5.R6の良さですね。

一時はソニーα7RVも使ってみましたが所有してみてわかることが良い悪いありますがやはりキヤノンが使いやすくて特に1DX譲りのAF性能と強力な手ブレ補正が素晴らしいなと思いました
R5.R6がでたのでミラーレスはキヤノンで間違いないと思いました

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった185人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

夏の嵐さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

EOS 5DWとEOSRを使用 R6の登場で そのR6の性能に圧倒された、特に野鳥、動物、人物等の瞳認証は瞬時ですばらしい。今後R5も購入予定

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@チッチ@さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
7件
レンズ
2件
0件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
僕はCanonのEOS系のデザインが好きなので気に入っています。ちょっと安っぽいかな?って気もします。購入して半月で,擦れ傷のようなものがちらほらついてきました。扱いは悪くないつもりなのですけど…。

【画質】
約2000万画素という画素数は,たしかに大きいPCの画面で,拡大表示なんかすると,やや少ないと感じる場面もあります。
しかし,その分高感度耐性はありますし,データも扱いやすいサイズです。
画素数にこだわる人以外なら,十分綺麗な絵が撮れます。僕は満足しています。

【操作性】
このカメラに欠点はあまりないと感じていますが,操作性はよくはないと思います。
7Dや5D系と操作系を揃えたとは言いつつも,ボタン配置が違います。レフ機を以前から使い慣れていると慣れるまで時間がかかるかも。
あと肩液晶がないのは不便だと僕は思っています。そこは好みだと思いますが。
2週間使ってだいぶ慣れました。 R6とR5のみを使い回すなら大丈夫だけど,レフ機と併用するには,もうちょい操作性を揃えて欲しいかなって感じです。

【バッテリー】
持ちは悪いです。でも連写をしないなら,バッテリーは2個くらい買い足せばどうにかなるかな?と思います。各々の撮り方にもよると思いますが。
しかし,問題は連写をする場合です。容量が減ると高速連写ができなくなります。自分は動きモノをよく撮るので,高速連写は必須です。高速連写ができなくなった段階でバッテリーを交換します。今は半日の撮影しかしていないので,予備バッテリー1つでどうにかなっていますが,一日中撮影するとなるとバッテリーを何個買い足せばいいんだろう…と,思います。
持ちが悪いので互換バッテリーを検討する方もいるでしょうが,そちらは絶対におすすめしません。機能性云々より信頼できず怖いです。

【携帯性】
今までのEOS一眼より小さくなりました。

【機能性】
フルサイズ機なのに,全面でAFが使えるなんて…。AFの精度も高いです。また連写もメカシャッターで12コマ切れますし,詰まりません。
動きものを撮影する場面が多かった僕は,フルサイズ機を買わずに7DmarkUを使っていましたが,これからはEOS R6を使います。
手ぶれ補正は確かにすごいですが,EFレンズだと強調補正は使えないので,YouTuberさんがやるような5秒間露光とかは無理です。

【液晶】
見やすいです。またタッチパネルなんていらないって思ってたけど,撮影した写真を拡大するときに便利です。また三脚に設置して撮影する時に,パネルをタッチして設定を変更できる点は良いですね。

【ホールド感】
もうちょいデカイとさらに持ちやすいですが,手の細い僕には満足です。

【総評】
悪いことも書きましたが,EOS R6は素晴らしいカメラです。購入して本当によかったです。
7DmarkUをフルサイズミラーレス機に進化させたような感じです。
AFや連写の性能が良く,高感度耐性も良いです。
それって1D系のカメラじゃないか…。
もちろん1D系には劣るところは多々あると思いますが,1D系に似た機能を多く持ち合わせたカメラだと思います。
EOS R6でこのレベルなら,いずれ出るであろうミラーレスフラグシップ機はどんなカメラになるのか楽しみですね。カエナイケド。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった21人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Potomacさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
1件
レンズ
2件
1件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

