『解像抜群、ボケ美麗、近接得意、AF爆速、軽量短小、価格低廉』 TAMRON 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056) blackfacesheepさんのレビュー・評価

2020年 5月14日 発売

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)

  • 35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ対応のソニーEマウント用大口径望遠ズームレンズ。小型・軽量サイズを実現し、高い描写性能を備えている。
  • 静粛性・俊敏性にすぐれているリニアモーターフォーカス機構「VXD」を搭載することで、高速・高精度なAFを実現。
  • 2つの「VXD」を電子制御で同時に動かす「フローティングシステム」を採用し、至近から遠景までクリアで美しい描写性能を発揮する。
70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056) 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥112,500

(前週比:-6,179円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥112,500〜¥125,400 (34店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥150,000

店頭参考価格帯:¥112,500 〜 ¥123,750 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:望遠ズーム 焦点距離:70〜180mm 最大径x長さ:81x149mm 重量:810g 対応マウント:α Eマウント系 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、像面湾曲を補正するフローティング機構の性能が十分でない場合があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の価格比較
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の中古価格比較
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の買取価格
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の店頭購入
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のスペック・仕様
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のレビュー
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のクチコミ
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の画像・動画
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のピックアップリスト
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のオークション

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)TAMRON

最安価格(税込):¥112,500 (前週比:-6,179円↓) 発売日:2020年 5月14日

  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の価格比較
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の中古価格比較
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の買取価格
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の店頭購入
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のスペック・仕様
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のレビュー
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のクチコミ
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の画像・動画
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のピックアップリスト
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のオークション

『解像抜群、ボケ美麗、近接得意、AF爆速、軽量短小、価格低廉』 blackfacesheepさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:70件
  • 累計支持数:2218人
  • ファン数:156人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
16件
1033件
レンズ
45件
267件
デジタルカメラ
3件
27件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性4
解像抜群、ボケ美麗、近接得意、AF爆速、軽量短小、価格低廉
当機種フォーカス面はとてもシャープ、前ボケも後ボケもきれいです
当機種軽量コンパクトで取り回しが楽、その上F2.8と明るく室内でも使いやすいレンズです
当機種SONYの『瞳AF』も問題なく使用可、最強の猫撮りレンズです

フォーカス面はとてもシャープ、前ボケも後ボケもきれいです

軽量コンパクトで取り回しが楽、その上F2.8と明るく室内でも使いやすいレンズです

SONYの『瞳AF』も問題なく使用可、最強の猫撮りレンズです

当機種a7IIIのIBISのおかげで、1/8秒でもなんとかストリートスナップできます
当機種しっかり構えれば、a6500での180mm(換算270mm)でも、IBISのおかげで1/8秒で撮れます
当機種広角端70mm、MFで27pまで寄れるので、APS-C機なら単三乾電池がこの大きさです

a7IIIのIBISのおかげで、1/8秒でもなんとかストリートスナップできます

しっかり構えれば、a6500での180mm(換算270mm)でも、IBISのおかげで1/8秒で撮れます

広角端70mm、MFで27pまで寄れるので、APS-C機なら単三乾電池がこの大きさです

4月の予約開始と同時にキタムラで予約しました。
5/14の発売当日の午前中に我家に到着して以来、約一ヶ月が経過しましたので、再レビューしてみます。

SONYユーザーとなってから、望遠ズームレンズはこれで3本目です。
最初に買ったのはSONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS、良いレンズでしたが、300mmまで要らないのと、もう少しボケが欲しくて売却。
次に買い替えたのはSONY FE 70-200mm F4 G OSS、悪くなかったんですが、近接撮影能力に欠け、また全長も意外に長くて取り回し辛く不満でした。

そんなとき、Tamron 70-180mm F/2.8 (A056)の開発を知りました。
海外での先行レビューの評判も良かったので、SONY FE 70-200mm F4 G OSSを処分し、予算を確保しました。

【操作性】
ズームリングの回転方向はSONY純正と同じなので、迷わずに使えます。
ただし、レンズの根元にフォーカスリング、レンズの先にズームリングと、通常の逆です。
MFの際のリングの回転量はかなり大きくて、精密なフォーカシングに重宝します。

SONY純正レンズに比べるとスイッチ類が皆無ですが、そそっかしい私には逆にありがたいぐらいです。
カメラバッグに収納する際に、レンズのAF/MFスイッチや手振れ補正スイッチが動いてしまい、撮影時にトラブルになった経験があるからです。

【表現力】
絞り開放から、中心部のみならず周辺部に至るまで、驚くほどシャープに解像します。
前に使用していたFE 70-200mm F4 G OSS SEL70200Gより、絞り開放のF2.8ですらシャープに感じます。
英国Ordnance Surveyの1/50,000の地図を壁に貼り、1.8メートルぐらいの距離から各焦点距離ごとに絞り値を変えて撮ってみましたが、いずれの焦点距離でも、F2.8の絞り開放から十分に解像していました。

