『「短時間炊き上げ」と「美味しさ」を見事双方成し遂げた炊飯器』 東芝 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック] 多賀一晃さんのレビュー・評価

2020年 7月上旬 発売

真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]

  • 大火力と多段階火力調節でふっくらと粒立ちよく炊き上げる「炎 匠炊き」を採用した真空圧力IHジャー炊飯器。
  • 従来機と比べ、ごはんの還元糖量(甘み)が約17%向上している。1人分から炊飯可能な「おかゆ」0.25合水位線を追加。
  • 炊き上げ時間と食感を合わせて選べる「ねらい炊き」コースを搭載。しゃっきり/おすすめ/もちもちの3通りを炊飯時間約30〜60分まで5分間隔で選択可能。
真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥77,928

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥77,928

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥77,928¥140,800 (50店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥89,800 〜 ¥89,800 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

炊飯量:5.5合 タイプ:圧力IH炊飯器 内釜:備長炭かまど本羽釜 その他機能:遠赤外線/タッチパネル 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]のスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]の価格比較
  • 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]の店頭購入
  • 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]のスペック・仕様
  • 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]のレビュー
  • 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]のクチコミ
  • 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]の画像・動画
  • 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]のピックアップリスト
  • 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]のオークション

真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]東芝

最安価格(税込):¥77,928 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 7月上旬

  • 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]の価格比較
  • 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]の店頭購入
  • 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]のスペック・仕様
  • 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]のレビュー
  • 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]のクチコミ
  • 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]の画像・動画
  • 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]のピックアップリスト
  • 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 >   >  真空圧力IH RC-10ZWP > 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]

『「短時間炊き上げ」と「美味しさ」を見事双方成し遂げた炊飯器』 多賀一晃さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:199件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
炊き上がり5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

「短時間炊き上げ」と「美味しさ」を見事双方成し遂げた炊飯器

本体。思わせぶりなとこをが全くない。それもいい。

コンソールのタッチパネル部分。使いやすい。

コンソールのプッシュボタン(一部)と、東芝独自の「真空サイン」。

ふたを開けたところ。羽釜なので独特な感じがする。

内釜。銘は「備長炭 かまど本羽釜」。まさに羽釜。

内ぶたを外したところ。

今ドキの高級炊飯器は、IHと圧力の組み合わせが基本。圧力は可変、加圧がほとんどだが、東芝は減圧に目をつけた。
圧力を下げ、お米の中の空気を外に出すことにより、水を中に入れる方法、「真空ひたし」を選択したのだ。
これは、研いだお米を水と共に炊飯器にセットした時に自動で始められる。要するに「吸水」過程だ。多くの炊飯器は、吸水過程で30分近く時間をかける。このため標準炊飯時間で約50分かかる。しかし、それを素早く終わらせることができるこのモデルは、標準炊飯時間が38分と短い。(「かまど名人」モードの標準)。

水分が入りすぎていないか、食べてみると、粒状を残しながら、水分も適度。決して過剰には入っていない。かなりいい部類に入る。

火力は、他のメーカーと同じく、IHで内釜をすっぽり覆うタイプ。ただしかまどに倣ってか、フタヒーターはなし。
内釜で目を奪われるのは形。完全なお釜。内釜の一番の工夫は、底だ。羽釜の様にすぼまっているのだ。炊飯器の内釜が鍋形状なのは、昔、底しか火力を入れられなかったことに由来する。広くなければ、熱を得られなかったのだ。ところが今は、前述の通り、IHヒーターで包み込む様に熱をかける。底の広さにこだわる理由はない。で、東芝はどうしたか、沸騰した時、水が対流しやすい、形状にしたのである。別の言い方をすると、「お米が踊りやすい」釜形状にしたのだ。加えて、圧力を可変にした。加圧の状態だと、水の沸点は100℃を超え、お米の中により入る。しかし、それを続けると煮崩れ、おかゆ状態になって行く。このため、そうならないように減圧。そうすると水の沸点は100℃を切り、熱は少なくなる。それを何度も繰り返し、お米を炊いていくわけDA。

では使い勝手はどうか?
当モデルはタッチパネルとプッシュボタンのハイブリッド。設定をタッチパネルで、操作は@打っ手ボタンで行う。このため設定は楽々。ただ個人的には、もう少しこなれて欲しいところもあり、もっと極めて欲しい。

その他、面倒なところは基本ありません。

美味しさと時短は、なかなか一致しない者ですが、それをうまく一致させたモデルということができます。
地味な外観で、損をしているところがあるかも知れません。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]
東芝

真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]

最安価格(税込):¥77,928発売日:2020年 7月上旬 価格.comの安さの理由は?

真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]をお気に入り製品に追加する <57

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(炊飯器)

ご注意