『現状においてカーAVユニットとしての最有力候補』 パイオニア DMH-SF700 aqualiaさんのレビュー・評価

DMH-SF700 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥89,800

(前週比:+1,000円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥89,800〜¥118,049 (26店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥89,800 〜 ¥100,100 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:モニター一体型 取付形状:1DIN Bluetooth:Bluetooth 4.2 certified 最大出力:50Wx4 DMH-SF700のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • DMH-SF700の価格比較
  • DMH-SF700の店頭購入
  • DMH-SF700のスペック・仕様
  • DMH-SF700のレビュー
  • DMH-SF700のクチコミ
  • DMH-SF700の画像・動画
  • DMH-SF700のピックアップリスト
  • DMH-SF700のオークション

DMH-SF700パイオニア

最安価格(税込):¥89,800 (前週比:+1,000円↑) 発売日:2020年 6月

  • DMH-SF700の価格比較
  • DMH-SF700の店頭購入
  • DMH-SF700のスペック・仕様
  • DMH-SF700のレビュー
  • DMH-SF700のクチコミ
  • DMH-SF700の画像・動画
  • DMH-SF700のピックアップリスト
  • DMH-SF700のオークション

『現状においてカーAVユニットとしての最有力候補』 aqualiaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

DMH-SF700のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーオーディオ
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質・画質5
設定5
拡張性4
現状においてカーAVユニットとしての最有力候補

FH-9300DVSからの買い替えです。
近所のカーショップで税込み76,000円で売っていたので衝動買いしました(笑

【デザイン】
フローティングタイプの9インチモニターなのでとても見やすく、表面は余計な出っ張りがない今時なフラットな仕上がりで非常にかっこいいです。
唯一惜しいなと思った点はモニター部の上下はネジで完全に固定するタイプなので設置後は調整ができない点です。1DINなので2DINタイプの車種だと1口余ったところに小物入れでも付けたいところですが、もし上下がスライド式等であればその辺りの使い勝手が良いかもしれないと思った次第です(前後の角度調整は取り付け次第では前側に大きく倒せるので一応現状でも何とかなります)。

【操作性】
前モデルまでと違いタッチ操作が感圧式から静電容量式へ変わりましたので特に上下スクロール等の操作がしやすくなりました。

UIに関しては多少レイアウトが変わったくらいで大きく変化はありませんが、アイコン配置やイルミ設定、壁紙設定といったものがスマホの専用アプリにて事前設定し、車に転送して適用するといった仕組みが出来てました。同アプリ経由にてファームウェアの更新も可能です。

amazonアレクサはAmazonMusicを聞く分には便利ですが、現状アレクサでの音声操作は一部限定的なため(例:ソース切り替えが出来ない、Primeビデオは再生できない)今後のアップデートにて使い勝手が改善されることを期待します。

【音質・画質】
これは素晴らしいです。下手にアンプやサブウーファーを入れずとも少々のイコライザ設定だけで高音〜低音までしっかりと鳴らしてくれます。前機種に引き続きネットワークモードにてカットオフやタイムアライメント等をしっかりと調整すれば並のスピーカーでも1ランク上位の音を出してくれます。
画質に関しては単純にHD画質へ上がった為とても見やすくきれいです。後述の拡張性でも触れますがHDMI入力に対応したため外部機器の恩恵を十分に受けられるようになりました。

【設定】
音質でも触れたとおりカットオフやタイムアライメント、13バンドのイコライザ等があるので別途DSPを無理に入れずとも十分な音質を引き出せます。
また、FLAC等のハイレゾ音源もダウンサンプリングされることなく再生できるようになった点が、個人的には一番嬉しいです(前機種ではダウンサンプリングされた音質が下手すればmp3以下に感じられました…)。

【拡張性】
先も述べたHDMI入力、GPSセンサーと車速センサー、USBTypeC入力辺りが新しい要素でしょうか?
地味にTypeC接続時の充電出力が1.5A→3Aに上がっているのでCarPlayやGoogleAutoを多用していた方には朗報ではないでしょうか。
先にも触れたとおり本機はアレクサを搭載してますので、今後のアップデートにてアレクサがどこまで出来るようになるかに期待したいです。

【その他(気になる点)】
さて、ここまで連連と書きましたが不満点もあります。
・ブラウザの動作が遅い、異常終了もある(その後全体の動作が重くなるので要再起動)。
・アレクサの動作が時折バグる(マイクが応答しなくなる、プチフリーズする等)。
・USB、amazonmusic、Bluetoothでの音楽再生中にアレクサを使用すると、時折その後の音楽再生がうまくいかなくなる(ソース再選択で解消)。
等々…と他にも細かいものはありますが、主にソフトウェア関連で気になるところが多く、特に直前の操作でアレクサが絡むと、その後の動作で大なり小なり不具合が起きている印象です。
この辺りは今後のアップデートで解消されることを期待します。

車タイプ
軽自動車

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

DMH-SF700のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

DMH-SF700
パイオニア

DMH-SF700

最安価格(税込):¥89,800発売日:2020年 6月 価格.comの安さの理由は?

DMH-SF700をお気に入り製品に追加する <266

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
viibee
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[カーオーディオ]

カーオーディオの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(カーオーディオ)

ご注意