『過去最高の満足度』 Apple iPhone SE (第2世代) 64GB SIMフリー [ホワイト] コンポジットレジンさんのレビュー・評価

iPhone SE (第2世代) 64GB SIMフリー [ホワイト]

最安価格(税込): ¥48,600〜 登録価格一覧(3店舗)
発売日:2020年 4月24日

キャリア:SIMフリー OS種類:iOS 13 販売時期:2020年春モデル 画面サイズ:4.7インチ 内蔵メモリ:64GB iPhone SE (第2世代) 64GB SIMフリー [ホワイト]のスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

 

『過去最高の満足度』 コンポジットレジンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

iPhone SE (第2世代) 64GB SIMフリー [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
1件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示4
バッテリー5
カメラ5
過去最高の満足度

もともと顔認証タイプiphone特有の悩み(重い、片手操作できない場面が多い、バッテリー残量の%常時表示できない、コントロールセンターが上からスワイプなど)にイライラしてた矢先にコロナマスクで顔認証不可となったので機種変しました。

iphoneは 3GS、4、5、6、6S、7、X、11pro
アンドロイドはxperiaZ3、Z5、galaxys9
と使ってきた典型的なスマホオタクですが、そんな私には意外にもSEが最も感動しました


【デザイン】
太いベゼルにホームボタンは古臭いという声もありますが、個人的にはiphoneらしさがあって好きです。また複眼レンズとM字ノッチのごちゃごちゃした見た目が苦手だったので、シングルレンズにアップルロゴオンリーのシンプルな裏面がジョブズのミニマリスト的センスを踏襲しているようでとても気に入っています。

【携帯性】
片手で全ての操作ができるってこんなに気持ち良いことだったんだなあと久しぶりに感動しました。
11proは重すぎる。40gの差はめちゃくちゃ大きい。
あと、両者の本体サイズ自体は極端に違いはないのですが、太いベゼルが上下にあることで操作範囲は大幅に縮まるのでそれも扱いやすさの差に影響しています。

【レスポンス】
爆速

【画面表示】
有機ELも液晶も変わらないという方もいますが、Xや11proと並べればその差は感じます。ただ日常においてこの画質なら十分であり、焼き付きの心配もほぼ皆無、外では明らかに液晶の方が見やすいことを考えると私は液晶の方が良いです。
5.8インチから4.7インチになることで見にくくなるのが心配でしたが全く気にならないです。
結局横幅はほぼ差がないので文字の大きさもほぼ同じゆえに見やすさは変わらない。
ただ動画やゲームをよくする方ではどう感じるかは分かりません。


【バッテリー】
これが機種変を躊躇していた理由であると同時に、機種変後一番驚いたことです。
もちろん11proのほうが優秀ですが、動画やゲームをしない私なら2日は持ちます。いろいろな省エネ設定をググって実行し、電池の無駄を徹底排除したのでその効果もあるでしょうが、それにしてもA13チップの効果は凄いと思いました。アンドロイドも使ったことがあれば分かりますが、iphoneはアイドリング時の電池消費が非常に少ないのでライトユーザーならかなりもちます。
最近は低電力モードで使ってるので3〜4日は持ちます。純正「メール」アプリを使ってる方はプッシュ受信ができなくなるのとCPU性能が40%落ちるのが難点ですが、私はgmailアプリを使ってる上にSEのCPU性能はもともとが高すぎるので日常使いでは何も変わらないです。

【カメラ】
A13チップのおかげで非常にきれいです。人物以外のポートレートはたまに使うことがあったのでそこだけは残念ですが、別に困ることもありません。

【ホームボタンについて】
これは意外なことの連続でした。
ホームに戻るのはホームボタンの方が楽。一見ホームバースワイプの方が簡単そうですが、画面の下端まで指を伸ばさないといけないのでかえって使いにくかったんだと気づきました。
タスク切り替えは断然ホームバーの方が楽。スワイプ一つですぐに切り替える簡便さには到底敵いません。
簡易アクセスはダブルタップでできるホームボタンの方が楽。もともと下端にあるホームバーをさらに下へスワイプするのは非常に使いにくくてストレスでした。
Applepayは指紋認証の方が楽。というか顔認証のapplepayは使いにくい。電源ボタンダブルクリックの仕様は何とかならないのか。
認証はマスク関係なく指紋認証の方が良い。個人的には顔認証も負けてないと思ってたのですが久しぶりに指紋認証に戻ったら圧倒的にこちらの方が使いやすく速いです。iphone7を使ってた頃より認証が速くなってる気がするので検証動画をググってみたら、やはりiphone8よりもずいぶん速くなってるようです。