6Dには無かった人と動物の瞳フォーカス機能が追加されていたのは嬉しい発見でした。

今はコロナ騒動でリタイア後の暇を持て余して愛犬との散歩で体力維持していますが、この3月までは1人〜5人程度の訪日外国人と共に東京、関東上信越、北陸、近畿地方に出かけて通訳ガイドをしていました。その際は旅先での夕方や暗くなってから等様々な時間帯や屋内外で撮ったお客様の写真を後でメールに添付して送ることで、お客様には大変に喜んで貰っていました。

AF機能の弱さや手振れによる写真の歩留まりに不満点はあったものの人肌の発色が良く暗所撮影にも強い長年愛用の6Dでしたが、遂にその不満点を解消できそうで暗所性能も6D超えのR6が発売されたことから買い換えました。1D X Mark IIIと同じ20Mのセンサーから出てくるJPEGのファイルサイズが、圧縮しなくともそのままメールに添付してお客様に送れるのも私の使い方に合っていて良い点です。

使用レンズは旅用のズームEF24−70 F2.8L IIと愛犬散歩用のEF40 F2.8パンケーキをマウントアダプターEF-EOSRを着けて使用しています。手ぶれ補正機能無しのEFレンズがR6側の手ぶれ補正機能により蘇りました。RFレンズでは今後発売となるRF85 F2.0マクロISは明るいし軽そうなので是非使ってみたいと思っています。

瞳フォーカス機能が無かった6DではこれまでF2.8解放で撮ると歩留まりが必ずしも満足できる場合だけでは無かったのが、劇的に改善しました。添付写真は私の愛犬レオと、スリランカで買った孔雀明王と孔雀が描かれた大型壁掛けバティックです。撮影時には犬の瞳とバティックで描かれている孔雀の絵の瞳にAFが合っているのがビューファインダー内で確認できました。試しに外でレオを撮った4K60P動画でも、動き回る被写体相手に本機能が使えることが分かっています。

充電はPCやスマホを充電するのに使っている既存のUSB電源アダプターを共用できますので、旅行時には荷物を減らせます。

来年コロナ騒動が一段落するまでにはR6の新機能を全て使いこなせる様にして、訪日外国人が全国各地で見せる嬉しそうな顔ををたくさん撮りたいと思っています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
夜景
室内

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サカータンさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種 EF85mmF1.2L1 開放
   

EF85mmF1.2L1 開放

   

EOS Rから買い替え。AFの進化と手振れ補正が素晴らしく。 EF85mmf1.2L1の開放がビシバシ決まります!手振補正は、なんと手持ちで3.5秒までいけました。凄いカメラです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

pzttさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

【デザイン】
購入前はカメラ上部(ペンタ部から肩にかけて)のデザイン処理が少し気になっていましたが、少ししたら慣れました。出っ張りが少ないことでカメラバッグへの収納性がよく逆に満足しています。

筐体の素材は、R5と並べて触り比べると確かに安っぽさを感じます。ただ、R6単体で渡されただけではそこまで違和感ないのかなあと思う程度の差です。昔のきKissのようにつるつるなプラスチックという感じではないので。6D2以上5D4以下の高級感という感じです。


【画質】
高感度ノイズは輝度、カラーともに以前使っていた1DX markIIよりも少ないと感じます。
暗所の撮影が多いので、20MP据え置きモデルを残してくれたキヤノンに感謝です。


【操作性】
1DX markIIと比較して、Lv画面の表示内容カスタムの細かさ等、時代の先を行っています。(5年も違うんだから当たり前ですがw)
ボタンカスタマイズに関しては、RATEボタン以外の殆どのボタンに機能を割り振れます。そして1DX2よりも設定可能項目が増もえてます。

個人的に気になったのはメカ/電子先幕/電子の切り替えがボタンカスタマイズに無い点で、マイメニューの一番最初に設定することで対応しています。


【バッテリー】
短時間に連写するような撮り方だとバッテリー1本で1500枚ぐらいゆうに撮れますが、単写スナップだと300〜500枚ぐらいかと思います。ミラーレスの宿命ですね。
念の為、バッテリーを予備で1個追加し2個体制です。

PD対応充電器/モバイルバッテリーでカメラ本体からバッテリーを充電できるのがとてもありがたいですね。
バッテリー1本あたりフル充電すると1.5時間〜2時間ほどかかりますが、1DX2ではできなかった芸当だけに安心感があります。
3個以上体制にする必要があるかと思っていましたが、これなら2個で十分かな。

