『画質がとっても良いが操作性はもう一歩』 CANON EOS R5 ボディ とももももももさんのレビュー・評価

2020年 7月30日 発売

EOS R5 ボディ

  • 有効画素数約4500万画素フルサイズCMOSセンサー、映像エンジン「DIGIC X」を搭載した「EOS Rシステム」のフルサイズミラーレスカメラ。RFマウントに対応。
  • 電子シャッターによる撮影時は最高約20コマ/秒の高速連写を実現。「デュアルピクセル CMOS AF II」による快適なAF性能を備えている。
  • 8K/30P動画撮影機能を搭載し、8Kの豊富なデータ量を生かした高画質な4K動画も撮影できる。最大8.0段の手ブレ補正による快適な撮影が可能。
EOS R5 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥455,400

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥488,000 (2製品)


価格帯:¥455,400〜¥588,000 (9店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥455,400 〜 ¥499,980 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4710万画素(総画素)/4500万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×24mm/CMOS 重量:650g EOS R5 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • EOS R5 ボディの価格比較
  • EOS R5 ボディの中古価格比較
  • EOS R5 ボディの買取価格
  • EOS R5 ボディの店頭購入
  • EOS R5 ボディのスペック・仕様
  • EOS R5 ボディのレビュー
  • EOS R5 ボディのクチコミ
  • EOS R5 ボディの画像・動画
  • EOS R5 ボディのピックアップリスト
  • EOS R5 ボディのオークション

EOS R5 ボディCANON

最安価格(税込):¥455,400 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 7月30日

  • EOS R5 ボディの価格比較
  • EOS R5 ボディの中古価格比較
  • EOS R5 ボディの買取価格
  • EOS R5 ボディの店頭購入
  • EOS R5 ボディのスペック・仕様
  • EOS R5 ボディのレビュー
  • EOS R5 ボディのクチコミ
  • EOS R5 ボディの画像・動画
  • EOS R5 ボディのピックアップリスト
  • EOS R5 ボディのオークション

『画質がとっても良いが操作性はもう一歩』 とももももももさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R5 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:219人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
67件
レンズ
1件
11件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
画質がとっても良いが操作性はもう一歩

追加: 日産パビリオン横浜 ザ・シアター上映を Canon EOS R5 の 4Kで撮ってみました。
暗部とシアターのハイライト部分もほとんどノイズなく綺麗に撮れました。
上映終わり際でちょうど熱警告出ましたが、ギリ最後まで収まってます。
https://youtu.be/fEFvGGVV_Ew

【デザイン】
・EFマウント機よりは小さいですが、持ちやすいです。
・バッテリーグリップ、ボディーとの一体感がないためデザイン的にはイマイチです。
・キヤノンは、EOS-1D X 初期型やフィルム機の方が滑らかで美しいデザインしているので、EOS R5のデザインは可もなく不可もなくです。

【画質】
・とても良いです。
・ISOを上げてもノイズがとても少ないです。
・色味も申し分ないので、RAW現像せずにJPGのままで使えます。
・解像度も高く、動物の毛並みも一本一本しっかりと見分けられる程です。
・8K動画、4K動画もとても綺麗です。

【操作性】
・EFマウント機からの移行の場合、ボタンが少なく設定はメニューを表示させないといけないなど、操作系がEFマウント機と異なるので、共に使うのは難しそうです。
・測光範囲切り替えはマニュアル見ないとわかりませんでした。
・動画撮影ボタンが主張しすぎです。誤って何度も押してしまいました。
・背面横向きダイヤルは良く使うのに凹みすぎてて操作しづらいです。

【バッテリー】
・バッテリーグリップ利用の2本で、7000枚以上撮れます(連写あり)。スペック上の撮影枚数は気にしなくて大丈夫です。
・いろいろと試しながらで、4時間400枚以上撮影できました。慣れれば、スナップでもバッテリーひとつで1000枚は取れそうです。

【携帯性】
・コンパクトです。ただし厚みがあるので、カバンの中で場所はとります。
・結局RFマウントレンズは大きいので、マイクロフォーサーズからの乗り換えの場合は巨大に感じます。

【機能性】
・瞳AFは素晴らしいです。
・動物はヤギ・ひつじ・ウサギも捉えました。馬はダメでした。まつ毛が瞳を邪魔してる様です。
・手ぶれ補正は、夜景撮影シャッタースピード3秒越えでも中央部はブレてませんでした。端は多少ぶれますが、スマホで見る分には気になりません。
・静止画撮影時にクロップ1.6xが利用できるので、RF70-200mm レンズで 320mm相当の望遠で撮影できます。

