『オーナーじゃないと分からない事が多いクルマかも』 トヨタ ハリアー 2020年モデル いったりきたりさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ハリアー 2020年モデル

『オーナーじゃないと分からない事が多いクルマかも』 いったりきたりさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ハリアー 2020年モデルのレビューを書く

いったりきたりさん

  • レビュー投稿数:75件
  • 累計支持数:763人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
530件
スマートフォン
12件
130件
AVアンプ
2件
30件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
オーナーじゃないと分からない事が多いクルマかも

【エクステリア】
クーペフォルムと言うとサイドビューだけが言われるが、
上から見下ろしても、ルーフエンドにかけて絞り込まれている。
SUVやワゴンを真後ろから見ると、構造上どうしても商用車バンに見えてしまうが、
一文字リアテールランプと複雑なリアゲートから全く感じることがない。

マツダ系はフロントからのデザインは良くても、
後ろから見た時が残念なポイントに思えるが、
その辺の死角が無いように思える。

洗車時の間近に手で触れながら見ていると、
他にも細かいこだわりを感じ取れる楽しさがある。

【インテリア】
乗り込んだ瞬間の第一印象は、
前モデルはステッチング加飾のバブリー、
新型はパイピング加飾のモダンであり、
質感を上げる手法の路線変更になっている。

アームレストからセンターコンソールが直線的に繋がり、
ドライバーには適度なタイト感が有り、
デジタルミラー、ナビ、HUD、インフォディスプレイと光り物が多く、
ちょっとドライビングも楽しみたい雰囲気もある。

最近の流行に倣ってスッキリさせて居ることから、
パット見の派手さが好きな人は合わないかも。


【エンジン性】
所謂、ロングストロークなエンジンだが、
レッドゾーンまでレスポンス良く回転し、
かなり元気の良いエンジンになっています。

高速の合流でアクセル全開した時は、
かなり気持ち言いエンジンサウンドです。

ハリアーらしく無いかもしれません(笑

【走行性能】
ボディ剛性の高さを存分に感じることができる足回りで、
リアタイヤの減りも角まで使われているのを見ると、
FFベースにも関わらず、リアサスもキチンと仕事しています。

何よりも特筆できるのはハンドリングで、
中立位置も正確で指一本分の操舵に対しても、
精度が非常に高いです。

ステアリングシャフトも太くなったようで、
路面状況もキチンと伝わってきます。

モデルチェンジした大きなポイントは走行性能にあると思います。

【乗り心地】
妻と小学生のコメントとして、
揺れ方がイメージと走行状況と近いので、
車酔いしにくいとのことでしたが、
タイト感が強まったことと、元気の良いエンジン音が、
同じスピードでも早く感じてしまうそうです。

特に、低速域はモッサリ感が出ないように、
積極的にエンジン回転数を上げる制御となり、
高回転ではそれなりの音がしますので、
スピードを出していると思わせてしまっているようです。

批判的な言い方をすれば”唸っている”ですが、
高回転時はエンジンサウンドと言っても良い音質です。

エンジンをブン回すのもハリアーらしくないですが(笑

【燃費】
高速メインで16km/l
市街地交えて12km/l

スーパーへ買い物などの走行距離で2〜3kmの超短距離ですと、
6〜8km/lです。


【価格】
車両443万円
メーカーオプション(ホワイト、スペアタイヤ、コンセント、PVM、寒冷地)
ディーラオプション(レザー調3Dマット)
メンテナンスパック車検費用付き
注文書上の値引き35万円
現金一括290万円でした。

ディーラー下取り提示額交渉過程で、
149万円→165万円→170万円でした。

納期が読めないのと、時期的に高値は出せず、
原則再査定は無いので、納車直前に買取査定をしたところ、
6年落ちのハリアー プレアド4WD 本革 43000kmの買取215万円でしたので、
ディーラー下取りをやめて買取店に出しました。

【総評】
カタログや、試乗だけでは見えてこない物が結構多く、
買い物、ちょっと遠くへドライブ、峠道へ行ったりと、
実際のオーナーになると思っていた以上に良いと感じ取れます。

