『最大の欠点はミラーレスやスマホに較べ白飛びが目立つ事。』 SONY VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック] 欧米よりアジアさんのレビュー・評価

2020年 6月19日 発売

VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]

  • 日常や旅行先での情報発信、商品レビューやメイクアップ動画などのVlogコンテンツの撮影に特化したデジタルカメラ。
  • 自撮り時の背景を「ぼけ」または「くっきり」に切り替えられる「背景ボケ切り換え機能」を搭載。パソコンにUSB接続しウェブカメラとして使える。
  • 「商品レビュー用設定」で顔と商品の間のスムーズなフォーカスの移動が可能。メモリー一体1.0型積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS」を搭載。
VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック] 製品画像

プロダクトアワード2020

最安価格(税込):

¥81,600

(前週比:-1,526円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥82,617

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥81,600¥110,123 (43店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥87,228 〜 ¥87,228 (全国701店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2100万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:2.7倍 撮影枚数:260枚 VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]の価格比較
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]の中古価格比較
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]の買取価格
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]の店頭購入
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]のレビュー
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]のクチコミ
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]の画像・動画
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]のオークション

VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]SONY

最安価格(税込):¥81,600 (前週比:-1,526円↓) 発売日:2020年 6月19日

  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]の価格比較
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]の中古価格比較
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]の買取価格
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]の店頭購入
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]のレビュー
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]のクチコミ
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]の画像・動画
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > SONY > VLOGCAM ZV-1 > VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]

『最大の欠点はミラーレスやスマホに較べ白飛びが目立つ事。』 欧米よりアジアさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]のレビューを書く

欧米よりアジアさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:281人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
768件
デジタルカメラ
3件
88件
レンズ
6件
65件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
最大の欠点はミラーレスやスマホに較べ白飛びが目立つ事。

約1年間使用した感想です。
動画撮影にはLumix G9またはG99, Fujifilm X-S10も使っています。

アクティブ手振れ補正の時のクロップで画角が狭くなる問題はUlanziのワイドコンバーターレンズで解決しました。
ただ、最大の欠点は白飛びが目立つことです。ミラーレスカメラはダイナミックレンジが広くまた撮影時にハイライトを抑える設定ができ白飛びは少なくなりますし、スマホはAIによるHDR処理で白飛びを失くしています。
ZV-1はダイナミックレンジが狭い上にハイライトを抑える設定がありません。完全に白飛びしてしまった所は後編集でハイライトを下げてもだめです。

以前なら白飛びが多い動画は少なくなく白飛びがあってもそんなに気になりませんでしたが、最近はスマホカメラの発達ともに白飛びの多い動画はあまり見られなくなりました。
結局動画の完成度はiPhone 13Proなどの最新のスマホに劣って見えることが多いです。

================================
普段どこでも持っていけて、動画が撮影できるカメラとしてZV-1を購入しました。
以前はRX100M1を所有していて、M5を動画用として数か月使用した経験があります。画質の色あいはM5より自分好みになったと思います。
動画は主にLumix G9を使っています。

【デザイン】いいです。

【画質】普段使っている富士のASP-C機に較べるとは静止画画質はやはり劣ります。動画画質はすっきりとした色合い、画質でなかなかいいですが、Lumix G9と較べると少し劣ります。
ダイナミックレンジがあまり広くないので、白飛び、黒つぶれが結構起こります。動画も静止画もHDR化された(HLGでない)スマホカメラやダイナミックレンジの広いミラーレスに較べるとこの点は不満です。
HLGで撮れますが、色あいや解像感を失うので個人的にはあまり使いません。

【操作性】シンプルでいいです。On/Offのスウィッチがモフモフの下にあるので、カメラバッグの中でOnになったり、撮影中不注意にOFFにならないのがいいです。

【バッテリー】減りが速い。動画撮影なら2個では足りない。

【携帯性】最高です。動画撮影目的ならパナのG9を持っていますが、大きく重く持って出るのが億劫になる。

【機能性】一番の問題は手振れ補正です。アクティブすると、1.25倍クロップされ、その上手振れ補正の効き目があまり良くない。手振れ補正のほとんど効かないスタンダードで撮ってSonyのCatalystで手振れ補正のある動画に編集できますが、強力な手振れ補正にするには1.4倍またはそれ以上のクロップになります。
80%(1.25倍)だとアクティブで撮ったのよりほんの少しいいかなという程度です。