タムロンレンズの伝統で、アウトフォーカス部分は柔らかくておだやか、前ボケも後ボケもとても美しいです。
F4〜F4.5で撮った時の玉ボケはまん丸で、かなり周辺部でもSONY製廉価レンズのようにアーモンド形になりにくい印象です。

近接撮影能力が極めて優秀で、ズーム全域で85pまで寄れます。
そのため、通常は戸外で使うことが多い望遠ズームレンズなのに、タムロンのA056は室内でも使いやすいレンズになっています。
しかもMFに切り替えるとさらに近接撮影が可能となり、広角端の70mmだと27cmまで寄れ、1:2のハーフマクロとなります。
APS-Cだとより大きく写るので、ほぼ等倍に近いマクロで撮っている感触です。
ただし、このマクロ機能は絞りが浅いと周辺部は流れてしまうので、オマケ機能と割り切っています。

望遠端が180mmと、通常の70-200mm/F2.8ズームレンズより20mm短いですが、その20mmの差は私にとっては何ら問題になりません。
ほとんどの場合、一歩踏み出して被写体に寄ればそれで解決します。

RAWでの歪曲収差はそれなりにありますが、JPGで撮るか、RAWでもAdobe Lightroomのレンズプロファイルを使えば無問題です。

【携帯性】
このレンズの真骨頂は、その軽量コンパクトなボディにあります。
通常のF2.8通しの望遠ズームレンズに比べると、ゲームチェンジャーとも言うべき長さと重さで、小型軽量なSONYのαシリーズとの相性は抜群です。
70-200mm/F2.8のインナーズームタイプは全長が長く、収納するためのカメラバッグを選びますが、このA056は短いので、ほとんどのメッセンジャータイプのカメラバッグにも収納可能です。

【機能性】
AF-Sの際に、行きつ戻りつのウォブリングをする時があり、SONY純正とは挙動が異なります。
しかしAF-Cは爆速で、SONY純正よりも速いと感じるぐらいなので、私は常時AF-Cで使うことが多いです。
SONYの『瞳AF』も無問題で追従します。
手振れ補正機能は内蔵されていませんが、私が使っているa7IIIもa6500も、ボディ内の手振れ補正機能が優秀なので、作例4〜5枚目のように1/8秒でもなんとか使えます。
またこの2つのカメラは高感度にも強いので、ISOを上げて室内のスポーツで高速シャッターを使うことも可能です。

【総評】
解像抜群、ボケ美麗、近接得意、AF爆速、軽量短小、価格低廉・・・
ほとんど欠点らしい欠点がない費用対効果抜群のレンズです。
レンズ史上に残る神レンズかも、と言うと大げさかもしれませんが、少なくとも私の用途では極めて優秀なレンズです。
久しぶりに「無論タムロン!」と言いたくなりました。

到着後一ヶ月弱で撮った駄作を6枚貼っておきます。
アスペクト比16:9で撮影し、Adobe Lightroomにてポストプロセスしています。

なお、ここに上げた作例の他にも、下記の私のブログにこのレンズで撮影した駄作が置いてあります。
ご興味がありましたら、ご覧ください。

●組写真ブログ:https://blackface2.exblog.jp/tags/Tamron%2070-180mm%20F%252F2.8%20%28A056%29/
●単写真ブログ:https://nobssoliloquy.exblog.jp/tags/Tamron%2070-180mm%20F%252F2.8%20%28A056%29/

比較製品
SONY > FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
室内
その他

参考になった35人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性4
”Stay Home"でも使いやすく、レンズ史上に残る神レンズかも
当機種フォーカス面はとてもシャープ、前ボケも後ボケもきれいです
当機種軽量コンパクトで取り回しが楽、室内でも使いやすいレンズです
当機種広角端70mm、これらの地図を壁に貼って解像チェックを行いました

フォーカス面はとてもシャープ、前ボケも後ボケもきれいです

軽量コンパクトで取り回しが楽、室内でも使いやすいレンズです

広角端70mm、これらの地図を壁に貼って解像チェックを行いました

当機種望遠端180mm、絞り開放F2.8からとてもシャープです
当機種SONYの『瞳AF』も問題なく使用可、最強の猫撮りレンズです
当機種広角端70mm、MFで27pまで寄れるので、APS-C機なら1:1.3のほぼ等倍マクロになります

望遠端180mm、絞り開放F2.8からとてもシャープです

SONYの『瞳AF』も問題なく使用可、最強の猫撮りレンズです

広角端70mm、MFで27pまで寄れるので、APS-C機なら1:1.3のほぼ等倍マクロになります

4月の予約開始と同時にキタムラで予約しました。
5/14の発売当日の午前中に我家に到着して以来、10日が経過しましたので、第一印象をレビューしてみたいと思います。

