『シンプルで縦置き重視のデザインが新しい!』 SONY SRS-XB23 (R) [レッド] 鴻池賢三さんのレビュー・評価

2020年 7月 3日 発売

SRS-XB23 (R) [レッド]

防水・防塵・防錆(ぼうせい)の低音重視のBluetoothスピーカー

SRS-XB23 (R) [レッド] 製品画像
最安価格(税込):

¥10,934

(前週比:-256円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥10,934

EC-JOY

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥10,934〜¥14,660 (43店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国699店舗)最寄りのショップ一覧

Bluetooth:○ 駆動時間:電池持続時間(Bluetooth接続時):約12時間(STAMINAモード)/約10時間(EXTRABASSモード) SRS-XB23 (R) [レッド]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SRS-XB23 (R) [レッド]の価格比較
  • SRS-XB23 (R) [レッド]の店頭購入
  • SRS-XB23 (R) [レッド]のスペック・仕様
  • SRS-XB23 (R) [レッド]のレビュー
  • SRS-XB23 (R) [レッド]のクチコミ
  • SRS-XB23 (R) [レッド]の画像・動画
  • SRS-XB23 (R) [レッド]のピックアップリスト
  • SRS-XB23 (R) [レッド]のオークション

SRS-XB23 (R) [レッド]SONY

最安価格(税込):¥10,934 (前週比:-256円↓) 発売日:2020年 7月 3日

  • SRS-XB23 (R) [レッド]の価格比較
  • SRS-XB23 (R) [レッド]の店頭購入
  • SRS-XB23 (R) [レッド]のスペック・仕様
  • SRS-XB23 (R) [レッド]のレビュー
  • SRS-XB23 (R) [レッド]のクチコミ
  • SRS-XB23 (R) [レッド]の画像・動画
  • SRS-XB23 (R) [レッド]のピックアップリスト
  • SRS-XB23 (R) [レッド]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > Bluetoothスピーカー > SONY > SRS-XB23 > SRS-XB23 (R) [レッド]

『シンプルで縦置き重視のデザインが新しい!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SRS-XB23 (R) [レッド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン4
品質4
音質4
通信の安定性5
操作性5
サイズ・携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

シンプルで縦置き重視のデザインが新しい!

iPhoneXとサイズ比較

天面と底面にパッシブラジエーターを搭載

操作部。質感のご参考に。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
iPhoneXと組み合わせ、主に配信音楽で試聴しました。(AAC接続)

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
前モデルXB22と比べるとシンプルで、縦置きを意識したデザインがポイントです。
質感ですが、胴体部はファブリック素材で覆われ、上下のパーツは樹脂そのもの。良好とは言い難いですが、価格を考えると、どなたも大きな不満はないでしょう。。

【品質】
やや細身ですが、「ソニー」ブランドで信頼に足ると思います。
IP67の高度な防水および防塵・防錆設計。水深1mに30分浸かっても壊れないレベルで、風呂、台所、プール、アウトドア、海などでも、安心して利用できます。


【音質】
先ずはモードの確認。出荷状態はEXRA BASS がオン、ClearAudio+もオン(EXRA BASS選択時はオフにできない)になっています。
EXTRA BASSをオフにすると省電力のSTAMINA扱いになり、聴感上は低音が大幅に減少。STAMINAでClearAudio+をオンにしようとすると、自動的にEXTRA BASSがオンになります。整理すると、「EXTRA BASS + ClearAudio+」と、「STAMINA」のいずれかを選択することになります。

聴感の印象ですが、EXRA BASS がオン時(出荷状態)のサウンドは、もう少し中高域の抜け感が欲しいところ。この状態で、「ClearAudio+」で高域を強調しているせいか、ボーカルは子音に刺激を感じます。価格に照らすと悪い音質ではありませんが、XB22と比べるとグレードダウンした感は否めません。なお、低域は少し緩めながら量感がたっぷりで、重低音ファンには好まれるかもしれません。
「STAMINA」は低音の量が抑えられてライトな音調に。音楽鑑賞を考えた場合、低域が少な過ぎてお勧めできませんが、バッテリーを長持ちさせたい場合のほか、深夜に周囲への音漏れが気になるような際に利用すると良いと思います。


【通信の安定性】
見通しの効く屋内で、10m程度の距離で試しましたが、通信は安定していました。

【操作性】
NFC非対応です。前モデルXB22はNFC対応でしたのでご注意を。
本体ボタンは少なくシンプルで、どなたも迷わずに使いこなせると思います。
音量操作は本機側とスマホ側のどちらでも可能で、お互いに調整が反映されるタイプです。
アプリ「MUSIC Center」を使用すると、GUIでサウンド設定が可能です。

【サイズ・携帯性】
直径76mm x 高さ218mm、重量は約580gです。
内蔵バッテリーの続時間は、STAMINAモードで最長約12時間、標準と言えるEXTRA BASSモードで約10時間です。

【総評】
LDAC対応以外、ソニーの各種高音質技術は前モデルのXB22ほど搭載しておらず、NFCも非搭載。XB22と比較すると、よりシンプルでカジュアルな位置づけのようです。
このレビューを執筆している時点では、XB22と本機の価格差は1,000円程度。機能と音質を優先するならXB22を、新モデルで縦置き重視のデザインが気に入られたらなら本機、という選択で良いと思います。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「SRS-XB23 (R) [レッド]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

SRS-XB23 (R) [レッド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SRS-XB23 (R) [レッド]
SONY

SRS-XB23 (R) [レッド]

最安価格(税込):¥10,934発売日:2020年 7月 3日 価格.comの安さの理由は?

SRS-XB23 (R) [レッド]をお気に入り製品に追加する <9

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(Bluetoothスピーカー)

ご注意