『かなキー入力派に使えるのか検証してみた。HDMI出力もチェック!』 Planet Computers Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリー 西川善司さんのレビュー・評価

2020年 6月27日 発売

Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリー

QWERTY物理キーボードを搭載したAndroid端末(HDMIアダプター付属)

Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリー 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥83,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥83,800〜¥107,560 (8店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ:5.99インチ 画面解像度:2160x1080 詳細OS種類:Android 9.0 ネットワーク接続タイプ:SIMフリーモデル ストレージ容量:128GB メモリ:6GB CPU:Helio P70 Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※SIMカードをご利用の際は、通信事業者の動作状況を必ずご確認ください。
※OSは出荷時期によって、変更されている場合があります。ご購入の際は購入店舗にて直接ご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーの価格比較
  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーの中古価格比較
  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーの店頭購入
  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーのスペック・仕様
  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーのレビュー
  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーのクチコミ
  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーの画像・動画
  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーのピックアップリスト
  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーのオークション

Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーPlanet Computers

最安価格(税込):¥83,800 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 6月27日

  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーの価格比較
  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーの中古価格比較
  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーの店頭購入
  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーのスペック・仕様
  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーのレビュー
  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーのクチコミ
  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーの画像・動画
  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーのピックアップリスト
  • Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > タブレットPC > Planet Computers > Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリー

『かなキー入力派に使えるのか検証してみた。HDMI出力もチェック!』 西川善司さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:43件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールテクニカルジャーナリストの西川善司です。
パソコン、IT全般、半導体技術、グラフィックス技術、ゲーム開発技術、ゲームそのもの、映像技術、映画コンテンツ、自動車とその関連技術、家電製品など、幅広く取材して各メディアに記事を寄稿しています。…続きを読む

満足度4
デザイン5
処理速度4
入力機能4
携帯性5
バッテリ4
液晶5
付属ソフト5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

かなキー入力派に使えるのか検証してみた。HDMI出力もチェック!

再生する

製品紹介・使用例
「っゅょ」や「-」の入力、本機のかな/英数モード切換、ATOKモード切換の操作にも注目

製品パッケージとその内容物

正面向かって左側側面。左側に見える穴はヘッドフォンミニジャック

正面向かって右側側面。こちらのUSB-C端子のみHDMI出力対応となる

キーボードを閉じた状態の上面。中央がタッチ対応有機ELパネルの情報ディスプレイ

CPU-Zによる詳細スペック表示

3DMARK「Sling shot Extreme」OpenGLE ES 3.1測定結果は1281

日本の正規代理店のリンクスインターナショナル(https://www.links.co.jp/)からレビュー機の提供を受けて、約1ヶ月間、メインスマホとして活用してきた

筆者の元にあまり携帯電話の評価依頼はない。
それだけに今回の案件は非常に興味深い提案だった

機種を訊いてみると「Cosmo Communicator with HDMI」と言うことで納得

このモデル、立派な物理キーボードが搭載されたスマホなのだ
しかも!
「かなキー入力」に対応したキーボードが搭載されているのだ

何を隠そう、筆者は、日本語入力はローマ字入力は使わず、かなキー入力で行う派なのだ

これまでBlackBerryを筆頭に、物理キーボード付きスマホはなくはなかったが、かなキー入力に対応したモデルはなかった

しかしCosmo Communicator with HDMIは違う
搭載された物理キーボードのキートップにかな刻印がされているのだ。

本レビューでは、あまりレビューされることのないであろう「本機でかなキー入力はちゃんと行えるのか」という視点の評価をメインに送りしたい。

結論から言えば「できないといえばウソになるが、できると言い切れるようになるためには鍛錬を要す」といった感じになるだろうか。

一ヶ月間、主要SNSへの書き込みは本機を使って行っていたので、筆者自身は「鍛錬されてしまった」のだが、今後、全ての「かなキー入力派」の人々にお勧めできるかという微妙だ。

順番に見ていこう。

まず、かな入力モードにするには[Fn]を押しながら[かな]を押す必要がある。
[かな]は、[, ね]キーの前面斜面部分にある。
なお、このキーの前側の斜面部分を本稿では顎(アゴ)と呼ぶことにする。

そうすると、たしかにキートップに刻印されている「かな文字」が直接打てるようになる。
(ちなみに英字に戻すには[Fn]を押しながら[Alt]を押す)

ここでとまどうのは濁点「゛」、半濁点「゜」がキートップに見当たらないことだ。
よく観察すると[O]キーや[P]キーのアゴにこれらがあることに気が付く。
でもこれらをどうやって打つのか。
しかし、少し考えると気が付く。そうだ[Fn]を押しながら打てばいいのだと。