バッテリー残量が低下すると(感覚では30〜40%以下)連写H+からHに自動的に切り替えられてしまうので、スポーツ撮影メインの方は注意。

縦位置グリップでバッテリーを2個装着している場合、上記仕様に合わせてか、2個のバッテリーが均等に消費されていきます。USBによる充電時も同様だったと思います。


【携帯性】
1DX2と比べるところじゃありませんがとにかく軽い! RF24-105f4との組み合わせでも今までに感じたことのない軽さを感じます。


【機能性】
[AFについて]
半端じゃないです。α9並かもしれないです。
置きピンという概念が無くなった素晴らしい追従です。追尾優先AFからもう離れられません。


bluetoothとWi-Fiの合わせ技による画像転送がめちゃくちゃ便利で革命的です。電源オフ状態でも、スマホとbluetoothペアリングしておけばアプリ Camera Connectからワンタッチで、遠隔で電源を入れ10秒ほどで画像を読み出せるようになります。
あくまで写真転送モードのためボディの画面等は一切点灯しません。オフオン時に一瞬だけシャッター幕?IBISユニット?アンチダスト?の動作音がコトっと微細にするだけです。この合わせ技は本当に革命的だと思います。バッグにカメラを収納した状態で、全くカメラを操作せずに写真を取り出せます。モダンカメラはすごいなぁと思います^^;

bluetooth Low Energyによる動作と思われ、ペアリングして電源オフで待機中もほとんどカメラ側のバッテリーも消費しません。


【液晶】
1DX2が3.2型液晶でしたので、比較して0.2型のダウンですが、その差は感じます。従来のチルト機(6D2等)を使ってる方は少し慣れが要るかもしれません。ここだけはもう少し頑張って欲しかったと思います(コスト面で仕方ないことではありますが)

Lv/ファインダーの画質と遅延に関しては、なめらかさ有線(120fps)設定にしていますが、これも素晴らしい出来です。これを堪能したいのでバッテリーライフを犠牲にしてなめらかさ優先(120fps)で常に撮ってますw

唯一気になるのは、暗所でLv/ファインダーのフレームレートが低下することです。α9ではいける暗さでもファインダーがかくつき気味になります。(30fpsぐらい?)


【ホールド感】
手の大きさは人並みです。グリップの厚みも適度で、よくできていると感じます。5D系以上のホールド感の良さを持っています。
縦位置(BG-R10)は、友人いわく違和感少しあるとのことでしたが、個人的には良くも悪くも伝統的なキヤノンの縦グリという感じで問題なしでしたw


【総評】
1DX2以上のAF性能、20fps電子シャッター、モダンな写真転送、まさに現代のEOSです。性能で言ったら1DX2を遥かに越してます(1DX3は使ったことがないので分かりませんが)
R6でこんな性能のが出てしまうと、R1(?)は一体どんなカメラになってしまうんだと思わざるを得ません。

レベル
初心者
主な被写体
スポーツ
その他

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お気楽趣味人さん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
732件
デジタルカメラ
1件
220件
レンズ
6件
126件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質3
操作性4
バッテリー4
携帯性無評価
機能性4
液晶3
ホールド感4
機種不明真っ黒でも瞳ばっちり
当機種マクロでも瞳ばっちり
機種不明左:R6 右:7Dmark2

真っ黒でも瞳ばっちり

マクロでも瞳ばっちり

左:R6 右:7Dmark2

機種不明左:7Dmark2 ISO1250 右:R6 ISO3200
   

左:7Dmark2 ISO1250 右:R6 ISO3200

   

野鳥専用に使っている7Dmark2の後釜としてR6を購入しました。

一枚目
真っ黒カラスでも瞳ばっちり。チョロチョロ枝を動く小鳥の目にジャスピンの打率があがりそうです。

二枚目
100mmマクロ。素人の妻でもかんたんに目にピントが来た写真が撮れます。

三枚目
APS-Cからフルサイズへの変更では望遠が足りなくなります。エクステンダーで補った場合の解像度の比較をしたところ、7Dmark2とR6では解像度が同じに見えます。
画像は7Dmark2+EF500mmF4LIS二型、R6+EF500mmF4LIS2型+ENTENDER1.4三型、R6がピクセル等倍表示、7Dmark2はR6と同じ大きさにリサイズしています。

