『長く付き合いたい』 トヨタ ヤリスクロス 2020年モデル TakeKinoKEさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ヤリスクロス 2020年モデル

『長く付き合いたい』 TakeKinoKEさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヤリスクロス 2020年モデルのレビューを書く

TakeKinoKEさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
長く付き合いたい

【エクステリア】
実はネットで見た時は選択肢に入らないデザインだなと思ったのですが、実物を見ると写真で見るよりかっこいいと思います。購入の決め手の一つが、他の国産車と比べて特徴的なフロントやサイド、直線的なリアランプ類です(GグレードにLED化オプション装着)。ウィンカーを兼ねるデイライトはまだ珍しい装備だと思います。ホイールはZより小さめですが、個人的にデザインはこちらの方が好みで車格に対するバランスも問題なく、気に入っています。注意点として、どのグレードでも共通ですが樹脂パーツが多めなので、保護コート剤で白化防止することをお勧めします。

【インテリア】
Gの内装はブラックなのでシルバーによく合います。車体の色との組み合わせによってはGの方が高級感、統一感があると思います。メーターもGの方がスポーティーな雰囲気だと思います。荷室は4人の旅行にも耐える広さが確保されています。全体的にほぼ満足ですが、不満もいくつかあります。特に残念なのはグローブボックス内部で、開けると内部の配線等が丸見えです。各部のボタンパネルも樹脂が多いので、社外のドレスアップパネルを取り付けました。あと中央にあるリアシート向けの小物入れは、折り畳み財布を入れるくらいのサイズしかなく用途不明です。さらに、Gではリアのグアシストリップがなくなりコートフックのみとなります。あまりグリップは使わないので困りませんが、見た目は微妙ですね。

【エンジン性能】
あまり頻繁に乗らないので、色々な経済性を考えてガソリン2WDにしました。性能的には4人で乗ってやや急な坂道を登っても特に問題ありません。が、流石に3気筒エンジンのため音は大きめです。高速でも特に力不足感はなく、普通に乗る分には十分なエンジンだと思います。ガソリン車には所謂マニュアルモードのようなものがあるので、気が向いたら試してみるのもいいかもしれません。

【走行性能】
特に不満はありませんが、強いて言えば停車時にやや反動があることでしょうか。これはブレーキのかけ方で解決できるので問題視はしていません。ハンドルは軽くてそれなりにキビキビしていると思います。直進安定性も比較的高いと感じました。

【乗り心地】
やや硬めですが、すぐ慣れるレベルなので全体的に満足です。リアは流石に広いとは言えず、足を広げたり伸ばしたりは期待しない方がいいと思います。一方、天井は高めなので窮屈感はありません。窓もC-HRやCX-3より大きめで、このサイズのSUVとしては開放的だと思います。

【燃費】
ざっくりですが、街乗りで平均12~15km/L、高速を使えば平均15~20km/L(下道も空いていれば20km/L〜)程度と、ガソリン車としては良好な燃費だと思います。一方、燃料タンクは42Lとあまり大きくないので、燃費の悪い走り方をすると減りが早く感じます。エコモードのみにすればかなりの好成績が出せそうです(加速が鈍くなるのであまりやりたくはないですが...)。

追記:エコモードでもあまり変わらない気がしています。都内だと渋滞が多いので街乗りは10km/L〜なら十分でしょうか...?

【安全装備・運転支援】
今時の安全装備はほぼ全て標準で搭載しているので安心です。ただ、警告音が鳴るたびにビクッとするので初期設定から感度を変更した項目もいくつかありました。特に車線逸脱は道路環境上頻繁に起こるので、購入後に変更する方は多いと思います。運転支援のクルーズコントロールは、渋滞中に便利だと感じるレベルで実用的だと思いますが、加速と減速の感覚は好みが分かれると思います。

【価格】
駆動方式は運転環境に応じて選択すべきですが、ガソリン2WDの場合は価格設定や内装を考えるとオプション込みでも250万程度に抑えたいところ。私の場合はGに必要な装備だけ追加するという買い方をしたので、高いとは感じませんでした。

【総評】
総じてバランスの良い車なので、長く付き合いたいと思います。特徴的なエクステリアと妥協されたインテリア、そして価格に納得できれば良い選択肢です。グレードによって内装色や細かい装備内容が異なるので、隅々まで調べることをお勧めします。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
東京都