【液晶】
・とても綺麗です。
・ファインダーはミラーレス機の中で一番良いです。遅延もほとんどなく、違和感ありません。
・近視でメガネ又はコンタクトをしていても、問題なくファインダーはくっきり見えます。背面液晶はメガネ外した方が良く見えます。
・レフ機の様に背面液晶がOFFに出来ないので、ライブや舞台などの暗所撮影する時に致命的に問題になります。(別途書きます)

【ホールド感】
・問題ありませんが、グリップを持って移動していると手が疲れます。奥行きが足らず変なところに力が掛かるからだと思います。
・バッテリーグリップのホールド感はボディーのグリップよりも良いです。ただし、ボタン位置がボディーと異なるので操作しづらいです。

【要改善】
EOS 5D mark IV 比較で良くないところ:
1. 背面液晶が消せない問題。
場面:暗所で光漏れさせてはいけない。ただし、たまに写真確認や設定変更でパパッと背面液晶利用する。
現在のR5は、完全に使えなくするしか方法がありません。背面液晶は以下組み合わせの動作ができません。
・電源ONで何も触らない時常時OFF。
・メニュー時ON。
・再生時ON。
・シャッター半押しでOFF。
・静止画撮影時OFF。
・動画撮影時ON。
※ エコモードでも数秒ONになってしまう。及びファインダーを覗いてないとONになってしまう。
(LUMIX GH5 は完璧ではないものの、この辺り良くできてます。)

2. AF補助光設定の考慮不足問題。
場面:通常撮影時は補助光投影させられない状況。ただし、ストロボ利用する時には補助光OK且つあった方が良い。
R5はボディーにAF補助光が付いてます。にもかかわらず、設定項目がそれを考慮しておらず、1DXや5D4の様な動きができません。具体的には以下。
・ボディーのAF補助光は使わない。
・外付けストロボのAF補助光(赤いところ)は使う。
※R5でこれを実現するには、毎回設定を忘れずに変える必要があります。

3. Macとの接続が非効率
・USB-C接続時に、外付けドライブとして認識されない。そのため、さくっとファイル転送ができない。
・EOS ユーティリティーはファイル名変更なしで転送しても、JPGとRAWで拡張子以外の部分が同じなので?勝手にファイル名変わってしまう。拡張子でフォルダー分けできると良い。
※転送速度が速く、カードリーダー不要なのにカード二枚挿しの実利用が考慮されておらず残念。

【総評】
・とても良いカメラです。EOS 5D4 に変わって、これからメインカメラになるの間違いなしです。
・高画素なので、トリミングしてもくっきりしてます。
・夜景でも三脚なしで楽しめます。
・ただし露出補正やISO感度変更などの操作系が異なるので、EOS 5D4やEOS-1D X と一緒に二台体制で使うのは難しそうです。
・一台利用にはオススメです。
・バッテリーグリップはあった方が使いやすいです。ボディーが小さいので、R5ボディーだけで縦持ちより持ちやすくて安定します。
・ファームウェアでの操作性改善を期待しつつ、4年間から8年間は使うと思います。

私は、買って損はない一台だと思います。
入荷待ちの方は期待して待ってて良いです!
迷ってる方は、予算の都合がつけば買うべき!!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった59人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
画質がとっても良いが操作性はもう一歩
当機種70mm EOS R5 RF70-200mm F2.8 L USM
当機種200mm EOS R5 RF70-200mm F2.8 L USM
当機種200mm x 1.6クロップ EOS R5 RF70-200mm F2.8 L USM

70mm EOS R5 RF70-200mm F2.8 L USM

200mm EOS R5 RF70-200mm F2.8 L USM

200mm x 1.6クロップ EOS R5 RF70-200mm F2.8 L USM

当機種EOS R5 毛並みがとても綺麗に撮れる。瞳AFは馬には効かない。
   

EOS R5 毛並みがとても綺麗に撮れる。瞳AFは馬には効かない。

   

【デザイン】
・EFマウント機よりは小さいですが、持ちやすいです。
・バッテリーグリップ、ボディーとの一体感がないためデザイン的にはイマイチです。
・キヤノンは、EOS-1D X 初期型やフィルム機の方が滑らかで美しいデザインしているので、EOS R5のデザインは可もなく不可もなくです。

【画質】
・とても良いです。
・ISOを上げてもノイズがとても少ないです。
・色味も申し分ないので、RAW現像せずにJPGのままで使えます。
・解像度も高く、動物の毛並みも一本一本しっかりと見分けられる程です。
・8K動画、4K動画もとても綺麗です。