【総評】
とにかく使いやすくて1ヶ月経っても感動がおさまらないです。
4から5に変えたときも非常に感動でしたが、あれは4G回線の速さに驚いたのが主な要因だったので、純粋にハードとしての驚きは過去最高です。
とはいっても顔認証iphoneを使わず8を使っていれば、今回SEに変えたとしてもおそらく平凡な感想だったかもしれません。
冒頭に書いた顔認証タイプのデメリットを経験し、久しぶりに小型端末に戻ったことで再確認できることが多かったのが今回の感動につながりました。
あえてダウングレードすることやバッテリー持ちへの不安から最初はとても悩みましたが、本当に変えてよかったです。

ひとつネガティブなことをいうなら、コスパは騒がれてるほど良いとは思いません。
「4万円代だー」という声を散見しますがこれは税込み5万です。
他社は税込み価格で語るのにiphoneだけはいつまでも税抜きというのはフェアじゃないと思います。
アンドロイドなら3〜4万でもなかなか優秀な機種がたくさんあります。
コスパではやはりアンドロイドに分があるし、iphoneはブランド力で多少高くなってるのは相変わらずだと思います。

参考になった110人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示4
バッテリー5
カメラ5
過去最高の満足度

もともと顔認証タイプiphone特有の悩み(重い、片手操作できない場面が多い、バッテリー残量の%常時表示できない、コントロールセンターが上からスワイプなど)にイライラしてた矢先にコロナマスクで顔認証不可となったので機種変しました。

iphoneは 3GS、4、5、6、6S、7、X、11pro
アンドロイドはxperiaZ3、Z5、galaxys9
と使ってきた典型的なスマホオタクですが、そんな私には意外にもSEが最も感動しました


【デザイン】
太いベゼルにホームボタンは古臭いという声もありますが、個人的にはiphoneらしさがあって好きです。また複眼レンズとM字ノッチのごちゃごちゃした見た目が苦手だったので、シングルレンズにアップルロゴオンリーのシンプルな裏面がジョブズのミニマリスト的センスを踏襲しているようでとても気に入っています。

【携帯性】
片手で全ての操作ができるってこんなに気持ち良いことだったんだなあと久しぶりに感動しました。
11proは重すぎる。40gの差はめちゃくちゃ大きい。
あと、両者の本体サイズ自体は極端に違いはないのですが、太いベゼルが上下にあることで操作範囲は大幅に縮まるのでそれも扱いやすさの差に影響しています。

【レスポンス】
爆速

【画面表示】
有機ELも液晶も変わらないという方もいますが、Xや11proと並べればその差は感じます。ただ日常においてこの画質なら十分であり、焼き付きの心配もほぼ皆無、外では明らかに液晶の方が見やすいことを考えると私は液晶の方が良いです。
5.8インチから4.7インチになることで見にくくなるのが心配でしたが全く気にならないです。
結局横幅はほぼ差がないので文字の大きさもほぼ同じゆえに見やすさは変わらない。
ただ動画やゲームをよくする方ではどう感じるかは分かりません。


【バッテリー】
これが機種変を躊躇していた理由であると同時に、機種変後一番驚いたことです。
もちろん11proのほうが優秀ですが、動画やゲームをしない私なら2日は持ちます。いろいろな省エネ設定をググって実行し、電池の無駄を徹底排除したのでその効果もあるでしょうが、それにしてもA13チップの効果は凄いと思いました。アンドロイドも使ったことがあれば分かりますが、iphoneはアイドリング時の電池消費が非常に少ないのでライトユーザーならかなりもちます。
最近は低電力モードで使ってるので3〜4日は持ちます。純正「メール」アプリを使ってる方はプッシュ受信ができなくなるのとCPU性能が40%落ちるのが難点ですが、私はgmailアプリを使ってる上にSEのCPU性能はもともとが高すぎるので日常使いでは何も変わらないです。