SONYユーザーとなってから、望遠ズームレンズはこれで3本目です。
最初に買ったのはSONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS、良いレンズでしたが、300mmまで要らないのと、もう少しボケが欲しくて売却。
次に買い替えたのはSONY FE 70-200mm F4 G OSS、悪くなかったんですが、近接撮影能力に欠け、また全長も意外に長くて取り回し辛いなあ、と思っていました。

そんなとき、Tamron 70-180mm F/2.8 (A056)の開発を知りました。
海外での先行レビューの評判も良かったので、SONY FE 70-200mm F4 G OSSを処分し、予算を確保しました。

【操作性】
ズームリングの回転方向はSONY純正と同じなので、迷わずに使えます。
ただし、レンズの根元にフォーカスリング、レンズの先にズームリングなので、最初は戸惑いました。
MFの際のリングの回転量はかなり大きくて、精密なフォーカシングに重宝します。
SONY純正に比べるとスイッチ類が皆無ですが、そそっかしい私には逆にありがたいぐらいです。
ケースに収納した際に、レンズのAF/MFや手振れ補正の設定スイッチが知らない間に動いてしまい、トラブルになった経験があるからです。

【表現力】
絞り開放から、中心部のみならず周辺部に至るまで、驚くほどシャープに解像します。
前に使用していたFE 70-200mm F4 G OSS SEL70200Gより、絞り開放のF2.8ですらシャープに感じます。
英国Ordnance Surveyの1/50,000の地図を壁に貼り、1.8メートルぐらいの距離から各焦点距離ごとに絞り値を変えて撮ってみましたが、いずれの焦点距離でも、F2.8の絞り開放から十分に解像していました。

タムロンレンズの伝統で、アウトフォーカス部分は柔らかくておだやか、前ボケも後ボケもとても美しいです。
F4〜F4.5で撮った時の玉ボケはまん丸で、かなり周辺部でもSONY製廉価レンズのようにアーモンド形になりにくい印象です。

近接撮影能力が極めて優秀で、ズーム全域で85pまで寄れます。
そのため、通常は戸外で使うことが多くなるナナニッパなのに、タムロンのA056は室内でも使いやすいレンズになっています。
しかもMFに切り替えるとさらに近接撮影が可能となり、広角端の70mmだと27cmまで寄れ、1:2のハーフマクロとなります。
APS-Cだと1:1.3のほぼ等倍に近いマクロになります。
ただし、このマクロ機能は周辺部は流れてしまうので、オマケ機能と割り切っています。

望遠端が180mmと、本当のナナニッパより20mm短い『準ナナニッパ』ですが、その20mmの差は私にとっては何ら問題になりません。
ほとんどの場合、一歩踏み出して被写体に寄ればそれで解決します。

RAWでの歪曲収差はそれなりにありますが、JPGで撮るか、RAWでもAdobe Lightroomのレンズプロファイルを使えば無問題です。

【携帯性】
このレンズの真骨頂は、その軽量コンパクトなボディにあります。
通常のナナニッパに比べると、ゲームチェンジャーとも言うべき長さと重さで、小型軽量なSONYのαシリーズとの相性は抜群です。
ナナニッパのインナーズームタイプは全長が長く、収納するためのカメラバッグを選びますが、このA056は短いので、ほとんどのメッセンジャーバッグタイプのカメラバッグにも収納可能だと思います。

【機能性】
AF-Sの際に、行きつ戻りつのウォブリングをする時があり、SONY純正とは挙動が異なります。
しかしAF-Cは爆速で、SONY純正よりも速いと感じるぐらいなので、私は常時AF-Cで使うことが多いです。
SONYの『瞳AF』も無問題で追従します。
手振れ補正機能は内蔵されていませんが、私が使っているa7IIIもa6500も、ボディ内の手振れ補正機能が使えるし、高感度にも強いので無問題です。

【総評】
解像抜群、ボケ端麗、近接得意、AF爆速、軽量短小、価格低廉・・・ほとんど欠点らしい欠点がありません。
レンズ史上に残る神レンズかも、と言うと大げさかもしれませんが、少なくとも私の用途では極めて優秀なレンズです。
久しぶりに「無論タムロン!」と言いたくなりました。

到着後10日間で撮った駄作を6枚貼っておきます。
アスペクト比16:9で撮影し、Adobe Lightroomにてポストプロセスしています。

なお、ここに上げた作例の他にも、下記の私のブログにこのレンズで撮影した駄作が置いてあります。
ご興味がありましたら、ご覧ください。

●組写真ブログ:https://blackface2.exblog.jp/tags/Tamron%2070-180mm%20F%252F2.8%20%28A056%29/
●単写真ブログ:https://nobssoliloquy.exblog.jp/tags/Tamron%2070-180mm%20F%252F2.8%20%28A056%29/

比較製品
SONY > FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
室内
その他

参考になった21

 
 
 
 
 
 

「70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)
TAMRON

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)

最安価格(税込):¥112,500発売日:2020年 5月14日 価格.comの安さの理由は?

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)をお気に入り製品に追加する <358

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意