『有線イヤホン派でも満足の音質で、充電との両立も可能です。』 FiiO FIO-BTR3K CrossFire5959さんのレビュー・評価

2020年 5月22日 発売

FIO-BTR3K

  • 3.5mmシングルエンド出力のほか、2.5mmバランス出力を搭載したBluetoothアンプ。1.5時間の充電で約11時間の連続再生が可能。
  • 旭化成エレクトロニクス製DACとアンプ統合型チップ「AK4377A」を左右独立構成で2基搭載。低ノイズ・低ひずみと高出力を両立する。
  • AAC/apt X/aptX LL/apt X HD/LDACなど、主要な高音質ワイヤレスオーディオコーデックに対応。
FIO-BTR3K 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥11,880

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥11,880

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥11,880¥13,200 (8店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥11,880 〜 ¥11,880 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 FIO-BTR3Kのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • FIO-BTR3Kの価格比較
  • FIO-BTR3Kの店頭購入
  • FIO-BTR3Kのスペック・仕様
  • FIO-BTR3Kのレビュー
  • FIO-BTR3Kのクチコミ
  • FIO-BTR3Kの画像・動画
  • FIO-BTR3Kのピックアップリスト
  • FIO-BTR3Kのオークション

FIO-BTR3KFiiO

最安価格(税込):¥11,880 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 5月22日

  • FIO-BTR3Kの価格比較
  • FIO-BTR3Kの店頭購入
  • FIO-BTR3Kのスペック・仕様
  • FIO-BTR3Kのレビュー
  • FIO-BTR3Kのクチコミ
  • FIO-BTR3Kの画像・動画
  • FIO-BTR3Kのピックアップリスト
  • FIO-BTR3Kのオークション

『有線イヤホン派でも満足の音質で、充電との両立も可能です。』 CrossFire5959さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

FIO-BTR3Kのレビューを書く

CrossFire5959さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:149人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
0件
CPU
2件
0件
PCケース
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5
有線イヤホン派でも満足の音質で、充電との両立も可能です。

2020年10月にイヤホンの無線化と充電との両立を目的に購入しました。それまでは、iBasso audioのDC01をスマホのUSB-C端子に接続し、iBasso audioのIT01Sをバランス接続した状態で聴いていましたが、こちらに乗り換えてからはGalaxy S20+とこちらをBluetoothで接続し、IT01Sをバランス接続した状態で聴いています。

【デザイン】★★★★★
光沢感のあるデザインで高級感を感じます。また、首から下げて使う方も多いと思われますので、そのためのプラスチックケースやネックストラップも付属しています。イヤホンとスマホさえあれば、すぐに外に持ち出したくなる機種です。

【音質】★★★★★
それまでイヤホンといえば有線一択で選び続けてきたため、最も重視していた部分です。実物を試聴し、DC01との聴き比べなども行いました。
結論を言えば、Hi-Res wirelessは伊達ではないということが分かりました。LDACを使い、バランス接続しているためということもあると思いますが、高音と低音のバランスが取れていることに好感が持てました。どちらかが主張しすぎるといったこともなく、聞いてて疲れないように思いました。

【操作性】★★★★☆
使いやすさで言えば、小さいながらモニターがついている上位機種のBTR5の方が上です。こちらはLEDの色で状態を判定する必要があるため、説明書を見ないと現在の状態をきちんと把握できない部分はあります。ただし、基本的には新しくペアリングするとき以外は電源ボタンや音量ボタン以外はさほど触れないと思われますので、大きな欠点ではないように考えられます。

【機能性】★★★★★
iBasso audioのDC01から乗り換えた最大の決め手がここにあります。あちらは接続先から電源を取るため、スマホのバッテリーが早く減ってしまうほか、これを使っているうちは充電も出来ない欠点がありました。また、使っているうちは本体が比較的発熱していたことも気になっていました。
その点、こちらは本体にバッテリーが入っており、それをUSB-Cで充電できるため、スマホが充電できる環境なら電池切れの心配がいらないのも嬉しい点です。もちろん、本体の発熱も気になったことはありません。
本体の細かい設定も、スマホにFiio Controlというアプリを入れ、それを使うことでイコライザー、音量の微調整なども出来ます。
余談ですが、変換プラグがないために自宅に眠っていた3.5mmイヤホンもこれを使うことで復活しました。

【総評】
イヤホンジャックのない最近のスマホにありがちな、イヤホンと充電の両立が出来るうえ、音質も妥協したくないユーザ様にはもってこいの機種だと思います。Bluetoothイヤホンだと音質にはある程度妥協が必要だし、変換ケーブルは安物だと品質の問題があります。その点、音響を専門にやってきたFiioなら信頼性もありますし、実際に使ったところ非常に満足できる完成度でした。有線イヤホン派の方で、スマホの充電との両立に悩まれている方はぜひともこちらを試されてみてはいかがですか?

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「FIO-BTR3K」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

FIO-BTR3Kのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

FIO-BTR3K
FiiO

FIO-BTR3K

最安価格(税込):¥11,880発売日:2020年 5月22日 価格.comの安さの理由は?

FIO-BTR3Kをお気に入り製品に追加する <174

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意