トヨタ ヤリスクロス 2020年モデル Z(2020年8月31日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ヤリスクロス 2020年モデル

ヤリスクロス 2020年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:ヤリスクロス 2020年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:Z 絞り込みを解除する

満足度:4.07
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:137人 (試乗:45人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.38 4.33 33位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 2.96 3.92 111位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.80 4.11 99位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.09 4.20 82位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.64 4.03 104位
燃費 燃費の満足度 4.39 3.87 31位
価格 総合的な価格の妥当性 4.01 3.86 47位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヤリスクロス 2020年モデルのレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

マック22さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:211人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
52件
自動車(本体)
1件
22件
洗濯機
0件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格5

ガソリン Z 1.5L・2駆 9/15契約
1/31納車 走行距離1500km

【エクステリア】
 外観はヨーロッパ的デザインでカッコいいと思います。
 18インチのホイールは見た目的に丸です。
 サイズは小さいけど、一回り大きく見えます。
 C-HRと並んでも引けを取りません。
⇒やはりかっこいいと思います。今までの日本車のデザインとは違う(欧州仕様だから当たり前?)
 
【インテリア】
 とにかく豪華さは皆無です。
 値段的にこのレベルでしょうがないと思います。
 使い勝手は悪くありません。
 電動シートや足元照明もありなかなかです。
 アームレストがちゃんとしていないのが不満です。(オプションもショボい)
 シートの柄・色は若者向きではないが、私的には全然気になりません。
⇒アームレスト・フット周りの保護部材・LED一式・ドア周り鏡面・フロント周り鏡面・ドリンクホルダー・皮小物入れ等取付てやっと落ち着きました。(ディーラー以外のパーツで問題なし)
【エンジン性能】
 年6000kmぐらいしか使わないので、ガソリン車にしましたが前車より全然燃費が良い。
 3気筒エンジンで踏み込むと音が気になりますが、嫌な音ではありません。
 低速・中速でのエンジン音は、とても静かで気になりません(防音材のおかげ?)。
 80Km/h超えるとうるさいです。
⇒それなりに加速はとても良いです。音は踏み込むとうるさいです(Bセグメントですので普通だと思いますが)

【走行性能】
 とにかくハンドリングが素直ですし、剛性が高いのが素人でもわかります。
 高速道路での自動運転機能はとても楽ですし燃費も良いです。
 横風で前を走っていたハイエースが大きく振られましたが、
 当方は自動運転中で10p程度動いたぐらいで自動で戻り大丈夫でした。
 CVTですが、ダイレクトギアーのおかげで加速がスムーズだと思います。
 10速のマニュアルモードも楽しいです。
⇒トルクは問題ありません。やはり踏み込むと3気筒です。高速での100KM走行は問題ありません。
 
【乗り心地】
 18インチでさすがに少し固めの印象です。
 16インチなら問題なしでしょうがホイールのデザインがイマイチです。
 市内を走る分には跳ね返りも少なく、ライズよりましです。
⇒小さい段差でも拾いますが、軽のようにいつまでも収まらないようなことは無く問題はありません。
ロードノイズが少し気になるので、消音対策(防音材)をして見ます。
(このクラスでは、昔と比べればかなり静かな部類だとは思いますが)

【燃費】
 ガソリン。
 高速・バイパスを使用した時が、17Km/L
 街乗り12Km/Lくらいです。
 現在のメーター数字13.5km/L
 
【価格】
 ブラインドスポットモニター・パワーバックドア・パノラマビューモニター・ナビキット
 ディーラーのお勧め納車キット等
 初めの見積もりは、290万くらいでした。
 予算240万円(ライズ検討中)でしたが、別のディーラー3社競合で250万円に。
 ライズのフル装備(ナビ付)と比べて、10万円程度のアップで契約出来満足です。
⇒結局、内装関係(プラ部分鏡面・アームレスト・空調ドリンクホルダー・フロント小物入れ皮張等々)7万円+外装関係(モールステン・コーティング)8万円+ナノイー・LED化3万円で落ち着きました。・・・20万円アップでもライバル?よりは50万円程度安いと自己満足です。

【総評】
ライズを購入予定でしたが、
 @安全装備のレベル差Aドアの重さBガソリンタンクが6L大きい
 Cライズのディスプレーオーディオは使えない?
 D外観のオシャレさ
 価格的にほぼ同じなので、私としては安全とオシャレさで決めましたが
 大正解でした。(内装はコツコツグレードアップさせていきます)
 総評としては、購入してよかったです。
 ただ、4か月待ちは辛かった。(現在は6か月待ち?らしいが)
⇒現在でも7か月待ちらしいですが、最近やっと毎日のようにすれ違うようになりとてもうれしく思います。
とにかく運転しやすいです。安全装備が色々うるさいけど、やはり安全な車です。
せん。
高級感が必要な方は、ベゼル・カローラクロス?・CX30にしたほうが良いと思います。
込々250万円以内(N-BOX最上位も)の予算ならこれではないでしょうか?

