『長い回り道の末、ドール撮影に最適のカメラへ辿り着きました。』 CANON EOS R5 ボディ 雪野 繭さんのレビュー・評価

2020年 7月30日 発売

EOS R5 ボディ

  • 有効画素数約4500万画素フルサイズCMOSセンサー、映像エンジン「DIGIC X」を搭載した「EOS Rシステム」のフルサイズミラーレスカメラ。RFマウントに対応。
  • 電子シャッターによる撮影時は最高約20コマ/秒の高速連写を実現。「デュアルピクセル CMOS AF II」による快適なAF性能を備えている。
  • 8K/30P動画撮影機能を搭載し、8Kの豊富なデータ量を生かした高画質な4K動画も撮影できる。最大8.0段の手ブレ補正による快適な撮影が可能。
EOS R5 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2020

最安価格(税込):

¥441,800

(前週比:+2,410円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥412,000 (19製品)


価格帯:¥441,800¥524,352 (44店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥441,800 〜 ¥499,980 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4710万画素(総画素)/4500万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×24mm/CMOS 重量:650g EOS R5 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • EOS R5 ボディの価格比較
  • EOS R5 ボディの中古価格比較
  • EOS R5 ボディの買取価格
  • EOS R5 ボディの店頭購入
  • EOS R5 ボディのスペック・仕様
  • EOS R5 ボディの純正オプション
  • EOS R5 ボディのレビュー
  • EOS R5 ボディのクチコミ
  • EOS R5 ボディの画像・動画
  • EOS R5 ボディのピックアップリスト
  • EOS R5 ボディのオークション

EOS R5 ボディCANON

最安価格(税込):¥441,800 (前週比:+2,410円↑) 発売日:2020年 7月30日

  • EOS R5 ボディの価格比較
  • EOS R5 ボディの中古価格比較
  • EOS R5 ボディの買取価格
  • EOS R5 ボディの店頭購入
  • EOS R5 ボディのスペック・仕様
  • EOS R5 ボディの純正オプション
  • EOS R5 ボディのレビュー
  • EOS R5 ボディのクチコミ
  • EOS R5 ボディの画像・動画
  • EOS R5 ボディのピックアップリスト
  • EOS R5 ボディのオークション

『長い回り道の末、ドール撮影に最適のカメラへ辿り着きました。』 雪野 繭さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R5 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

雪野 繭さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:486人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
203件
レンズ
7件
28件
Mac デスクトップ
3件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
長い回り道の末、ドール撮影に最適のカメラへ辿り着きました。
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

昨年の8月、私は人生でCanonさんのカメラと初遭遇をいたしました。
それまで私の周囲の人たちは、みんなCanon機で、私だけがSONY機でした。
SONYさんとはサイバーショット以来のお付き合いなので、旧知の仲でした。
とても手に馴染むカメラで、画像の方も解像度が高くて、気に入っていました。
最後に使ったα7RIVなどでは、ドールのグラスアイの気泡まで写ってしまい、
ウイッグの化学繊維の切断面も、同じく鮮明に写ってしまい、
ちょっと困った時もありました。
私はドール写真を専門としているユーザーなので、
正直なところ、ドールの内面まで表現をしたいのです。
そんなジレンマを抱えている最中、EOS R5と出会いました。
解像度は前に使っていたα99II やα7RIIIと同じくらいなので、
特に気にはなりませんでした。
購入した時期は品薄だったので、気に入らなければ、売却してしまえばいい。
そんな軽い気持ちで、EOS R5を購入いたしました。
果たして、どんな写真が撮れるのかは、想像もつかず、
暑い最中、夢中でシャッターを切ったことを覚えています。
第一印象は、圧倒的に色再現が良かったこと。
ドールの質感を忠実に再現してくれることでした。
ハッキリ言って、写真の画風が変わりました。
これぞ今まで求めていた理想のドール写真との邂逅!
もっと前からCanonさんのカメラを使っていれば良かったと、後悔もしました。
とにかく、予想もしなかったほどのカルチャー・ショックでした。
私の被写体であるドールは静止物なので、
AFの追従性能はあまり問題ではありません。
ドールの表情が綺麗に撮れていれば、それで満足なのです。
まさか、これだけのカメラと出会えるとは思ってもみませんでした。
Canonさんの技術力、恐るべし!

