『USB接続がヤバイ!』 SHURE AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック] 飛脚ホット便さんのレビュー・評価

2020年 5月14日 発売

AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]

  • スタジオ品質のサウンドを備え、雑音を除去するワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン。外音取り込みモードを搭載している。
  • 最長20時間のバッテリーを搭載し、長時間途切れることなく使える。折り畳み時はフラットになり携帯しやすく、保護用携帯ケースが付属。
  • Bluetooth5.0ワイヤレステクノロジーと独自設計のヘッドホンアンプを搭載。3.5mmのアナログオーディオ入力端子から有線に接続もできる。
AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥33,800

(前週比:-1,180円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥34,206

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥33,800¥50,680 (26店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥33,800 〜 ¥39,820 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:20Hz〜22kHz ハイレゾ:○ AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]の価格比較
  • AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]の店頭購入
  • AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]のスペック・仕様
  • AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]のレビュー
  • AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]のクチコミ
  • AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]の画像・動画
  • AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]のピックアップリスト
  • AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]のオークション

AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]SHURE

最安価格(税込):¥33,800 (前週比:-1,180円↓) 発売日:2020年 5月14日

  • AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]の価格比較
  • AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]の店頭購入
  • AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]のスペック・仕様
  • AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]のレビュー
  • AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]のクチコミ
  • AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]の画像・動画
  • AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]のピックアップリスト
  • AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

飛脚ホット便さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:278人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
6件
28件
イヤホン・ヘッドホン
23件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性2
USB接続がヤバイ!

低音控えめモニター系ってもっぱらの評判ですが、
低音足りないって全く感じません。

むしろ他のヘッドフォン達の低音がチープにさえ
感じるスッキリしてキレのある低音です。

シュアのヘッドフォンは初なのですがこれは
ハッキリ言って当たりでした。

ノイキャンヘッドフォンで所有している物は
ソニーの1000XM3とゼンハイザーのPXC 550-IIです。

手軽にスマホで使うならPXC 550-II。マイク性能が秀逸なので
通話品質がとにかく高いし、コンパクトにもたためるので
モバイル性は秀逸。

なので普段使い率は一番高いです。音も良いし。
ただ、BT接続だと常に音量マックスなところがあれですね。

旅行に持って行くなら1000XM3。携帯性はPXC 550-IIに劣るけど、
まあ持ち出せないレベルではないし。

LDACでBT接続できるのが強いですね。でも、
今回「AONIC 50」を買って、
低音の質が劣っているなと感じました。

「AONIC 50」聞いてしまうと、ちょっと長時間聞くのは
疲れちゃいそうな気がします。手放すタイミングかもなw


音を聞く意味では上述の他社二機種を
完全に制圧していますね。「AONIC 50」は。

家で使う際はもうこれ一択になってしまいました。

BT接続もアナログ接続もどっちもかなりレベル高いです。

ただ、外に持ち出すのはないかな〜

でかいし重いし、大切に使いたいから、
室内使用中心になっちゃう気がします。

そして

こいつの真骨頂は、ズバリUSB接続です!

androidとwindowsPCどちらでも試しましたが、
そこそこのヘッドフォンアンプ経由で聞く
バランス接続よりレベル高いです。

ヘッドフォン本来のパフォーマンスも高いし、
内蔵されているDACもハイレベル。そして
それにノイキャンが利く。

D/A処理した音を至近に受け渡しする利点が、
バランス接続を凌駕してしまいそうな
見通しの良さに感じます。

もっぱらUSB接続でノイキャンをマックスにかけて
ガンガン使用しています。

尖った音を鳴らす機種ではないので、
聴き疲れはないのですが、

自分的にはちょっと側圧が強めなので
そっちの疲れが多少ある感じです。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]
SHURE

AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]

最安価格(税込):¥33,800発売日:2020年 5月14日 価格.comの安さの理由は?

AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]をお気に入り製品に追加する <168

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意