『お手軽価格で有機EL高画質!完成度の高さも素晴らしい!』 Xiaomi Mi Note 10 Lite 64GB SIMフリー [グレイシャーホワイト] 鴻池賢三さんのレビュー・評価

Mi Note 10 Lite 64GB SIMフリー [グレイシャーホワイト]

最安価格(税込): ¥33,499〜 登録価格一覧(2店舗)
発売日:2020年 6月 9日

キャリア:SIMフリー OS種類:MIUI 11 販売時期:2020年夏モデル 画面サイズ:6.47インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 6GB バッテリー容量:5260mAh Mi Note 10 Lite 64GB SIMフリー [グレイシャーホワイト]のスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > Xiaomi > Mi Note 10 Lite 64GB SIMフリー > Mi Note 10 Lite 64GB SIMフリー [グレイシャーホワイト]

『お手軽価格で有機EL高画質!完成度の高さも素晴らしい!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Mi Note 10 Lite 64GB SIMフリー [グレイシャーホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
携帯性4
レスポンス4
画面表示4
バッテリー4
カメラ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

お手軽価格で有機EL高画質!完成度の高さも素晴らしい!
当機種x0.6 広角
当機種x1.0
当機種x2.0

x0.6 広角

x1.0

x2.0

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
前面はほぼ全面が画面。インカメラは画面内上端の小さな切り欠きに収まり、両サイドは曲面など、最新スマホ風の印象です。
背面もGorilla Glass5とのことで質感は上々。4万円弱の販売価格を考えると、上出来に思います。

【携帯性】
比較的大画面と言える約6.47インチ有機ELディスプレイを搭載し、それに伴って本体面積も大判の印象。
コンパクトさよりも、大画面を重視される方に適すると思います。

【レスポンス】
SoCはSnapdragon 730G。処理能力は、各所からベンチマークが出ていますが、Snapdragon 730Gを使ったモデルとしては妥当なミドルクラス相当。この価格帯の製品としては優秀と言えます。SNSや一般的なゲームならストレスなく利用できるはずです。
ロック解除は画面内指紋認証が可能で、精度やレスポンスも良好です。

【画面表示】
6.47インチ/2,340×1,080画素、398PPIと高密度で滑らか。有機ELパネルで輝度ムラを感じず広視野角。表示は設定で「自動」、「彩度調整」(色域拡張)、「標準」(色温度が一定で色域を拡張しない)が選択でき、「自動」で色温度を「暖色」(低/恐らく6500K狙い)にしておくと、概ね、制作者の意図に近いナチュラルな色調で表示されます。
YouTubeは1080/60p HDR再生が可能です。輝度スペックは最大600nitsで、ミドルクラスの有機ELスマホとしては標準的。HDR映像の良さも体感できます。細かく見ると、明部が白飛び(階調飛び)していたり、完璧ではありませんが、価格を考えると上出来だと思います。
他、Android端末の多くで共通の事象ですが、本機もAmazonビデオのHD再生は非対応でした。

【バッテリー】
バッテリーの持ちは使い方にもよるので評価が難しいですが、1度の充電で2日程度は安心して使える印象です。個体差かもしれませんが、初期設定(特に電力を消費する設定に変更していない)状態で、特に何も操作していなくても、1日で20%くらい残量が減少します。同時にお借りしているRedmi Note 9Sは同10%未満ですので、少し気になりました。
なお、充電は付属のAC/DCアダプターを使用すると「MI TURBO CHARGE」と表示され、30W急速充電が可能です。市販のPD(最大45W)とも組み合わせて充電したところ、「急速充電」と表示され区別されているようでしたが、15分で約20%充電できました。1日1回、気が付いたら充電するという使い方なら、バッテリー残量は心配しなくて済みそうです。


【カメラ】
作例を添付しています。
x0.6 広角は800万画素ですが、センサーやレンズの質はメインカメラに及ばず、発色、コントラスト、解像度、いずれも凡庸です。キレイや写真を撮るというよりは、屋内などで画角を広く…という用途専用と割り切れば問題は無いでしょう。スマホ製品の多くは同様で、広角撮影の画質はメインカメラに及びません。
x1.0はソニー製の6400万画素センサーで撮像します。スマホ画面で見る分には、コントラスト、解像度、色再現も充分の印象。ナチュラルな画調も好感が持てます。(AIをオンにすると、空が真っ青になるなど誇張される)
光学望遠機能は無いので、x2.0はデジタル拡大(切り出し)です。こちらも撮影画素数が多いので、スマホ画面で見る分には充分キレイです。ただし、パソコンモニターで拡大すると、ディテールが鞣され、階調が不足してのっぺりした塗り絵のように見えます。総じてSNS投稿には充分で、殆どのユーザーは満足できると思います。価格も価格ですし…

動画は作例をYouTubeにアップロードしました。
4K/30p https://youtu.be/qykwCDO_ajI (泳ぐヌートリア)
4K/30p https://youtu.be/7tNm4G623bg (手持ち歩行/手振れ補正On)
2K/30p https://youtu.be/LjhM7oGrEfY (手持ち歩行/手振れ補正On)
2K/60p https://youtu.be/UhLDlFeb0rM (手持ち歩行/手振れ補正なし)

30p撮影時は電子式の手振れ補正が強力に効き、見易い動画が撮影できます。SNS投稿には必要充分の画質で、手振れ補正機能も重宝すると思います。


【総評】
実売価格で4万円弱とお手軽ながら、6.47インチと大画面の有機ELパネルを搭載し表示画質も立派。カメラは光学望遠がなく画質も凡庸ですが、SNS投稿には充分映えるクオリティーで実用的。限られたコストで、バランス良く仕立てられていると思います。
有機EL画質でお手頃価格のスマホをお探しなら、お勧めできる好製品です。(個人的にはAmazonビデオのヘビーユーザーで、同サービスがHD再生できない製品は購入対象外ですが…)

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「Mi Note 10 Lite 64GB SIMフリー [グレイシャーホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Mi Note 10 Lite 64GB SIMフリー [グレイシャーホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

Mi Note 10 Lite 64GB SIMフリー [グレイシャーホワイト]
Xiaomi

Mi Note 10 Lite 64GB SIMフリー [グレイシャーホワイト]

発売日:2020年 6月 9日

Mi Note 10 Lite 64GB SIMフリー [グレイシャーホワイト]をお気に入り製品に追加する <24

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意