【カメラ】
A13チップのおかげで非常にきれいです。人物以外のポートレートはたまに使うことがあったのでそこだけは残念ですが、別に困ることもありません。

【ホームボタンについて】
これは意外なことの連続でした。
ホームに戻るのはホームボタンの方が楽。一見ホームバースワイプの方が簡単そうですが、画面の下端まで指を伸ばさないといけないのでかえって使いにくかったんだと気づきました。
タスク切り替えは断然ホームバーの方が楽。スワイプ一つですぐに切り替える簡便さには到底敵いません。
簡易アクセスはダブルタップでできるホームボタンの方が楽。もともと下端にあるホームバーをさらに下へスワイプするのは非常に使いにくくてストレスでした。
Applepayは指紋認証の方が楽。というか顔認証のapplepayは使いにくい。電源ボタンダブルクリックの仕様は何とかならないのか。
認証はマスク関係なく指紋認証の方が良い。個人的には顔認証も負けてないと思ってたのですが久しぶりに指紋認証に戻ったら圧倒的にこちらの方が使いやすく速いです。てかiphone7より認証が速くなってる気がするのですが。

【総評】
とにかく使いやすくて1ヶ月経っても感動がおさまらないです。
4から5に変えたときも非常に感動でしたが、あれは4G回線の速さに驚いたのが主な要因だったので、純粋にハードとしての驚きは過去最高です。
とはいっても顔認証iphoneを使わず8を使っていれば、今回SEに変えたとしてもおそらく平凡な感想だったかもしれません。
冒頭に書いた顔認証タイプのデメリットを経験し、久しぶりに小型端末に戻ったことで再確認できることが多かったのが今回の感動につながりました。
あえてダウングレードすることやバッテリー持ちへの不安から最初はとても悩みましたが、本当に変えてよかったです。

ひとつネガティブなことをいうなら、コスパは騒がれてるほど良いとは思いません。
「4万円代だー」という声を散見しますがこれは税込み5万です。
他社は税込み価格で語るのにiphoneだけはいつまでも税抜きというのはフェアじゃないと思います。
アンドロイドなら3〜4万でもなかなか優秀な機種がたくさんあります。
コスパではやはりアンドロイドに分があるし、iphoneはブランド力で多少高くなってるのは相変わらずだと思います。

参考になった45

満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示4
バッテリー5
カメラ5
過去最高の満足度

もともと顔認証タイプiphone特有の悩み(重い、片手操作できない場面がある、バッテリー残量の%常時表示できない、コントロールセンターが上からスワイプなど)にイライラしてた矢先にコロナマスクで顔認証不可となったので機種変しました。

iphoneは 3GS、4、5、6、6S、7、X、11pro
アンドロイドはxperiaZ3、Z5、galaxys9
と使ってきた典型的なスマホオタクですが、そんな私には意外にもSEが最も感動しました


【デザイン】
太いベゼルにホームボタンは古臭いという声もありますが、個人的にはiphoneらしさがあって好きです。また複眼レンズとM字ノッチのごちゃごちゃした見た目が苦手だったので、シングルレンズにアップルロゴオンリーのシンプルな裏面がジョブズのミニマリスト的センスを踏襲しているようでとても気に入っています。

【携帯性】
片手で全ての操作ができるってこんなに気持ち良いことだったんだなあと久しぶりに感動しました。
11proは重すぎる。40gの差はめちゃくちゃ大きい。
あと、両者の本体サイズ自体は極端に違いはないのですが、太いベゼルが上下にあることで操作範囲は大幅に縮まるのでそれも扱いやすさの差に影響しています。

【レスポンス】
爆速

【画面表示】
有機ELも液晶も変わらないという方もいますが、Xや11proと並べればその差は感じます。ただ日常においてこの画質なら十分であり、焼き付きの心配もほぼ皆無、外では明らかに液晶の方が見やすいことを考えると私は液晶の方が良いです。
5.8インチから4.7インチになることで見にくくなるのが心配でしたが全く気にならないです。
結局横幅はほぼ差がないので文字の大きさもほぼ同じゆえに見やすさは変わらない。
ただ動画やゲームをよくする方ではどう感じるかは分かりません。


【バッテリー】
これが機種変を躊躇していた理由であると同時に、機種変後一番驚いたことです。
もちろん11proのほうが優秀ですが、動画やゲームをしない私なら2日は持ちます。いろいろな省エネ設定をググって実行し、電池の無駄を徹底排除したのでその効果もあるでしょうが、それにしてもA13チップの効果は凄いと思いました。アンドロイドも使ったことがあれば分かりますが、iphoneはアイドリング時の電池消費が非常に少ないのでライトユーザーならかなりもちます。
最近は低電力モードで使ってるので3〜4日は持ちます。純正「メール」アプリを使ってる方はプッシュ受信ができなくなるのとCPU性能が40%落ちるのが難点ですが、私はgmailアプリを使ってる上にSEのCPU性能はもともとが高すぎるので日常使いでは何も変わらないです。

