『本物の高画質を贅沢に味わえる高級テレビ』 SONY BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ] hiro.coolverse.jpさんのレビュー・評価

2020年 4月25日 発売

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]

BS/CS4Kチューナー内蔵の4K液晶テレビ

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥135,000

(前週比:+5,500円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥136,841

デンキチWEB

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥135,000〜¥175,483 (37店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥135,000 〜 ¥159,800 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:モーションフローXR240 録画機能:外付けHDD BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]の価格比較
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のレビュー
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のオークション

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]SONY

最安価格(税込):¥135,000 (前週比:+5,500円↑) 発売日:2020年 4月25日

  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]の価格比較
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のレビュー
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 薄型テレビ・液晶テレビ > SONY > BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]

『本物の高画質を贅沢に味わえる高級テレビ』 hiro.coolverse.jpさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:374人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
3件
77件
タブレットPC
2件
59件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
44件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質5
応答性能5
機能性5
サイズ5
本物の高画質を贅沢に味わえる高級テレビ
   

スクリーンバーンイン映像

   

【設置から15日経過】
色合いや応答性能が安定してきましたので、再レビューしたいと思います。色合いや応答性能の改善目的で、スクリーンバーンイン映像(※)を自作して毎朝30分表示してきました。今はブラウン管テレビのような速さで表示され、倍速液晶の良さが十分に出ています。この処置をしないと製品本来の性能は発揮できないという印象です。最初は倍速液晶テレビとは思えない応答速度で不満がありました。

※自作のスクリーンバーンイン映像
YouTube音声検索「スクリーン 29」(添付写真)
https://youtu.be/rDpTxeNVgdU
色の改善や応答速度の改善に役立つ、スクリーンバーンイン映像です。文字入力の検索では「SCREEN 29」と入力すれば検索できると思います。画面の隅が焼き付かないように周囲40pixelは黒にしています。

【テレビ作りはSONYの優秀さが際立つ】
仕様や機能だけを見ていれば他社製が良いように思ってしまいますが、しばらく使っていますと素晴らしい性能です。LGテレビとの比較について。LGは色合いが安定しないし、長く使うとピンク色のカラーフィルターを掛けた色になります。LGが宣伝している正確な色にはなりません。REGZAとの比較について。REGZAはゲームモードだけが優秀で、映像処理では頑張って画質調整してもBRAVIAには勝てない。2020年のBRAVIAはゲーム性能やスポーツ性能を改善しており、REGZAよりも速い入力ラグでゲームを楽しめます。これは実機で確かめるか、米国のHシリーズに関係するレビューで、改善されていることが分かります。格闘ゲームの操作感覚はREGZAのように快適です。

【映画やアニメ、ゲームの色合いは格別に優秀】
他社製のテレビでは調整項目はあっても、BRAVIAのような美しさは実現できない。これは理解するのに何年も掛かりますが、家電量販店での展示機でひたすら調整し続ければ、調整できない壁があると気付くでしょう。映像のプロ、音楽のプロ、プロ集団によってBRAVIAは作られていると思いを寄せられるテレビです。映画を観ていて映画館とは違う感覚、色や音でおかしい感覚は感じない。

【スタンド・入力端子】
ホコリが付きにくいスタンド、見やすいフレーム、バランスの取れた配色、優れていると思います。RCA端子が錆び付くと嫌ですので、オーディオテクニカのRCAキャップを装着しました。スタンドのデザインが直線的になりましたので、地震などの揺れに強いといった印象を持ちます。

【とても速いリモコン操作】
無線式のリモコンになり、リモコンの買い替えは従来よりも割高です。YouTube音声検索やGoogleアシスタントに対応しない従来通りのリモコンはエレコムのMサイズリモコンで代用できます。今までBRAVIAはスマホよりも遅く、スマートテレビと言えない操作性能でした。この2020年モデルでは速くて快適です。しかし、リモコンは大きいため操作ミスが多く、通常のほとんどの操作はエレコムのMサイズリモコンを使用しています。

【音質】
サラウンドなどの特別な機能はありませんが、正確な音を楽しめる仕様になっています。とてもクリアで聞きやすい。重低音は小さいけれど聞こえており不満な点は無い。スタンドで音が反射する可能性は無いので、神経質に聞いても問題点は無い。映画やアニメのセリフは聞き取れる。スマホからChromecast built-inでBluetoothスピーカーのように使うこともできるので、音楽を楽しみたい用途にも便利です。

【応答性能】
前述の通り、スクリーンバーンイン映像でパネルの慣らし運転を完了させた条件の話をします。REGZAのゲームモードよりも少し速い。スポーツを見ていて残像感は無く、YouTubeのゲームプレイ動画を見ていて、ブラウン管テレビのような感覚です。添付写真を参考に、YouTube音声検索「4K HDR デモ ハイセンス」で見られる鳥の羽ばたきは残像感なし。これだけ速いと倍速液晶の8500Hの方が絶対に良い。

【機能性】
動画配信サービスのU-NEXTを契約しています。BRAVIAの制限として、テレビアプリから「その他」は見ることはできません。対策方法として、スマホからChromecast built-inにより表示させれば、どんな動画でも見られます。入力切替からU-NEXTを選べるようにセットアップ可能です。U-NEXTの操作速度はスマホで操作する速さとは変わりません。

