『レベルの高い超短焦点プロジェクタ』 OPTOMA Optoma P1 [ブラック] 小寺信良さんのレビュー・評価

Optoma P1 [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥547,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥547,800〜¥547,800 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

パネルタイプ:DLP アスペクト比:16:9 最大輝度:3000ルーメン コントラスト比:1500000:1 対応解像度規格:VGA〜4K Optoma P1 [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Optoma P1 [ブラック]の価格比較
  • Optoma P1 [ブラック]の店頭購入
  • Optoma P1 [ブラック]のスペック・仕様
  • Optoma P1 [ブラック]のレビュー
  • Optoma P1 [ブラック]のクチコミ
  • Optoma P1 [ブラック]の画像・動画
  • Optoma P1 [ブラック]のピックアップリスト
  • Optoma P1 [ブラック]のオークション

Optoma P1 [ブラック]OPTOMA

最安価格(税込):¥547,800 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 7月15日

  • Optoma P1 [ブラック]の価格比較
  • Optoma P1 [ブラック]の店頭購入
  • Optoma P1 [ブラック]のスペック・仕様
  • Optoma P1 [ブラック]のレビュー
  • Optoma P1 [ブラック]のクチコミ
  • Optoma P1 [ブラック]の画像・動画
  • Optoma P1 [ブラック]のピックアップリスト
  • Optoma P1 [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > プロジェクタ > OPTOMA > Optoma P1 [ブラック]

『レベルの高い超短焦点プロジェクタ』 小寺信良さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Optoma P1 [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:20件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター / コラムニスト。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。映像、音楽を軸に、AV機器から放送機器、メディア論、著作権論まで幅広く執筆活動を行なう。WEBではAV Watch、ITmedia Monoist、P…続きを読む

満足度4
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ4
調整機能2
静音性4
サイズ3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

レベルの高い超短焦点プロジェクタ

つや消しブラックの本体

超単焦点レンズ部

本体ボタンは右側手前の電源のみ

背面端子。ネットワークは無線LANにも対応する

バックライト付きリモコン

光量、コントラストも十分

4K HDR対応単焦点プロジェクタとしては、100万円超えのソニー「VPL-VZ1000」が頂点として君臨していますが、次席を占めるのがLGの「CineBeam HU85LS」か本機という事になります。実売50万円弱という価格はなかなかのものですが、このジャンルでは中級機という事になります。今回はメーカーから1週間お借りすることができました。

本体デザインは、単なる箱型ではなく、横から見ると六角形になっています。全面背面は緩いカーブを描いており、所有感を満足させるデザインです。

超短焦点のメリットは、スクリーン近くから投影するので、光源の明るさがそれほどなくても十分な輝度が得られることでしょう。加えて天井から吊るなどの大工事は不要で、壁際に置ければOKという点でも魅力です。

デメリットとしては、光源がスクリーンに対して下からナメるように照射するため、スクリーンのシワや揺れが大きく影響することでしょう。ちょっと凹凸があっただけでも、凹凸の影や映像に歪みが出てしまいます。一緒にオーエスの「FP-120Z1-SF121」をお借りしましたが、こうした張り込み型のスクリーンは必須かと思います。

今回は直下から投影したので、スクリーンサイズとしてはだいたい85インチぐらいかと思いますが、Netflixの4K HDRコンテンツの輝度も十分です。プロジェクタで気になる黒の締まりも問題ありません。なにより、ぽんと仮置きしただけでこれだけの大迫力画面が得られるわけですから、超短焦点恐るべしです。

今回はHDMI端子に4K HDR対応のAmazon Fire TVを接続しましたが、本体内のアプリからNetflix視聴も可能です。OSとしてはAndroid系ですが、Google Playストアは使えず、独自のMarketplaceからのダウンロードとなります。iPhoneと接続すれば、AirPlayでYouTubeなど動画配信サービスの画面を飛ばすこともできます。

驚いたのは音質の良さです。10W 5.7cmフルレンジ×2、15W 7cmサブウーファ×2が内蔵されており、別途サブウーファいらずで迫力の音響効果が堪能できます。あいにく2.1chで、本体のみではサラウンドにはなりません。プロジェクタとして使わないときも、Bluetoothスピーカーとして機能します。

リモコンはAmazon FireTVのものに似た形状・サイズのものですが、バックライトがついてますので、暗い中でも手触りでボタンを探すようなことはありません。リモコンは電池式ではなく、microUSBによる充電式です。本体にUSB端子がありますので、そこにつないで充電することができます。

3時間ほど連続動作させてみましたが、人が見るポジションは本体からだいぶ離れることになるので、ファン音は気になりませんでした。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Optoma P1 [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Optoma P1 [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Optoma P1 [ブラック]
OPTOMA

Optoma P1 [ブラック]

最安価格(税込):¥547,800発売日:2020年 7月15日 価格.comの安さの理由は?

Optoma P1 [ブラック]をお気に入り製品に追加する <7

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プロジェクタ]

プロジェクタの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意