でも、ナビの全画面表示と、スタートボタンの位置はイマイチです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
443万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
基本性能が良くなりました。

60プレミアムアドバンスNA4WDから
80Zレザーパッケージ NA4WDに乗り換え。

スキーとか雪対策というよりは、
リアにトラクションが少しでも掛けられるとクルマの挙動は全く違うので、
4WDにメリットを感じているためです。

【価格】
車両443万円
MOP(スペアタイヤ、ACC、寒冷地、パールホワイト)
DOP(レザー調3Dフロアマット)

6年落ち43000km走行の買取価格215万円
値引き34万円

245万円で乗り換えが出来ました。

5/16契約
7/3頃予マーク
8/3ラインオフ
8/5ディーラーセンター入庫
8/10抽選ナンバー抽選日(当選)
8/11〜/18ディーラー盆休み
8/26登録完了
9/2納車

【走行性能】
ガソリンでも過不足なしです。

エンジンがレッドゾーンまでレスポンス良く回ります。
回したときの音は、唸るというより、エンジンサウンドとしてかなり良いです。
3000回転付近で振動があります。
この辺の回転数でのレビューだと、唸るという表現になるかもです。

ハリアーでブン回すのは似合わないかもです。
そう思う場合はHVが良いかと。

でも、高速での合流、料金所ダッシュはHVより気持ちいいです。

CVTのギアからプーリー移行で、段付き感を感じる時有り、
低速域でアクセル操作によっては、ちょっとギクシャクする時があり、
アクセル操作の癖や、運転技術によっては、モッサリと捉えられる原因になるかも。


【装備、内装】
60はバブリー、80はモダンと言う感じです。

豆球部分がゼロになりました。

60と比較すると簡素化された部分も多いですが、
乗り込んだときの上質感は十二分にあります。

クルーズコントロールは20年以上使っており、
あまりメリットを感じない装備でした。

全車速追従は高速の渋滞で使いましたが、
やっと実用レベルになった印象で、
停止直前のブレーキングも穏やかで、
再発進もゆっくりスタートで機会に任せられます。

【残念ポイント】
12.3インチの巨大モニターですが、
強制2画面なのは如何なものかと。
でかいだけで、表示項目が雑多でビジーなので、正直見難い。
エアコン表示を常時表示したいならば、
静電パネル部分不要では。

メインモニター、HUD、インフォメーションディスプレイと、
ドライバーが目にする情報表示する場所が多い割に、
表示される内容は同じものが多いです。

一例として、
アナログメーター、インフォメーションディスプレイ、HUDの3箇所に、
速度表示されますが、そんな要らないです。

全体的にソフト的な作り込みが甘いです。


スタートボタンの位置も微妙で、
スマホ置き場へのアクセスも悪いです。
機能デザインがイマイチです。


【総評】
小洒落た店へ食事に行っても、
キャンプに行っても、
どこに行っても、場違いな感じがないです。

コストバリューを考えると、オンリーワンな存在です。

レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
神奈川県

新車価格
443万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
なんかレビュー消されたので、適当レビュー

かなり時間を掛けて書いたレビューが消されてしまいました。
トヨタについて書いたからかな?

同じことを書く気にはならないので簡単に。

60プレミアムアドバンスNA4WDから
80Zレザーパッケージ NA4WDに乗り換え。

スキーとか雪対策というよりは、
リアにトラクションが少しでも掛けられるとクルマの挙動は全く違うので、
4WDにメリットを感じているためです。

【価格】
車両443万円
MOP(スペアタイヤ、ACC、寒冷地、パールホワイト)
DOP(レザー調3Dフロアマット)

6年落ち43000km走行の買取価格215万円
値引き34万円

245万円で乗り換えが出来ました。

5/16契約
7/3頃予マーク
8/3ラインオフ
8/5ディーラーセンター入庫
8/10抽選ナンバー抽選日(当選)
8/11〜/18ディーラー盆休み
8/26登録完了
9/2納車