訂正 画像の説明が間違っていました
誤:左:7Dmark2 右:R6
正:左:R6 右:7Dmark2

四枚目
7Dmark2で自分が許容限界とするISO1250とノイズ感、細部の潰れ感が同じ見えるR6の感度を探るとISO3200でした。ピクセル面積が2.56倍で許容する感度も2.56倍です。これは同じ口径のレンズを使う場合には暗さに対する対応力も同じということになります。
画像は7Dmark2+EF500mmF4LIS二型、R6+EF500mmF4LIS2型+ENTENDER1.4三型、R6がピクセル等倍表示、7Dmark2はR6と同じ大きさにリサイズしています。

鳥の瞳、頭部の追尾性能は驚くほどで、止まり物のアップ撮影も含めて、鳥撮影に革命を起こしそうです。
一方、同じレンズを使う限り、フルサイズだからといって、解像度、高感度耐性は良くなるわけではないようです。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった22人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じんたろすさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
13件
メモリー
1件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種日の入30分後。SS0.8秒ISO3200で撮影は全く問題なし。目視よりはっきりと山肌が見れる
当機種日没後50分経過。手持ちSS1.6秒でも破綻無し。辺りは暗いのにまだ撮影できました。
当機種lightroomで編集してますが、発色も良好です(素人感想)

日の入30分後。SS0.8秒ISO3200で撮影は全く問題なし。目視よりはっきりと山肌が見れる

日没後50分経過。手持ちSS1.6秒でも破綻無し。辺りは暗いのにまだ撮影できました。

lightroomで編集してますが、発色も良好です(素人感想)

当機種動いてる子犬にも瞳AFがしっかりと食いついてます
当機種おもちゃをブンブン振り回してる途中の1枚。連写性能の高さに助けられた一枚です。
 

動いてる子犬にも瞳AFがしっかりと食いついてます

おもちゃをブンブン振り回してる途中の1枚。連写性能の高さに助けられた一枚です。

 

EOS Rからの買い替えです。
主に登山の際の風景撮影に使用してた為、Rで満足していました。しかし、最近子犬を飼い始め、可愛いワンコを記録していく為に動物瞳AFにも対応しコスパに優れるというR6を購入しました。ただ、登山で使用してみてとても良かったのでレビューします。
RF24-105 F4L、RF35 F1.8、EF85 F1.4Lを主に使用しています。

先日、登山(白馬岳)で使用した感想です。
(テン泊なので荷物の都合上、三脚無し、レンズはRF24-105のみ)
まず熱問題について触れておくと、4K60pで1-2分程度の短時間動画を時折撮影する分には全く問題なく、録画可能時間も25分から変化することはありませんでした。Canon機は厳冬期も安心して使用できるので、冬のアルプスでの動画撮影が非常に楽しみです!
スチルで感動したのは、手振れ補正の強力さ。
これまでの私の場合、日没後30分くらいで辺りは真っ暗になる為、AFも効かない、SS確保できず。等で諦めてましたが、R6は違い、これまでの常識を打ち破る機種でした。
稜線上の強風の中、手持ちでSS2秒ぐらいまでは使えます。その恩恵により日没後50分間は撮影を楽しむことができました。これまでの癖で、ISO3200程度までしか上げてませんてましたが、もっと感度をあげればまだまだ楽しめたかと思います。他機種では撮影できない時間まで楽しめるのはかなりのアドバンテージだと感じました。
バッテリーに関しては、満充電から静止画500枚程+4K動画1時間程で0%に。バッテリーが消費されるのは主に動画です。思ってた以上に持ちが良く、これで不満を感じるのであれば他社機含めて満足できるカメラは現状無いかと思います。

