『SONYα7RWと比較して』 CANON EOS R5 ボディ 白犬ぽちさんのレビュー・評価

2020年 7月30日 発売

EOS R5 ボディ

  • 有効画素数約4500万画素フルサイズCMOSセンサー、映像エンジン「DIGIC X」を搭載した「EOS Rシステム」のフルサイズミラーレスカメラ。RFマウントに対応。
  • 電子シャッターによる撮影時は最高約20コマ/秒の高速連写を実現。「デュアルピクセル CMOS AF II」による快適なAF性能を備えている。
  • 8K/30P動画撮影機能を搭載し、8Kの豊富なデータ量を生かした高画質な4K動画も撮影できる。最大8.0段の手ブレ補正による快適な撮影が可能。
EOS R5 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2020

最安価格(税込):

¥447,686

(前週比:-4,532円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥439,800 (1製品)


価格帯:¥447,686¥567,620 (37店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥447,688 〜 ¥505,000 (全国9店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4710万画素(総画素)/4500万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×24mm/CMOS 重量:650g EOS R5 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • EOS R5 ボディの価格比較
  • EOS R5 ボディの中古価格比較
  • EOS R5 ボディの買取価格
  • EOS R5 ボディの店頭購入
  • EOS R5 ボディのスペック・仕様
  • EOS R5 ボディの純正オプション
  • EOS R5 ボディのレビュー
  • EOS R5 ボディのクチコミ
  • EOS R5 ボディの画像・動画
  • EOS R5 ボディのピックアップリスト
  • EOS R5 ボディのオークション

EOS R5 ボディCANON

最安価格(税込):¥447,686 (前週比:-4,532円↓) 発売日:2020年 7月30日

  • EOS R5 ボディの価格比較
  • EOS R5 ボディの中古価格比較
  • EOS R5 ボディの買取価格
  • EOS R5 ボディの店頭購入
  • EOS R5 ボディのスペック・仕様
  • EOS R5 ボディの純正オプション
  • EOS R5 ボディのレビュー
  • EOS R5 ボディのクチコミ
  • EOS R5 ボディの画像・動画
  • EOS R5 ボディのピックアップリスト
  • EOS R5 ボディのオークション

『SONYα7RWと比較して』 白犬ぽちさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R5 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

白犬ぽちさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
55件
レンズ
7件
33件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
SONYα7RWと比較して
当機種EF100F2.8L
当機種シグマ50mmF1.4
当機種EF300 F2.8l IS U

EF100F2.8L

シグマ50mmF1.4

EF300 F2.8l IS U

当機種RF70-200 F2.8
   

RF70-200 F2.8

   

【デザイン】
 キヤノンらしい曲面を使ったよいデザインと思います。自分は、SONYのデザインより好きです。

【画質】
 6100万画素のα7RWと比較しても遜色ありません。特に、暗い場面でのノイズはα7RWと比べるとかなり少ないように思えます。

【操作性】
 5DWとほぼ同じなので、Rよりも使いやすいです。SONYもα7RVからジョイスティックを取り入れたので、ほぼ同じように操作ができます。

【バッテリー】
 改良されたので、もちは良くなったはずなのですが、α7RWと比べると減りが早いです。ただ、USBでの充電に対応したので、モバイルバッテリーで充電できる点は良いと思います。

【携帯性】
 SONYの方が遙かに小型なのですが、フルサイズはレンズが大きいので、バックへの収納性はほとんど変わりません。

【機能性】
 手ぶれ防止の効きが素晴らしいです。SONYにシグマの2.8の標準ズームをつけた場合とRF24-105をつけた場合を比較すると全く違います。RWでは画素数が大きいこともあって、ブレが目立ちます。SONYも早く協調方式の手ぶれ防止をつけて欲しいです。また、オートフォーカスもSONYの方が一世代前のように思えるくらい、高速で正確です。行使の方が2年前の講習会で、「鳥の瞳オートフォーカスに対応するために研究しています。」と言われていましたが、いつの間にかキヤノンに追い越されてしまったようですね。

【液晶】
 滑らかモードだと見やすくなりますが、バッテリーの消費が激しいです。また、高速モードの連写でのブラックアウトにも対応できなくなります。そのため、今は標準モードで使用しています。

【ホールド感】
 これが、キヤノンらしさだと思います。本体を小形にすることはできるはずですが、手にピタッとくるにはこの大きさ必要なのではないでしょうか。

【総評】
 Rと比較して大きな進歩に驚きます。家電批評に、「今年はキヤノン、手ぶれ補正やレンズが最強です。」とありましたが、その通りだと思います。1眼後発メーカーのSONYは、マウント情報を公開し、シグマのMC−11のおかげで、キヤノンのユーザーを取り込みましたが、またキヤノンに戻る人が増えるのではないでしょうか。注文して来るまで2ヶ月かかったこととR6も買える状態ではないため、キャッシュバックと価格下落で買いやすくなったためα7RWを購入しました。その時にRF15-35とRF24-70を下取りに出さなければ、今のレンズ沼に入らなくてよかったかも知れません。しかし、FE12-24F2.8やLA-EA5+SAL135F28Zの素晴らしさを知り、逆にこれからもSONYとキヤノンの2台体制で行こうと心に決めました。広角や単焦点は、解像度のよいものを、標準や望遠はオートフォーカスと手ぶれ補正の効きのよいものを選んでいけば、最高のカメラ生活を送れるかも知れません。

レベル
アマチュア

参考になった56

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R5 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS R5 ボディ
CANON

EOS R5 ボディ

最安価格(税込):¥447,686発売日:2020年 7月30日 価格.comの安さの理由は?

EOS R5 ボディをお気に入り製品に追加する <1465

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意