実際やってみると「゛」「゜」は打ち込めるのだが、「かきくけこ」をそれぞれ打ったあとに「゛」を打ち込むと「がぎぐげご」とはならず「か゛き゛く゛け゛こ゛」と別々に打ち込まれてしまう。
「ぱぴぷぺぽ」も同様だし、「ヴ」は「ウ゛」となってしまう。
そもそもかな入力モードで打ち込んだ文字は変換対象にもならず、無変換で確定されてしまう。

ただ、これについては、思いも寄らぬ解決方法があった。これは後述しよう。

特殊な入力方法になってしまうケースは他にもあり、「ほ」「け」「む」「め」「ろ」なども、本機では[Shfit]や[Fn]を押しながらの入力となる。

普通のパソコン用のキーボードでは直接入力出来るのに、こうした特殊レイアウトになってしまったことには理由がある。

たしかに本機のキーボードのキーサイズは小型ノートPCくらいの立派なものなのだが、実は、本機のキーボードは右側付近のエリアは3列くらいのキーが省略されてしまっているのだ。

普通のパソコンでは直接入力出来るのに、こうした特殊入力が強いられる事例で最たる例は外来語の入力では多用される音引き棒「−」だ。単語「コンピューター」に2つある横棒文字だ。

これはなんと本機で入力する場合には[Shift]+[Fn]+[わ]と押さなければ入力出来ない。

本機のキーボードを用いてかなキー入力を行う際には、外来語の入力は相当に難度が上がってしまう。

次期モデルがあって、なおかつかなキー入力に対応するのであれば、この右側3列のキーボードの省略は避けるべきだと思う。

さて、「後述する」としていた、「かな文字が入力はできるが、濁音半濁音の文字が入力出来ない。かな漢字変換ができない」といった問題の解決法だが、それは、ジャストシステムの「ATOK for Android」(https://www.justsystems.com/jp/products/atok_android/)を利用すること。

これで、入力したかな文字は漢字に変換できるし、[ウ]+[゛]を打てば「ヴ」と入力出来るようになる。

ただ、これで問題解決…とはいかない。
実は本機のキーボードの入力文字モードの切り替え操作である[Fn]+[かな]と[Fn]+[英数]と、ATOKのオン/オフの[Alt]+[スペース]は非連動なので、使いこなすにはちょっと独特なコツがいるのだ。
非連動なことでどういうことが起きるかは解説していると文字が足りなくなるので省略させていただくが、結論だけ書くと、このモードの非連動問題の解決はATOK側の対応がないとスマートな解決はないと思っている。ジャストシステムさんには是非対応を願いたいものだが…はたして…。

最後に本機のスマートフォンとしてのスペック/使用感についても軽く触れておこう。

メインプロセッサは「Mediatek Helio P70」、RAM6GB、ストレージ128GBとそこそこに優秀。
詳細なプロセッサ仕様はCPU-Zの結果画面として上げておくが、CPUはARM Cortex-A73(2.11GHz)×4+Cortex A53(2.0GHz)×4、GPUはMali-G72 MP3だ。残念ながら、巷で人気のゲーム「FORTNITE」の動作条件は満たしていない。
プロセッサのスペック的にはSamsung Exynos 9611に近いため、スマホとしての使用感(速度感)は同プロセッサ搭載でRAM容量なども本機と等しいサムスン「Galaxy A51」に近い。
一応、ベンチマークソフト「3DMark」の結果画面を示しておく

ウリとなっているHDMI出力については、商品付属のUSB-C/HDMIケーブルを用いることでテレビやPCモニタに本機の画面表示を出力できるようになる。なお、本機はUSB-C端子が本体の左右に2つあるがHDMI出力に対応しているのは右側のみ。
Galaxyシリーズで使える市販のUSB-C/HDMI変換アダプタ等を試してみたが使うことはできなかった。

誌面が尽きたのでここまで。
これ以上の細かい操作感やHDMI出力、ゲームプレイ時の所感について興味がある方は、筆者自らが出演して解説している動画をご覧頂きたい

https://youtu.be/NNswO0wqhoE

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリー」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリー
Planet Computers

Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリー

最安価格(税込):¥83,800発売日:2020年 6月27日 価格.comの安さの理由は?

Cosmo Communicator with HDMI 10-101-JPN-J SIMフリーをお気に入り製品に追加する <8

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[タブレットPC]

 タブレットPCの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(タブレットPC)

ご注意