動物撮影に関しては簡単に。
静止画/動画共に動物瞳AFが優秀で、とても楽に撮影できるようになりました。
たまに後ろを向いた際、肉球にピントもってかれちゃいますが笑
連写性能も、秒間20コマも撮れるとなると、思わぬ表情を切り抜くことができます。
電子シャッターは無音なので、ペットが近くにいても驚かれること無く、自然な表情を記録に残せます。
電子シャッターでの連写全てがジャスピンではないですが、7-8割は使える写真なので、とりあえず可愛い仕草の時は連写してます。20MPで、C-RAWだと1枚のファイルサイズは約13MBなので、取込や確認、編集など全てのフローにおいてサクサク進めてられるのも気に入ってます。


不満点をあげるとすると、
1.モードダイヤルのC1-3に動画の設定を割り当てられない
2.RATEボタンをカスタムできない
の2点ですが、これ以外は粗探ししないと見つからないのではと思うくらい、完成度が高いです。

最後に、競合他社機と10万高い程の価値があるのかという低評価のレビューを見ますが、私の感想としては
1.手振れ補正の効きに体感で3段分ほどの差があるので、風景などを撮る際には、3段分の絞りや感度の余裕ができる
2.それでいて高感度耐性が優れているので、夜景やマジックアワーが従来のカメラよりも長く、手軽に楽しめる
3.4k60pがほぼクロップなしで撮影できる。動画中も瞳AF有効
4.フラッグシップ機並みのAF、連写性能で動体撮影も◎

あげようとすればまだまだありますが、上記4点だけでも、10万の価格差以上に価値のあるモンスター機であることは間違いないかと思います。

さらにレンズ、ボディ含めてRFマウントには今後も多くの驚きがあるでしょうし、持ってるだけでもワクワクします
これからの季節、ナイトハイクでの夜景、ご来光、ワンコの成長、厳冬期のアルプス。等、いろんな楽しみがありますが、R6のおかげでより一層楽しめるんじゃないかと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった75

このレビューは参考になりましたか?参考になった

浜ゆうさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:484人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
113件
レンズ
17件
29件
スマートフォン
1件
32件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

RPからの買い替えです。ポートレート撮影をしてます。
ボートレート用のRFレンズをRPで使ってましたが、内心RPは暫定カメラと思って使ってきました。そこにやっと本命のカメラが発表されて即予約購入しました。AF、手振れ補正、ストロボ同調速度の性能向上は期待以上です。AFに関しては今まで迷うことが多々ありましたが、顔に障害物があろうが、暗かろうが、後ろ向きであろうが、顔、頭、瞳にピントが食らいついてくれてテンポよく撮影できます。ストロボ同調速度も1/180秒から1/250秒に向上したおかげで、動きのある時でもブレずにライティング撮影ができるようになりました。強力な手振れ補正のお陰で、手振れによるブレ写真はまったくと言っていい程ありません。レンズに手振れ補正機能が付いてないRF50mm,85mmを使ってきましたが、このカメラが出ることを待ってたかのように手振れを抑えてくれます。
R5と迷いましたが、8Kとか4500万画素とか私にはオーバースペックで、カメラ以外のハードにもお金がかかるのであきらめました。RPの時と同じ環境で使えますからとても助かってます。
本当はRPを予備で使おうと思ってたのですが、操作系がR6とだいぶ違うし、性能もぜんぜん違うので使うことはないと思い売ってしまいました。SDカードはキングストン SDXCカード 64GB 最大300MB/s UHS-II V90 を2枚購入して使ってます。性能はトップクラスの割にはコストは安くお勧めです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Saotome Keizoさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5

・かなり出遅れての予約でしたが,発売日+10日程で届きました。同時に予約したRF 24-105mm F4,RF 800mm F11,BG-R10,及びLP-E6NHは発売日に届きました。
・ボディ素材にポリカーボネートが採用されているとは露知らず,てっきりマグネシウム合金かとばかり思っていました。この素材の採用が吉と出るか凶と出るかが私の最大の不安。何せ30万円オーバーもする高級機並価格設定。余程の理由がない限り,ボディ素材に金属以外の物は使わない筈。
・注目のジョイスティックですが,左右の動きがややギジギジ感があり,"針飛び"が多発します。1DX Mark IIやC100 Mark IIのスムーズなタッチのジョイスティックはコスト増の要因になるからでしょうか。
・既に所有のα9,Z6に比して,流石にグリップ感は1位。但し,LP-E6NHが重いからか,BG-R10+ RF 24-105mm F4で,まるで1DX Mark IIを超えた重量感とボディ厚。α9,Z6に感じられる"薄みと軽快さ"はR6にはないかと。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

さとあまさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種1/4000、F/4、ISO500
当機種1/640、F/4、ISO160
当機種1/2000、F/4、ISO100

1/4000、F/4、ISO500

1/640、F/4、ISO160

1/2000、F/4、ISO100

当機種1/1000、F/4、ISO100
当機種1/800、F/4.5、ISO1000
当機種1/1250、F/4、ISO400

1/1000、F/4、ISO100

1/800、F/4.5、ISO1000

1/1250、F/4、ISO400

【デザイン】
特に良くもなく悪くもないシンプルなデザイン。

【画質】
RFレンズとの組合せでは素晴らしいの一言。質感や高感度も驚くほど良い。
2000万画素もよほど解像度を求める場合でなければ全く問題なし。
作例はC-RAWをLightroomで現像したもの。

【操作性】
使いやすい。カスタマイズが豊富でボタン配置もよく考えられている。

【バッテリー】
鉄道写真で使用して約1000枚撮って残量は50%程度。
背面液晶やEVFの設定で変わると思うが1日の撮影では十分と思う。
ただレフ機と比べて消耗が速いのは確かなので予備を1つ持つのはありかも。

【携帯性】
非常に高い。RFレンズも軽量なので持ち出すのが苦にならない。これがミラーレスに移行した最大の理由のため非常に満足。

【機能性】
・連写速度
鉄道写真としては十分な速度。C-RAWのみ記録、SONY TOUGH SF-G使用の場合12コマ/秒でも無限連写可能。
・AF
爆速の一言。レフ機に見劣りしないどころかもはやフラッグシップと肩を並べるほどの速さと正確性。また顔+追尾優先では一度捉えたら外すことは一切ない。画面の端から端まで捕捉し続ける驚異の性能。
・手振れ補正
必要とする場面が現時点でないためノーコメント。
・動画
使用する予定がないためノーコメント。

【液晶】
・背面液晶
可もなく不可もなく。
・EVF
他会社の機種と比較にならないほど良い。滑らかさ優先の場合遅延はほぼない。ただEVFに慣れていないためか見続けていると若干目が疲れる。

【ホールド感】
・持ちやすい。程よい大きさと掴みやすさ。

【総評】
・鉄道撮影で使用する分には全く隙のない機能と性能。この機種においてはミラーレスの弱点はもはや存在しない。それどころかAFの食い付きとエリアの広さはレフ機を凌ぐ。RFレンズの貢献度も高いと思うが画質も感動的なレベル。購入前は解像度とバッテリーが気掛かりだったがそれも杞憂だった。
・ただ唯一にして最大の弱点は30万円という価格。キヤノンが新スタンダートと呼ぶのならばせめて20万台中盤にして欲しかった。α7VやZ6と比較して現時点で10万円という価格差ほどの価値を全員が見出せるかと言われるとどうしても疑問符が付く。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった73

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エックスドッグさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:221人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
14件
ゲーム機本体
0件
1件
PlayStation Vita ソフト
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー2
携帯性2
機能性3
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
可もなく不可もなく、キヤノンらしいデザインだと思います。

【画質】
キヤノンらしい絵作りで違和感ないと思います。

【操作性】
一眼レフの操作とあまり変わらないので、普通に使いやすいです。

【バッテリー】
ソニーのミラーレスと比べると持ちません。

【携帯性】
ホールド感を重視していると思うので、その分携帯性は犠牲になっています。

【機能性】
ソニーがすでに動物の瞳AFを搭載済みで、AFの種類も豊富なので、これといって目新しいところは感じませんでした。ボタンカスタマイズの自由度も低いです。

【液晶】
可もなく不可もなくという感じです。

【ホールド感】
ほどよい大きさなので、持ちやすいと思います。

【総評】
ミラーレスとしては、ようやくキヤノンからまともな機種がでてきたという印象です。ただ、価格はソニーのα7 IIIより10万以上(実施中のキャッシュバックキャンペーンを使うと12万以上)高い割には、とくに抜きん出ているところはなく画素数も少ないです。専用レンズもまだ少なくソニーのほうが豊富なので、キヤノンのレンズ資産がある人以外で、現状選ぶ理由がないのが残念です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
スポーツ