【操作性】
・EFマウント機からの移行の場合、ボタンが少なく設定はメニューを表示させないといけないなど、操作系がEFマウント機と異なるので、共に使うのは難しそうです。
・測光範囲切り替えはマニュアル見ないとわかりませんでした。
・動画撮影ボタンが主張しすぎです。誤って何度も押してしまいました。
・背面横向きダイヤルは良く使うのに凹みすぎてて操作しづらいです。

【バッテリー】
・いろいろと試しながらで、4時間400枚以上撮影できました。慣れれば、バッテリーひとつで600枚から800枚は撮れると思います。

【携帯性】
・コンパクトです。ただし厚みがあるので、カバンの中で場所はとります。
・結局RFマウントレンズは大きいので、マイクロフォーサーズからの乗り換えの場合は巨大に感じます。

【機能性】
・瞳AFは素晴らしいです。
・動物はヤギ・ひつじ・ウサギも捉えました。馬はダメでした。まつ毛が瞳を邪魔してる様です。
・手ぶれ補正は、夜景撮影シャッタースピード3秒越えでも中央部はブレてませんでした。端は多少ぶれますが、スマホで見る分には気になりません。
・静止画撮影時にクロップ1.6xが利用できるので、RF70-200mm レンズで 320mm相当の望遠で撮影できます。

【液晶】
・とても綺麗です。
・ファインダーはミラーレス機の中で一番良いです。遅延もほとんどなく、違和感ありません。
・近視でメガネ又はコンタクトをしていても、問題なくファインダーはくっきり見えます。背面液晶はメガネ外した方が良く見えます。
・レフ機の様に背面液晶がOFFに出来ないので、ライブや舞台などの暗所撮影する時に致命的に問題になります。(別途書きます)

【ホールド感】
・問題ありませんが、グリップを持って移動していると手が疲れます。奥行きが足らず変なところに力が掛かるからだと思います。
・バッテリーグリップのホールド感はボディーのグリップよりも良いです。ただし、ボタン位置がボディーと異なるので操作しづらいです。

【要改善】
EOS 5D mark IV 比較で良くないところ:
1. 背面液晶が消せない問題。
場面:暗所で光漏れさせてはいけない。ただし、たまに写真確認や設定変更でパパッと背面液晶利用する。
現在のR5は、完全に使えなくするしか方法がありません。背面液晶は以下組み合わせの動作ができません。
・電源ONで何も触らない時常時OFF。
・メニュー時ON。
・再生時ON。
・シャッター半押しでOFF。
・静止画撮影時OFF。
・動画撮影時ON。
※ エコモードでも数秒ONになってしまう。及びファインダーを覗いてないとONになってしまう。
(LUMIX GH5 は完璧ではないものの、この辺り良くできてます。)

2. AF補助光設定の考慮不足問題。
場面:通常撮影時は補助光投影させられない状況。ただし、ストロボ利用する時には補助光OK且つあった方が良い。
R5はボディーにAF補助光が付いてます。にもかかわらず、設定項目がそれを考慮しておらず、1DXや5D4の様な動きができません。具体的には以下。
・ボディーのAF補助光は使わない。
・外付けストロボのAF補助光(赤いところ)は使う。
※R5でこれを実現するには、毎回設定を忘れずに変える必要があります。

3. Macとの接続が非効率
・USB-C接続時に、外付けドライブとして認識されない。そのため、さくっとファイル転送ができない。
・EOS ユーティリティーはファイル名変更なしで転送しても、JPGとRAWで拡張子以外の部分が同じなので?勝手にファイル名変わってしまう。拡張子でフォルダー分けできると良い。
※転送速度が速く、カードリーダー不要なのにカード二枚挿しの実利用が考慮されておらず残念。

【総評】
・とても良いカメラです。EOS 5D4 に変わって、これからメインカメラになるの間違いなしです。
・高画素なので、トリミングしてもくっきりしてます。
・夜景でも三脚なしで楽しめます。
・ただし露出補正やISO感度変更などの操作系が異なるので、EOS 5D4やEOS-1D X と一緒に二台体制で使うのは難しそうです。
・一台利用にはオススメです。
・バッテリーグリップはあった方が使いやすいです。ボディーが小さいので、R5ボディーだけで縦持ちより持ちやすくて安定します。
・ファームウェアでの操作性改善を期待しつつ、4年間から8年間は使うと思います。

私は、買って損はない一台だと思います。
入荷待ちの方は期待して待ってて良いです!
迷ってる方は、予算の都合がつけば買うべき!!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった40

 
 
 
 
 
 

「EOS R5 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R5 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS R5 ボディ
CANON

EOS R5 ボディ

最安価格(税込):¥455,400発売日:2020年 7月30日 価格.comの安さの理由は?

EOS R5 ボディをお気に入り製品に追加する <1291

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意