【サイズ】
50インチのテレビ台までは安く買えるので、49型は手頃です。また、ブラウン管テレビ29型で使っていたテレビ台に置けるので、このサイズ感とスタンドは継続維持してほしい。

【総評】
映像性能や応答性能の良さは買ってみないと理解を得られないと思います。手法や考えが古いから遅れているとは思わずに、熟成された技術力の差で他社製のテレビと圧倒的な差が生まれていますので、とてもいいテレビです。また、PS4 Pro で楽しむゲームは最高の映像となって、ゲームをするなら 8500H を推薦です。

視聴目的
アニメ
ニュース・報道
映画・ドラマ
ゲーム
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった15人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質5
応答性能5
機能性5
サイズ5
外国のメーカーは信用できない。悪夢の沼

【LGテレビから乗り換え】
LGテレビの問題点はテレビの放送を見たときに、ピンク色のカラーフィルターを掛けたような色になることです。気にしだすと常に気になり、不快感がありました。他にRGBWパネルであった点については、白以外の色合いは正確に見えるけれど、白が強すぎて違和感のある色彩に。スピーカーは明瞭に聞こえない問題や、応答性能が宣伝通りに感じられない問題、リモコンが使いにくいなど多数の問題がありました。国からの10万円給付金を使い、乗り換えました。

【デザイン】
ホコリが付きにくいスタンド、見やすいフレーム、バランスの取れた配色、優れていると思います。RCA端子が錆び付くと嫌ですので、オーディオテクニカのRCAキャップを装着しました。

【操作性】
エレコムのMサイズリモコンと純正リモコンを併用しています。エレコムのリモコンでほとんど操作できるので、横になるときは互換リモコンを使用。YouTubeの音声認識は正しく入力された。LGの音声認識は日本語を話しても正確に入力されないので、Braviaは素晴らしい!と思いました。機能設定は簡素化されており、あまり迷わずに済みました。カスタム設定は難解で難しい調整項目が多かった。テレビのモードはダイナミック、スタンダード、シネマ、カスタム、PS4Proからの入力でゲーム、カスタムは自由に調整できます。ダイナミックとスタンダードとシネマは明るさを調整するだけで、分かりにくい調整項目はありません。

【画質】
素晴らしい!グランドマスター!
LGテレビは宣伝で正確な色と言っているのに、とても中途半端でした。イライラと妥協、調整と努力の繰り返し、難しいテレビだった。Braviaはスタンダードにするだけで、納得の色合いになり、しっかりと調整されていると思いました。PS4Proを使用して、FF7 REMAKE 体験版を遊びますと、本当に綺麗なゲーム色彩になり、映画をリアルに観ているような感覚で遊べました。PS4Proを買ってもLGテレビだと宣伝ではHDRをうまく調整するとあるのに、画面が暗い、何が写ってるか分からない最悪の状況になっていました。この話はBravia以外のテレビではよくあると思いますので、最高の色彩で楽しみたいならBraviaをおすすめします。

【音質】
シンプルに鳴らすだけの機能しかありませんが、余計な機能性を省略しており、ごまかした音はなりません。アニメでは声優のセリフが精細に聞こえ、BGMは落ち着いて感情豊かに。フラットバランスへスピーカー補正を掛けて、デジタルアンプの能率の良い音は、とても聴きやすい。バスレフ型で重低音は小さいながらも聞こえており、気持ちよい。

【応答性能】
YouTube検索「screen burn-in 58 minutes」
Screen burn-in 58 minutes - Stripe and Circle 1080p 30fps
https://youtu.be/UcxXTeXmjhI
自作のスクリーンバーンイン映像です。応答速度の改善を確認できました。

液晶パネルで動きが速く反映されるほど、応答性能が良いと言います。合計4時間ほど、スクリーンバーンイン映像の表示を実施して、PS4Proでサムライスピリッツを遊んでみましたら、REGZAのゲームモードと同じ感覚で遊べました。低遅延の入力に対応しているようです。

【機能性】
YouTubeとU-NEXTがあれば、いいかなと思っていましたけれど、Dolby Vision Bright 明るいモードが選べるなら、Netflixも再契約してみたい。LGテレビでは残像感低減の機能があるのですけれど、処理が重くて残像感低減になっていなかった。Braviaでは遅くなることはなく快適です。スマホの画面を表示できる機能は使いやすく便利。

【サイズ】
50インチのテレビ台までは安く買えるので、49型は手頃です。また、ブラウン管テレビ29型で使っていたテレビ台に置けるので、このサイズ感とスタンドは継続維持してほしい。

【総評】
韓国のLGテレビから日本のSonyテレビへ乗り換えました。30年以上、技術者に経験の差があるという実感です。この話はハイセンスなど中国のテレビメーカーにも言える話ではないかと思います。生活をしていくなかで、ひと息したいとき感動できるBraviaでなくてはテレビの感動は薄れていきます。

最後に、
タイトル、それは「ゲーマーにおすすめしたい、REGZAみたいなBravia」

視聴目的
アニメ
ニュース・報道
映画・ドラマ
ゲーム
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
本物の高画質を贅沢に味わえる高級テレビ  5 2020年6月25日 11:02
8000Hとの比較  5 2020年5月16日 10:07

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のレビューを見る(レビュアー数:2人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]
SONY

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]

最安価格(税込):¥135,000発売日:2020年 4月25日 価格.comの安さの理由は?

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]をお気に入り製品に追加する <138

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ・液晶テレビ)

ご注意