A-S3200 レビュー・評価

2020年 5月29日 発売

A-S3200

  • 強固な筐体と低インピーダンス化を志向した機構設計、「PC-Triple C導体」を採用した内部配線などを備えたプリメインアンプのフラッグシップモデル。
  • 構造の安定化を図る「メカニカルグラウンド・コンセプト」により、振動による音声信号への悪影響を徹底して排除する。
  • 音楽信号の情報ロスを排除するローインピーダンス設計を採用。特許「フローティング&バランス・パワーアンプ」により、音源本来の情報を余さず再現。
A-S3200 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥737,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥737,000

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥737,000¥737,010 (5店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥640,000

定格出力:100W/8Ω/150W/4Ω 対応インピーダンス:8Ω/4Ω 再生周波数帯域:5Hz〜100kHz アナログ入力:4系統 アナログ出力:1系統 A-S3200のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • A-S3200の価格比較
  • A-S3200の店頭購入
  • A-S3200のスペック・仕様
  • A-S3200のレビュー
  • A-S3200のクチコミ
  • A-S3200の画像・動画
  • A-S3200のピックアップリスト
  • A-S3200のオークション

A-S3200ヤマハ

最安価格(税込):¥737,000 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 5月29日

  • A-S3200の価格比較
  • A-S3200の店頭購入
  • A-S3200のスペック・仕様
  • A-S3200のレビュー
  • A-S3200のクチコミ
  • A-S3200の画像・動画
  • A-S3200のピックアップリスト
  • A-S3200のオークション

A-S3200 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.50
レビュー投稿数:4人 (試用:1人)
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.25 4.35 12位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.67 4.13 14位
音質 臨場感、音質の良さ 4.00 4.52 13位
パワー 最大音量の大きさ 5.00 4.46 5位
機能性 機能が充実しているか 3.67 4.22 13位
入出力端子 端子の数 4.67 4.22 4位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.67 4.29 14位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

A-S3200のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

stAngerさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ4

【デザイン】
サイドも含めてよいと思います。
【操作性】
プリメインなので、可もなく不可もなく。使いやすいです。
【音質】
音質はハイエンドの世界なんだと思います。「比類のない音楽性表現」とHPの説明文にもありますが、音楽を聴いてて今までより楽しいです。
ただし、ほかのレビューでもある通り、音源の良さを引き出す一方、粗も引き出してしまいます。なので録音状況とか本来の歌・演奏のうまさとかあまりうまくないなとかをすごく感じてしまいます。またDACやCDプレイヤーの良し悪しなども、ダイレクトに出ます。
アンプを買えばすぐそこにハイエンドの世界というわけではないので、いい音が出るようにするにはある種の覚悟も必要な機種です。DENON PMA-2500NEから買い替えしましたが、アンプを変えただけだと今まで気にならなかった粗がものすごくでてしまい、調整するのがすごく大変でした。
【パワー】
必要十分です。
【機能性】
プリメインとしては欲しい機能は満たしていると思います。
【入出力端子】
プリメインとして使う分には不足なし。
【サイズ】
ちょっと大きすぎる感はあります。
【総評】
税込み約60万円という価格を考えると高いですが、YAMAHAの「OPENNESS」「EMOTION」「GROOVE」というキーワードを体現しているアンプに仕上がっていると思います。YAMAHAの音が好きで5000シリーズはさすがに高すぎて手が出ない層にとっては選択肢の一つになると思います。

レベル
中級者

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

DELTA PLUSさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1396件
  • 累計支持数:1608人
  • ファン数:18人
満足度5
デザイン5
操作性無評価
音質5
パワー無評価
機能性無評価
入出力端子無評価
サイズ無評価

2020年5月発売のヤマハの最新ステレオアンプ3兄弟モデルの長兄機。

ヤマハによると、前モデルA-S3000との音的な違いは、
A-S3000は厳密に研ぎ澄まさされたぬくもりのある音色だったのに対し、A-S3200は艶や質感を緻密に描き出したスケール感溢れる音色となっている、
とのこと(※)。

前モデルA-S3000からの主な変更点は以下のとおり(※)
・各配線接続部に真鍮製ネジ使用
・PC-Triple C 導体を採用した内部配線採用
・ディマーコントロールに対応したメーターを採用
・ピンポイント支持とプロテクトを両立する「真鍮削り出し特殊構造レッグ」を採用

(※)ヤマハ よくあるお問い合わせ(Q&A)

デザインはヤマハらしい無骨さが漂う。個人的にはキライじゃない。
A-S2200、A-S1200と比較すると、レベルメーターは大型化している。

末弟モデルのA-S1200あたりと比較するとクリアさ等音の違いは明確。
その分、プレーヤーやスピーカーの個性、性能がモロに現れる。
オーディオ機器は高価格帯になるほどピーキーで使いこなしが難しくなると改めて感じさせられる一方で、オーディオ趣味の醍醐味を存分に楽しめるモデルだと実感する。

音声入力は、XLR:2、RCA:6(PHONO 〔MM/MC〕、MAIN IN含む)。
cf. A-S2200は、XLR:1、RCA:6(PHONO 〔MM/MC〕、MAIN IN含む)。
音声出力は、RCA:2(LINE OUT、PRE OUT)(A-S2200、A-S1200と同じ)。
その他、ヘッドホン出力1系統、リモート:イン1/アウト1、トリガー:イン1。

外形寸法(幅×高さ×奥行)は、435W × 180H × 464Dmm(A-S2200は157H)。
質量は24.7kg(A-S2200は22.7kg)。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぷりんぷりんアイスさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
2件
0件
スピーカー
1件
0件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン2
操作性4
音質1
パワー5
機能性3
入出力端子5
サイズ5
   

   

Technics sl-g700
XLR ゾノトーン5000
B&W 705 Signature
バイワイヤリング ゾノトーン5500

ボーカルだけ良かったけど、なんかおかしかったんで、xlr 1に繋いでたのを、2に繋いだら、1と2で、音が全く変わる!!

1は、少しぼやけた低音で、高音が凄く弱い。
ボーカルだけの歌かピアノだけの時以外、違和感も凄い!

2は、高音も、低音も、スッキリになるけど、ボリューム10時以上で、音が割れる!

どっちも、他にも色々おかしくて、聴いてたら頭が痛くなるんで、5日ぶりに、as2200買い戻してみたら
2200は凄く良い!最高と思う。

多分初期不良とは思うけど、もし違ったら、今までで、1番酷いアンプと思う!!
ヤマハと買った店の対応は良いと思う!

レベル
初心者

参考になった12人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぷりんの父ちゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PC用テレビチューナー
0件
2件
ブルーレイプレーヤー
0件
1件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ2

【デザイン】
VU/ピークメータのLEDの光具合がいい。
【操作性】
リモコンの反応が良くない
【音質】
さすがフラッグシップ機だけあって、中高音特に女性ボーカルのクリヤ感は、すばらい。買ってよかった。
【パワー】
十分。
【機能性】
問題なし
【入出力端子】
十分。
【サイズ】
奥行きでかい
【総評】
もう少し、低音の力強さがあれば完璧だが、そこはうちのspとの関係があるのでしょうがないと思う。

レベル
初心者

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

A-S3200のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

A-S3200
ヤマハ

A-S3200

最安価格(税込):¥737,000発売日:2020年 5月29日 価格.comの安さの理由は?

A-S3200をお気に入り製品に追加する <17

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意