『高級感を纏った普通の車』 トヨタ ハリアー 2020年モデル 318トミーさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ハリアー 2020年モデル

『高級感を纏った普通の車』 318トミーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ハリアー 2020年モデルのレビューを書く

318トミーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
63件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
5件
無線LANアダプタ
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
高級感を纏った普通の車

BMW3シリーズを2世代20年乗り継ぎ、久しぶりに国産車へ乗り換えです。輸入車の所有経験から見た感想を書きます。

【エクステリア】
複雑な造形のデザインは秀逸。塗装も良好。樹脂部分の強度的な頼りなさやチリの合ってない隙間大きめの感じは少し残念。
【インテリア】
レザー仕様ではないため、合皮感はややチープなものの、パッと見た感じの高級感は良い。しかし、手触りや細かい部分の質感は、なんちゃって感が否めない。ステアリング伸縮時に見えるカバー部のビニールレザーなんか特に。内張りの取付けがシンプルで作業性は良いが、見えない部分の安っぽさがコスト管理のシビアさを感じます。
【エンジン性能】
何の変哲もない2リッターNAですが、トルク感は必要にして十分。音はディーゼルのような安っぽい音で、高回転まで回そうという気にはなりません。
【走行性能】
SUVにしてはキビキビ走る印象。セダン感覚で使えます。ブレーキタッチなども違和感ありません。ダイレクトシフト付きCVTなので、出だしの違和感やイライラ感も少ないです。
【乗り心地】
まだアタリが付いてないからなのか、19インチのせいなのか、段差を乗り越えた時に時折強い突上げを感じますが搭乗者に伝わる感じは不快感が少ない。足は硬め、シート柔らかめでバランスを取っている感じでしょうか。
【燃費】
街乗りで燃費を気にすれば13.5km/L、全く気にせず踏みまくっても12km/L台を下回る感じはしません。レギュラーガソリンなのが良いですね。
【価格】
装備と価格のバランスは良いですが、メーカーOPの選択で印象は変わりますね。少々高くても売却時に有利となりそうなOPは付けておいた方が幸せになれそうです。
【総評】
細かい部分まで見ると、パーツの強度や質感、手触り感は国産大衆車クラスのチープさを感じますが、あまり神経質にならなければ気にならないレベルと思います。案外普通というのが色々気にせず気軽に乗れるので良いのかも。洗車した際にあちこちから水滴が溢れ出すなど、外装は特に隙間が多く、チリもイマイチ。ドア開閉の際もガラスがビビるなど密閉感も乏しいですが、不思議と車内は静粛性が高い。ドイツ車のような精度の高い工業製品という感じは皆無ですが、クーラーもよく効くし、日本の気候に適した適度なユルさが故障の少ない秘訣なのでしょうか。

半年乗って高速道路を走る機会も増えました。ドイツ車と比べて明らかに劣っているのが、高速走行時の風切り音、直進安定性の不足ですね。それと、低速時は感じなかったCVT特有のラバーバンド感が100km以上になると顕著に出ます。回転数が上がっただけ加速しないので、車をコントロール下に置けていないという不安感に駆られ、とても飛ばす気にはなれない。高速道路ではACCとLKAを駆使し、ゆっくり安全に移動するだけのツールと化します。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年5月
購入地域
佐賀県

新車価格
393万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった70人(再レビュー後:49人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
高級感を纏った普通の車

BMW3シリーズを2世代20年乗り継ぎ、久しぶりに国産車へ乗り換えです。輸入車の所有経験から見た感想を書きます。

【エクステリア】
複雑な造形のデザインは秀逸。塗装も良好。樹脂部分の強度的な頼りなさやチリの合ってない隙間大きめの感じは少し残念。
【インテリア】
レザー仕様ではないため、合皮感はややチープなものの、パッと見た感じの高級感は良い。しかし、手触りや細かい部分の質感は、なんちゃって感が否めない。ステアリング伸縮時に見えるカバー部のビニールレザーなんか特に。内張りの取付けがシンプルで作業性は良いが、見えない部分の安っぽさがコスト管理のシビアさを感じます。
【エンジン性能】
何の変哲もない2リッターNAですが、トルク感は必要にして十分。音はディーゼルのような安っぽい音で、高回転まで回そうという気にはなりません。
【走行性能】
SUVにしてはキビキビ走る印象。セダン感覚で使えます。ブレーキタッチなども違和感ありません。ダイレクトシフト付きCVTなので、出だしの違和感やイライラ感も少ないです。
【乗り心地】
まだアタリが付いてないからなのか、19インチのせいなのか、段差を乗り越えた時に時折強い突上げを感じますが搭乗者に伝わる感じは不快感が少ない。足は硬め、シート柔らかめでバランスを取っている感じでしょうか。
【燃費】
街乗りで燃費を気にすれば13.5km/L、全く気にせず踏みまくっても12km/L台を下回る感じはしません。レギュラーガソリンなのが良いですね。
【価格】
装備と価格のバランスは良いですが、メーカーOPの選択で印象は変わりますね。少々高くても売却時に有利となりそうなOPは付けておいた方が幸せになれそうです。
【総評】
細かい部分まで見ると、パーツの強度や質感、手触り感は国産大衆車クラスのチープさを感じますが、あまり神経質にならなければ気にならないレベルと思います。案外普通というのが色々気にせず気軽に乗れるので良いのかも。洗車した際にあちこちから水滴が溢れ出すなど、外装は特に隙間が多く、チリもイマイチ。ドア開閉の際もガラスがビビるなど密閉感も乏しいですが、不思議と車内は静粛性が高い。ドイツ車のような精度の高い工業製品という感じは皆無ですが、クーラーもよく効くし、日本の気候に適した適度なユルさが故障の少ない秘訣なのでしょうか。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年5月
購入地域
佐賀県

新車価格
393万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

 
 
 
 
 
 

「ハリアー 2020年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
概ね満足  4 2022年6月25日 09:41
好みは人それぞれ  5 2022年6月12日 18:26
ゆったりとした時間を楽しめる車  4 2022年6月6日 09:05
トータルバランスの良いSUV!  4 2022年6月3日 10:55
良いのには間違いないのです  3 2022年5月26日 09:42
コスパよりも走行性能を重視されるならハイブリッドがおすすめ!  5 2022年5月25日 22:08
とりあえずで買っても後悔はない車  3 2022年5月7日 12:09
フワフワ系宣言  5 2022年4月28日 15:48
クロスオーバーSUVの定番車  4 2022年4月16日 10:15
良路と悪路の差が大きい  3 2022年4月10日 22:30

ハリアー 2020年モデルのレビューを見る(レビュアー数:147人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ハリアー 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ハリアー 2020年モデル
トヨタ

ハリアー 2020年モデル

新車価格:299〜504万円

中古車価格:274〜629万円

ハリアー 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <1275

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ハリアーの中古車 (全4モデル/4,114物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意