以下は採点項目です。
【デザイン】
今までNikonさんの角張ったカメラや、SONYさんの小さなカメラを使ってきたので、とてもバランスが取れていると思いました。

【画質】
4500万画素くらいが、ちょうど使いやすいので、特に不満はありません。
「色」が綺麗です。

【操作性】
半年近く使ったので、だいぶ慣れました。インターフェイスは悪くありません。

【バッテリー】
瞳AFの追従性能が良かったり、手振れ補正がよく効いてくれる分、消耗は速いです。

【携帯性】
レフ機と違って、とてもコンパクトにまとまっています。

【機能性】
静止画オンリーなので、動画は使ったことがないのですが、機能性は高いと思います。

【液晶】
とても見やすいです。

【ホールド感】
ちょっと小ぶりに収めているので、窮屈な時もあります。

【満足度】
約半年ほど使ったので再レビューをさせていただきましたが、
このカメラは使えば使うほど魅力が出てきます。
唯一の欠点と言えば、専用現像ソフトのDPPの処理速度でしょうか?
今まで使っていた6コアのMac miniを、10コアのiMacに買い換える羽目になりました。
私は性格的に、あまりセッカチではないので、辛抱強く待っている方なのですが、現像ソフトの処理速度だけは近い将来、善処していただきたいところです。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった152人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
今年の夏、キヤノンさんの洗練された写真文化と初遭遇しました。
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

初めて使用するCanonさんのカメラで、
ドールを撮るようになってから約2ヶ月が過ぎました。
その間、いろいろと失敗もありましたが、
私のカラーに染め直す作業は予想していた以上に、
短期間で達成できたように思えますので、
再レビューの記事を書かせていただきます。
なお、動画撮影は一切しておりませんので、
もっぱらスチル撮影でのレビューとなることを、
最初に付け加えさせていただきます。

【デザイン】
私が最も気に留めていたCanonさんのカメラは5DsRでした。
とても美しい流線型のボディで、かなり心がトキメキました。
それに比べると、EOS R5はミラーボックスやペンタプリズムがないため、
メリハリ感に乏しく、少し不満が残りますけど、
ミラーレス機の時代ですから、シンプルなデザイン、
これはこれで良かったのかもしれません。

【画質】
SONYさんの高画素機α7RIVと等倍比較をすると、
細部の解像度では少し負けているように思います。
ですが、写真は解像度競争ではありませんから、
4500万画素でも私にとっては十分です。
むしろCanon機を使うようになってから、
肌色の表現というものに、こだわるようになりました。
ドールの肌は大きく分けて、普通肌と美白肌があるのですが、
それぞれの特色をいかに表現できるか?
絶えず、それを意識しながら撮影に臨めるようになりました。
EOS R5を使うようになって獲得した新しい習慣の1つです。
ドール撮影にとっては誠に都合の良いスチルカメラと言えるでしょう。

【操作性】
初めてのCanon機なので、かなり苦労しました。
電源ボタンを入れる段階から戸惑っているのですから、
習慣というものは恐ろしいです。
「左手の親指からスタート」という呪文(?)を唱えながら、
左手で電源ボタンを動かし、私の撮影は始まります。
他のボタン類全般に関しても少し注文があります。
ボディサイズに対して、明らかにボタン類が小さいと思います。
突起も少なくて、白手袋をしながら撮影をする私としては、
困る場面が多々ありました。
改良が望まれるところです。

【バッテリー】
5D用のバッテリーより容量アップしているだけあって、
1時間くらいの撮影では余裕です。
基本的にカメラを三脚に据え付けての撮影ですから、
当然、手振れ補正もOFFにしています。
これもバッテリーの消耗を遅らせている要因の1つかもしれません。
ただし、カメラ自体は熱を持ちやすいようです。
1時間くらいで、グリップのあたりが熱くなります。

【携帯性】
カメラ本体の容積と重量は、明らかにレフ機より減少していますので、
向上していると思います。

【機能性】
瞳AFの性能に関しては前回のレビュー記事とほぼ同じです。
素晴らしい完成度だと思います。
ただドール撮影に使用した場合、デフォルメされたアニメ顔の子では外すことが多いです。
もっとも人間用の瞳AFがドールやフィギュアに対応してないのは、
Canonさんの所為ではなく、使っている私の責任範囲なので、
ここはマイナス・ポイントにはいたしません。
リアル顔の子には正確に追従しています。
眠り目の子にも、しっかりとピントを合わせてくれます。

