『編集した動画ファイル再生用に(検証記載)』 CYBERLINK PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版 ガリ狩り君さんのレビュー・評価

2020年 5月15日 発売

PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版

最安価格(税込):

¥9,190

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥9,190¥9,190 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

販売形態:パッケージ版 ライセンス形式:乗り換え/アップグレード版 PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版の価格比較
  • PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版の店頭購入
  • PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版のスペック・仕様
  • PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版のレビュー
  • PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版のクチコミ
  • PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版の画像・動画
  • PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版のピックアップリスト
  • PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版のオークション

PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版CYBERLINK

最安価格(税込):¥9,190 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 5月15日

  • PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版の価格比較
  • PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版の店頭購入
  • PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版のスペック・仕様
  • PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版のレビュー
  • PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版のクチコミ
  • PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版の画像・動画
  • PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版のピックアップリスト
  • PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 動画編集ソフト > CYBERLINK > PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版

『編集した動画ファイル再生用に(検証記載)』 ガリ狩り君さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版のレビューを書く

ガリ狩り君さん

  • レビュー投稿数:256件
  • 累計支持数:779人
  • ファン数:31人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
18件
2062件
SSD
11件
806件
動画編集ソフト
11件
642件
もっと見る
満足度5
機能性5
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート5
マニュアル5
編集した動画ファイル再生用に(検証記載)

再生する

その他
映像の乱れ発生例

 

現象再現の条件

疑似8K動画ファイル

 

何年も前から、DVDやBlu-rayディスクの様な光学ディスク利用は減っていますが、動画ファイル再生時の操作が楽なので不定期ながら購入。
個人趣味の映像編集用ワークステーション向けに、このVerをインストールしました。
レビュー時に使用したPC構成は以下の通りです。


CPU:Ryzen Threadripper 3970X【水冷】

GPU:NVIDIA Quadro RTX4000【水冷】

MEM:Ballistix BLS2K16G4D32AEST(16GB2枚入り)×2【水冷】

SSD:PG3VNF CSSD-M2B1TPG3VNF【水冷】、DC P3700(1.6GB)

M/B:TRX40 Taichi

PSU(電源):Toughpower DPS G RGB 1500W TITANIUM PS-TPG-1500DPCTJP-T

PCケース:TheTower900

OS:Windows10Pro


【機能性】

前VerのPowerDVD 19と比較して、目立つ様な変更は見受けられません。

旧来から引継いでいる【TrueTheater】は、下記の個人的な用途により無効にしています。
GeForce RTXシリーズのStudioドライバーまたはQuadroの様に、GPUとUHD解像度モニター共に10bitカラー対応している場合、無効に切替えて利用された方が無難。
編集ソフトで出力した動画ファイルを使い、PowerDVDを使った再生確認では、カラーコレクション又はカラーグレーディングによる調整加えた際、濃淡部分で差が生じてしまう為です。
上記以外の利用では各自利用者の好み次第。


【使いやすさ】

方向期キーとスペースキーも含めたショートカットによる操作については、往年のVerと比較して各自の環境依存も加わりますので、何とも言えませんね。
私の用途では無難な使い勝手と言うことで、目立つ不満要素は無いです。


【安定性】

このレビューを書いている現時点では安定しています。
PowerDVD15利用時、小型Bluetoothキーボード(Riitek mini)利用していた頃は、時折ブルースクリーンになる事もありました。
他のPCにインストールしているPowerDVD19以降そのような状況は見受けられません。

動画ファイルを使用した確認では、PowerDVDのプレーヤー設定依存による問題が見受けられました。
配布されていた修正パッチ適用している状態ですが、参考動画はソフト設定依存により生じる映像の乱れとなります。
この様な現象はランダムに発生している為、何回も再生行い問題発生状況を確認しなくてはいけませんでした。
予め対策していると問題回避できることから、事前に【プレーヤーの設定】から【ハードウェアーの映像処理機能】の有効が望ましいと思われます。


【軽快性】

第8世代Core iファミリー以降ミドルレンジ以上のCPU&GPU搭載PCでしたら、動作に不満生じる機会は相当少ないものと思われます。
もう一つの売りである8Kの動画ファイル再生について、H264/AVCフォーマットで動画ファイル作られると、スムーズな再生はできない為、H265/HEVCにて8Kのmp4拡張子動画ファイルを作りました。
参考画像の様に、8K60p(59.94p)動画ファイルを作り再生試みましたが、自動的にダウンスケール(※)再生されています。

※UHDモニターによる確認。




【サポート】

不定期のアップデート行う際、事前にユーザー登録が必要です。
2020年5月中旬の発売日に届き、インストール当日に修正パッチ(アップデート)通知されていました。


【マニュアル】

個人的な印象として、パッケージ簡素化とマニュアルはPDFの方が好ましいのですが、相変わらず大きなパッケージ箱に同封されています。
使い慣れているユーザーでしたら、マニュアルを利用する機会は少ないでしょうね。


【総評】

稀にストリーミング配信されていないB級映画をレンタルして視聴時、DVDとBlu-rayディスクの再生となる事から、それで不定期購入している事も理由の一つです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
サポートは悲惨  1 2021年4月1日 01:40
Power DVD15からの進化  5 2020年12月5日 14:32
ブルーレイのお供に  5 2020年9月19日 02:22
編集した動画ファイル再生用に(検証記載)  5 2020年5月25日 20:27
PowerDVD Ultraの定期更新レビューです。  5 2020年5月15日 13:00

PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版のレビューを見る(レビュアー数:5人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版
CYBERLINK

PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版

最安価格(税込):¥9,190発売日:2020年 5月15日 価格.comの安さの理由は?

PowerDVD 20 Ultra 乗換え・アップグレード版をお気に入り製品に追加する <20

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(動画編集ソフト)

ご注意