『ソニー49型X8000Hとの比較』 パナソニック VIERA TH-49HX750 [49インチ] 川崎のケーズさんのレビュー・評価

2020年 8月下旬 発売

VIERA TH-49HX750 [49インチ]

  • BS4K・110度CS4Kチューナーを2基内蔵した4K液晶テレビ(49V型)。外付けハードディスク(別売り)への新4K衛星放送の裏番組録画にも対応。
  • 独自の映像処理技術であらゆる映像を色鮮やかで高コントラストな映像にする。残像を減らしなめらかな映像を実現する「クリアモーション」機能を採用。
  • 頭上を含む上下左右から音に包み込まれる迫力の立体音響技術「Dolby Atmos」に対応。豊富なネット動画を楽しめるアプリがあらかじめ内蔵されている。
VIERA TH-49HX750 [49インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥86,182

(前週比:+3,382円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥86,182¥121,000 (26店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥86,182 〜 ¥89,800 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 録画機能:外付けHDD VIERA TH-49HX750 [49インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]の価格比較
  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]の店頭購入
  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]のスペック・仕様
  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]の純正オプション
  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]のレビュー
  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]のクチコミ
  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]の画像・動画
  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]のピックアップリスト
  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]のオークション

VIERA TH-49HX750 [49インチ]パナソニック

最安価格(税込):¥86,182 (前週比:+3,382円↑) 発売日:2020年 8月下旬

  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]の価格比較
  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]の店頭購入
  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]のスペック・仕様
  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]の純正オプション
  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]のレビュー
  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]のクチコミ
  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]の画像・動画
  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]のピックアップリスト
  • VIERA TH-49HX750 [49インチ]のオークション

『ソニー49型X8000Hとの比較』 川崎のケーズさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

VIERA TH-49HX750 [49インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

川崎のケーズさん

  • レビュー投稿数:84件
  • 累計支持数:2854人
  • ファン数:3人
満足度4
デザイン4
操作性4
画質4
音質4
応答性能5
機能性5
サイズ5
ソニー49型X8000Hとの比較

電器店に行ったら同価格帯のソニーX8000Hと横並びでディスプレイしてあったので比べてみました。

【デザイン】
本体はもちろん脚の形や開き具合もほぼ同じ。
重量はパナの15kgに対しソニーが12kgで3kg軽い。

【画質】
両方スタンダード画質でBS4Kと地デジ番組をみて比較。
一言で言えばソニーの方が明るく鮮やか。
だからといってパナが悪いわけではないが比べるとよくわかった。

ソニーの方は人肌に赤みがあり鮮やかなわりには温かみも感じた。
奥行き感はパナの方に軍配が上がる。

【音質】
店内の雑踏、視聴距離1.5m
でよく聞こえるボリュームレベルは両方とも35ぐらい。なので家なら20ぐらいか。
ソニーの方がクリアだがパナの方に音の厚みを感じた。
悪く言えばソニーの方は音が軽い。

ユーチューブで嵐のライブをやってたが、両方とも薄型テレビとしては悪くない音。
ただ重低音は望めないので、映画や音楽を迫力で聴きたい人はウーハーを増設した方がいいと思う。

【リモコン】
パナは大きくソニーは細長い。
同じタイミングでチャンネル変更やソース切り替えをやってみたが、ほぼ同じ速さで切り替わりストレスも感じなかった。

ただソニーには音声認識マイクがあるので検索の時に大いに役立つ。 
ユーチューブやネットフリックス等の動画配信を観ることが多い昨今、パナも全機種に音声認識マイクを搭載してもいいのでは!?

【機能性】
ここが一番大きく違うところ。
ソニーはアンドロイドテレビだがパナは通常。
アンドロイドテレビからうける恩恵は大きい。

例えばアンドロイドテレビはスマホで撮った動画や音楽を線を繋がなくてもワイヤレスで観ることができる。
しかもスマホのキャストボタンをクリックすればテレビの電源が自動で入り、動画の再生が始まる。
なので子供の運動会や催し物をスマホで撮って、この機能を使えばテレビでみんなで観ることができる。
スマホのカメラも性能が上がってるので、大型テレビに映し出しても画質が極端に悪くなることはない。

ただこんな機能が必要ない人はアンドロイドテレビにこだわらなくても十分だ。

【価格】
横浜市内大型電器店(11月8日現在)
両方とも115280円とバッチリ値段を合わせてあった。

【総評】
明るく鮮やかな画質が好きな人は迷わずソニーだろう。
ただテレビは明るけりゃいいってものでもないので落ち着いた色合いが好きな人はパナだ。

どちらにせよ可能なら店頭で比べてみることをおすすめします。
同じ価格帯でここまで違うのかって驚くかもしれません。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「VIERA TH-49HX750 [49インチ]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
バランスがいい  5 2021年2月11日 22:04
画質の調整 黒つぶれ対策を試みる  4 2021年1月15日 10:58
画面が大きくて見やすい  4 2020年11月24日 12:55
普段使いには充分な内容だと思います。  5 2020年11月23日 14:56
ソニー49型X8000Hとの比較  4 2020年11月8日 20:29
メーカー統一してみました。  5 2020年10月22日 15:37
久しぶりのテレビ購入  5 2020年9月25日 22:48

VIERA TH-49HX750 [49インチ]のレビューを見る(レビュアー数:7人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

VIERA TH-49HX750 [49インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

VIERA TH-49HX750 [49インチ]
パナソニック

VIERA TH-49HX750 [49インチ]

最安価格(税込):¥86,182発売日:2020年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

VIERA TH-49HX750 [49インチ]をお気に入り製品に追加する <408

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ・液晶テレビ)

ご注意