【液晶】
とても見やすいです。
発色も自然な色合いです。

【ホールド感】
良いカーブをしたグリップなので、とても握りやすいです。

【総評】
RFマウント用のレンズを使っているせいか、
とても良い発色をしてくれます。
特に肌色の表現には息を呑むような艶やかさがあって、
ドール愛好家の私を喜ばせてくれました。
カメラ本体の高性能評価もさることながら、
レンズの性能を最大限に引き出してくれていることにも気づきました。
CanonさんのRシステムはとても完成度が高く、
私を虜にしてしまいました。
この先の数年間、このカメラと一緒にドール撮影に励もうと決心いたしました。
今年は本当に良い出会いと経験ができました。
EOS R5を世に送り出してくれたCanonさんの技術者さんたちには本当に感謝しています。
ありがとうございました。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった31

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
生まれて初めて買ったCanonさんのカメラです。
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

本当に初めてのことになります。
Canonさんのカメラを使っている人は大勢知っていますが、
なぜか私はコンデジですら縁がありませんでした。
今回、EOS R5に飛びついたのは、
前々からレンズのRF28-70mmに興味を持っていたからです。
実際にEOS R5と一緒に使ってみて、
改めてその価値を再認識しているところです。
Canonユーザーとしては、まったくの初心者なので、
拙いレビュー記事となってしまうと思いますが、
なにとぞ御容赦ください。

【デザイン】
これまで見慣れてきた5D系の延長にも見えますが、
ミラーレス機のせいか、小ぶりに仕上がっていて、
新時代のカメラとしては、相応しいものになっています。
曲面を多用して、なおかつ小型軽量に仕上がっていて、
好感が持てます。

【画質】
SONYさんの高画素機α7RIVと比較すると、
描写が少し甘いと思いますが、実用の範囲内です。
むしろ肌色の発色が素晴らしく、気に入ってしまいました。
今までにはなかった新鮮な体験をさせてもらっています。

【操作性】
これは私がCanon機初心者なので、評価は難しいです。
なるべく使う機会を増やして、慣らしている最中です。

【バッテリー】
私の場合、屋内でドールを撮影するのが主なケースなのですが、
だいたい1人の子で1時間くらいで撮影は終わるので、
特に保ちは悪くないと思います。

【携帯性】
カメラ本体としてはとても良いと思うのですが、
RF28-70mmを装着すると、かなり重いカメラに変身してしまいます。
ですが、屋内での撮影がメインなので、まあなんとか・・・。

【機能性】
瞳AFの性能には圧倒されました。
絶えずカメラの側で追従していて、狙った獲物は見逃しません。
これにはかなり驚かされました。
目を瞑った眠り目の子にも対応しています。
それもかなりの精度で。

【液晶】
とても綺麗です。
発色も良好です。

【ホールド感】
小指余りをすることもなく、しっかりとグリップできます。

【総評】
正直に言ってしまうと、私はドールを撮ることしか能のない人間です。
動画もまったくやりませんし、スチル一本でここまできました。
Nikonさんのフルサイズを経て、今ではSONYユーザーです。
高画素機が好きなので、
α99II 、α7RIII、α7RIVと乗り継いできました。
SONYさんのカメラには特に不満とかはなく、
気に入った写真を撮ってくれます。
ただCanonさんのカメラと御縁がなかったことが心残りで、
前々から5D系の写真を撮られている人の作品には、
秘かに興味を持っていました。
やっぱり人物を写した写真は印象に残っているものが多いです。
Canonさん独自の「写真文化」とでも言ったらいいのでしょうか。
今回、EOS R5を購入することで、
今まで知らなかった世界を少しですけど、見ることが出来ました。
あとは精進あるのみ。
いろいろなドールを撮って、
EOS R5と一緒に自分の道を極めたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった90

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R5 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS R5 ボディ
CANON

EOS R5 ボディ

最安価格(税込):¥441,800発売日:2020年 7月30日 価格.comの安さの理由は?

EOS R5 ボディをお気に入り製品に追加する <1551

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意