『欠点を妥協出来れば満足度の高いレンズ【更新・初期不良交換】』 TAMRON 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056) とるならさんのレビュー・評価

2020年 5月14日 発売

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)

  • 35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ対応のソニーEマウント用大口径望遠ズームレンズ。小型・軽量サイズを実現し、高い描写性能を備えている。
  • 静粛性・俊敏性にすぐれているリニアモーターフォーカス機構「VXD」を搭載することで、高速・高精度なAFを実現。
  • 2つの「VXD」を電子制御で同時に動かす「フローティングシステム」を採用し、至近から遠景までクリアで美しい描写性能を発揮する。
70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056) 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥112,500

(前週比:-5,500円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥116,800 (2製品)


価格帯:¥112,500〜¥137,500 (37店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥150,000

店頭参考価格帯:¥112,500 〜 ¥123,750 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:望遠ズーム 焦点距離:70〜180mm 最大径x長さ:81x149mm 重量:810g 対応マウント:α Eマウント系 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、像面湾曲を補正するフローティング機構の性能が十分でない場合があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の価格比較
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の中古価格比較
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の買取価格
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の店頭購入
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のスペック・仕様
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のレビュー
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のクチコミ
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の画像・動画
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のピックアップリスト
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のオークション

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)TAMRON

最安価格(税込):¥112,500 (前週比:-5,500円↓) 発売日:2020年 5月14日

  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の価格比較
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の中古価格比較
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の買取価格
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の店頭購入
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のスペック・仕様
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のレビュー
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のクチコミ
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)の画像・動画
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のピックアップリスト
  • 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のオークション

『欠点を妥協出来れば満足度の高いレンズ【更新・初期不良交換】』 とるならさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:2433人
  • ファン数:43人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
41件
2件
デジタル一眼カメラ
16件
1件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性3
欠点を妥協出来れば満足度の高いレンズ【更新・初期不良交換】
別機種
当機種
当機種180mm ボケ

180mm ボケ

当機種180mm
当機種
当機種

180mm

【2020.05.29:一部レビューと作例を更新、満足度を4に減点しました】

【Good】
・小型軽量
・簡易防滴
・超高速C-AF
・MF時の接写性能
・ズームレンジ全域で良好な解像性能
・全体的に良好なボケ
・大部分で口径食の影響が少ない
・良好な色収差補正
・良好な逆光耐性

【Bad】
・伸びるズームレンズ
・三脚座なし
・フォーカスリングが狭い&回転速度依存
・目立つ歪曲収差
・S-AFがやや遅い
・AFリミッターなし
・フォーカスホールドボタンなし

【減点の主な理由】
・光学手ぶれ補正の欠如
・MF時のクローズアップ撮影が使い辛く実用的とは言えない
・S-AFがやや遅い

【初期不良:満足度減点の理由ではありません】
最初の個体でピント面が傾く初期不良の個体に当たりました。
テスト結果を数値で伝えたところ、返品交換の対応に応じてくれました。
小売店の話によると、返品交換のハードルが高くなっているとのころ。

【操作性】
ーズームリング
少しざらついた動作ですが回転量が少なく素早い操作が可能です。リングの幅が広いので掴みやすいのもGood。70mmで固定可能です。

ーフォーカスリングは幅が狭く使い辛いです。回転量が非常に大きいので精密操作に向いていますが、回転速度に応じたピント移動量なので直感的な操作に不向きです。

ーAF/MFスイッチなど
FnボタンやAF/MFスイッチ、リミッターなどは存在しません。このクラスのレンズとしてはシンプル過ぎると思います。

【表現力】
ー解像性能
ズームレンジ全体で非常に良好です。少なくとも2400万画素のα7 IIIでは絞り開放からほぼピークのパフォーマンス。接写時の70mm F2.8は周辺領域が甘くなるものの、それ以外の条件だと弱点らしい弱点はありません。
F4まで絞るとピークの性能に達し、これがF8まで続きます。開放からコントラストが非常に高くパンチのある画質。

ーボケ
従来のタムロンレンズを考えると非球面レンズの影響が少なく綺麗なボケだと思います。前後のボケも滑らかで騒がしく感じるシーンが少ないです。
口径食の影響は180mmで最も大きくなりますが、レンズサイズを考慮すると健闘しているように見えます。