新車価格
202万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ヤリスクロスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
長く付き合いたい

【エクステリア】
実はネットで見た時は選択肢に入らないデザインだなと思ったのですが、実物を見ると写真で見るよりかっこいいと思います。購入の決め手の一つが、他の国産車と比べて特徴的なフロントやサイド、直線的なリアランプ類です(GグレードにLED化オプション装着)。ウィンカーを兼ねるデイライトはまだ珍しい装備だと思います。ホイールはZより小さめですが、個人的にデザインはこちらの方が好みで車格に対するバランスも問題なく、気に入っています。注意点として、どのグレードでも共通ですが樹脂パーツが多めなので、保護コート剤で白化防止することをお勧めします。

【インテリア】
Gの内装はブラックなのでシルバーによく合います。車体の色との組み合わせによってはGの方が高級感、統一感があると思います。メーターもGの方がスポーティーな雰囲気だと思います。荷室は4人の旅行にも耐える広さが確保されています。全体的にほぼ満足ですが、不満もいくつかあります。特に残念なのはグローブボックス内部で、開けると内部の配線等が丸見えです。各部のボタンパネルも樹脂が多いので、社外のドレスアップパネルを取り付けようか検討中です。あと中央にあるリアシート向けの小物入れは、折り畳み財布を入れるくらいのサイズしかなく用途不明です。さらに、Gではリアのグアシストリップがなくなりコートフックのみとなります。あまりグリップは使わないので困りませんが、見た目は微妙ですね。

【エンジン性能】
あまり頻繁に乗らないので、色々な経済性を考えてガソリン2WDにしました。性能的には4人で乗ってやや急な坂道を登っても特に問題ありません。が、流石に3気筒エンジンのため音は大きめです。高速でも特に力不足感はなく、普通に乗る分には十分なエンジンだと思います。ガソリン車には所謂マニュアルモードのようなものがあるので、気が向いたら試してみるのもいいかもしれません。

【走行性能】
特に不満はありませんが、強いて言えば停車時にやや反動があることでしょうか。これはブレーキの掛け方で解決できるので問題視はしていません。ハンドルは軽くてそれなりにキビキビしていると思います。直進安定性も比較的高いと感じました。

【乗り心地】
やや硬めですが、すぐ慣れるレベルなので全体的に満足です。リアは流石に広いとは言えず、足を広げたり伸ばしたりは期待しない方がいいと思います。一方、天井は高めなので窮屈感はありません。窓もC-HRやCX-3より大きめで、このサイズのSUVとしては開放的だと思います。

【燃費】
ざっくりですが、街乗りで平均12~15km/L、高速を使えば平均15~20km/L程度と、ガソリン車としては良好な燃費だと思います。一方、燃料タンクは42Lとあまり大きくないので、燃費の悪い走り方をすると減りが早く感じます。エコモードのみにすればかなりの好成績が出せそうです(加速が鈍くなるのであまりやりたくはないですが...)。

【安全装備・運転支援】
今時の安全装備はほぼ全て標準で搭載しているので安心です。ただ、警告音が鳴るたびにビクッとするので初期設定から感度を変更した項目もいくつかありました。特に車線逸脱は道路環境上頻繁に起こるので、購入後に変更する方は多いと思います。運転支援のクルーズコントロールは、渋滞中に便利だと感じるレベルで実用的だと思いますが、加速と減速の間隔は好みが分かれると思います。

【価格】
駆動方式は運転環境に応じて選択すべきですが、本車の場合は価格設定や内外装を考えると本体で250万以下に抑えたいところ。私の場合はGに必要な装備だけ追加するという買い方をしたので、高いとは感じませんでした。

【総評】
総じてバランスの良い車なので、長く付き合いたいと思います。特徴的なエクステリアと妥協されたインテリア、そして価格に納得できれば良い選択肢です。グレードによって内装色や細かい装備内容が異なるので、隅々まで調べることをお勧めします。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
東京都

新車価格
202万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ヤリスクロスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

 
 
 
 
 
 

「ヤリスクロス 2020年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヤリスクロス 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ヤリスクロス 2020年モデル
トヨタ

ヤリスクロス 2020年モデル

新車価格:179〜293万円

中古車価格:159〜422万円

ヤリスクロス 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <391

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ヤリスクロスの中古車 (1,373物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意