『今のトヨタらしさ満載の良いクルマ、ただし熟成を待つのもあり』 トヨタ ハリアー ハイブリッド 2020年モデル もちずきさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ハリアー ハイブリッド 2020年モデル

『今のトヨタらしさ満載の良いクルマ、ただし熟成を待つのもあり』 もちずきさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ハリアー ハイブリッド 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

もちずきさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格4
今のトヨタらしさ満載の良いクルマ、ただし熟成を待つのもあり

【総評】
今のトヨタらしい、走りの質感に軸を置いた作りのハリアー。それでいて、かなり頑張ったエクステリア。今のトヨタの走りの質感に惚れ込んでいる私は、この時点で「十分買い」な1台。
先代から価格据え置きな部分もあって、インテリアや走りの質感はまだまだ良くなりそうなので、今買う必要に迫られない人は待つのも十分あり。価格はさすがに上がるのでは?でないと悔しい!(笑)

【エクステリア】
リア周りの造形は素晴らしいの一言。これを量産車でよくやったと思える仕上がり。Zのハイマウントの発光部はカッコよく仕上げられている。それに比べ、リアウインカーは、単にリフレクター内に配置したに留まり、見た目が残念。
側面は、リア周りと比べると物足りなさを感じる。リアドアハンドル辺りから上をもう少し絞るなりして、リアフェンダーあたりに、もう少しだけ立体感がほしい。
フロント回りは、キーンルックという大きな障害を乗り越えてくれた印象。台形グリルの上底部は真ん中を直線に、両エンド側へわずかにコブを入れる工夫があり、うまくイメチェン。フロントの造形とも一体感あり。無塗装プラグリルは、あっさりしすぎにも感じるが、塗装するとゴテゴテしそうなので、これでいい、のかどうなのやら。

【インテリア】
コンセプトは好み。すっきりさせつつも、造形や大人な色使いで、落ち着いた車室内空間。ただ、力を入れたはずの運転席、助手席周りも合成皮革とプラ部の境界がくっきり。ブラック内装でもわかる。後部座席を犠牲にしたのだから、プラ部は表面加工などのひと工夫がほしい。
リアエアコン吹き出し口は、平成初期のそれと同じ質感。懐かしさを感じるが、よい評価はできるはずもなく。
合成皮革とファブリックのシートはさわると気になるものの、座ると気にならない。ブラック内装だと上手くまとまっている。
シートポジションはバッチリ。先代ではハンドルがやや遠く、結局足がやや狭くなる位置にシート合わせたが、ここは無事改善。
ステアリング、シフトノブは、流用品とのことだが、質感はよい。シフトブーツが早くもシワシワ、耐久性大丈夫?
インナーミラーは、パッと見たときに目の焦点が合わない。ただ、画質が良くなり、出始めの頃のもより違和感がなくなった。
遮音はドア周りがやや弱く感じ、並走する車両がいるとその車両の音が結構入る。前後はしっかりしていて、その方向からの音の入りはかなり押さえられている。

【エンジン性能】
質感が高い、の一言。踏めばトルクが出るのは当たり前だが、踏み足す量に対するトルクの出方がきめ細かい。エンジンパワーを足すためにエンジンを回すときでも滑か。急に踏み足しても、エンジンのトルクが即座に足され、ストレスなし。
エンジンの音程は低いため、私は耳障りではない。そのため、EV走行でなくとも十分快適。EV走行だと静かさアップ。HVはこういった点も評価したい。
わがままを言えば、副変速機付のものだったらなおよかった。アメリカにも出す、とのことなので、密かに期待していたが残念。

【走行性能】
重厚感があるのに、軽快にも感じる不思議なフィーリング。おそらく前者が味付けで、後者は素性?
ステアリングは軽め。クルクル感はないが、重めが好みの人は要注意。新採用のステアリングは、途切れのない操作感が好印象。わずかな舵角からでもタイヤにかかる力が感じられ、力を抜くとそこからセンターに戻る。
アクセルの反応は前述のとおり文句のつけようなし。絶対的なトルクは、PHVのような性能を求める人には足りないが、ほとんどの人には十分なレベル。アクセルを抜くと、ほどよい減速感で、私はこれが好み。
ブレーキはやや注意。踏み始めの遊び領域あたりから過敏で、気にせず踏むと減速感がほんの少し強い。ペダルを踏む力を微調整すれば抑えられるが、かなり繊細な操作が必要。そこまで気になるものではないが、ここは改善してほしい。ブレーキの抜きはやり易くてよい。

【乗り心地】
足周りはコシのある固さ。跳ねず、フワフワせずで、引き締まり感強い。大きめなギャップでは突き上げ強く、角こそないが、ダメな人はダメかもしれない。ハリアーならもう少し柔らかく受けてもいいのでは?今だと、ややたくましさを感じる「雅」な走り、といった印象。

【燃費】
短距離試乗なので、確認せず。

【価格】
この見た目、走りの質感からすれば妥当。ただ、走りの部分にこだわらない人からすると高い。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ハリアー ハイブリッド 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ハリアー ハイブリッド 2020年モデル
トヨタ

ハリアー ハイブリッド 2020年モデル

新車価格:358〜504万円

中古車価格:339〜629万円

ハリアー ハイブリッド 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <387

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ハリアーハイブリッドの中古車 (全3モデル/772物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意