ー色収差
軸上・倍率どちらも綺麗に補正されています。ボディ側の補正機能を使わなくてもかなり綺麗な状態だと思います。

ー周辺減光
全体的にあまり目立ちませんが、全体的に絞り開放で減光の影響があります。

ー歪曲収差
おそらく光学的に最も妥協すべきポイントです。広角側で中程度の樽型、望遠側で目立つ糸巻き型歪曲が発生します。幸いにもボディ内で補正可能であり、すでにLightroomにもプロファイルが存在します。

【携帯性】

このレンズで最も強みとなるポイントです。このクラスのレンズとしては最も小型軽量なモデルに仕上がっています。フルサイズ用70-300mmと同じ感覚で携帯できるのは凄い。

【機能性】

ーAF
少なくともC-AFは電光石火と呼ぶにふさわしい超高速AFです。フローティングフォーカス機構のデュアルリニアモーター駆動は伊達じゃないようです。

その一方、S-AFは他のタムロンレンズと同様、純正と比べてワンテンポ遅いです。原因は不明ですが、ややコントラストAFのような挙動が目立つように見えます。

ーMF
操作性は置いておくとして、70mm時に0.5倍のハーフマクロ撮影が可能です。ただし、ワーキングディスタンスが非常に短いのであまり実用的とは言えないかもしれません。

−手ぶれ補正
残念ながらこのレンズには光学手ぶれ補正が搭載されていません。ボディ側の手ぶれ補正を利用可能ですが、光学手ぶれ補正ほどピッチ・ヨー軸の補正効果を得られていないように見えます。
(追記:やはりボディ側手ぶれ補正の効果が弱く、実写で補正効果があまり高くないように感じます。2400万画素でも安定した補正効果は1〜2段、高画素ならさらに厳しい状態となるかもしれません)

ー三脚座
残念ながらこのレンズに三脚座は付属していません。対応もしていません。レンズが軽いので特に必要と感じませんが、雲台に載せると少しフロントヘビーと感じます。特に非力な自由雲台に載せると安定しないかもしれません。

【総評】
今のところ満足度は85点です。
価格を考えるとこのレンズにおける欠点は妥協できるポイントが多いです。優れた光学性能とAF性能(C-AF限定)は魅力的です。携帯性も良いので、使用機会が必然的に増え、シャッターチャンスが増えるはず。

主に大口径を活かした高速シャッターやボケ描写メインなら満足度の高いレンズとなるでしょう。その一方で絞ったり、スローシャッターでの撮影が大きいのであればVC非搭載には注意が必要。実際にレンズを触ってから購入を決めるのがおススメ。

指摘した欠点が問題と感じなければ満足度の高い望遠ズームになると思います。

ブログにて徹底レビューを進行中です(AF動作を確認できる動画も掲載)
https://asobinet.com/full-review-70-180mm-f-2-8-di-iii-vxd/

Flickrではブログ用のオリジナルデータを格納しています
https://www.flickr.com/photos/145268771@N04/albums/72157714294034491

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった39人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性3
一部の欠点を妥協出来れば満足度の高いレンズ【更新】
別機種ハンズオン
当機種遠景解像性能 サンプル 180mm
当機種180mm 玉ボケ

ハンズオン

遠景解像性能 サンプル 180mm

180mm 玉ボケ

当機種180mm 歪曲収差オフ
当機種前後ボケ 135mm F2.8
当機種実写サンプル

180mm 歪曲収差オフ

前後ボケ 135mm F2.8

実写サンプル

【2020.05.18:一部レビューと作例を更新しました。】

【Good】
・小型軽量
・簡易防滴
・超高速C-AF
・MF時の接写性能
・ズームレンジ全域で良好な解像性能
・全体的に良好なボケ
・大部分で口径食の影響が少ない
・良好な色収差補正
・良好な逆光耐性

【Bad】
・伸びるズームレンズ
・三脚座なし
・フォーカスリングが狭い&回転速度依存
・目立つ歪曲収差
・S-AFがやや遅い
・AFリミッターなし
・フォーカスホールドボタンなし