参考になった56人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TNHPANさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:1261人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
8件
29件
デジタル一眼カメラ
16件
8件
イヤホン・ヘッドホン
10件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー無評価
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
RやRPと比べてCanonらしくなったなと思いました。
そのCanonらしいデザインはあまり好きなデザインなわけではないのですが、使いやすいデザインなので好感を持っています。

【画質】
これはとても良い、滑らかです。
高感度が強い。
色の出方は最近のCanonは正確に色を再現しようとして緑が強く感じる事があるので(昔がマゼンタに転んでたともいえる?)マゼンタにふって使っています。
私個人の感覚ですがα9やRPより高感度は強く感じます。
Z6は高感度が強いと感じていますが同等もしくはそれ以上だと思います。
解像度は少し低いかなと思うこともありますがこれ以上必要な人って限られるような気もします。
以前6Dを使っていた時も困った事はありませんでした。

【操作性】
Canonはこの辺りは得意なメーカーだと思っています。
信頼しています。

【バッテリー】
まだわかりません。

【携帯性】
よくはありません
が、Rシステムはレンズがハイセンスなものが多いので小型化しようと思えば出来るのが魅力です。

【機能性】
AFは早くて正確です。α9も長く使ってますが同等もしくは超えています。
動物瞳AFは本当にとんでもない機能でカモメを撮ってみましたが本当に瞳を追いかけました。
手ぶれ補正はソニーと比べると圧勝、動画の手ぶれ補正では特に差が大きいです。ただし静止画のスローシャッターについてはオリンパスには及びません。

【液晶】
綺麗です。
またバリアングルなので自撮りもできます。
フルサイズはだいたい自撮りができないですが何故かなーと思うのでこの点は嬉しいです。

【ホールド感】
グリップが大きいのでそれなりに良いと思います。

【総評】
今回のEOSR5と6の発売によりこのシステムはとても魅力的になったと思いました。
センスのあるレンズラインナップ(他社はミラーラスならではのレンズが少ないように感じる)高速AF、高精度な被写体認証、素晴らしい手ぶれ補正、動画性能、などソニーと勝負できるようになったのかなと思いました。
一部SONYと比べて極端に低い評価も見受けられますがSONYも使っている身として言わせていただくとこちらが1や2の低評価になる事はあり得ないと思います。
検討される方は情報をきちんと精査して考えた方が間違いのない買い物になるのかなと思いました。

参考になった49

このレビューは参考になりましたか?参考になった

趣味は食さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
3件
レンズ
2件
0件
三脚・一脚
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種ブルーアワーの鞆の浦
当機種まなびの館ローズコムと月光条
当機種どんどん池白鳥

ブルーアワーの鞆の浦

まなびの館ローズコムと月光条

どんどん池白鳥

当機種JFE福山工場夜景
当機種笠岡ベイファームミツバチ
 

JFE福山工場夜景

笠岡ベイファームミツバチ

 

