『おサイフ・防水対応の日本仕様。買って損はないです。』 OPPO OPPO Reno3 A 楽天モバイル [ホワイト] こだわり綿棒さんのレビュー・評価

OPPO Reno3 A 楽天モバイル [ホワイト]

公式オンラインショップ購入時の端末代金

  • 新規契約¥39,800
  • MNP¥39,800
  • 機種変更¥39,800

発売日:2020年 6月25日

楽天モバイルへ行く

キャリア:楽天モバイル OS種類:ColorOS 7.1(based on Android 10) 販売時期:2020年夏モデル 画面サイズ:6.4インチ 内蔵メモリ:ROM 128GB RAM 6GB バッテリー容量:4025mAh OPPO Reno3 A 楽天モバイル [ホワイト]のスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

『おサイフ・防水対応の日本仕様。買って損はないです。』 こだわり綿棒さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

OPPO Reno3 A 楽天モバイル [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
レンズフィルター
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
携帯性4
レスポンス3
画面表示5
バッテリー4
カメラ3
おサイフ・防水対応の日本仕様。買って損はないです。
当機種ポートレート(背景ぼかし)
当機種ポートレート(背景ぼかし)
当機種通常撮影

ポートレート(背景ぼかし)

ポートレート(背景ぼかし)

通常撮影

旧モデルRenoAからの買い替えです。

【デザイン】
ホワイトを購入。水色基調の背面のグラデーションが美しい。

【携帯性】
普段はポケットに入れてます。携帯性に問題は無し。
画面が6.4インチと大きく幅もあるので片手操作は厳しいですがその分視認性は抜群です。
以前は片手操作にこだわりコンパクトスマホを愛用していたのですが大きい画面はWebや電子書籍、動画、ゲーム等が見やすいので慣れてしまうと小さい画面に戻れません。

【レスポンス】
ここが一番の残念ポイント。
旧モデルRenoAがスナドラ710だったの本機は665に退化。
アプリ起動速度がRenoAよりワンテンポ遅いですしゲーム(CoDモバイル)もRenoAの方がヌルヌル動いた気がします。
RenoAに比べるともたつく感じはありますが例えばWeb閲覧時のスクロールのカクツキが無い等、普通に使う分には問題無しです。十分実用範囲です。
「高パフォーマンスモード」をONにするともっさり感が無くなるので私は常にONにしてます。

【画面表示】
6.4インチながら狭小ベゼルのおかげで本体サイズは携帯に困らない大きさに収められてます。
有機ELのおかげか画面の発色は良くメリハリがあり綺麗で見やすいです。

【バッテリー】
4025mAhとRenoAの3600mAhより容量アップしてかつCPUのランクは下がってるので1日十分に使えます。
急速充電に対応して80%ぐらいまではすぐ充電されるのも良いです。(RenoAは急速充電に対応してないので充電に時間が掛かりました。)

【カメラ】
ここがRenoAからの大きな改善ポイント。RenoAはアウトカメラ2眼でしたが本機は4眼に増加。
またRenoAは自撮り向けでインカメラの画素数を高くして使い勝手が悪かったのが本機はしっかりアウトカメラの方の画素数を高くしており通常の使い方に適してます。夜景も「それなりに」綺麗です。流石に上位機種には及びませんが。
レンズ横にFeliCaチップがあり決済するときにレンズを傷付けそうで気を遣います。これは改善点ですね。

【総評】
おサイフケータイ愛用者にとって本機は十分検討する価値があります。
しかし、おサイフケータイの中で選ぶならPixel4aが発売された現在、性能重視ならCPUがスナドラ730Gかつシングルカメラでも夜景を始めカメラ性能に定評のあるPixel4a、コスパ重視ならRenoAと言ったところでしょうか。
本機のカメラは4眼ですが画質は1眼のPixel4aに及ばない気がします。(それだけpixelの画像処理が優秀なんでしょう)
pixelはピュアAndroidという点も良いです。やはり中華メーカーの改造OSは好きになれません。
バッテリー容量のデカさは本機の優秀な所です。
総合的にはバランスよく仕上げられており買って後悔することはないですが少しお金を出せばPixel4aに手が届き、安くするならRenoA(しかもCPUはこっちの方が上)があり微妙な立ち位置です。

参考になった40人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン5
携帯性4
レスポンス3
画面表示5
バッテリー4
カメラ3
おサイフ・防水対応の日本仕様。買って損はないです。

旧モデルRenoAからの買い替えです。

【デザイン】
ホワイトを購入。背面のグラデーションが美しい。

【携帯性】
普段はポケットに入れてます。携帯性に問題はなし。
画面が6.4インチと大きく幅もあるので片手操作は厳しいですがその分視認性は抜群です。
以前は片手操作にこだわりコンパクトスマホを愛用していたのですが大きい画面の便利さに慣れるともう小さいタイプに戻れません。

【レスポンス】
ここが一番の残念ポイント。
旧モデルRenoAがスナドラ710だったの本機は665に退化。
アプリ起動速度がRenoAよりワンテンポ遅いですしゲーム(CoDモバイル)もRenoAの方がヌルヌル動いた気がします。
RenoAに比べるともたつく感じはありますが例えばWeb閲覧時のスクロールのカクツキもないですし普通に使う分には支障は一切ないです。
「高パフォーマンスモード」をONにするともっさり感が無くなるので私は常にONにしてます。

【画面表示】
6.4インチながら狭小ベゼルのおかげで本体サイズは携帯に困らない大きさに収められてます。
有機ELのおかげか画面の発色は良くメリハリがあり見やすいです。

【バッテリー】
4025mAhとRenoAの3600mAhより容量アップしてかつスナドラのランクは下がってるので1日十分に使えます。
急速充電に対応して80%ぐらいまではすぐ充電されるのも良いです。

【カメラ】
ここがRenoAからの大きな改善ポイント。RenoAはアウトカメラ2眼でしたが本機は4眼に増加。
またRenoAは自撮り向けでインカメラの方が画素数が高く使い勝手が悪かったのが本機はしっかりアウトカメラの方の画素数を高くしており通常の使い方に適してます。夜景も「それなりに」綺麗です。流石に上位機種には及びませんが。

【総評】
おサイフケータイ愛用者にとって本機は十分ありだと思います。
しかしPixel4aが発売された現在、性能重視ならCPUがスナドラ730Gかつシングルカメラながら夜景を始めカメラ性能に定評のあるPixel4a、コスパ重視ならRenoAと言ったところでしょうか。
本機のカメラは4眼あるのに画質はPixel4aに及びません。唯一優れている点はバッテリー容量です。
総合的にはバランスよく仕上げられており買って後悔することはないですが少しお金を出せばPixel4aに手が届き、安くするならRenoA(しかもCPUはこっちの方が上)があり微妙な立ち位置です。

参考になった19

「OPPO Reno3 A 楽天モバイル [ホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

OPPO Reno3 A 楽天モバイル [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

OPPO Reno3 A 楽天モバイル [ホワイト]
OPPO

OPPO Reno3 A 楽天モバイル [ホワイト]

発売日:2020年 6月25日

OPPO Reno3 A 楽天モバイル [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <18

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意