【操作性】
ーズームリング
少しざらついた動作ですが回転量が少なく素早い操作が可能です。リングの幅が広いので掴みやすいのもGood。70mmで固定可能です。

ーフォーカスリングは幅が狭く使い辛いです。回転量が非常に大きいので精密操作に向いていますが、回転速度に応じたピント移動量なので直感的な操作に不向きです。

ーAF/MFスイッチなど
FnボタンやAF/MFスイッチ、リミッターなどは存在しません。このクラスのレンズとしてはシンプル過ぎると思います。

【表現力】
ー解像性能
ズームレンジ全体で非常に良好です。少なくとも2400万画素のα7 IIIでは絞り開放からほぼピークのパフォーマンス。接写時の70mm F2.8は周辺領域が甘くなるものの、それ以外の条件だと弱点らしい弱点はありません。
F4まで絞るとピークの性能に達し、これがF8まで続きます。開放からコントラストが非常に高くパンチのある画質。

ーボケ
従来のタムロンレンズを考えると非球面レンズの影響が少なく綺麗なボケだと思います。前後のボケも滑らかで騒がしく感じるシーンが少ないです。
口径食の影響は180mmで最も大きくなりますが、レンズサイズを考慮すると健闘しているように見えます。

ー色収差
軸上・倍率どちらも綺麗に補正されています。ボディ側の補正機能を使わなくてもかなり綺麗な状態だと思います。

ー周辺減光
全体的にあまり目立ちませんが、全体的に絞り開放で減光の影響があります。

ー歪曲収差
おそらく光学的に最も妥協すべきポイントです。広角側で中程度の樽型、望遠側で目立つ糸巻き型歪曲が発生します。幸いにもボディ内で補正可能であり、すでにLightroomにもプロファイルが存在します。

【携帯性】

このレンズで最も強みとなるポイントです。このクラスのレンズとしては最も小型軽量なモデルに仕上がっています。フルサイズ用70-300mmと同じ感覚で携帯できるのは凄い。

【機能性】

ーAF
少なくともC-AFは電光石火と呼ぶにふさわしい超高速AFです。フローティングフォーカス機構のデュアルリニアモーター駆動は伊達じゃないようです。

その一方、S-AFは他のタムロンレンズと同様、純正と比べてワンテンポ遅いです。原因は不明ですが、ややコントラストAFのような挙動が目立つように見えます。

ーMF
操作性は置いておくとして、70mm時に0.5倍のハーフマクロ撮影が可能です。ただし、ワーキングディスタンスが非常に短いのであまり実用的とは言えないかもしれません。

−手ぶれ補正
残念ながらこのレンズには光学手ぶれ補正が搭載されていません。ボディ側の手ぶれ補正を利用可能ですが、光学手ぶれ補正ほどピッチ・ヨー軸の補正効果を得られていないように見えます。
(追記:やはりボディ側手ぶれ補正の効果が弱く、実写で補正効果があまり高くないように感じます。2400万画素でも安定した補正効果は1〜2段、高画素ならさらに厳しい状態となるかもしれません)

ー三脚座
残念ながらこのレンズに三脚座は付属していません。対応もしていません。レンズが軽いので特に必要と感じませんが、雲台に載せると少しフロントヘビーと感じます。特に非力な自由雲台に載せると安定しないかもしれません。

【総評】
今のところ満足度は85点です。
価格を考えるとこのレンズにおける欠点は妥協できるポイントが多いです。価格を考えると優れた光学性能とAF性能(C-AF限定)と言えるでしょう。携帯性も良いので、使用機会が必然的に増え、シャッターチャンスが増えるはず。

主に大口径を活かした高速シャッターやボケ描写メインなら満足度の高いレンズとなるでしょう。その一方で絞ったり、スローシャッターでの撮影が大きいのであればVC非搭載には注意が必要。実際にレンズを触ってから購入を決めるのがおススメ。

指摘した欠点が問題と感じなければ満足度の高い望遠ズームになると思います。

ブログにて徹底レビューを進行中です(AF動作を確認できる動画も掲載)
https://asobinet.com/full-review-70-180mm-f-2-8-di-iii-vxd/

Flickrではブログ用のオリジナルデータを格納しています
https://www.flickr.com/photos/145268771@N04/albums/72157714294034491

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった12

満足度5
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性4
一部の欠点を妥協出来れば満足度の高いレンズ
別機種
当機種180mm遠景解像サンプル
当機種ボケ 180mmサンプル

180mm遠景解像サンプル

ボケ 180mmサンプル

当機種逆光耐性 サンプル
当機種実写 ボケサンプル
当機種実写 サンプル

逆光耐性 サンプル

実写 ボケサンプル

実写 サンプル

【Good】
・小型軽量
・簡易防滴
・超高速C-AF
・MF時の接写性能
・ズームレンジ全域で良好な解像性能
・全体的に良好なボケ
・大部分で口径食の影響が少ない
・良好な色収差補正
・良好な逆光耐性