【カメラ】
A13チップのおかげで非常にきれいです。人物以外のポートレートはたまに使うことがあったのでそこだけは残念ですが、別に困ることもありません。

【ホームボタンについて】
これは意外なことの連続でした。
ホームに戻るのはホームボタンの方が楽。一見ホームバースワイプの方が簡単そうですが、画面の下端まで指を伸ばさないといけないのでかえって使いにくかったんだと気づきました。
タスク切り替えは断然ホームバーの方が楽。スワイプ一つですぐに切り替える簡便さには到底敵いません。
簡易アクセスはダブルタップでできるホームボタンの方が楽。もともと下端にあるホームバーをさらに下へスワイプするのは非常に使いにくくてストレスでした。
Applepayは指紋認証の方が楽。というか顔認証のapplepayは使いにくい。電源ボタンダブルクリックの仕様は何とかならないのか。
認証はマスク関係なく指紋認証の方が良い。個人的には顔認証も負けてないと思ってたのですが久しぶりに指紋認証に戻ったら圧倒的にこちらの方が使いやすく速いです。てかiphone7より認証が速くなってる気がするのですが。

【総評】
とにかく使いやすくて1ヶ月経っても感動がおさまらないです。
4から5に変えたときも非常に感動でしたが、あれは4G回線の速さに驚いたのが主な要因だったので、純粋にハードとしての驚きは過去最高です。
とはいっても顔認証iphoneを使わず8を使っていれば、今回SEに変えたとしてもおそらく平凡な感想だったかもしれません。
冒頭に書いた顔認証タイプのデメリットを経験し、久しぶりに小型端末に戻ったことで再確認できることが多かったのが今回の感動につながりました。
あえてダウングレードすることやバッテリー持ちへの不安から最初はとても悩みましたが、本当に変えてよかったです。

ひとつネガティブなことをいうなら、コスパは騒がれてるほど良いとは思いません。
「4万円代だー」という声を散見しますがこれは税込み5万です。
他社は税込み価格で語るのにiphoneだけはいつまでも税抜きというのはフェアじゃないと思います。
アンドロイドなら3〜4万でもなかなか優秀な機種がたくさんあります。
コスパではやはりアンドロイドに分があるし、iphoneはブランド力で多少高くなってるのは相変わらずだと思います。

参考になった21

満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示4
バッテリー5
カメラ5
過去最高の満足度

もともと顔認証タイプiphone特有の悩み(重い、片手操作できない場面がある、バッテリー残量の%常時表示できない、コントロールセンターが上からスワイプ)にイライラしてた矢先にコロナマスクで顔認証不可となったので機種変しました。

iphoneは 3GS、4、5、6、6S、7、X、11pro
アンドロイドはxperiaZ3、Z5、galaxys9
と使ってきた典型的なスマホオタクですが、そんな私には意外にもSEが最も感動でした


【デザイン】
太いベゼルにホームボタンは古臭いという声もありますが、個人的にはiphoneらしさがあって好きです。また複眼レンズとM字ノッチのごちゃごちゃした見た目が苦手だったので、シングルレンズにアップルロゴオンリーのシンプルな裏面がジョブズのミニマリスト的センスを踏襲しているようでとても気に入っています。

【携帯性】
片手で全ての操作ができるってこんなに気持ち良いことだったんだなあと久しぶりに感動しました。
11proは重すぎる。40gの差はめちゃくちゃ大きい。
あと、両者の本体サイズ自体は極端に違いはないのですが、太いベゼルが上下にあることで指の動かす範囲は大幅に変わるのでそれも扱いやすさの差に影響しています。

【レスポンス】
爆速

【画面表示】
有機ELも液晶も変わらないという方もいますが、Xや11proと並べればその差は感じます。ただ日常においてこの画質なら十分であり、焼き付きの心配もほぼ皆無、外では明らかに液晶の方が見やすいことを考えると私は液晶の方が良いです。
5.8インチから4.7インチになることで見にくくなるのが心配でしたが全く気にならないです。
ただ動画やゲームをよくする方ではどう感じるかは分かりません。