【走行性能】
ガソリンでも過不足なしです。

エンジンがレッドゾーンまでレスポンス良く回ります。
回したときの音は、唸るというより、エンジンサウンドとしてかなり良いです。
3000回転付近で振動があります。
この辺の回転数でのレビューだと、唸るという表現になるかもです。

ハリアーでブン回すのは似合わないかもです。
そう思う場合はHVが良いかと。

でも、高速での合流、料金所ダッシュはHVより気持ちいいです。

CVTのギアからプーリー移行で、段付き感を感じる時有り、
低速域でアクセル操作によっては、ちょっとギクシャクする時があり、
アクセル操作の癖や、運転技術によっては、モッサリと捉えられる原因になります。


【装備、内装】
60はバブリー、80はモダンと言う感じです。

豆球部分がゼロになりました。

60と比較すると簡素化された部分も多いですが、
乗り込んだときの上質感は十二分にあります。

クルーズコントロールは20年以上使っており、
あまりメリットを感じない装備でした。

全車速追従は高速の渋滞で使いましたが、
やっと実用レベルになった印象で、
停止直前のブレーキングも穏やかで、
再発進もゆっくりスタートで機会に任せられます。

【残念ポイント】
12.3インチの巨大モニターですが、
強制2画面なのは如何なものかと。
でかいだけで、表示項目が雑多でビジーなので、正直見難い。
エアコン表示を常時表示したいならば、
静電パネル部分不要では。

メインモニター、HUD、インフォメーションディスプレイと、
ドライバーが目にする情報表示する場所が多い割に、
表示される内容は同じものが多いです。

一例として、
アナログメーター、インフォメーションディスプレイ、HUDの3箇所に、
速度表示されますが、そんな要らないです。

全体的にソフト的な作り込みが甘いです。


スタートボタンの位置も微妙で、
スマホ置き場へのアクセスも悪いです。
機能デザインがイマイチです。


【総評】
小洒落た店へ食事に行っても、
キャンプに行っても、
どこに行っても、場違いな感じがないです。

コストバリューを考えると、オンリーワンな存在です。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
神奈川県

新車価格
443万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
なんかレビュー消されたので、適当レビュー
   

   

かなり時間を掛けて書いたレビューが消されてしまいました。
トヨタについて書いたからかな?

同じことを書く気にはならないので簡単に。

60プレミアムアドバンスNA4WDから
80Zレザーパッケージ NA4WDに乗り換え。

スキーとか雪対策というよりは、
リアにトラクションが少しでも掛けられるとクルマの挙動は全く違うので、
4WDにメリットを感じているためです。

【価格】
車両443万円
MOP(スペアタイヤ、ACC、寒冷地、パールホワイト)
DOP(レザー調3Dフロアマット)

6年落ち43000km走行の買取価格215万円
値引き34万円

245万円で乗り換えが出来ました。

5/16契約
7/3頃予マーク
8/3ラインオフ
8/5ディーラーセンター入庫
8/10抽選ナンバー抽選日(当選)
8/11〜/18ディーラー盆休み
8/26登録完了
9/2納車

【走行性能】
ガソリンでも過不足なしです。

エンジンがレッドゾーンまでレスポンス良く回ります。
回したときの音は、唸るというより、エンジンサウンドとしてかなり良いです。
3000回転付近で振動があります。
この辺の回転数でのレビューだと、唸るという表現になるかもです。

ハリアーでブン回すのは似合わないかもです。
そう思う場合はHVが良いかと。

でも、高速での合流、料金所ダッシュはHVより気持ちいいです。

CVTのギアからプーリー移行で、段付き感を感じる時有り、
低速域でアクセル操作によっては、ちょっとギクシャクする時があり、
アクセル操作の癖や、運転技術によっては、モッサリと捉えられる原因になります。


【装備、内装】
60はバブリー、80はモダンと言う感じです。

豆球部分がゼロになりました。

60と比較すると簡素化された部分も多いですが、
乗り込んだときの上質感は十二分にあります。

クルーズコントロールは20年以上使っており、
あまりメリットを感じない装備でした。

全車速追従は高速の渋滞で使いましたが、
やっと実用レベルになった印象で、
停止直前のブレーキングも穏やかで、
再発進もゆっくりスタートで機会に任せられます。

【残念ポイント】
12.3インチの巨大モニターですが、
強制2画面なのは如何なものかと。
でかいだけで、表示項目が雑多でビジーなので、正直見難い。
エアコン表示を常時表示したいならば、
静電パネル部分不要では。