【追記レビュー 2020年9月8日】
あれからいろいろ写真を撮ったので作例をあげます。すべてCRAWファイルをLightRoomでレタッチ・現像しています。

1)ブルーアワーの鞆の浦 ss 2.5 F2.8 ISO 800

ISOをいろいろ試して撮影しましたが、ISO800ならまずノイズが乗ることはありません。LightRoomで極端な編集をしても滑らかです。

2)まなびの館ローズコムと月光条 ss 20 F13 ISO 2000

月に光条を出したかったので、F13に。ISO2000でLightRoomでハイキーをあげる編集をしましたが、ノイズはほとんど乗りませんでした。

3)どんどん池白鳥 ss 1/1000 F5.6 ISO 1250

ピントを合わせると一番前の鳥の胴体にまずAFが合い、横を向いたら瞳にAFが合いました。

4)JFE福山工場夜景  ss8 F13 ISO 800

低輝度合焦がどれくらいか試してみました。JFEドームの暗い部分にピントが合いました。

5)笠岡ベイファームミツバチ ss 1/2000 F5.6 ISO 400

中望遠レンズで倍率があまりないのでミツバチが小さい表現となり、動物認識はあまりしませんでした。ただ、タッチアンドドラッグAFで精度の高い撮影ができました。

10日間使ってみた感想としては、前のRPの方が切り取り耐性はありますが、それ以外はすべてR6の方が優れています。ISOも3200、場合によっては6400くらいまで実用レベルの低ノイズです。低輝度合焦が優れているのでサクサク夜景でピントが合います。AFはR6を使用したらもうRPに戻れません。やはり夜景で広角天体写真を多く撮影するならR6だと思います。自分の用途にぴったりのカメラでした。

--------【初期レビュー 2020年8月30日】
27日に店頭に届き、28日に購入しました。地方カメラ店で7月14日に予約し、発売当初に入手できました。

それまで使用していたカメラはEOS RPです。カメラの基本的な性能について一通り使ってみての感想です。

まず、瞳AFですが、爆速でバッチリ合います。R5との比較は分かりませんが、追従性・確度共に高いです。遠くのTVに映っている動く小さな人の顔にもばっちり合焦し続けます。

あと、夕焼けの風景を撮影しましたが、RPとは階調が大きく異なります。RPはすぐに白飛びしてこれが入門機なのかといった表現でしたが、R6は階調・グラデーション豊かです。画像に高級感があります。彩度を思いきり上げなくてもしとやかな物憂げな夕焼けの画が出る感じです。これで天の川や夜景をとったらどれだけの画が出てくるか楽しみです。

また、Avモードで夜間室内人物撮影しました。ISOは3200です。LightRoomでハイライトを-100に、シャドウ100にする定番の作業をしましたが、RAW画像にノイズ除去を少し加えてやればInstagramに投稿する分にはまったくノイズは目立たないです。あと、カメラ側で高感度ノイズ除去をしていれば、JpegでISO3200ではほとんどノイズは見られません。細部もきめ細やかに表現されています。

いずれにせよ、解像度ではRPにかないませんが、出てくる絵は一目瞭然でR6の方がいいと感じられます。これは高感度でLightRoomで極端な作業を行ったときに画が崩壊しないことで顕著に優位性があると感じました。

なお、今のところ、Jpegで4M〜5Mくらい、CRAWで8M〜13M程度のファイルサイズです。RPのときはCRAWで23M〜30Mだったので、なぜこんなにCRAWでファイルサイズが縮小されているのだろうと感じました。

ボディの質感はRPからの変更なので、全く違和感はありません。チープな感じも全くしません。十分な堅牢性があると感じています。

批判にあったJpeg撮って出しの画像の悪さも見受けられませんし、ノイズは驚くべき低減さです。2000万画素は実用的な範囲ですし、すべての面においてRPを大きく凌駕しています。RP+RF35mmが11万円で下取りしてもらえたので、非常にいい買い替えになりました。

さらに使用してからレビューを深めてまいりたいと思います。

参考になった63人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かわりみさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:273人
  • ファン数:0人
満足度1
デザイン1
画質2
操作性2
バッテリー1
携帯性1
機能性2
液晶1
ホールド感1

R5の下位互換で30万超えの強気のお値段はちょっと…。
10万安いα7iiiの方が軽い、小さい、バッテリー持つので、買うのはCanonレンズが手持ちにある人向けか?
もう少し待てばでα7ivが同じ値段以下で上回るスペックで発表されるので、20万未満になったらようやく購入の選択肢に入るレベルですね。

参考になった126

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R6 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS R6 ボディ
CANON

EOS R6 ボディ

最安価格(税込):¥301,950発売日:2020年 8月27日 価格.comの安さの理由は?

EOS R6 ボディをお気に入り製品に追加する <1142

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
viibee
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意