もう一つの問題は4Kで撮ると液晶を明るくできないことです。昼間屋外だと何も見えないので4Kを使えません。

いい点は、モフモフ付きのマイクがカメラに付いていてかさばる外付けのマイクなしで撮影できるのがいいです。音も悪くないです。

【液晶】十分です。バリアングルがいいです。

【ホールド感】グリップはないですが、軽いのでOKです。

【総評】
使い始めた時は、白飛びが多いのであまり好きでありませんでしたが、徐々に設定や編集に慣れてきて使う回数が増えてきました。今まで主に使っていたLumix G9は大きく重く、持ち出すのが大変で、また撮影時水平に保つのが難しい。その点ZV-1は気軽にどこにでも持って行けます。

ネットを見ると多くの人が画角(24-70mm)に不満のようです。自撮りをしない私の場合は広角側が24mmで十分ですので、手振れ補正とそのクロップ率をスマホ並みにしてくれれば24-70mmでいいと思います。
ZV-2では是非とも強力な手振れ補正を付けてほしいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった15人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
最大の欠点はミラーレスやスマホに較べ白飛びが目立つ事。

約1年間使用した感想です。
動画撮影にはLumix G9またはG99, Fujifilm X-S10も使っています。

アクティブ手振れ補正の時のクロップで画角が狭くなる問題はUlanziのワイドコンバーターレンズで解決しました。
ただ、最大の欠点は白飛びが目立つことです。ミラーレスカメラはダイナミックレンジが広くまた撮影時にハイライトを抑える設定ができ白飛びは少なくなりますし、スマホはAIによるHDR処理で白飛びを失くしています。
ZV-1はダイナミックレンジが狭い上にハイライトを抑える設定がありません。完全に白飛びしてしまった所は後編集でハイライトを下げてもだめです。

以前なら白飛びが多い動画は少なく白飛びがあってもそんなに気になりませんでしたが、最近はスマホカメラの発達ともに白飛びの多い動画はあまり見られなくなりました。
結局動画の完成度はiPhone 13Proなどの最新のスマホに劣って見えることが多いです。

================================
普段どこでも持っていけて、動画が撮影できるカメラとしてZV-1を購入しました。
以前はRX100M1を所有していて、M5を動画用として数か月使用した経験があります。画質の色あいはM5より自分好みになったと思います。
動画は主にLumix G9を使っています。

【デザイン】いいです。

【画質】普段使っている富士のASP-C機に較べるとは静止画画質はやはり劣ります。動画画質はすっきりとした色合い、画質でなかなかいいですが、Lumix G9と較べると少し劣ります。
ダイナミックレンジがあまり広くないので、白飛び、黒つぶれが結構起こります。動画も静止画もHDR化された(HLGでない)スマホカメラやダイナミックレンジの広いミラーレスに較べるとこの点は不満です。
HLGで撮れますが、色あいや解像感を失うので個人的にはあまり使いません。

【操作性】シンプルでいいです。On/Offのスウィッチがモフモフの下にあるので、カメラバッグの中でOnになったり、撮影中不注意にOFFにならないのがいいです。

【バッテリー】減りが速い。動画撮影なら2個では足りない。

【携帯性】最高です。動画撮影目的ならパナのG9を持っていますが、大きく重く持って出るのが億劫になる。

【機能性】一番の問題は手振れ補正です。アクティブすると、1.25倍クロップされ、その上手振れ補正の効き目があまり良くない。手振れ補正のほとんど効かないスタンダードで撮ってSonyのCatalystで手振れ補正のある動画に編集できますが、強力な手振れ補正にするには1.4倍またはそれ以上のクロップになります。
80%(1.25倍)だとアクティブで撮ったのよりほんの少しいいかなという程度です。

