『有線高品位ヘッドホンをワイヤレスでも!』 AKG K371-BT-Y3 鴻池賢三さんのレビュー・評価

K371-BT-Y3 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥20,350

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥20,350

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥20,350〜¥22,610 (13店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥20,350 〜 ¥20,350 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜40kHz K371-BT-Y3のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • K371-BT-Y3の価格比較
  • K371-BT-Y3の店頭購入
  • K371-BT-Y3のスペック・仕様
  • K371-BT-Y3のレビュー
  • K371-BT-Y3のクチコミ
  • K371-BT-Y3の画像・動画
  • K371-BT-Y3のピックアップリスト
  • K371-BT-Y3のオークション

K371-BT-Y3AKG

最安価格(税込):¥20,350 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 5月22日

  • K371-BT-Y3の価格比較
  • K371-BT-Y3の店頭購入
  • K371-BT-Y3のスペック・仕様
  • K371-BT-Y3のレビュー
  • K371-BT-Y3のクチコミ
  • K371-BT-Y3の画像・動画
  • K371-BT-Y3のピックアップリスト
  • K371-BT-Y3のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

K371-BT-Y3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

有線高品位ヘッドホンをワイヤレスでも!

装着イメージ

操作部

折り畳み可能

国内販売代理店より製品提供を受けてのレビューです。
音質はiPhoneXと組み合わせ、Bluetooth接続で確認しました。
(有線接続のレビューは、K371の製品ページをご参考に)

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
下位のK361BTと似ていますが、本機はハウジングとヘッドバンドを繋ぐステー部が金属素材で、ヘッドバンド外側も革風など豪華な仕様になっています。

【高音の音質】
Shanling M0と組み合わせて対応コーデックを確認したところ、SBCとAACに対応していました。(aptXには非対応)
iPhoneXと組み合わせた音質ですが、無音時に僅かながらホワイトノイズを感じます。同時に試聴したK361BTよりも耳に付き、少し気になりました。個体差の範囲かもしれませんが、ご参考までに。
因みに音質は優秀。K361BTと比べても響きが少なく、音が引き締まって一音一音の分離も鮮明。ボーカルはテクスチャが濃くより近く感じられます。
また高域も伸びが良く、その分、音場も高さ方向の表現力が高く開放的。空気感も良いですね。

【低音の音質】
50mmの大口径ドライバーは流石で、強調することなく低く深い低域を再生します。因みにK361BTと比較すると、再生周波数帯域が広く、特に低域は体感に現れます。
バスドラムは遠くから音の波がやって来る気配が感じられ、アタックが耳元で煩く感じないのも良いですね。中高域との分離が良く、全体をスッキリと聴き易くする効果もあるようです。

【フィット感】
本体重量は295g。K361BT の256gと比較すると、数値上は僅か30gの違いですが、ズッシリと重みを感じます。
挟圧はK361BTと比較すると少しタイトな感がありますが、適正な範囲でパッドの柔らかさも手伝い、フィット感は良好です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
密閉型のアラウンドイヤータイプとしては一般的な範疇です。

【携帯性】
ヘッドバンドに対し、ハウジング部は垂直方向に180度回転してコンパクトに折りたたみが可能。携帯性は良好です。

【総評】
Bluetooth利用がメインなら、外観の違いがあるとは言え、価格が手ごろなK361BTの方がお買い得だと思います。
一方本機は、Mini-XLRを搭載し、カールケーブルと1.2mのストレートケーブルも付属。有線接続時、音質と使い勝手の両面でアドバンテージがあります。メインは有線接続で、同じヘッドホンをBluetooth接続でも利用したいユーザーに適すると思います。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

K371-BT-Y3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

K371-BT-Y3
AKG

K371-BT-Y3

最安価格(税込):¥20,350発売日:2020年 5月22日 価格.comの安さの理由は?

K371-BT-Y3をお気に入り製品に追加する <11

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意