『このデザインは素晴らしい! 小粋なフランス車は走ってもスゴイ』 プジョー 208 2020年モデル michael2007さんのレビュー・評価

このページの先頭へ

『このデザインは素晴らしい! 小粋なフランス車は走ってもスゴイ』 michael2007さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

208 2020年モデルのレビューを書く

michael2007さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格3
このデザインは素晴らしい! 小粋なフランス車は走ってもスゴイ

【エクステリア】
 文句のないエクステリアデザイン
 このエクステリアだけで手に入れる価値があると思いました。
 牙をオマージュしたデイタイムライトも独創的でステキです。
 特にGTのフルLEDの3本デザインヘッドライトはとてもカッコ良いと思います。
 またGTはルーフ、フェンダー、ミラーのブラック塗装も色気がありますね。

【インテリア】
  i-Cockpitは、慣れが必要でしょうか?
 ステアリングの位置を通常のクルマよりも下かつ手前にしないと見難いですね。
 インテリアの質感は高いと思いますが、フランス車ならではの色気がもう少し欲しかった。

【エンジン性能】
 1.2L ピュアテックターボエンジンは、細かな改良を加えている様ですね。
 初期のモデルは、3気筒を強く意識させられましたが新型208搭載のエンジンは振動等がかなり抑えられています。4気筒モデルと乗り比べなければ3気筒と気付かない人も多そうです。
 最高出力が100psに抑えられていますが低速トルクは十分以上にあり、ステップ比の小さい8ATとの組み合わせであれば街乗りは十分な性能を発揮します。
 高速巡航時のトルク/パワーがどうなるのかは興味のあるところですが試乗だったので確認できず。

【走行性能】
 街乗りであればかなり満足感高いです。
 リアサスは、トーションビームですがネガの部分は感じませんでした。
 ただリアのドッシリ感はなく軽快なフィールなので高速巡航はどうだろう?
 8ATは、変速ショックも少なく、エンジンの有効トルクを上手く引き出せていてドライバビリティは高いですね。室内の静粛性もそこそこ高いです。

 ドライブモードを切り替えると明確に走りに違いがありますが、電子スロットルのアクセル開度のみを変更しているのか、エンジン回転とトルク特性には変化が無いようです。
 よってエコモードでもアクセルを踏み込めばそれなりに加速してくれますね。
 スポーツモードだと速くなる感じがしますがアクセルの踏み込み量とリニアでない感じがして扱い難かったです。あとスピーカーから出る擬似エンジン音は、私には不快でした。

 ブレーキタッチは、かなりのカックンですね。
 欧州車独特のフィールですがプジョーは特にその傾向が強いと感じました。

【乗り心地】
 猫足復活!と云っているジャーナリストもいる様ですが、ドイツ車っぽい締まった足回りです。
 剛性の高いシャシーと足回りなので高印象ですが、往年のフランス車っぽい乗り味を期待するとガッカリするかもです。
 試乗車が17インチタイヤ装着のGTだったので16インチ装着だと、また乗り味も変わってくるかも?

【燃費】
 試乗のみなので判らず

【価格】
 GTだと300万オーバーになりますが、このデザインのクルマかつ安全装備が標準な事を考えればギリギリ及第点でしょうか?

【総評】
 エクステリアデザインだけで買っても良いと思いました(笑)
 それだけで価値があるクルマですね。
 3気筒エンジンは、個人的にはマイナス評価なのですが低速トルクも十分にあって街乗りを主体した使い方であれば非常に扱い易いと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格3
このデザインは素晴らしい! 小粋なフランス車は走ってもスゴイ

【エクステリア】
 文句のないエクステリアデザイン
 このエクステリアだけで手に入れる価値があると思いました。
 牙をオマージュしたデイタイムライトも独創的でステキです。
 特にGTのフルLEDの3本デザインヘッドライトはとてもカッコ良いと思います。
 またGTはルーフ、フェンダー、ミラーのブラック塗装も色気がありますね。

【インテリア】
  i-Cockpitは、慣れが必要でしょうか?
 ステアリングの位置を通常のクルマよりも下かつ手前にしないと見難いですね。
 インテリアの質感は高いと思いますが、フランス車ならではの色気がもう少し欲しかった。

【エンジン性能】
 1.2L ピュアテックターボエンジンは、細かな改良を加えている様ですね。
 初期のモデルは、3気筒を強く意識させられましたが新型208搭載のエンジンは振動等がかなり抑えられています。4気筒モデルと乗り比べなければ3気筒と気付かない人も多そうです。
 最高出力が100psに抑えられていますが低速トルクは十分以上にあり、ステップ比の小さい8ATとの組み合わせであれば街乗りは十分な性能を発揮します。
 高速巡航時のトルク/パワーがどうなるのかは興味のあるところですが試乗だったので確認できず。

【走行性能】
 街乗りであればかなり満足感高いです。
 リアサスは、トーションビームですがネガの部分は感じませんでした。
 ただリアのドッシリ感はなく軽快なフィールなので高速巡航はどうだろう?
 8ATは、変速ショックも少なく、エンジンの有効トルクを上手く引き出せていてドライバビリティは高いですね。室内の静粛性もそこそこ高いです。

 ブレーキタッチは、かなりのカックンですね。
 欧州車独特のフィールですがプジョーは特にその傾向が強いと感じました。

【乗り心地】
 猫足復活!と云っているジャーナリストもいる様ですが、ドイツ車っぽい締まった足回りです。
 剛性の高いシャシーと足回りなので高印象ですが、往年のフランス車っぽい乗り味を期待するとガッカリするかもです。
 試乗車が17インチタイヤ装着のGTだったので16インチ装着だと、また乗り味も変わってくるかも?

【燃費】
 試乗のみなので判らず

【価格】
 GTだと300万オーバーになりますが、このデザインのクルマかつ安全装備が標準な事を考えればギリギリ及第点でしょうか?

【総評】
 エクステリアデザインだけで買っても良いと思いました(笑)
 それだけで価値があるクルマですね。
 3気筒エンジンは、個人的にはマイナス評価なのですが低速トルクも十分にあって街乗りを主体した使い方であれば非常に扱い易いと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった0

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

208 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

208 2020年モデル
プジョー

208 2020年モデル

新車価格:278〜502万円

中古車価格:218〜380万円

208 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <122

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

208HBの中古車 (全2モデル/433物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意