【Bad】
・伸びるズームレンズ
・三脚座なし
・フォーカスリングが狭い&回転速度依存
・目立つ歪曲収差
・S-AFがやや遅い
・AFリミッターなし
・フォーカスホールドボタンなし

【操作性】
ーズームリング
少しざらついた動作ですが回転量が少なく素早い操作が可能です。リングの幅が広いので掴みやすいのもGood。70mmで固定可能です。

ーフォーカスリングは幅が狭く使い辛いです。回転量が非常に大きいので精密操作に向いていますが、回転速度に応じたピント移動量なので直感的な操作に不向きです。

ーAF/MFスイッチなど
FnボタンやAF/MFスイッチ、リミッターなどは存在しません。このクラスのレンズとしてはシンプル過ぎると思います。

【表現力】
ー解像性能
ズームレンジ全体で非常に良好です。少なくとも2400万画素のα7 IIIでは絞り開放からほぼピークのパフォーマンス。F4まで絞ればピークの性能がF8まで続きます。開放からコントラストが非常に高くパンチのある画質だと思います。

ーボケ
従来のタムロンレンズを考えると非球面レンズの影響が少なく綺麗なボケだと思います。前後のボケも滑らかで騒がしく感じるシーンが少ないです。
口径食の影響は180mmで最も大きくなりますが、レンズサイズを考慮すると健闘しているように見えます。

ー色収差
軸上・倍率どちらも綺麗に補正されています。ボディ側の補正機能を使わなくてもかなり綺麗な状態だと思います。

ー周辺減光
全体的にあまり目立ちませんが、全体的に絞り開放で減光の影響があります。

ー歪曲収差
おそらく光学的に最も妥協すべきポイントです。広角側で中程度の樽型、望遠側で目立つ糸巻き型歪曲が発生します。幸いにもボディ内で補正可能であり、すでにLightroomにもプロファイルが存在します。

【携帯性】

このレンズで最も強みとなるポイントです。このクラスのレンズとしては最も小型軽量なモデルに仕上がっています。フルサイズ用70-300mmと同じ感覚で携帯できるのは凄い。

【機能性】

ーAF
少なくともC-AFは電光石火と呼ぶにふさわしい超高速AFです。フローティングフォーカス機構のデュアルリニアモーター駆動は伊達じゃないようです。

その一方、S-AFは他のタムロンレンズと同様、純正と比べてワンテンポ遅いです。原因は不明ですが、ややコントラストAFのような挙動が目立つように見えます。

ーMF
操作性は置いておくとして、70mm時に0.5倍のハーフマクロ撮影が可能です。ただし、ワーキングディスタンスが非常に短いのであまり実用的とは言えないかもしれません。

−手ぶれ補正
残念ながらこのレンズには光学手ぶれ補正が搭載されていません。ボディ側の手ぶれ補正を利用可能ですが、光学手ぶれ補正ほどピッチ・ヨー軸の補正効果を得られていないように見えます。

ー三脚座
残念ながらこのレンズに三脚座は付属していません。対応もしていません。レンズが軽いので特に必要と感じませんが、雲台に載せると少しフロントヘビーと感じます。特に非力な自由雲台に載せると安定しないかもしれません。

【総評】
今のところ満足度は90点です。
価格を考えるとこのレンズにおける欠点は妥協できるポイントばかりかなと思います。そして、価格を考えると優れた光学性能とAF性能(C-AF限定)と言えるでしょう。
さらに携帯性が良いので、使用機会が必然的に増え、シャッターチャンスも増えることでしょう。

指摘した欠点が問題と感じなければ満足度の高い望遠ズームになると思います。
個人的にはおススメです。

ブログにて徹底レビューを進行中です(AF動作を確認できる動画も掲載)
https://asobinet.com/full-review-70-180mm-f-2-8-di-iii-vxd/

Flickrではブログ用のオリジナルデータを格納しています
https://www.flickr.com/photos/145268771@N04/albums/72157714294034491

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった15

 
 
 
 
 
 

「70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)
TAMRON

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)

最安価格(税込):¥112,500発売日:2020年 5月14日 価格.comの安さの理由は?

70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)をお気に入り製品に追加する <353

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意