【再々レビュー】
購入後、1年3か月がたちコロナも少し落ち着いたので、1年ぶりの遠出をし燃費挑戦してみました。
高速道路7割+町中3割です。
高速道路は全て自動運転で設定速度は100kmとしました。(当然、エコモード)
往復約400km走行です。(エコでエアコン常備使用設定温度22.5度)
結果、19.2kmを記録(ガソリンでこの数値は軽自動車並みです)
基本街乗りで13km前後ですが、遠乗りメインの方なら17km以上出ます。
ハイブリットいらないと思います。(購入価格30万円以上安い)
さすがに最新型高効率エンジン40%は嘘でないと思いました。
ただ、踏み込むとかなりうるさいのは残念です。(3気筒の意味が解りました)
安全装備は今でもトヨタの中で最先端ですし、クルーズコントロールも超優秀です。
8月にマイナーチェンジするようですが、内装以外は満足です。
夫婦乗りなので、このサイズはかなり良いです。(後席は大人の男が長距離で乗るのはきつい)
安全装備で、助かったと思った場面が5回ほどあり、安全装備は手抜きしないほうが良いと感じています。(特にブラインドモニターとコンビニでのプリクラッシュブレーキ)
この価格で、N-BOX最上位と同じ価格で買える(ガソリンz)のはある意味すごいと今も関心します。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
愛知県

新車価格
221万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

ヤリスクロスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった73人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kenoriさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

8月頭契約10月末納車で、納車2日後に東京ー大阪を往復し、
高速、街乗りともに経験した感想です。

【エクステリア】
4月頃にネットでヤリスクロスの情報が出たときからひと目ボレでした。
トヨタはデザインがイマイチ好きではなく、これまで一度も乗ったことなかったのですが、
フロントマスク(スモークヘッドライト!)や洗練されたリヤビューなど、
トヨタらしからぬデザインです。
ボディカラーのベージュも購入の決め手でした。
メーカーオプションは、耳たぶミラーを回避するためのパノラミックビューモニターのみ

【インテリア】
酷評されているZグレードのインテリアですが、黒一色の内装よりもブラウン系のほうが明るくていいと思います。
一番のネックと言われるファブリックの部分は座ってしまえば隠れてわかりませんしね。
それより、この価格帯で運転席パワーシート、フロントシートヒーターが付いているのに驚きです。
ただ、ディスプレイオーディオの純正ナビは正直言って使い物になりません。
ディスプレイオーディオレスの設定が欲しかったです。
ディーラーオプションは、ナビ(TV)とETC2.0のみ。

【エンジン性能】
さすがに1.5Lの3気筒なので、多くは望めません。
ハイブリッドなら加速がいいのかもしれませんが、
ハイブリッドの動きがどうも好きになれず、ガソリン一択でした。
それでも高速は新東名で120km/h巡航できますし、パワー不足という感はありません。
気になるのは、動き出しの際に「ガラガラ」とディーゼルみたいな音がすることです。
マフラーの音ですかね?

【走行性能】
なんせ前のクルマに11年乗っていたので、
一番驚いたのは、レーダークルーズコントロールです。
高速では前方車についていく感じで、前が詰まれば減速、加速すれば追従。
高速走行中の速度調整はアクセルではなく、親指で行う感じです(笑)。
渋滞も苦になりません。

【乗り心地】
自分の印象はサスペンションは硬めで、コーナリングもしっかり足がついてくる感じです。
高速コーナーも安心して踏めます。
18インチだから硬く感じるのかもしれませんが、結構好きな乗り味です。

【燃費】
高速で踏まなければリッター20kmぐらいですかね。
街乗りだと11から14kmぐらいですね。
前に乗っていたクルマが2Lで、街乗り8kmぐらいだったので満足です。

【価格】
この先進の安全機能が付いてこの価格帯は安すぎるぐらいかと。
ただ、ハイブリッドだと、ちょっと割高感がありますかね。
元々燃費のいいコンパクトカーにハイブリッドは個人的にはあまり必要ない気はします。

【総評】
洗練されたデザイン、鮮やかなボディカラー、先進技術と、
現時点ではこの価格帯で買えるベストなクルマだと思います。
現在は納車が間に合っていない状況なので、街を走っていたら優越感がありますが、
来年になったら、どこでも見かけるクルマになっちゃうんでしょうね。

レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
東京都

新車価格
221万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ヤリスクロスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヤリスクロス 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ヤリスクロス 2020年モデル Z
トヨタ

ヤリスクロス 2020年モデル Z

新車価格:221万円

中古車価格:199〜325万円

ヤリスクロス 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <401

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ヤリスクロスの中古車 (1,824物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
ヤリスクロスの中古車 (1,824物件)