『ハリアー大好き ユーザーのひいき目レビュー』 トヨタ ハリアー 2020年モデル Ryouta-Ryoutaさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ハリアー 2020年モデル

『ハリアー大好き ユーザーのひいき目レビュー』 Ryouta-Ryoutaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ハリアー 2020年モデルのレビューを書く

Ryouta-Ryoutaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:279人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3
ハリアー大好き ユーザーのひいき目レビュー

前の車は 60ハリアー ガソリン Gグレードでした。初めて60ハリアーを乗った時の走りの滑らかさ、購入後の運転のしやすさ、かっこの良さを感じ、購入して本当に良かったと思ったので、次の車もハリアーを考えていました。80ハリアーを2020年10月初旬に試乗し、やはり良かったので、10月中旬に契約し、この度、21年4月第三週目に納車されました。
本当は、レクサスNXもターゲットとして考えていましたが、フルモデルチェンジが間近であり、それまで待てないという事もあり、ハリアー以外考えず、指名買いで購入しました。
(色:ホワイトパールクリスタルシャイン)

【エクステリア】
新型が出た当初は、前面の顔つきがカローラに似ていて、60ハリアーの方が良いと感じていましたが、見慣れてくると当然ながら、カローラと違い、とても精悍な素敵な前面だなあ 今は感じています。ただ、皆さんが言っているように、化粧なしのモールド丸出し部分の範囲が広すぎ、、、では?と思っています。ハイブリッド Zグレード レザーパッケージ の場合、500万円弱の価格なので、もう少しメッキパーツを追加してほしかったと思います。
その他は問題無いと考えています。特に、斜め後ろから見た姿は、あらゆる車の中でも秀逸なスタイルである思います。

【インテリア】
Simple is Best という感じで私はゴテゴテしていないところが好みです。確かに、CX-5のインテリアの動画を見ると値段の割にとても高級感のあるインテリアとなっており、それに対して、ハリアーは値段の割にはモノ足りない という意見も納得はいきます。ただ、私的には、否定的意見が多いハンドルについても、物理スイッチでないパネルスイッチについても、許せるレベルと考えています。
マイナーチェンジではもう少し派手なインテリアに変えてくるかもしれませんね。

【エンジン性能】
皆さんが言うように、静かです。ただ、停止中に、モーターからエンジンに切り替わった瞬間、とても大きなエンジン音であり、違和感を感じます。走行中はモーターとエンジンの切り替わりがわかりづらいほどの違いしかないのに、停止中のモーターとエンジンの差は何でしょうか?
出力は当然問題ありません。スポーツカーではないので、この出力で問題があると言う人は、SUVを求めていないという事であると思います。

【走行性能】
高速道路では、ECOモードではモノ足りず、早い車の流れになると若干怖いと思いますが、sports modeにすれば、全く問題なく強い加速が得られ、気持ちよく高速道を走ることが出来ます。
山道も走りましたが、60ハリアーガソリン車よりも明らかにカーブをうまくこなす事ができると思います。

【乗り心地】
乗り心地は60ハリアーガソリン車よりも確かに良いと思います。エンジンブレーキもモーターであることもあるのでしょうが、60ハリアーガソリン車よりも強くかかるため、下り坂道はとても運転しやすいと感じています。道路の段差も前車に比べるとうまくこなしている事は事実です。

【燃費】
1000km走り、今のメーター上の燃費は21.9km/lです。
この燃費は、高速1割、長距離 一般道7割(1割くらい山道あり)、短距離一般道(15kmくらい)2割 の走りの結果です。(4月末〜5月初旬)
私の走りは、アクセルはあまりふかしません。
60ハリアーガソリン車 の時の燃費は、寒い季節→13q/L 暖かい季節→15q/Lでしたので、当然、燃費がかなり良くなりました。

【価格】
安くはありません。ほぼ500万円です。(メーカー/ディラーOP=38万円込)
2015年3月購入60ハリアーガソリン車Gグレード(85000q)を、約130万円で下取ってもらいました。

【総評】
60ハリアー ガソリン車に乗って以来、ハリアーファンの私としては、完全にひいき目で見てしまっています。よって、冷静な評価者であるとダメと思うところも「アバタも笑窪」となっているかもしれませんが、購入してよかったと思っています。500万円の車と考えると、チープな外装箇所があるとか、ディスプレイの全画面できないとか、トノカバーがどうしてオプションなの? とか 何とかしてほしかった部分はありますが、それを上回る満足感を感じています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
長崎県

新車価格
482万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
ハリアー大好き ユーザーのひいき目レビュー