【バッテリー】
これが機種変を躊躇していた理由であると同時に、機種変後一番驚いたことです。
もちろん11proのほうが優秀ですが、動画やゲームをしない私なら2日は持ちます。いろいろな省エネ設定をググって実行し、電池の無駄を徹底排除したのでその効果もあるでしょうが、それにしてもA13チップの効果は凄いと思いました。アンドロイドも使ったことがあれば分かりますが、iphoneはアイドリング時の電池消費が非常に少ないのでライトユーザーならかなりもちます。
最近は低電力モードで使ってるので3〜4日は持ちます。純正「メール」アプリを使ってる方はプッシュ受信ができなくなるのとCPU性能が40%落ちるのが難点ですが、私はgmailアプリを使ってる上にCPUはもともとが高すぎるので日常使いでは何も変わらないです。

【カメラ】
A13チップのおかげで非常にきれいです。人物以外のポートレートはたまに使うことがあったのでそこだけは残念ですが、別に困ることもありません。

【ホームボタンについて】
これは意外なことの連続でした。
ホームに戻るのはホームボタンの方が楽。ホームバースワイプの方が簡単そうですが、画面の下端まで指を伸ばさないといけないのでかえって使いにくかったんだと気づきました。
タスク切り替えはやはりホームバーの方が楽。スワイプ一つですぐに切り替える簡便さには到底敵いません。
簡易アクセスはダブルタップでできるホームボタンの方が楽。もともと下端にあるホームバーを下へスワイプするのは非常に使いにくくてストレスでした。
Applepayは指紋認証の方が楽。というか顔認証のキャッシュレスは使いにくい。電源ボタンダブルクリックの仕様は何とかならないのか。
認証はマスク関係なく指紋認証の方が良い。個人的には顔認証も負けてないと思ってたのですが久しぶりに指紋認証に戻ったら圧倒的にこちらの方が使いやすく速いです。てかiphone7より読み込みが速くなってる気がするのですが。

【総評】
とにかく使いやすくて1ヶ月経っても感動がおさまらないです。
4から5に変えたときも非常に感動でしたが、あれは4G回線の速さに驚いたのが主な要因だったので、純粋にハードとしての驚きは過去最高です。
とはいっても顔認証iphoneを使わず8を使っていればおそらく平凡な感想だったかもしれません。
冒頭に書いた顔認証タイプのデメリットを経験し、久しぶりに小型端末に戻ったことで発見し再確認できることが多かったのが今回の感動につながりました。
あえてダウングレードすることやバッテリー持ちへの不安から最初はとても悩みましたが、本当に変えてよかったです。

ひとつネガティブなことをいうなら、コスパは騒がれてるほど良いとは思いません。
「4万円代だー」という声を散見しますがこれは税込み5万です。
他社は税込み価格で語るのにiphoneだけはいつまでも税抜きというのはフェアじゃないと思います。
アンドロイドなら3〜4万でもなかなか優秀な機種がたくさんあります。
コスパではやはりアンドロイドに分があるし、iphoneはブランド力で多少高くなってるのは相変わらずだと思います。

参考になった24

満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示4
バッテリー5
カメラ5
過去最高の満足度

もともと顔認証タイプiphone特有の悩み(重い、片手操作できない場面がある、バッテリー残量の%常時表示できない、コントロールセンターが上からスワイプ)にイライラしてた矢先にコロナマスクで顔認証不可となったので機種変しました。

iphoneは 3GS、4、5、6、6S、7、X、11pro
アンドロイドはxperiaZ3、Z5、galaxys9
と使ってきた典型的なスマホオタクですが、そんな私には意外にもSEが最も感動でした


【デザイン】
太いベゼルにホームボタンは古臭いという声もありますが、個人的にはiphoneらしさがあって好きです。また複眼レンズとM字ノッチのごちゃごちゃした見た目が苦手だったので、シングルレンズにアップルロゴオンリーのシンプルな裏面がジョブズのミニマリスト的センスを踏襲しているようでとても気に入っています。

【携帯性】
片手で全ての操作ができるってこんなに気持ち良いことだったんだなあと久しぶりに感動しました。
11proは重すぎる。40gの差はめちゃくちゃ大きい。
あと、両者の本体サイズ自体は極端に違いはないのですが、太いベゼルが上下にあることで指の動かす範囲は大幅に変わるのでそれも扱いやすさの差に影響しています。