もう一つの問題は4Kで撮ると液晶を明るくできないことです。昼間屋外だと何も見えないので4Kを使えません。

いい点は、モフモフ付きのマイクがカメラに付いていてかさばる外付けのマイクなしで撮影できるのがいいです。音も悪くないです。

【液晶】十分です。バリアングルがいいです。

【ホールド感】グリップはないですが、軽いのでOKです。

【総評】
使い始めた時は、白飛びが多いのであまり好きでありませんでしたが、徐々に設定や編集に慣れてきて使う回数が増えてきました。今まで主に使っていたLumix G9は大きく重く、持ち出すのが大変で、また撮影時水平に保つのが難しい。その点ZV-1は気軽にどこにでも持って行けます。

ネットを見ると多くの人が画角(24-70mm)に不満のようです。自撮りをしない私の場合は広角側が24mmで十分ですので、手振れ補正とそのクロップ率をスマホ並みにしてくれれば24-70mmでいいと思います。
ZV-2では是非とも強力な手振れ補正を付けてほしいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった0

満足度4
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
小さく軽い。どこにでも持っていける。画質も悪くない。

普段どこでも持っていけて、動画が撮影できるカメラとしてZV-1を購入しました。
以前はRX100M1を所有していて、M5を動画用として数か月使用した経験があります。画質の色あいはM5より自分好みになったと思います。
動画は主にLumix G9を使っています。

【デザイン】いいです。

【画質】普段使っている富士のASP-C機に較べるとは静止画画質はやはり劣ります。動画画質はすっきりとした色合い、画質でなかなかいいですが、Lumix G9と較べると少し劣ります。
ダイナミックレンジがあまり広くないので、白飛び、黒つぶれが結構起こります。動画も静止画もHDR化された(HLGでない)スマホカメラやダイナミックレンジの広いミラーレスに較べるとこの点は不満です。
HLGで撮れますが、色あいや解像感を失うので個人的にはあまり使いません。

【操作性】シンプルでいいです。On/Offのスウィッチがモフモフの下にあるので、カメラバッグの中でOnになったり、撮影中不注意にOFFにならないのがいいです。

【バッテリー】減りが速い。動画撮影なら2個では足りない。

【携帯性】最高です。動画撮影目的ならパナのG9を持っていますが、大きく重く持って出るのが億劫になる。

【機能性】一番の問題は手振れ補正です。アクティブすると、1.25倍クロップされ、その上手振れ補正の効き目があまり良くない。手振れ補正のほとんど効かないスタンダードで撮ってSonyのCatalystで手振れ補正のある動画に編集できますが、強力な手振れ補正にするには1.4倍またはそれ以上のクロップになります。
80%(1.25倍)だとアクティブで撮ったのよりほんの少しいいかなという程度です。

もう一つの問題は4Kで撮ると液晶を明るくできないことです。昼間屋外だと何も見えないので4Kを使えません。

いい点は、モフモフ付きのマイクがカメラに付いていてかさばる外付けのマイクなしで撮影できるのがいいです。音も悪くないです。

【液晶】十分です。バリアングルがいいです。

【ホールド感】グリップはないですが、軽いのでOKです。

【総評】
使い始めた時は、白飛びが多いのであまり好きでありませんでしたが、徐々に設定や編集に慣れてきて使う回数が増えてきました。今まで主に使っていたLumix G9は大きく重く、持ち出すのが大変で、また撮影時水平に保つのが難しい。その点ZV-1は気軽にどこにでも持って行けます。

ネットを見ると多くの人が画角(24-70mm)に不満のようです。自撮りをしない私の場合は広角側が24mmで十分ですので、手振れ補正とそのクロップ率をスマホ並みにしてくれれば24-70mmでいいと思います。
ZV-2では是非とも強力な手振れ補正を付けてほしいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった12

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]
SONY

VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]

最安価格(税込):¥81,600発売日:2020年 6月19日 価格.comの安さの理由は?

VLOGCAM ZV-1 (B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <703

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意