前の車は 60ハリアー ガソリン Gグレードでした。初めて60ハリアーを乗った時の走りの滑らかさ、購入後の運転のしやすさ、かっこの良さを感じ、購入して本当に良かったと思ったので、次の車もハリアーを考えていました。80ハリアーを2020年10月初旬に試乗し、やはり良かったので、10月中旬に契約し、この度、21年4月第三週目に納車されました。
本当は、レクサスNXもターゲットとして考えていましたが、フルモデルチェンジが間近であり、それまで待てないという事もあり、ハリアー以外考えず、指名買いで購入しました。
(色:ホワイトパールクリスタルシャイン)

【エクステリア】
新型が出た当初は、前面の顔つきがカローラに似ていて、60ハリアーの方が良いと感じていましたが、見慣れてくると当然ながら、カローラと違い、とても精悍な素敵な前面だなあ 今は感じています。ただ、皆さんが言っているように、化粧なしのモールド丸出し部分の範囲が広すぎ、、、では?と思っています。ハイブリッド Zグレード レザーパッケージ の場合、500万円弱の価格なので、もう少しメッキパーツを追加してほしかったと思います。
その他は問題無いと考えています。特に、斜め後ろから見た姿は、あらゆる車の中でも秀逸なスタイルである思います。

【インテリア】
Simple is Best という感じで私はゴテゴテしていないところが好みです。確かに、CX-5のインテリアの動画を見ると値段の割にとても高級感のあるインテリアとなっており、それに対して、ハリアーは値段の割にはモノ足りない という意見も納得はいきます。ただ、私的には、否定的意見が多いハンドルについても、物理スイッチでないパネルスイッチについても、許せるレベルと考えています。
マイナーチェンジではもう少し派手なインテリアに変えてくるかもしれませんね。

【エンジン性能】
皆さんが言うように、静かです。ただ、停止中に、モーターからエンジンに切り替わった瞬間、とても大きなエンジン音であり、違和感を感じます。走行中はモーターとエンジンの切り替わりがわかりづらいほどの違いしかないのに、停止中のモーターとエンジンの差は何でしょうか?
出力は当然問題ありません。スポーツカーではないので、この出力で問題があると言う人は、SUVを求めていないという事であると思います。

【走行性能】
高速道路では、ECOモードではモノ足りず、早い車の流れになると若干怖いと思いますが、sports modeにすれば、全く問題なく強い加速が得られ、気持ちよく高速道を走ることが出来ます。
山道も走りましたが、60ハリアーガソリン車よりも明らかにカーブをうまくこなす事ができると思います。

【乗り心地】
乗り心地は60ハリアーガソリン車よりも確かに良いと思います。エンジンブレーキもモーターであることもあるのでしょうが、60ハリアーガソリン車よりも強くかかるため、下り坂道はとても運転しやすいと感じています。道路の段差も前車に比べるとうまくこなしている事は事実です。

【燃費】
1000km走り、今のメーター上の燃費は21.9km/lです。
この燃費は、高速1割、長距離 一般道7割(1割くらい山道あり)、短距離一般道(15kmくらい)2割 の走りの結果です。(4月末〜5月初旬)
私の走りは、アクセルはあまりふかしません。
60ハリアーガソリン車 の時の燃費は、寒い季節→13q/L 暖かい季節→15q/Lでしたので、当然、燃費がかなり良くなりました。

【価格】
安くはありません。ほぼ500万円です。(メーカー/ディラーOP=38万円込)
2015年3月購入60ハリアーガソリン車Gグレード(85000q)を、約130万円で下取ってもらいました。

【総評】
60ハリアー ガソリン車に乗って以来、ハリアーファンの私としては、完全にひいき目で見てしまっています。よって、冷静な評価者であるとダメと思うところも「アバタも笑窪」となっているかもしれませんが、購入してよかったと思っています。500万円の車と考えると、チープな外装箇所があるとか、ディスプレイの全画面できないとか、トノカバーがどうしてオプションなの? とか 何とかしてほしかった部分はありますが、それを上回る満足感を感じています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
長崎県

新車価格
482万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ハリアー 2020年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
概ね満足  4 2022年6月25日 09:41
好みは人それぞれ  5 2022年6月12日 18:26
ゆったりとした時間を楽しめる車  4 2022年6月6日 09:05
トータルバランスの良いSUV!  4 2022年6月3日 10:55
良いのには間違いないのです  3 2022年5月26日 09:42
コスパよりも走行性能を重視されるならハイブリッドがおすすめ!  5 2022年5月25日 22:08
とりあえずで買っても後悔はない車  3 2022年5月7日 12:09
フワフワ系宣言  5 2022年4月28日 15:48
クロスオーバーSUVの定番車  4 2022年4月16日 10:15
良路と悪路の差が大きい  3 2022年4月10日 22:30

ハリアー 2020年モデルのレビューを見る(レビュアー数:147人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ハリアー 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ハリアー 2020年モデル
トヨタ

ハリアー 2020年モデル

新車価格:299〜504万円

中古車価格:274〜629万円

ハリアー 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <1275

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ハリアーの中古車 (全4モデル/4,114物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意