【レスポンス】
爆速

【画面表示】
有機ELも液晶も変わらないという方もいますが、Xや11proと並べればその差は感じます。ただ日常においてこの画質なら十分であり、焼き付きの心配もほぼ皆無、外では明らかに液晶の方が見やすいことを考えると私は液晶の方が良いです。
5.8インチから4.7インチになることで見にくくなるのが心配でしたが全く気にならないです。
ただ動画やゲームをよくする方ではどう感じるかは分かりません。


【バッテリー】
これが機種変を躊躇していた理由であると同時に、機種変後一番驚いたことです。
もちろん11proのほうが優秀ですが、動画やゲームをしない私なら2日は持ちます。いろいろな省エネ設定をググって実行し、電池の無駄を徹底排除したのでその効果もあるでしょうが、それにしてもA13チップの効果は凄いと思いました。アンドロイドも使ったことがあれば分かりますが、iphoneはアイドリング時の電池消費が非常に少ないのでライトユーザーならかなりもちます。
最近は低電力モードで使ってるので3〜4日は持ちます。純正「メール」アプリを使ってる方はプッシュ受信ができなくなるのとCPU性能が40%落ちるのが難点ですが、私はgmailアプリを使ってる上にCPUはもともとが高すぎるので日常使いでは何も変わらないです。

【カメラ】
A13チップのおかげで非常にきれいです。人物以外のポートレートはたまに使うことがあったのでそこだけは残念ですが、別に困ることもありません。

【ホームボタンについて】
これは意外なことの連続でした。
ホームに戻るのはホームボタンの方が楽。ホームバースワイプの方が簡単そうですが、画面の下端まで指を伸ばさないといけないのでかえって使いにくかったんだと気づきました。
タスク切り替えはやはりホームバーの方が楽。スワイプ一つですぐに切り替える簡便さには到底敵いません。
簡易アクセスはダブルタップでできるホームボタンの方が楽。もともと下端にあるホームバーを下へスワイプするのは非常に使いにくくてストレスでした。
認証はマスク関係なく指紋認証の方が良い。個人的には顔認証も負けてないと思ってたのですが久しぶりに指紋認証に戻ったら圧倒的にこちらの方が使いやすく速いです。てかiphone7より読み込みが速くなってる気がするのですが。

【総評】
とにかく使いやすくて1ヶ月経っても感動がおさまらないです。
4から5に変えたときも非常に感動でしたが、あれは4G回線の速さに驚いたのが主な要因だったので、純粋にハードとしての驚きは過去最高です。
とはいっても顔認証iphoneを使わず8を使っていればおそらく平凡な感想だったかもしれません。
冒頭に書いた顔認証タイプのデメリットを経験し、久しぶりに小型端末に戻ったことで発見し再確認できることが多かったのが今回の感動につながりました。
あえてダウングレードすることやバッテリー持ちへの不安から最初はとても悩みましたが、本当に変えてよかったです。

ひとつネガティブなことをいうなら、コスパは騒がれてるほど良いとは思いません。
「4万円代だー」という声を散見しますがこれは税込み5万です。
他社は税込み価格で語るのにiphoneだけはいつまでも税抜きというのはフェアじゃないと思います。
アンドロイドなら3〜4万でもなかなか優秀な機種がたくさんあります。
コスパではやはりアンドロイドに分があるし、iphoneはブランド力で多少高くなってるのは相変わらずだと思います。

参考になった2

「iPhone SE (第2世代) 64GB SIMフリー [ホワイト]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
【再投稿】あらためて旧SEの足りるを知る  4 2020年8月10日 07:03
これがホームボタン最終機かな?  5 2020年8月6日 01:36
子供の初めてのスマートフォン  5 2020年8月5日 07:11
デカイのは嫌だ  5 2020年8月2日 14:31
いたって普通だが、それが魅力的なモデル  4 2020年7月30日 00:06
過去最高の満足度  5 2020年7月29日 07:57
満足である  4 2020年7月26日 10:05
コスパが最高!  4 2020年7月23日 01:37
バッテリーに不安がある人は買い替えるメリットあり  5 2020年7月15日 20:02
なかなか良い  4 2020年7月12日 22:49

iPhone SE (第2世代) 64GB SIMフリー [ホワイト]のレビューを見る(レビュアー数:51人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

iPhone SE (第2世代) 64GB SIMフリー [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

iPhone SE (第2世代) 64GB SIMフリー [ホワイト]
Apple

iPhone SE (第2世代) 64GB SIMフリー [ホワイト]

発売日:2020年 4月24日

iPhone SE (第2世代) 64GB SIMフリー [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <97

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意