『iPhoneへの未練を払拭させる完成度の高さ』 OPPO OPPO Reno3 A SIMフリー [ホワイト] 汽車ポッポーさんのレビュー・評価

OPPO Reno3 A SIMフリー [ホワイト]

最安価格(税込): ¥28,400〜 登録価格一覧(20店舗)
発売日:2020年 6月25日

キャリア:SIMフリー OS種類:ColorOS 7.1(based on Android 10) 販売時期:2020年夏モデル 画面サイズ:6.44インチ 内蔵メモリ:ROM 128GB RAM 6GB バッテリー容量:4025mAh OPPO Reno3 A SIMフリー [ホワイト]のスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

 

『iPhoneへの未練を払拭させる完成度の高さ』 汽車ポッポーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

OPPO Reno3 A SIMフリー [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

汽車ポッポーさん

  • レビュー投稿数:157件
  • 累計支持数:2026人
  • ファン数:24人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
26件
238件
タブレットPC
8件
204件
デジタル一眼カメラ
8件
179件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ5
iPhoneへの未練を払拭させる完成度の高さ

有機ELディスプレイの「iPhone X」を気に入って使用していたのですが、水没により永眠。10年ほど前にXperiaから買い替えて以来、iPhoneユーザーだったため、使い慣れたインターフェイスからスムーズに移行できるか不安でしたが、最近のAndroidスマートフォンの、まあよくできていること。ほとんどパクリじゃないかというほどiPhoneと操作性が近く、ほとんど違和感なく使用できています。しかもこの価格で最新のiPhoneとそん色ないか、上回るようなスペック。10年前のAndroidスマートフォンと比べると隔世の感がありました。まだ1週間も使っていませんが、ファーストインプレッションとして書きます。

【デザイン】
無難です。iPhoneほど洗練されていませんが、最近勢いのあるシャオミよりは上質で、ファーウェイよりちょっと平凡かな、という印象です。この価格でこれくらいの質感なら、文句のつけようはないでしょう。

【携帯性】
さすがに画面が大きいので、ポケットに入れるとかさばりますし、外装がつるつるしているので、携帯性がいいとは言えません。しかし、スマートフォンはもはやパソコン以上に便利にデバイスであり、携帯性より画面の大きさを取ったほうが何かとメリットがあるので、まあこんなものでしょう。

【レスポンス】
メモリーが6GBもあるので、さすがに速いです。タッチの感度もスムーズで、iPhone Xよりはサクサクしたレスポンスです。ジェスチャー操作なども使いやすく、よくチューニングされている印象です。Androidスマホは端末とOSのメーカーが違うので、iPhoneほどスムーズに動かない、という先入観を持っていましたが、最近の新興メーカーのAndoridスマホは、デバイスのメーカーがかなり手を入れているようです。なんで高いお金を払ってiPhoneを買い替え続けてきたのか、ちょっと後悔してしまうほどです。

【画面表示】
これもハイレベル。OLEDほどコントラストは強くないですが、くっきりとした発色で、色温度はちょっと高めですが違和感のないレベルです。色ムラもほとんどなく、OLEDではなくなってしまった最新のiPhoneと比べても、そん色ない印象です。

【バッテリー】
Androidスマホとしては平均より上、iPhoneよりはかなり持つという印象です。バッテリーのセーブ機能などもかなり多機能で、むしろiPhoneより細かく調節できるので、スマホからタブレットに持ち替えたくらい、電池持ちに余裕を感じます。

【カメラ】
この無理やりな画素数の多さが、本当に画質を追求した結果なのかどうかは疑問ですが、直感的にはかなりきれいです。フルサイズセンサー搭載の一眼レフカメラを所有していますが、そんな重いものは持ち歩かずに、このスマホのカメラでも子供の写真や動画をどんどん撮りたくなります。iPhone Xと比べると、こちらのほうが発色がビビッドなので、撮った写真や動画がきれいに見えやすいと思います。最近はアルバムアプリを利用する人が多いので、スマホのカメラのほうが使い勝手は格段にいいですね。ただ、夜景だとか、作品としての写真を撮る場合は、センサーサイズが小さいスマホのカメラは使いものになりません。これはどれだけメーカー側がアピールしても限界があると思うので、むしろ扱いやすさでアピールしたほうがいいのではないかと思います。

【総評】
この端末は、格安スマホのミドルクラスモデルにあたるかと思いますが、iPhoneから乗り換えた私の感覚でいくと、格安と言っても本格派であり、ミドルクラスといってもかなりのハイスペックです。特にファーウェイやオッポといった、ある程度デバイスメーカーがOSに手を入れているブランドの端末は、チューニングもよくできているので、「最近のiPhoneって高いな〜」と思われている方は、乗り換えても損はないのではないかと思います。iPhoneよりカスタマイズの自由度が高くて安定感も十分、microSDカードが使えてストレージ容量に不安はなし、しかもディスプレイが大きくて画質がよく、レスポンスもカメラも文句のつけようがなしと、かなり完成度の高い端末となっているので、これはおすすめできます。ファーウェイやオッポは、「中国のシリコンバレー」と称される広東省深センや、その近くに拠点を置くメーカーですが、本当にもう、アメリカのシリコンバレーと中国のシリコンバレーは肩を並べつつあるのではないかとも感じました。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

あなたのレビューを投稿しませんか?

OPPO Reno3 A SIMフリー [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

OPPO Reno3 A SIMフリー [ホワイト]
OPPO

OPPO Reno3 A SIMフリー [ホワイト]

発売日:2020年 6月25日

OPPO Reno3 A SIMフリー [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <242

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意