『aptX対応で質実剛健な高品位モデル』 ゼンハイザー CX 350BT [BLACK] 鴻池賢三さんのレビュー・評価

2020年 5月28日 発売

CX 350BT [BLACK]

  • Apt-X LL、Apt-X、AACなどのコーデックに対応したBluetoothワイヤレスイヤホン。Bluetooth5.0&Class1を採用し、安定した接続性能を備えている。
  • 1.5時間の充電で10時間の連続使用が可能で、充電ケーブルにUSB Type Cを採用し、急速充電ができる。
  • 紛失しにくい左右一体形状で、4サイズのイヤーピースが付属する。
CX 350BT [BLACK] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:17Hz〜20kHz CX 350BT [BLACK]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CX 350BT [BLACK]の価格比較
  • CX 350BT [BLACK]の店頭購入
  • CX 350BT [BLACK]のスペック・仕様
  • CX 350BT [BLACK]のレビュー
  • CX 350BT [BLACK]のクチコミ
  • CX 350BT [BLACK]の画像・動画
  • CX 350BT [BLACK]のピックアップリスト
  • CX 350BT [BLACK]のオークション

CX 350BT [BLACK]ゼンハイザー

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 5月28日

  • CX 350BT [BLACK]の価格比較
  • CX 350BT [BLACK]の店頭購入
  • CX 350BT [BLACK]のスペック・仕様
  • CX 350BT [BLACK]のレビュー
  • CX 350BT [BLACK]のクチコミ
  • CX 350BT [BLACK]の画像・動画
  • CX 350BT [BLACK]のピックアップリスト
  • CX 350BT [BLACK]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX 350BT [BLACK]のレビューを書く

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

aptX対応で質実剛健な高品位モデル

製品全体

質感のご参考に

リモコン部。デザインと質感のご参考に。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
Androidスマホと組みあわせてaptX接続し、配信音楽で確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
外観はCX150BTとほぼ同じで、違う部分と言えば、リモコンに音声アシスタント起動用の専用ボタンがあるだけです。
質感ですが、見える部分は樹脂素材のツヤツヤタイプで、電池ボックスとリモコン部は面積が広いためか、皮脂が付くと目立ち易いです。
イヤホン外側は面積が小さく、凝縮感も手伝って、艶感が美しく感じます。

【高音の音質】
CX150BTと同様、高域楽器の音色が引き締まって存在感があります。CX150BTはやや線が細い印象を受けますが、本機はaptXのお陰か質感が濃く伸びやかで、積極的に楽しむことができます。

【低音の音質】
CX150BTは高域が耳に付き易く、音量を小さく調整すると低音の量感も減少してバランスが今一つでした。一方本機は、上述の通り高域を積極的に楽しめるクオリティーで、低音の量感も適正。バランスの良いサウンドが得られます。さらに、非常に低い空気が揺れるような雰囲気から、低域楽器の質感や距離感も明瞭に描き分けでき、リッチなサウンド体験が可能です。低域自体の質も、aptXの効用は大きいと思います。

【フィット感】
CX150BTと同様です。イヤホンハウジングは非常にコンパクトで、横になって寝ても違和感を覚えません。ノズルが短めで、固定感は薄い代わり、負担感が少ないタイプです。スポーツ用でしっかりした装着感も求められる方よりも、軽快な装着感を重視する方に適します。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
装着は少し浅めですが、カナル型としては一般的な範疇です。

【携帯性】
小型軽量で携帯性は良好です。

【総評】
CX150BTと本機は似ていますが、Android端末をお使いで予算に余裕があれば、aptXが利用可能な本機は良い選択だと思います。逆にiPhone(iOSデバイス)の場合、aptXが利用できないので、CX150BTを選ばれると良いでしょう。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「CX 350BT [BLACK]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX 350BT [BLACK]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

CX 350BT [BLACK]
ゼンハイザー

CX 350BT [BLACK]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 5月28日

CX 350BT [BLACK]をお気に入り製品に追加する <32

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意