メインモニター、HUD、インフォメーションディスプレイと、
ドライバーが目にする情報表示する場所が多い割に、
表示される内容は同じものが多いです。

一例として、
アナログメーター、インフォメーションディスプレイ、HUDの3箇所に、
速度表示されますが、そんな要らないです。

全体的にソフト的な作り込みが甘いです。


スタートボタンの位置も微妙で、
スマホ置き場へのアクセスも悪いです。
機能デザインがイマイチです。


【総評】
小洒落た店へ食事に行っても、
キャンプに行っても、
どこに行っても、場違いな感じがないです。

コストバリューを考えると、オンリーワンな存在です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
443万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
見てよし、乗ってよし、売るときよしの三方良し
   

   

2014年ハリアー NA4WD プレミアムアドバンスドパッケージ(本革OP)から
2020年ハリアー NA4WD Z Leather Packageに乗り換えました。

結論から言えば、60前期から80への乗り換えは満足です。


【エンジン性能・走行性能・乗り心地】
60ハリアー購入時に2000ccってどうよ?
と、思っていましたが、6年乗って不満は皆無でした。

・ステップ制御によるエンジン音の抑揚
・アクセルを踏んだ時の吹き抜けの気持ちよさ
・コーナリング時の回頭性能の良さ
から運転している感がなかなか楽しいです。
大幅な剛性アップと基本性能向上の相乗効果からくる、
走って楽しいかもと言うのは、第一印象から感じ取れました。

CVT制御でアクセルオンオフのタイミングと、
ギアからプーリーに移行するタイミングによって、
すこしギクシャクする時があります。
運転の癖でこの部分がよく出てしまうと、
これがパワー不足やもたつきと言った様に、
捉えられる可能性あるかなと思います。


とは言え、HV vs NAは気になるところですが、

アクセルの踏み込み量と加速度合い、
ステアリングを切った時の回頭性、
この辺の動的質感はガソリンの方が優秀です。

クルマの価値観としてモアパワーという考えもあるので、
モーター特性上のリニア感や重厚感と言った部分は、
その点は明らかにHVへ軍配が上がります。


エンジンが唸る?
6000回転近く回したときのエンジン音はかなり良いです。
そしてロングストロークエンジンにも関わらず、
きちんと回るのでかなり優秀です。
3000回転付近でボディの振動があるが気になるところ。


高速の合流や、スタートダッシュがかなり気持ちイイです。
これはHVでは味わえないです。

この辺は、いままで乗っていたクルマや、
運転技術、感性で変わるものなので、
如何ともし難い部分かもしれません。

【装備・質感】
60前期からは大幅に安全、便利機能が追加されています。
いままでは加速、制動に違和感があり、
電子パーキング、ブレーキホールドが付いたので、
クルーズコントロールがやっと実用的になったと感じます。
60後期型だと追加装備はあまり無いかも知れません。

60前期と比較して、内装の質感に関しては、
・豆球が無くなって全部LED
・ルームランプ操作パネルの意匠
・シートとアームレストの合皮部分が上質化
この辺は向上していると思います。

一方で利便性や質感に直結する機能は大幅なリストラが敢行されています。
どことは言いませんが、結構目に付く部分が8箇所くらいあります。
質感はちょっとした部分の積み重ねで醸成されると思いますので、
引き算方式のトヨタの悪い部分に感じてしまいました。

とは言え、期待を超えた質感か?

