『B550とすれば安い…』 GIGABYTE B550M S2H [Rev.1.0] すぽたんさんのレビュー・評価

2020年 6月24日 発売

B550M S2H [Rev.1.0]

  • B550チップセット搭載MicroATXマザーボード(ソケットAM4)。第3世代Ryzenプロセッサー対応、スタンダードマザーボード「ULTRA DURABLE」シリーズ。
  • PCIe4.0対応PCIe×16スロット、PCIe4.0×4接続対応M.2スロット、Realtek GbEなどを搭載。
  • オンボードのRGB LEDヘッダーに対応機器を接続し、「GIGABYTE RGB FUSION 2.0」でコントロールが可能。
B550M S2H [Rev.1.0] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国61店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:MicroATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B550 メモリタイプ:DDR4 B550M S2H [Rev.1.0]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • B550M S2H [Rev.1.0]の価格比較
  • B550M S2H [Rev.1.0]の店頭購入
  • B550M S2H [Rev.1.0]のスペック・仕様
  • B550M S2H [Rev.1.0]のレビュー
  • B550M S2H [Rev.1.0]のクチコミ
  • B550M S2H [Rev.1.0]の画像・動画
  • B550M S2H [Rev.1.0]のピックアップリスト
  • B550M S2H [Rev.1.0]のオークション

B550M S2H [Rev.1.0]GIGABYTE

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 6月24日

  • B550M S2H [Rev.1.0]の価格比較
  • B550M S2H [Rev.1.0]の店頭購入
  • B550M S2H [Rev.1.0]のスペック・仕様
  • B550M S2H [Rev.1.0]のレビュー
  • B550M S2H [Rev.1.0]のクチコミ
  • B550M S2H [Rev.1.0]の画像・動画
  • B550M S2H [Rev.1.0]のピックアップリスト
  • B550M S2H [Rev.1.0]のオークション

『B550とすれば安い…』 すぽたんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

B550M S2H [Rev.1.0]のレビューを書く

すぽたんさん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:630人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
24件
CPU
6件
4件
マザーボード
9件
1件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性3
機能性3
設定項目4
付属ソフト無評価
B550とすれば安い…

安価なmATXの風情

「わかりやすい日本語マニュアル付き」?

これぐらい載せてよ

///// マザーボード以外の構成 /////
CPU:Ryzen 5 PRO 4650G
Cooler:Wraith Stealth
Mem:G.Skill F4-3600C19D-16GSXWB (DDR4-3600 1.35V)
GPU:Radeon Graphics 7 (on-die,share1GB)
WiFi:TP-Link Archer TX50E
SSD:CFD EG1VNE 500GB
P.S:Thermaltake TOUGHPOWER GX1 RGB 500W -GOLD
Case:Thermaltake Versa H18

【安定性・互換性】
問題なし。
初期BIOSでも難なくOSインストール可能。
【拡張性・機能性】
必要分は満たすものの、USBピンヘッダは少なめで3.2を含めて2つ。
【設定項目】
意外に豊富。
【総評】
不満も特筆するようなポイントも無い、普通のマザーボードです。
パッケージは時勢を反映して簡素にしているようです。が、マニュアルが二つ折りの4ページというのはやりすぎだと思います。
QRコードによるwebへの誘導はあるものの、せめてフロントパネルのピンアサインぐらいは載せておいて欲しかったです。
出来そのものは良いのですが、B550マザーの最廉価レベルとはいえ、約一万円なのでパッケージとしては割高に感じます。
環境に配慮するアピールならば、AORUSシリーズと共用のドライバディスクも廃止するぐらいの潔さがあれば、まだ納得できるのですが。

ちなみに消費電力はアイドル28w、OCCT Powerは154wで、デュアルディスプレイでも変化なしでした。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「B550M S2H [Rev.1.0]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
マニュアルが2ページ  5 2022年5月17日 15:18
特に問題なし  5 2021年5月6日 11:09
B550とすれば安い…  4 2020年12月29日 08:41

B550M S2H [Rev.1.0]のレビューを見る(レビュアー数:3人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

B550M S2H [Rev.1.0]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

B550M S2H [Rev.1.0]
GIGABYTE

B550M S2H [Rev.1.0]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 6月24日

B550M S2H [Rev.1.0]をお気に入り製品に追加する <55

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意