60はショッピングモールの展示会で乗り込んだ瞬間に、
おーーーこれスゴイ!で一目惚れで購入したのですが、
値段のわりに豪華だなと感じた時の、
感動は無かったのは正直な感想です。

感性に訴えると言うコンセプトで開発されたとことで、
バブリーにしました!みたいなストレートな訴求ではなく、
デザイン的にアッサリしているからかもしれません。

ただ、乗り込んだ瞬間の、
良いもの感は十二分に有ります。


【要改善希望点】
最も残念なのは、12.3インチモニターです。
強制2画面のメリットを微塵にも感じることが出来ません。
エアコン情報の常時表示するなら、
そもそも静電タッチパネルの部分いらなくね?と思います。
表示内容もかなりビジーで、Simple Beautyとは程遠いです。
ナビ画面の全画面表示が出来るくらいはして欲しいです。

また、スマホ並みサイズのインフォディスプレイ、
フルカラーHUDが有るのに、重複した情報ばかりで、
機能を活かしきれていない感じとなってしまい、
全体的にソフト的な作り込みに手抜き感があります。


次に残念なのは、目玉の親父みたいなスタートスイッチです。
スイッチの奥がスマホ置き場となっておりますが、
視覚的にも、オペレーション的にも、とても、本当にとても邪魔です。

ドライバー急病による重大事故に対応したようですが、
路肩まで誘導し、自動停止は技術的に可能なはずなので、
ちょっと言い訳としてはお粗末な気がします。


車に限らず、機能的なデザインの中には、
ユーザーしか理解できない事が案外あるのですが、
この2点は明確な回答は無く、理解できない部分です。


【総合】
クーペフォルムを謳うだけ有って、他の国産SUVとは一線を画する印象です。
60から80の大きな変化は、シャーシ性能の大幅向上に伴い、
足回りがきちんと使われるようになったことです。

ドライビングも楽しめて、たまに行くアウトドアでも使えて、
買って失敗したなと言うのは無く満足できる1台です。


【価格】
予算は乗り出しで500万円を超えず、
下取り含めて300万円位が理想でした。
車両価格443万円
MOP14万円(ホワイト、PVM、寒冷地、スペアタイヤ)
DOP3万円(フロアマット)
メンテナンスパック(初回車検費用までカバー)
JAF(値引きの条件でした)
諸費用込みで494万円

最初の提示額は7月納期として149万円(残価率35%)
最終契約時で8月納期として下取り価格170万円(6年で残価率41%)

乗り出し価格は290万円ジャストです。
注文書上の値引きは34万円でした。

納車日が決定して買取店で215万円(残価率52%)でしたので、
下取りナシへ契約変更としました。

ハリアーのリセールはやはり素晴らしいの一言。

245万円で最新モデルへ乗り換えられたのは、
大満足の結果となりました。

新車から何かしらの形で所有していたクルマです。(中古で買ったのは除く)
ハイラックスサーフSSR-G、ML320、T30エクストレイル、60ハリアー、
T30エクストレイル、R32スカイラインGTS-t、C200アバンギャルド、
735i、190E、カレラ4、NAロードスター、BPレガシーツーリングワゴンGTB、
ノートe-power、ストリーム、デミオ

比較製品
トヨタ > ハリアー 2013年モデル
日産 > ノート e-POWER 2016年モデル
乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
443万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

 
 
 
 
 
 

「ハリアー 2020年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
不満はありますが唯一無二  5 2022年7月25日 00:15
上質でスタイリッシュなSUV  5 2022年7月2日 22:17
無難なハリアー  3 2022年6月29日 11:09
概ね満足  4 2022年6月25日 09:41
好みは人それぞれ  5 2022年6月12日 18:26
ゆったりとした時間を楽しめる車  4 2022年6月6日 09:05
トータルバランスの良いSUV!  4 2022年6月3日 10:55
良いのには間違いないのです  3 2022年5月26日 09:42
コスパよりも走行性能を重視されるならハイブリッドがおすすめ!  5 2022年5月25日 22:08
とりあえずで買っても後悔はない車  3 2022年5月7日 12:09

ハリアー 2020年モデルのレビューを見る(レビュアー数:150人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ハリアー 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ハリアー 2020年モデル
トヨタ

ハリアー 2020年モデル

新車価格:299〜504万円

中古車価格:274〜734万円

ハリアー 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <1283

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ハリアーの中古車 (全4モデル/3,555物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意